2496785 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

八ヶ岳南麓より

もらってきたねこ

かわいいリリーと暮らし始めた八ヶ岳南麓での日々
いいことも悪いこともいっぱい!
都会での消費生活ではない、地に足をつけた暮らしをしたい。
人にとって大切なのは何か?しっかり考えみつめていこう。
つながっていかれる仲間を大切にして、魚を買うための、お金を得る手段を身につけるのではなく
魚を自分で採る方法を考えるような、そんな生きかたをしよう。

美しい景色の中にセルフビルドした私の家、グリーンゲーブルズがある。
そして庭にはたくさんの種から育てた私の花達
新しい世界の野菜を作りながら日本の地方の野菜も作り
世界の最新の料理と地元の昔ながらの保存食と、
薪を燃やしてパンを焼き、インターネットで各地の安全で美味しいものを取り寄せ
デジタルとアナログと、どちらも大切に感性を磨き視野を広げ仲間を増やし・・
小さな夢を忘れずに歩み続けよう。
今、このときを大切に生きていこう。

IMG_40627.jpg

IMG_35227.jpg IMG_26527.jpg
IMG_48708.jpg IMG_31757.jpg

6.jpg
IMG_48677.jpg IMG_48398.jpg IMG_49449.jpg
IMG_43489.jpgIMG_47467.jpg IMG_41387.jpg


January 18, 2022
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​冷たい風が吹く1日でした。
結局何もしない日にはできなくて、痛い手で少しだけ庭の薔薇を剪定しました。

果樹園へは久しぶりに完全防備で歩いていってみました。
大きくDr.の敷地を迂回することでソーラを通過しないで果樹園へ行く方法があります。
道路ではく林の隅を抜けていきます。
坂は階段ではないので登りにくいけれど行かれないわけではありません。
果樹園で車を置く場所、道路の向かい側の伐採された土地へ出てきます。
帰りに持ち帰るものがなければソーラを見ないで果樹園に行き着きそうです。

果樹園向かいの伐採された土地は全部で3000坪ほど
 どこも切り倒した木や枝が転がされてそのまま 
こういう風景はこの市にはあちこちにあります。
決して綺麗にはしません。
笹が出ている土地に転がされた枝たち 
そこにまたツルが絡んでお化け屋敷になっていくのです。
Dr.がこの土地を森再生のために地主と交渉して借りることに。
そのお蔭でソーラにならなくて済みました。
九分九厘そのままだったらソーラ会社に目をつけられて、結果さらなるソーラに囲まれる羽目になったしょうから。
伐採業者はいつまでも放置したまま、結局はDr.が業者に支払って、あとは自分で片付けることに。
話が変かもしれませんが、業者としてはおカネになる術があるといって片付けないで放置していたようで、すでに予定より1年も放置されたままでした。

森を再生するには急がなくては・・
放置すれば荒れるだけです。















その処理がどんなに大変か・・転がされている木や枝をどけてから笹を切っていく
 書けば簡単だけれど1年放置したままなので引っ張り出すのも大変です。
ユンボを持っている方にボランティアの依頼をしたいと思うほどですが、Dr.は自分の健康のためなのでそれでは意味がないと。
都会でDr.として尊敬されてお仕事をし、果樹園向かいに別荘をたてて、その周辺を綺麗にずっとしてきたのにソーラに囲まれる羽目になる、
それでもなお、この地の風景を維持するために豊かな自然を残すために1日中労働している、そういう人がいることを地元の人はどう考えるのでしょう?
医者の道楽だ〜と言っているのを聞いたことがあります。
そういう言い方しかしないのもここの人らしいと思いました。










毎日果樹園の向かいで作業する音がして、次々片付け、すでにこんなに綺麗にしました。
せめてここに少しでも花を咲かせる手伝いをしようと思います。
わたしはここがソーラになっていたら、もう果樹園に来ることはなかったでしょう。
果樹園を維持管理することも同じくらい馬鹿らしいこと
資産があろうがなかろうが・・・
道楽!といい切れたら幸せかもしれないけれど、この地の人に言われたくはありません。





綺麗にした場所からは富士山も見えます。
四方に山が見える素晴らしい景色の場所になっています。



Dr.の家と果樹園の前の道路、
左が果樹園です。
ノワールといっしょに歩いた道の両端がソーラ
完成間近です。
まだ通電していたいので電磁波は増えていませんが、通電すればものすごい電磁波
電磁波が人にどれだけ影響するのか?
判明したときには、もう手遅れです。
今まで見えなかった別荘と移住者の家がここからはっきりソーラの向こうに見えます。
犠牲になる人がいて、電気が賄えている国なんだと一人でも多くの人に理解していただきたいです。
きっと電気だけではない!!




 






Last updated  January 18, 2022 10:29:44 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ミーシャ1225

Calendar

Favorite Blog

日々草 冨士子婆さん

Comments

きらら ♪@ Re:重なる故障(01/17) New! 噴霧器の故障、痛いですね。 業務用は、効…
きらら ♪@ Re:薔薇の剪定誘引開始(01/16) ミーシャさんらしい、ミーシャさんにしか…
tirokuro@ Re:今日は庭へ(01/15) 家にも庭にも果樹園にもミーシャさんの手…
tirokuro@ Re:今日は庭へ(01/15) 家にも庭にも果樹園にもミーシャさんの手…
きらら ♪@ Re:心温まるプレゼント(01/14) ほんとうに、素敵で素晴らしいプレゼント…

Freepage List

Headline News

Category


© Rakuten Group, Inc.