1268204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

▲▼▲▼▲ 一方的に語るの大好き ▲▼▲▼▲

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

中学校

2017年03月19日
XML
カテゴリ:中学校


先日、M先生にメールをしました。
アドレスを知らないので、長いメールを、ショートメールで7分割にして送りました。

男性だし、話も文章も短い人なのはわかっていたので、
こちらから送って自己満足で完結、なつもりでいたら、
なんと、9分割で、もっと長いお返事が返ってきました。

(さすがにアドレスを教えると、「メール下さいね」 みたいに見えるかなと、私なりに遠慮(^-^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大昔、私dokidoki1234が、A中学の中学生だったとき、
M先生はA中学の先生でした。


自閉くんが、B中学の支援学級で卒業までお世話になったとき、
M先生がB中学の支援学級の先生でした。


娘が、C中学の2年になったとき、
B中学からM先生がC中学に異動してきました。

娘の班は今年1年ずっとトイレ掃除で、(そんなことあるんですねえ(笑))
M先生がトイレ掃除監督の先生でした。

M先生は昔、自閉くんから、妹のことは沢山聞いていたし初対面でもなかったのですが、
お互い ぐいぐい行くタイプではないので、必要最低限しか話さなかったみたいです。


先日の卒業式の日、
トイレ掃除の縁というわけでもないでしょうが、
生徒がわんさか押し寄せるでもないM先生に、
「一緒に写真撮ってください」 と言って、
ツーショットで写真を撮ってきた娘にビックリしました。


私は私で、
去年の夏休みにM先生からの依頼で、
C中学の支援学級に、自閉くんの学校の受験を検討している人(Dさん)がいる、
ということで学校の説明をしに行きました。

そしてDさんは、めでたく合格され、
入学前の懇談でM先生は自閉くんの学校に来られたそうで、
Dさんについての懇談にもかかわらず、
その時、自閉くんの学校での様子を写真と共にエピソードを沢山聞いて帰られていて、


・・なんだか、こうして書いていてもワケわからなくなるくらい、
改めて、すごい縁だな・・と思わずにいられません。

当時(大昔)、そんなに目立たなかったM先生と、パッとしない地味な中学生だった私です大笑い

何があるかわからないものですね。


娘も卒業したし、
さすがに今後は、努めて連絡をとる、とか、しない限り、M先生の様子はわからなくなるな・・
と、今回メールをしてみた次第で。


文面が、
保護者宛でもなく、教え子宛でもなく、なんか、おかしな感じだったのと、
メールと授業は別物なのでしょうね。 先生なのに、文章が別に上手でないのが面白かったです。

入学式に、来賓として来られるそうなのですが、
当日、話す余裕があるかどうか、わかりませんが、なんだか楽しみです。


B中学の頃は、日記にとにかく愚痴愚痴愚痴愚痴・・だったのに(^-^;
時間ってすごいです。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


 
話は変わって、
今朝は地域の草抜き担当で、私は自閉くんと一緒にやっていて、
主人は自治会担当なので、一緒にいなかったのですが、

もぅー・・
近所の中3くんがどこの高校に行くことになったのか、こちらから質問したりしたそうで (p_-)
もぅー・・
アンタは おしゃべりおばちゃんか・・( ̄ー ̄)○☆


ここしばらく、娘のことにかかりきりだったのですが、
自閉くんが、別の意味で存在感がなくて、全く手がかからなくて本当に助かりました。

「そういえば、dokidokiの誕生日(2/9)、おばあちゃんの所でまだやってないんじゃない?」
と、自閉くん。

大笑いあはは。 塾ばかりで ずっと行けてなかったからねぇ。

ということで、
今日は久しぶりに実家へ行きます。










最終更新日  2017年03月19日 15時32分12秒
コメント(14) | コメントを書く
2016年11月28日
カテゴリ:中学校
昨日は卓球の日で、
お遊びのダブルスに誘ってもらったのですが、(70代の おばさま方)
お遊びとはいえ、めちゃくちゃ緊張して、
あんな短時間に、「すいません」 をあんなに言ったことがあっただろうか、
というぐらいのすいませんだらけで、
とても質の悪い疲労感を経験しました。


よくここに、卓球の話を書きますが、
恐らく、ずーっと読んでくださっている方でも、
“自閉くんとdokidoki1234が行ってるのは、なんか不思議な卓球” 
というイメージだろうなあと、思います大笑い


昨日、
高1の発達障害の男の子のお母さんに、(顔は知っていたが話したことがあったかどうか…)
立ち話で急に、自閉くんの卓球のことを聞かれ、困ってしまいました(^_^;)

一言で説明できる卓球ではないので、
困りつつも、チョー簡単に説明はしたのですが、

説明しながら、
「あんなに頻繁に日記に書いてても 伝えるのが難しいのに、立ち話では絶対無理~(>_<)」
とか、思いました大笑い

あの親子、次回、来るかしら・・(^_^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは私だけがビックリしたことなので、文章にしてもインパクトないんですが、

昨日、自閉くんが体育館運動で、とても普通に7段の跳び箱を跳んでいて、
引っくり返るぐらいビックリしました。


これまでお世話になった先生方から、“跳び箱” という言葉を聞いたことがなかったし、
小学校の体育の参観でも、自閉くんはウロウロするだけで参加していなかったし、
失敗したら痛い思いをするものを練習するとはとても思えないし、
なによりウチはスポーツ苦手な家系だし、
“どうせできないんだろう” としか思っていませんでした。 
(私もできないですよ(^_^;) 責任感じる・・)


昨日は障害のある子たち向けの運動で、
7段までしかなく、跳び箱メインの時間でもなかったので、
自閉くんが他に何を秘めているのかわかりませんが、
とにかく、
跳び箱って学校の体育ならではのものであるし、
いったい、いつ、誰が自閉くんに跳び箱を教えるなど根気の要ることに取り組んでくれたのか、
なのに、私には話のついででもそういう話が耳に入ってこなかったのが不思議で、
(小中学校、学校の先生と話をしない日はほとんどなかったので)


帰りに車の中で、
跳び箱を跳んでいてビックリした、ということと、
誰が教えてくれたのか、と聞いてみました。

「中学校で教えてくれた」 と言うので、
「へー!そうなん。 小学校では?」 と聞くと、
「小学校では やってなかったけどね、中学校でやった。」

そうなんだ・・びっくり


ただただ厳しくて、できない自閉くんだけ多目に見てくれることもなく、
皆と同じことをひたすらやらせる先生に、何とも言えない気持ちになったこともあったけど、
跳び箱に限らず、
今、スポーツの部活をやりたくてやってるのも、あの3年間のおかげなのは間違いなくて、

・・とにかく知らなかった! ありがとうございます!

でした。

rblog-20161128103127-00.jpg













最終更新日  2016年11月28日 15時24分51秒
コメント(6) | コメントを書く
2015年12月14日
カテゴリ:中学校

ふたご座流星群

>前後10年で最高の好条件!
>3大流星群の1つ★ふたご座流星群が14日(月)夜に見頃を迎えます!

>出現ピークである14日(月)夜~15日(火)早朝は、
>雲が広がることもありますが、北日本ほど流星観測のチャンスあり。
>特に東北北部では、バッチリの観測条件となるところも。
>低気圧の影響を受けやすい西〜東日本のエリアは、観測に厳しい条件となりそうです。

rblog-20151214142611-00.jpg

ううむ。
チャンスありエリア・・

普段、無駄に遅寝をしているくせに、
いざ、こういう機会になると、
「うわー。 睡眠が減ってしまう~・・」 
などと思ってしまう。

で、こういう所に書いてしまうとちょっと責任を感じて、
「やっぱり見ようか・・」
などと思ってしまう。

で、目を凝らして懸命に探すが、
動機が不純なので、たいがい、私には見えない。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



83

wikiより。

財団法人日本漢字能力検定協会が、その年をイメージする漢字一字の公募を日本全国より行い、
その中で最も応募数の多かった漢字一字を、その年の世相を表す漢字として、
原則として毎年12月12日「漢字の日」の午後に
京都府京都市東山区の清水寺で発表することになっている。
選ばれた漢字を「今年の漢字」と呼ぶ。各メディアでも、「今年の漢字」の呼称が用いられる。


(^^;  でも今年は、12月15日(火) のようです。


家族のために動いて働いて、苦労した1年だった友人が、
先日、自分の “今年の漢字” の話をしていて、

ん~・・私はなんだろう。
(あんまり、文字数制限モノは好きじゃないのですが (^^;  皆さんこういうの好きですか。)

2週間ぐらい時々考えてみて、“新” かな。 と。


おみくじでひいた “凶” を思い出すことが多かった1年だったんですが、
それを残すのは やめときます(^^;



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



年明けから値上げするらしいので、娘の制服のポロシャツを2枚買っておきました。

1年で2枚、
って、傷むの早すぎです。
(袖口が擦りきれてきたりするオーソドックスな傷み方じゃなく、布地が破れてくる。)


自閉くんの行ってた学校のポロシャツは、あまり伸縮性はなく、
でも、その分、型くずれが少なく、買い足すことはなかったことを思うと、
制服って、多少高くても長持ちする方がいいなあと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、娘の三者懇談です。

私 「身に やましいこと、ないなろな? 現地でビックリささんといてや。」

娘 「大丈夫。」 

去年は、
恐らく自分では親に報告してないやろ、な事を、嬉々として話してくれる先生だったので、
暴露的な雰囲気漂う三者懇談だったのですが、
今年の担任先生はそうじゃないので、油断してます。


では、行ってみます。








最終更新日  2015年12月14日 14時39分33秒
コメント(20) | コメントを書く
2015年09月05日
カテゴリ:中学校

先日、晩ご飯を食べながら中2娘が、

「学校の廊下で、タバコが落ちてたのを見つけてん。」 というのでビックリして、
「そら、たいへんやん。 全校集会開かれるんとちゃうか。 先生に届けたん?」 と言うと、

(こういう、悪の芽は直ちに摘み取ろうとする姿勢がよくわかる学校なのです^^;)

「名前知らん先生やけど、ちょうど通りかかりはったから、報告しといた。」
「へえ。」

「でも、クラスと名前聞かれた。」
「事情聴取されたりして~・・」

「でも、落ちてたって言っても、箱ごと、やねん。 7~8本入ってた。」
「それ、生徒じゃなくて、先生とちゃうん!?」

「かもしれんな。」


・・それから数日後、そういうやりとりをしたのを思い出したので、娘に、
「なあなあ、あの、タバコ拾った件、どうなったんよ。 集会とかあった??」
「ないねん。」

「(笑)やっぱり、先生やったんやな。 落とし主わかったんかいな。」
「職員室で、“これ誰の~?” とか、聞いたんやろか。」

「それにしても、発見者がアンタでよかったなあ。 
すぐに言いふらす生徒とかやったら、先生も立場ないんとちゃう??」

「名前聞かれたから、落とした先生は私の事、知ってたりして。」

「ほんまやな。」


・・なんか、
大人である先生がタバコを吸っていても暗黙の了解で問題にはなりませんが、
でもそれは、就業時間内ではない、とか、生徒の目に触れない、とか、だからなのであって、

箱ごと落としたら、やっぱり、先生と言えども不注意さは反省すべきであって、
(普段、生徒には、あんなに規律正しくしようとしてるんだし)

「あ、それはいいのね^^;」 みたいな、
なんだかへんな後味でした。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



午後から、自閉くんと主人は、
市内のキャンプ場で、恒例の、自閉症児のオヤジの会の お泊まり で留守になります。

雨は明日の朝から?? 
花火を持って行くみたいですが、今夜はできそうですね。


カレー作って、焼きそば作って、夜は宴会して、
・・って、お父さん、ちゃんと 子ども見てんの?? と疑問ですが (^^;


自閉くんは最年長なので、
自分も昔、そうしてもらったように、小さい子のお世話を張り切ることでしょう。


小さい女の子とかを、すぐに肩車しちゃったりするので、
年齢的に、見た目的に、そろそろ、そういうのは やめていかないと・・
みたいなのが、難しいです。
(お父さん、そういうの、見て見ぬふりだろうし・・( ̄▽ ̄;))



近場なので、明日の午前中には帰ってきてしまうので、
つかの間、女子チームは “だらだらならお任せ ♪” な、娘にならって、だらだらします (*^^*)

と書くと、普段だらだらしてないみたいに見えますねピンクハート


rblog-20150905132406-00.jpg

おにぎらず 
具を入れすぎてみたら、ちょっとおいしくなさそうです ( ̄、 ̄A)

残ってたサケのフライ、
えのき、玉ねぎ、豚肉、エビ、カニカマの炒め物の残りを、玉子で固めたもの、
大葉、

をぐるり。

って!

お昼、まだ誰も帰ってこないんですけどーしょんぼり







最終更新日  2015年09月05日 13時36分31秒
コメント(14) | コメントを書く
2015年08月07日
カテゴリ:中学校
「今週はガソリン入れんと走って。 土曜日に入れてくるから。」
と、こないだの日曜日にダンナに言われたので それを守ってますが、
(たぶん、行きたいスタンドで入れるんでしょう。)

なんか、嫌ですねえ。 
今日、乗る前、こんな感じだったので、ドキドキしました。
2

ガソリンって、
いつも余裕で給油する人と、こうやって、ハラハラしつつ走ってる人と、
いろいろでしょうね。

私は常に満タンになっててもらいたいです。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



★ 機会を与えてやって欲しい ★

2015/05/12
◎◎◎市民センターでは、小・中学生の絵画作品募集しています。

テーマは「私の好きなもの」四つ切り画用紙以下の平面作品で1人1点。

応募作品の中から市長賞をはじめ各賞を決定し、受賞者には賞状・記念品を授与。

申込方法: ◎◎◎市民センターにある申込書と作品を持って直接同センター窓口へ直接持参。
募集期間: 6月1日(月)~7月15日(水)
対象: 市内在住、在学の小・中学生



中学校の美術の先生が、校長から、この案内をもらってきたのが締め切り直前。
募集がかかったのが5月なのに。 です。
美術部 数人が、超特急で描いて提出しました。
 
今年度異動してこられて、この学校の美術部の顧問に美術の先生が あてられたのは、何年ぶりか。
この先生のおかげで、ほんの少しずつ美術部らしくなってきました。


何年も、名前だけの顧問がおかれているだけだったので、
部員が全員集まることもなく、誰が部員なのかもわからず、
年間活動計画も何もなく、他校の美術部のことも知らず、
こんな規模の学校でありながら、
こういうのを死角っていうんだろうな、という感じの美術部でした。


今回の絵画展も歴史があるのに、
取りまとめをする人間がいないためか、これまでずっと、握りつぶされてきた様です。

そこへ、異動してこられた美術の先生が気付いた。 という流れのようで、
長年、無規律、混沌状態だったのを驚かれた様です。


やっと光が当たってきた感じではありますが、
すぐにどうこう 変化があるわけではないにしても、

「文化祭に向けての取り組みが全然違う。 知らないことばっかりだった。
これが顧問の先生で、これが部活っていうんやね。」
みたいなことを言ってる娘です^^;


体育会系にはとても力を入れてるのに、この扱いって・・
みたいなことを、去年の個人懇談で、響かない担任に言ってはみたけれど、
手応えのなさにガックリしただけに、この変化はうれしいです。

去年はダラダラ描いていたのが、シャキッとした気がします。
先生、機会を与えて頂いて、ありがとうございます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


というわけで、
今日、娘と自閉くんと見に行ってきました。

(お父さんへ。 「おじいちゃんおばあちゃんには見せられない。」 って言うから、
案内は しないよ。 ごめんやけどヨロシク。)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



それから、
(*^^*) この暑さでも元気の出るカラー。
1

おじいちゃん、誕生日おめでとう。 
ほら、これ、ゆる文字っていうやつ。
ここに寄せ書きしてFAX入れといたでー。
1438869141268








最終更新日  2015年08月07日 15時54分32秒
コメント(8) | コメントを書く
2015年05月16日
カテゴリ:中学校


★謝りながら・・

今日は中2娘の土曜参観とクラブ懇談&参観があります。

なのですが、、、

何ヵ月も前から、自閉くんの水泳大会を市役所から申し込んであったので、
参観欠席、ごめん。

1人で頑張っておくれ・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


★応援・・

3回目の会場なので、そして、50mと25mの自由形のエントリーも同じなので、
いたって余裕の本人。

が。
毎週泳いではいたけど、
小柄な自閉くん、年齢と過去ベストのタイムで分けると不利。
甘く考えてると、これまでのようにメダルはもらえんぞ・・

(本人、メダルをもらって帰る目的で出ているのでもらえないと困る ←動機が・・(^^; )


頭の中真っ白で、あがりまくりも困るけど、
全力を出すには適度な緊張も欲しいなあ・・
大きな大会に出るための選考会として出る人もいるので結構ピリピリしているし。

と、3回目の会場だと、
私までこんなテンションになるのでした( ̄、 ̄A) いかんいかん。



今回は、空き時間に卓球の会場も見に行ってみようと思っています。

障害者の卓球大会ってどんなんだろう。
肢体不自由枠だと結構、分類が細かいのですが、
知的障害は、いっしょくた、なので、メチャクチャ上手い人だらけ。 らしい。


・・と、ここまで書いて出発しました。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


大阪府障がい者スポーツ大会

陸上、水泳、卓球、アーチェリー、ボウリング、フライングディスク

今日は水泳と卓球が同じ会場で行われ、
同日は複数競技のエントリーができないので、自閉くんは水泳です。
rblog-20150516100853-00.jpg

大阪府の41市町村から124人の水泳参加のうち、当市は4人しかいなくて、寂しいです。 
(卓球は最多参加なのですが(^^; )



★50m 自由形 
みんな大きくて、なんか自閉くん、間違えて混じってる人みたいです。
rblog-20150516112501-00.jpg

折り返して
一番左。 心臓に悪い・・(>_<)
rblog-20150516112551-00.jpg

結果四位? 三位? 
ああよかった。 僅差で銅メダルもらえました。

ダンナが、
「ホンマやったらアウトになるとこやったんやで」 
と言ったことで、崩れる自閉くん(>_<) ほんまにもー 要らんことを・・



★25m 自由形
今度はパパにあんなん言わさんようにゴールしたいよなあ。

rblog-20150516134209-00.jpg

結果三位。 今度も僅差(>_<)
ホッとしました。
お疲れさま。

継続が力になること、当たり前に見せてくれました。

継続しないから力にならない私には、グサグサ つきささります。



・・閉会式までいないでサッサと帰ってみると、
まだ娘は学校みたいでした。

参観行けなくてごめーん(>_<) グサっ。

いつもより、しゃれたおやつを用意して待つことにしました。

rblog-20150516155005-00.jpg







最終更新日  2015年05月16日 15時53分10秒
コメント(20) | コメントを書く
2015年04月18日
カテゴリ:中学校


さすがに中2にもなると、娘、

この先生の説明は、わかりにくいな
この先生の説明は、わかりやすいな

などと、いっちょまえに思うようで (^^;


先生 「はい。 では今から各自、この問題を解いてみてください。・・・・はい、では、」

って、終了はやっ!!!

とか、


こっちは一生懸命書き写してて、書き終わる頃に、
先生 「ここは、書かなくていいですからね、」

って、言うの遅っ!!

とか、


去年教わっていた先生との違いを、かーなり感じるらしく、

思えば、あの先生、授業から脱線したり面白話しが全くなかったけど、
教えるのに工夫してくれてたんだなー
と、異動して行った先生を懐かしんだりして、

慣れるまでギクシャクしている娘を見ているのも面白いです (笑)


興味がない先生のことは、全っっっく話さないのでわかりやすい (^^;


でも、そのおかげ?で、

自分は、こういう説明のされ方をすると、わかるものもわからなくなる、
みたいな、
娘なりに、自分の弱点を発見したりもしているようで、

なかなか、別の意味で、成長を感じさせてくれます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日の参観は英語で、
娘曰く、
わかりやすくなった先生、でした。

リーディングとか、
おおお、そうやって覚えると覚え易いわ!
などと感じるらしく、

英語は好きみたいなので (よかったー! 私の英語苦手は遺伝してない模様(笑))
安心しました (^^; (わからなくなったときの暗黒な気分は言葉では言い表せないからなあ(笑))


我々の時代と、英語の授業の違いにビックリ、
(昔は、英語の先生ですら、カタカナ英語だったし)
日本語の少なさにもビックリ、
(耳が慣れるまで、いったい何を言ってるのかさっぱりわからなくて焦った私(笑))
そして、自閉くんの中学校で見た、英語の授業との差にもビックリ、
(生徒が一人残らず意欲的!)

私も知らず知らずのうちに集中してしまいました。
英語嫌いの私が、面白くて集中するなんて、自分でビックリです(@O@)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今日は普通の土曜日です。
卓球、遠い方のスポーツセンターだけど、頑張って球拾いしてこようと思います。

(来週は休みみたいなので、すごくうれしい! それなら頑張れそう(笑))


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日、塾の送迎のついでに八重桜。
1つ1つが桜餅に見えます。(だとすると、すごい数やなー)

夜の桜ってどうやって撮るんだろう。 携帯では無理なのかな。
なんか、首が痛くなりました(^^;

1429271103455















最終更新日  2015年04月18日 11時45分37秒
コメント(8) | コメントを書く
2015年04月16日
カテゴリ:中学校

家族に嫌な顔をされた話しです。

昨日から、トイレのペーパーホルダーカバーをミッフィーに替えました。

取り付けて気がついたのですが、

紙を切るときって、蓋の部分を押さえますよね。
これだとミッフィーの顔あたり。

困る。
みんなでミッフィーを押さえたら、手垢とかで薄汚れてしまう。

そういう薄汚れって、スッキリきれいになりませんよね。
かわいくなくなってしまう。

私 「だから、ごめんやけど、ミッフィーの顔以外を押さえてくれる? イチゴとか。」

娘 「(・・) たまにママの言うてることがわからんようになるわ。」

私 「なんでーな。 だってミッフィー白いんやもん。 白じゃなかったら別にええねんで。」

わがままな私。
rblog-20150416142645-00.jpg
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



4月。

中2になった娘が、8日の始業式の後、帰ってくるなり、
「たいへん! 始業式でヨソから来はった先生の紹介で、“M◎です” って、M先生が挨拶してた!」

ええええええええええええええええええええええ~!!???

なんとなんと、
自閉くんの卒業式の日、「今年は異動しませんよ。」 と余裕だった、支援級M先生が、
異動になって、娘の中学校の先生になっていました。

何か、不測の事態でもおきたのか。
相当、急だったことでしょう。
いろいろありそうな先生界。

とにかく、あれまあ。です。


でも、もう支援級の先生じゃなく、社会科の先生として。
(娘の中学校は大きいので、兼任しなくてもいい)
そして、娘の学年の担当じゃなかったことに、ちょっとホッとしたり。


とはいえ、M先生、娘のことは知っているので、
(自閉くんがぺらぺらしゃべって、M先生も話の中では、“ちゃん付け” で呼んでいた^^;)
娘も、M先生のことはわかっているし、
(自閉くんが中学校に入学する前にフリー参観で連れて行って支援級で遊ばせてもらった^^;)

さすがに黙っている方が不自然かなと思い、
ショートメールで少しご挨拶をしておきました。


先日。
二測定があって、帰って来た娘が、
「身長って、保健の先生じゃなくて、空いてる先生が計測するねんけど、M先生だった。」

アハハ・・ M先生、使われてる^^;


そして、自閉くんにそのことを話すと、ものすごくビックリして、
自分がいた中学校にM先生がもういないこと、
行き先が知っている学校だったのがショックだったみたいでした。

いろいろありそうな先生界。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今日は、
傘の心配しなくていいのって何日ぶり?? な1日で、
開放的な気分で銀行や郵便局に行ってこれました!

(って、振り込む用事ばかりで、お財布も開放ですが (´△`)↓)

昼からは園芸。

なんか、園芸って、手間をかけたぶんだけ応えてくれますね。

「アンタ、長いことサボッとったやろ」 
と、私にだけ聞こえる声に、耳が痛いな~と思いながらの園芸でした。

植物は生きてるわー o(*>д<)o







最終更新日  2015年04月16日 16時54分24秒
コメント(14) | コメントを書く
2014年12月05日
カテゴリ:中学校


昨日は5、6時間目、性教育だったらしい自閉くん、

一昨日の連絡ノートには、「助産師さんの話しを聞きます」 とだけ、書いてあって、

(言いにくかったんだろうけど、懇談の時、直接、その旨教えてくれたらよかったのに~)


えええええ!
まさか、そんなに長時間、助産師さん、話さないでしょ‥
と思って、

ああどうか、自閉くんが理解できない難しい話でありますように‥
と思って、

書いてもどうしようもないけど、連絡ノートにも そう書いて、
見るのは無難な映像でありますように… 
と思って、


帰ってきた自閉くんにさり気なく、「5、6時間目、何だった?」 と聞いてみると、
(全然さり気なくない。 いたってストレート)

「赤ちゃんが生まれてた。 ハアハア言ってた。 大変そうだった。」


あー やっぱりなー
映像で見たのかー
_| ̄|○ なんかショックだー


どこまでリアルだったのかはわからないけど、
(M先生、さすがに教えてくれないし (^^;))


まあとにかく、
中3って、もう、そういう年頃なんだなあ‥ (遠い目)
と感じました。




★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



“ 先生、わかってるんやん ”

毎年、この時期になると、
志望校が、決められなくて、勉強が思うように進まなくて、
イライラ、カリカリする生徒が増えてきて、

支援学級籍の子らは、そんなクラスに居づらくなって、
支援学級で過ごす時間が増える‥

それがだいたい、今頃から3月まで、毎年の中3のパターン。。


・・先日の 支援学級懇談会で そういう話しになり、

ふと、自分の中学時代を思い出した私、支援級M先生に質問してみました。
「先生もこの時期、生徒に発破をかけたり、されますか?」


“しますねえ” 程度の返事を予想していた私でしたが、

「しますねえ。 ただ、その声かけで、生徒が意欲的になれるかといったら‥
こちらの一方的な思いを気が済むように投げてるだけ、というか‥
生徒にしてみれば、一方的に言われるばっかり、というか‥
・・でも教師は それを言わずにおれない性分なんです‥ どうしてもねえ‥
そして、最近の生徒は難しいんですよ‥ 」

珍しい。 M先生のぶっちゃけ話。


私も、 
“そういうクラスの雰囲気” なるものを、まず、先生が作っちゃってるんじゃないの?
エンジンのかからない子に発破をかける目的で、言わなくていいことまで言ってるんじゃないの?

と思っての質問だったので、
あっさり、ご自身から認めてしまったM先生にビックリ。


私は教え子もどきだから そう感じたのかもしれないけど、

M先生、ちゃんと、わかってるんやん。
と、ちょっと安心しました。


そして、私の中学時代が、先生が一番 生徒に厳しかった時代だと言ってました (^^;)
ああいうのこそ、◎罰、暴◎、
しかも毎日でした。

さすがにM先生、当時を思い出して、ばつが悪そうでした (笑)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



夕方から自閉くん、お口のお掃除で、歯医者さんです。
これは、もう、3回目ぐらいなので、大丈夫かなと思います。

歯医者さんといえば、
娘も私も、お口のお掃除で、定期的に受診していますが、

私、すすめられて買ってから、3年ぐらい放置していたコレ、(親知らずの部分を磨く歯ブラシ)
ようやく使い始めました。

って、もう、虫歯になっちゃってるんですが ( ̄▽ ̄)

rblog-20141110111853-00.png













最終更新日  2014年12月05日 16時25分50秒
コメント(14) | コメントを書く
2014年11月11日
カテゴリ:中学校


午前中、中1娘の参観がありました。

こんなに観に行く授業に悩んだのは初めてです(笑)


道徳・・・“決まった結論に向かって半ば強引に進行する授業” 
     という流れを以前見たことがあるので、
     同じ傾向だったら、聞くのきついなあと思って、やめ。
 
数学・・・わずかな脱線もしないで淡々と進んでいく授業。 きちんと前を向いている生徒たち。
     “見どころ” がわからないまま忍耐で参観、という経験があるので、これも、やめ。

技術・・・中学校の技術って??? と興味はあったけど、
     “作業系” は、ヤキモキ度がMAXなので、(娘、ごめん)これも、やめ。

体育・・・かなりキツイらしい体育は見てみたいなと思ったけど、
     娘曰く、
     「ボールを回してもらえない。 同じチームの子から、キツイこと言われる。」
     と、ウル目がちに聞いたことがあったので、
     親として、見ておくか。 つらくて見ていられないか、見てやらない方がいいのか。

   
^^;悩んだあげく、外での女子の体育にしました。


確かに、キビキビとしていて部活みたいな授業に驚きました。
これは、体育の得意不得意がハッキリ表れそう・・
雑談はダメだろうけど、誰も笑顔のない体育。 そういうもんなのかな。

バスケ。
目に見えて、めちゃ どんくさいわけじゃないけど、確かに機敏ではない・・^^;
今日はゲームはしなかったけど、
「dokidoki! お願い!!」 とパスを回したいタイプではないかもしれない。

いやいや、
親として見る限りは想像以上で、
別人のように頑張っていたので、“全然これでOK” だったんですけれど。 


小さい頃から あまり、外で遊ぶのを好まず、
家の中で、飽きもせずに好きなことをしてる子だったから、
そういう影響も大きいよなあ。

みたいな話しをしながら、
友人母と一緒に見ていたんですが、


帰ってから冷静に考えてみると、

私は外で遊ぶ子だったけど、それでも体育は苦手だったし、どんくさかった。
だから、関係ないのかも^^;

それより、

“そういう私から生まれてきたから” の方が理由に近いか・・( ̄∇ ̄;)すまん。娘・・


・・・・・・・・・・・・・・・・


少し前までは、授業で剣道をやっていたらしく、

娘 「私なー、防具つけるの遅いねん」

(先生曰わく 「2分半もあったら充分です。
3分以上かかったら不合格です
」)

私 「アンタ、何分やったん?」

娘 「3分以上。」

私 「ビリなん?」

娘 「圧倒的ビリ。」

私 「“くっそお!” って感じする?


娘 「ううん。」

私 「じゃ、次は やるぞー って感じ?」

娘 「ううん。

次もビリやろな、って感じ。」


(= ̄▽ ̄=) 当時、全力で頑張らなかった、悪い見本な私からすると、
苦手も得意も 頑張っているんだから、それでいいやん! と思っています。

(担任先生には言わないでおくけど。)



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



スーパーで、
カゴ◎のドライトマトを見つけることはできなかったけど、
(水高さん、まだまだ さすらうけんね(^_-))

うなだれてレジに向かう途中のワゴンに、一個だけ、ぽつねんと、これを発見。

これ、好きなやつ~♪♪ やったあ!値引き~♪♪

rblog-20141110140321-00.png








最終更新日  2014年11月11日 16時53分33秒
コメント(10) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.