映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

ムロツヨシ

July 24, 2020
XML
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、こんばんは。連休始まりましたね。GOTOキャンペーン使ってますか?
今日と明日は冬でも涼しい雪山映画を紹介します。

映画​疾風ロンドを見ました。

疾風ロンド

原作
東野圭吾

出演
大島 優子 阿部寛 麻生 祐未 大倉 忠義 ムロ ツヨシ 濱田 学 志尊 淳
堀部 圭亮 戸次 重幸 生瀬 勝久 野間口 徹 田中 要次 でんでん 柄本 明

監督&脚本
吉田照幸

 大学の医科学研究所に勤めるもどこか頼りなくツイていない主人公を、東野原作の『新参者』シリーズで大学の研究施設の違法生物兵器「K-55」が盗難に遭い、さらに国民を人質に身代金3億円を用意するよう脅迫メールが届く。残された時間は4日間、主任研究員の栗林和幸はひそかに兵器を探索するという任務を依頼されるも、手掛かりはゼロ。そんな折、犯人死亡というまさかの事態にぼうぜんとしながらも大惨事を回避すべく、犯人の遺品をヒントに国内屈指の規模を誇るスキー場へと向かう。

 阿部寛さんは演じる振り幅がとても大きい俳優で、コメディもシリアスもいける。で、今回の場合はサスペンスもあるコメディ。メガホンを取るのがNHKの連続テレビ小説「あまちゃん」などに携ってきた吉田照幸なのでコメディ味が強い。正当ヒーロー枠は大倉忠義に任せて図体の大きな男がスキーでコケまくる姿で笑いを誘おうというわけだ。既存映画では「テルマエ・ロマエ」みたいなポジション。ちび龍馬を演じていた龍臣君がすっかり少年になって!初恋に破れる役を演じるようになるとは。まあ子役時代を知る俳優が年を重ねて大人の役を演じるようになると感じる感慨ですな。ムロツヨシはシリアスを気取るがずっこけてしまう、こちらもよく演じてきた役どころ。タイムリミットがあるという割には、犯人が死んでいるので全体的に割とのんびりしてるんですな。兵器を持って逃げる側も斜面以外のスキーはのんびりしてるし、普通の道を疾走するのとは違う。早く早く!と気がせかされる映画ではなかった。

 「容疑者Xの献身」など数多くの著作が映像化されてきた直木賞受賞作家・東野圭吾の小説を映画化。大学の研究所施設から盗まれた危険な生物兵器の回収を命じられた中年研究員が、わずかな手掛かりを基に奔走するさまを描く。


疾風ロンド 特別限定版【Blu-ray】 [ 阿部寛 ]​​楽天ブックス








最終更新日  July 24, 2020 05:10:31 AM
コメント(0) | コメントを書く


October 10, 2019
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、こんばんは。関電の会見が行われていましたがこれまでの地元との癒着嫌ですね。

さて、今日はムロツヨシさん出演の映画を紹介します。

小野寺の弟 小野寺の姉
Oh Brother, Oh Sister!

脚本&監督
西田 征史

出演 
ムロツヨシ 向井 理 片桐はいり 及川 光博 橋本 じゅん 大森 南朋
モロ 師岡 秋本 奈緒美 麻生 久美子 山本 美月

 両親を早くに亡くしてから、離れることなく2人で一つ屋根の下で暮らしている、40歳のより子と33歳の進の小野寺姉弟。過去の失恋がトラウマとなって恋愛に臆病になってしまった進、こだわりが人一倍ある上に生命力が異常に強いより子と、クセのある姉弟だったがほどよい距離を保ちながら共同生活を送っていた。そんな中、彼らのもとに一通の郵便が誤配達されてくる。その手紙をきっかけに、姉弟の恋と人生が思わぬ方向へと転がりだしていく。
郵便遅配で知り合うようになった童話作家が書いている。「皆を幸せにしようとする犬が、実は助けられる相手のためではなく自分のために動いていたことを知る」ストーリーが肝で、これはまんま小野寺弟のこと。自分のせいで前歯に怪我を負い、それまでは明るかった姉が引け目を感じるようになったため「姉が幸せにならなければ自分が幸せになれない」と思い込んで姉に隠れて畳貯金をする。しかし義務感に一生懸命になっているあまり、タスクの「ありがとうの香り」が創り出せずに悩んでいる。

2013年に上演された舞台版でも主演を務めた、数々の出演作を誇る片桐はいりと向井理が主人公の姉弟を演じる。片桐はいりさん自身も「遺伝子的に無理がある」と言っていたキャスティング。モデル顔負けのルックスの向井さんがメガネをかけたり寝ぐせをつけたり一生懸命冴えない風に見せている。ムロツヨシが「俳優の道を諦めきれず一人芝居を行っている」売れない(ここは違うけど)俳優という自身を投影したかのような役を演じていた。脇役達にそれぞれ味があって、顔のインパクトと言い突出している姉はいりさんの色をうまく薄めてほのぼの姉弟愛物語におさめている感じ。



小野寺の弟・小野寺の姉 特別版 【Blu-ray】 [ 向井理 ]​​楽天ブックス







最終更新日  October 10, 2019 12:01:16 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 14, 2018
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、こんばんは。あのムロツヨシさんが主演したど直球恋愛ドラマ
大恋愛~僕を忘れる君とを見ました。
いやー、ムロツヨシさん大河ドラマからびっくりの恋愛ドラマ主役お疲れさまでした。
大河ドラマ主役を獲得する日をお待ちしております、ぜひ。

大恋愛~僕を忘れる君と

出演
戸田恵梨香 ムロツヨシ 草刈民代 松岡昌弘

第1話【あなたを忘れない! 10年間の愛の物語…これは、神様がくれた最後の恋】
北澤尚34歳。母・薫が院長を務めるレディースクリニックの医師として、忙しく働きつつも、充実した日々を送っていた。
雷が落ちたような恋をしたことはないけれど、理想の条件にぴったり当てはまる年上の医師・井原侑市とお見合いをして、婚約。プライベートも順風満帆だ。
しかし…。結婚式まであと1カ月と迫ったある日。尚は元小説家で引越しのアルバイトをする無愛想な男・間宮真司と運命的な出会いをする。
婚約中の医師と、引越し屋のアルバイト。一見、不釣合いな二人に見えた。
だが、真司こそが尚の追い求めていた人だった。初めて出会った本気の恋に真っ直ぐ突き進んでいく尚と、その迫力に圧倒されながらも次第に惹かれていく真司。
だが、二人の愛を阻むように、尚の身に"ある異変”が起こっていた。

コントレール に続いて男性がトラックを運転している大石静脚本。ムロツヨシ さんナレーションで綴られる物語が彼の新作になるのか。スピーディな運命の恋。何だか 私の頭の中の消しゴム を思い出した。
後ろにいる尚を意識して「こんな汚い部屋を見たら彼女は出ていってしまうんじゃないか」と思ったり「結婚の前日までつきあうっていうのはどう?」と言ったすぐ後でその台詞のみっともなさに自分でへこんだり ムロツヨシ さんの内面表現をじっくり見られるのがいい。

第2話【どんな君でも一緒にいたい! 最後にくれた愛の告白】 
真司のアパートへ急ぐ途中、交通事故に遭ってしまった尚。病院へ運ばれ検査するも、幸い大きなケガはなかった。だが、偶然、尚のMRIを目にした侑市は、尚の脳に軽度認知障害の兆候を感じ取っていた。交通事故に遭ったことなど気にしていない様子の尚が、真司と一緒にアパートで過ごしていると、侑市から連絡が入り会う約束をする。結婚を自分勝手に破談にしてしまったことに負い目を感じていた尚だったが、侑市がまさか自分の脳に起こっている異変に気付いたとは思ってもいなかった。翌日、婚約解消の話を進めるつもりで侑市に会った尚は、軽度認知障害の疑いがあると聞き、簡単な“物忘れ検査”を受けることに。
一方、尚の母・薫は一人で真司のアパートを訪ねていた。そして「娘と別れてほしい」と真司に手切れ金の入った封筒を手渡し…。
今から思えば「快速特急降りて砂漠を歩く」という言葉はアルツハイマーになって零れ落ちる記憶の砂漠を歩きながらいつしか砂漠を歩いていることさえ忘れてしまう尚と手のひらに拾えるだけの砂を拾っては歩いていく、或いは目の前の道を歩けるよう砂を掃いていく真司の未来だったかも。
娘さんに誘われてやりました。抱きました。寝ました。」母親が思う粗野な男のようにわざと尚との関係を即物的に吐き捨てつつその後の別れを告げられた場面では「何か言えない事情があるんだね」と言う程度には彼女に愛されてる自信がある真司の充実した酒池肉林。

第3話【ひどい女でも好きなんだ! 貯金12万の俺にできる事】 
自分がやがて若年性アルツハイマーになってしまうことを真司に告白した尚。
尚を病気ごと受け入れる覚悟をした真司だったが、その先に待ち受ける困難をまだ予想できないでいた。真司と一緒に暮らすことになった尚は、自分の貯金で古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションへ引っ越したいと言い出す。
お金には困ったことのない尚の価値観に戸惑いを隠せない真司だったが、ようやく二人の関係を許すことにした薫にも引っ越しを勧められ、尚の実家近くで新居を探すことに。
そんな中、尚の主治医が元婚約者の侑市であることを知った真司は、一人で侑市のもとを訪ねるが…。一方尚は、病気になった以上、これまでのようには診察を続けられないと薫に申し出る。
侑市と話した真司は、思いつめた様子で預金通帳の少ない残高を見つめ…。

1日3度の見合いをセッティングさせる気がないのがまるわかりの侑市もひどいがイケメンの見合いを全てコメディでまとめるドラマの容赦なさ。一瞬で ムロツヨシ の表情が変わる。恋人が別の相手の名を呼ぶ場面は「私の頭の中の消しゴム 」でもあり彼氏はショックを受けていた。

第4話「運命の相手」
侑市へのコンプレックスから、少しでもお金を稼ごうと無謀なアルバイトで倒れてしまった真司。病院に駆け付けた尚に正直に打ち明け、愛を確認し合った。だが…、尚は真司に抱きしめられながらも、誤って侑市の名前を呼んでしまう。名前を間違ったことに気づいていない尚。“侑市”と呼ばれた真司はショックを受けながらも、尚の病気のことを思い、気づかないふりをするが…。一方尚は、日常生活での失敗が増え病気の進行を自覚する中で、真司の名前を呼び間違えたかもしれないと不安になる。翌日、退院した真司と尚のもとに、引っ越し屋の先輩・木村が、職場に置いたままだった真司の荷物を持ってやってくる。真司が小説家だったことを知らない木村に、尚は嬉しそうに真司の著作「砂にまみれたアンジェリカ」を手渡すのだった。
そんな中、レディースクリニックで尚が診察していた患者が、尚の病気に気づいて…。

「自分の事を忘れていく相手の面倒を一生見ろなんて言えない」から結婚を言い出せない尚、自分より頼りになる侑市の所へ押しやろうとする真司。お互いを想う故のすれ違う行動。王道ですね。そしてなぜかわからないが出てくるかわからない相手を一時間も待つイケメン恋敵(純情すぎる!)。

第5話 「いつか忘れてしまっても…」
尚に、「別れよう」と伝えた真司。それは、尚の病気のことを考えて出した、苦渋の決断だった。娘の様子を見て心配した薫は、事情を聞こうと真司のもとを訪れるが・・・。尚と顔を合わせたくない真司は、木村の計らいでバイト先の倉庫に泊まることに。
尚は、どうにかして真司と話そうと、バイト先を訪れるが、真司に気を使った木村が追い返してしまうのだった。メールを送っても真司が待ち合わせに現れることはなく、尚はいつもの居酒屋で一人ぼっち。
そして、真司から尚宛ての宅配便が届いたある日、真司のアパートからは全ての荷物が撤去されていた。それから、9か月後・・・。
「僕を忘れる君と」結婚する決意をした真司。ジュース山ほど注文したり鍵さしっぱなしにするより最も大事な「自分の事を忘れる」ことすらさらりと何でもない口調でいいよ、と言う真司。幸せの絶頂だがこれから尚一人の記憶の喪失は、周囲の人の喪失にもつながっていくという辛い展開に(涙)。

第6話
【新婚生活スタート!2人に忍び寄る影…】
素直な気持ちを伝え合い、ついに結婚した尚と真司。
周囲に祝福され、幸せな結婚式を挙げたのもつかの間、二人の行く手に新たな脅威が迫っていた。新居に引越し、新生活をはじめた尚と真司。
ある日二人は、病院で松尾公平と出会う。
若年性アルツハイマー病患者である公平は、病気が発覚した途端妻に去られ、生きがいである仕事も失いそうになっていた。一見、子供好きで笑顔が爽やかな好青年の公平だったが、その裏に深い闇を隠し持っていた。一方、真司は思い切って尚に「こどもが欲しい」と告げる。
尚は「無理だと思う」と伝えるが、迷いもあって・・・。
そんな中、尚は侑市の勧めもあり、自身の病気について大学で発表することになる。

多くは言いませんがイケメン小池徹平 さんの正しい使い方だと思う。病気というフィルターをかけると言動の動機が悪意のみだと誰も決めつけられないから難しい。そして侑市の恋愛はそちらに向かうんですね。これが大石静さんの言っていた大人の恋愛ってやつですか。

第7話【あなたの子どもを生みたい! 夫婦の絆が深まる日】
真司が急ぎで病室に駆けつけると、意識が朦朧とした尚と公平がキスをしていた。目の前で起こった出来事に困惑する真司だったが、尚は真司を認識していない様子で…。
失神の原因はわからないと言う侑市に食ってかかる真司を、薫(草刈民代)がなだめるのだった。大事なときに一緒にいられなかったと悔やむ真司。
翌朝、尚は、公平とのキスも、真司を認識できなかったこともすっかり忘れてしまっていた。
真司は公平を問い詰め、警告するが…。そんな中、真司は小説の続編を書く決心をする。
一方、尚は、症状が改善されたらこどもを産みたいと侑市に相談するが、帰宅するとそんな話をしたことも忘れてしまっていて…。

これからはいつ「から」忘れるかではなくいつ「まで」覚えていられるかを数えるようになる。これからは何を「忘れたか」を心配するのではなく何を「覚えているか」を知って安堵するようになる。本格的に深刻な話にシフトする分岐回。父親の思わぬ配慮が恋を生む井原先生。がんばれでいいのか


第8話「悪魔の手から妻を救え! これが私たち夫婦の愛の形」
だんだんと病状が進行していく尚だったが、悩み抜いて真司との子どもを産むことを決意した。
産婦人科医である尚は、子どもを身ごもるための戦略を実行し、幸せな日々。一方、侑市は、診察に訪れた公平に尚のスピーチのときの映像を見せ、ほかの患者に危害を加えるならばほかの医師を紹介すると注意するが、公平は了承せず…。そんな中、尚は薫に子どもを産むことにしたと報告に行く。子どもには断固反対していたはずの薫だったが、すんなりと受け入れた様子を見て、尚と柚香)は“好きな人でもできたのでは!?”と勘ぐる。その帰り道、スーパーで買い物をしていた尚の前に公平が現れて、何も知らない尚は…。本の売れ行きが好調な真司は取材が殺到し、担当編集者の水野がかいがいしく世話を焼いていた。
尚が自宅に帰ると、玄関にハイヒールがあり、部屋から出てきた水野と鉢合わせしてしまう…。

公平がああいう行動を取った時に医療者だからなのか真っ先に「病気だからああいう行動に出るのか」と聞く薫。病気は当人のもともとのアイデンティティもこれからの&これまでの歴史も曖昧にする。それは人生そのもの。だから側にいる誰かが代わりに人生を描いていくのか。

第9話「この毎日は奇跡だ! 妻を笑わせることが僕の仕事」
努力の甲斐もあり、ついに尚が妊娠!
真司に早く伝えたいと嬉しさいっぱいで自宅に帰宅するが、水野が来ていて、ドアの外から声を掛けることができない。尚は、病気の自分と水野を比べ、真司の仕事を支えられないことに落ち込むが、「自分にしかできないことがある」と妊娠を報告する。
妊娠を喜んだ夫婦は、尚がお腹の子を気遣えるように「尚は妊娠中」という紙を家中に貼ってまわる。一方、薫と侑市の関係にも進展が。

最終回「君には絶対、絶対、僕なんだ!これは神様がくれた最後の奇跡」
族に何も告げず、手紙と携帯電話を残し姿を消した尚。真司は警察に相談するが、事件性が確認できないため動けないと言われてしまう。薫と侑市も駆けつけ、病院にも尚の行方を確認するが情報はない。真司は、自分が怒鳴ったから尚が混乱してしまったのではないかと自分を責める。
それから8ヶ月。未だ見つからない尚の消息を案じ、テレビの行方不明者捜索番組で、薫が情報提供を呼びかけることに。“10年間の愛の物語”がついに完結!

いつもいつも急いでいた尚は誰よりも早く人生を駆け抜けていってしまった。アップルパイや電信柱似の建物など初回エピソードを回収してきた最終回。回路が繋がらなくなっただけでアルツハイマーの人がどこまで覚えているのかは誰にもわからない。だからきっと奇跡のような一瞬も起こりうる。


大恋愛〜僕を忘れる君と Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 戸田恵梨香 ]​​楽天ブックス







最終更新日  December 15, 2018 12:44:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 5, 2016
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、夏休みですね。マイコさんの結婚が発表された妻夫木聡さんが主演する
NHKのドラマ キッドナップ・ツアーを見ました。

原作:角田光代『キッドナップ・ツアー』

脚本 演出:岸善幸(テレビマンユニオン)
「ラジオ」(文化庁芸術祭「テレビ・ドラマ部門」大賞) 「二重生活」
出演:妻夫木聡 豊嶋花 木南晴夏 夏帆 新井浩文 ムロツヨシ / 満島ひかり / 八千草薫 ほか

 五年生の夏休みの一日目、私はユウカイされた。犯人は、おとうさん…。
人気作家・角田光代の原作をもとに、ちょっとクールな女の子ハルと、ろくでもない父親の、ひと夏のユウカイ旅行を描く特集ドラマ。俳優・妻夫木聡が初めての父親役に挑む。
母と別居中の父親に夏休みにユウカイ(キッドナップ)された、小学校5年生のハル。二か月前から家にいなくなっていた父親は、だらしなくて、情けなくて、お金もない。海水浴に肝試し、キャンプ、次々と出会う風変りな父の友人たち。ひと夏の旅路の中で、ハルは今まで知らなかった父親の姿を知り始める。そして、父親は母親に対し、ハルを帰すための交換条件を提示するが・・・。

 最後まで父親と母親の取引が何だったのかは明かされない。恐らく離婚の条件なんだろうなぁと思う。母親は父親と一緒にいると知っても半狂乱で追いかけてこないし、娘を電話に出すようにも言わないことから、両親の関係は修復不可能であるようには見えない。けれど終わりなのだということはラストで分かる。

ハリネズミみたいな彼との運命的な出会いを語る叔母、お化けの話で本当の宿坊を閉めた理由をごまかした奥様、パパにも素敵な所があることを教えてくれた元カノ、幼い頃に出会った自分の事を大切に覚えてくれている父の友人、今のハルには言葉通りの事しか受け止められない。しかしきっと何年後かに彼等の言葉の意味がわかってくるんだろう。例えば、宿坊は人が立ちよらず寂れてしまったこと、父の友人が抱えていた痛み、子供には抱えられないけど、大人なら受け止められる、いろいろのこと。その時、父親が本当に言いたかったことにも気付くはずだ。








最終更新日  August 10, 2019 11:13:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 6, 2016
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、おはようございます。

昨日は寒かったですね。夏にぴったりの映画を紹介します。


サマータイムマシン・ブルース

出演
瑛太 上野樹里 真木 よう子 佐々木 蔵之介 ムロ ツヨシ

監督
本広 克行

 前日にクーラーのリモコンが壊れてしまい猛暑の中ぐったりしてる部員達の前に突然タイムマシンが出現する。昨日に戻り、クーラーのリモコンを取ってこようと思ったメンバー。しかし、タイムトラベルしたことが面白くなった面々は、過去の世界でフザけたことばかりする。そんな中、未来からやってきた田村という男から、「過去を変えると今が消えてしまう可能性がある」と知り慌てた部員たちは自分たちの「今」を消さないために、大急ぎで以前に自分たちが過去でやらかした一連の行動が致命的なことにならないようにリカバリーしようと奮闘!

『交渉人 真下正義』の本広克行監督が、京都の劇団“ヨーロッパ企画“の舞台にほれ込み、同劇団の主宰者、上田誠に脚本を依頼。普通タイムトラベルというと「未来の歴史が変わっちゃう!」とオロオロして世界のために体を張ったり、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のように「両親を結婚させなければ僕は生まれない!」という最も切実な理由で、止むにやまれずするもの、と少なくとも今までの映画で散々刷り込まれてきたワタクシたち。でも、今回のタイムトラベルは「昨日」と「今日」を何度も行き来するだけのちんもりしたもの。SF同好会なんだからもっとでっかく考えてもいいのだが、動機も「壊れたリモコンを過去に行って取りに戻ってきたい」というこちらもミニマム極まりない。毎日変わりないクラブ活動でちょっと非日常が発生したから面白くて乗っちゃおう!という軽いノリが全編を覆っていて、クスクスと笑いながら見られる。第一回目の「昨日」に起きた変な事にも全部つじつまを合わせて行く細かい時間旅行の技が素晴らしい。よくよーく考えると一体どこの過去がオリジナルだったんだ?と悩むのでそこはすっ飛ばした方が良し。



サマータイムマシン・ブルース
映画「サマータイムマシン・ブルース
この作品情報を楽天エンタメナビで見る




【楽天ブックスならいつでも送料無料】サマータイムマシン・ブルース プレミアム・コレクターズ・エディション [ 瑛太 ]楽天ブックス







最終更新日  October 20, 2018 11:46:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
September 12, 2015
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、こんばんは。ああドラマ民王面白かった!

現在映画岸辺の旅が公開中の深津絵里さん主演の映画を紹介します。

女の子ものがたり
Your Story

原作
西原理恵子

出演
深津絵里 大後寿々花 福士誠治 波瑠 高山侑子 森迫永依 板尾創路 奥貫薫 
風吹ジュン 大東駿介 ムロ ツヨシ


高原菜都美、漫画家、36才。昼間のビール、たらいで水浴、ソファで昼寝、スランプ真っ只中のだめ作家。

「彼氏も友だちもいない人に、人生の機微なんか描けるはずがない!」と新米編集者、財前から投げられたキツイ一言で、菜都美は心の奥にしまっていた子供の頃の“ともだち”のことを思い出す。未完成でいとおしいあの頃、いつも一緒だったみさちゃんときいちゃん。ある夏の日の別れからずっとひとり。そう思ってきた菜都美が、故郷に帰って知った感動の真実とは・・・?

西原さん原作の映画『パーマネント野ばら』においても、ヒロインの二人の友達みっちゃんやともちゃんの結婚生活は、今回同様とんでもなく悲惨だった。みっちゃんはヒモ男に金をせびられ、ともちゃんは暴力男とばかり付き合っては捨てられている。そして今回の二人も夫の暴力に苦しみながらも、家も街も出て行こうとせず「幸せだよ」とヒロインに向かって言う。「男は大きくなったら暴力団で女はそのヒモ」という一見ぎょっとする未来図が、その街にずっと住んでいる人には当たり前の感覚なのだ。

サイバラさんが投影されている菜都美は、その「当たり前」がたまらずに、街を出た数少ない幸運な子だったのだろう。高校の頃書いたイラストも構図が面白いし、素人離れしている。だがそんな彼女も、都会に出てきて長くなると、出てきた時の勢いはどこへやら。
「編集者が喜ぶから」「受けがいいから」と楽な方へ流されている。かつて泥んこになって喧嘩した友達の態度と同じに。

『パーマネント野ばら』と異なるのは、波瑠扮するきいちゃんが菜都美に向かって「あたし達の事ばかにしてんでしょ」とずばり本音を糺す場面があることだ。『パーマネント~』はヒロインだけが至極まっとうな恋愛をしているように見えて実は…という種明かしがあるから、この場面がなかったが、今回はヒロインと親友の訣別が描かれる。だが、本当に訣別だったのだろうか。きいちゃんの菜都美へのエールだったような気がする。自分の情けない状態も、もう一人の親友のダメダメっぷりも頭のどこかで分かっているけれど、今さら別の生き方は出来ない。どこかで間違っていたのか。それとも最初から間違っていたのか。ただ生き方が違っていても、友達でいることは出来る。「二度と戻ってくるな」という言葉は、もし菜都美に父親がいれば、彼が言ってくれたような力強い台詞だ。決して喧嘩の捨て台詞ではない。そこそこの付き合いしかしていなければ、柔らかい言葉で何となく長年繋がっていられる。でも、短くても濃いつきあいなら一生心に残る。時に、自分の人生を変えてしまうような事すらあるかもしれない。そんな友達が、今までいただろうか、などと振り返ってみたくなる。




 女の子ものがたり/深津絵里【後払いOK】【2500円以上送料無料】オンライン書店boox







最終更新日  October 20, 2018 12:21:30 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 22, 2015
カテゴリ:ムロツヨシ
今日は朝早く起きてつくしを摘みに行きました。道行く車がゆっくり徐行しているんですもの。笑ってしまった。
さて今日は日本映画を紹介します。

横道世之介

原作
吉田修一

監督&脚本
沖田 修一

出演
吉高由美子 綾野 剛 池松 壮亮 高良 健吾 伊藤 歩 余 貴美子 柄本 佑 
ムロ ツヨシ 井浦 新 きたろう 國村 隼 

 長崎県の港町で生まれ育った横道世之介は、大学に進むために東京へと向かう。周囲の人間を引き付ける魅力を持ち、頼まれたことは何でも引き受けてしまう性格である世之介は、祥子から一方的に好かれてしまう。しかし彼は、年上で魅力的な千春にぞっこんで……。

 2001年に新大久保駅で日本人カメラマンと韓国人学生が、線路に落ちた酔っ払いを救おうとした。しかし三人とも助からなかった。これもあって、現在山手線にはホームドアが設置されている。本作がこの事故をモチーフにしている。本作は、皆が世之介と過ごした学生時代と16年後を交互に描いているが、世之介と出会って16年後ラジオDJとなった千春が局を去った後で世之介の事故のニュースが流れるのだ。

世之介は田舎から出てきた気の良い少年だ。新人勧誘で知り合った倉持一平、阿久津唯と一緒にサンバサークルに入るが、一平と唯はあっという間にカップルになり子供ができて退学。「金を貸して欲しい」と頼む一平に二つ返事で「いいよ」と返す。食堂で知り合ったばかりの加藤に「友達だろ?」と声をかけ「男性にしか興味がない」と言われても態度を変えない。どこにでもいそうだけれど、どこにでもいないのではないか。人を疑ってかかることが当たり前になりつつある現在では特にそう思う。

彼に輪をかけて浮世離れしているのが彼に恋する与謝野祥子。『花子とアン』で「ごきげんよう」に拘った村岡花子を演じていたが、本作でも原宿の狭い道を車で乗り入れたり、父親が着物でビリヤードをしていたりと究極のお嬢様ライフを見せてくれる。加藤や一平は16年後世之介を「懐かしいな」「どうしてるかな」と思いつつも現在のパートナーとの生活に戻るが、彼女だけは違う。世之介の撮った写真を懐かしそうに眺め、箱入り娘だった頃が嘘のように世界を駆けまわる魅力的な女性に変わっている。皆が16年前と変わっている。だが世之介だけが変わっていない。楽しいエピソードが満載だったのにラストが寂しいのは彼の不在が陰を落としているからだ。

『パレード』『悪人』の原作者として知られる吉田修一が毎日新聞で連載していた作品を映画化。



【楽天ブックスならいつでも送料無料】横道世之介【Blu-ray】 [ 高良健吾 ]楽天ブックス







最終更新日  June 16, 2021 04:38:40 PM
コメント(0) | コメントを書く
September 27, 2014
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、こんにちは。結局月曜日からの風邪が治らず、病院に行ってきました。やはり風邪の人は多かったですね。皆さんも気をつけて下さいね。


映画誰も守ってくれないを見ました。



誰も守ってくれない
Nobody to watch over me

出演
佐藤 浩市 松田 龍平 佐々木 蔵之介 柳葉 敏郎 佐野 史郎 津田 寛治 ムロ ツヨシ 柄本 時生
志田 未来 石田 ゆり子 木村 佳乃
監督&脚本
君塚 良一

平凡な4人家族の船村家で、ある日、一家の未成年の長男が小学生姉妹殺人事件の容疑者として逮捕されてしまう。東豊島署の刑事・勝浦は容疑者家族の保護を命じられ、保護マニュアルに従って15歳の沙織をマスコミの目、そして世間の目から守るため、ホテル、アパート、マンションと逃避行を始める。

『踊る大捜査線』シリーズの脚本を手掛けた君塚良一が脚本と監督を兼ねる。
冒頭、おそらく『坂の上の雲』のエンディングを歌っている人と同じ女性の歌が流れる。スローモーションで、やがて過酷な運命を背負う事になる沙織の学校生活が描かれる。友達と笑ったり、スポーツしていた彼女の表情が、先生に呼び止められたことで凍りつく。
加害者側の視点にたった映画といえば望まずして加害者の弟になってしまった男が兄を許せるようになるまでの過程を描いた東野圭吾原作の『手紙』がある。但し今回はもっと短いスパンで、しかも少女は幼く、自分がどのような立場に置かれたのか、周囲が自分をどのような目で見ているのかを察する事ができない。この難しい役を志田未来さんはよく演じたと思う。自分をこのような立場に追いやったのが兄だと知っても尚、家族を愛してやまず、それは加害者となった兄に対しても同じである。

被害者の家族に悲しむのを止めて欲しいわけでもない。罪は罪として裁くべきである。しかし加害者の家族に対しても、加害者と同等に憎しみを向けてよいものだろうか。そのような問題提起である。

確かに私達は殺人事件をニュースで見た時に「家庭環境はどうだったのだろう?」と意識せずとも家族と加害者を一つに見ている。そして「例えそうは見えなくても家族に問題があったのだろう」と勝手な想像をする。警察がどんなに隠そうとしても、ネット社会で居場所も名前も過去も何もかもが、一瞬にして暴かれてしまう恐ろしさにぞっとした。大衆の無関心、無責任、そして見えないながらもそれらが束になって一点に集中した時の破壊力のすさまじさ。もっと恐ろしい事は、広めた相手は数時間すれば、自分もまた加害者の家族を傷つけた加害者であったという事をきれいさっぱり忘れて、もう別の話題に向いてしまうことだ。加害者の家族は一生その過去を背負わなければならないというのに。



【楽天ブックスなら送料無料】誰も守ってくれない プレミアム・エディション [ 佐藤浩市 ]楽天ブックス







最終更新日  October 12, 2019 02:53:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 5, 2014
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさんの所にも雪が降りましたか?積もるかと思われましたが、結構夜の間に溶けてしまったようですね。でも明日出勤がちょっと心配です。

さて、こちらの映画で降るのは星です。


大洗にも星はふるなり

出演
山田孝之  山本裕典  安田顕 佐藤二朗 戸田恵梨香 ムロ ツヨシ 小柳 友

監督
福田雄一

茨城、大洗にある海の家でのクリスマス・イブ。ナルシスト男の杉本、サメオタクの松山、モテないくせに浮気願望が強い猫田、ハイテンション・バカの仁科、ちょい不良?オヤジで海の家のマスター。ひと夏を海の家で働いた彼等は、マドンナ・江里子の「クリスマス・イヴの夜、海の家で会いたい」という手紙を受け取っていた。自分だけが手紙を貰ったと思っていた彼らは、江里子が本当に会いたがっているのは自分だとアピールを始める。そこへ海の家の取り壊しを求めて弁護士の関口が現れる。皆が皆「江里子の本命は自分」と言い張るが、偶然現れた弁護士の関口が彼らの本命説をことごとく論破していき……。

真冬の浜辺に残された海の家を舞台に、一人のマドンナをめぐる6人の男たちの妄想が暴走するナンセンスな恋愛コメディー。海の家でひと夏を過ごしたバイト仲間たちを演じるのは、山田孝之や山本裕典、佐藤二朗ら個性あふれる俳優陣。出演者が繰り広げる怪演と、ラストまで途切れないハイテンションなユーモアは必見。『ゴド―を待ちながら』のように、マドンナは主役ではなく、本音が全編通して全く明かされないし、それぞれの妄想にしか登場しない最後まで謎の人。

最初は格好良く決めてきた山田孝之が、妄想が壊され“ただのストーカー男”と看破されるに至っては開き直り、なぜか髭は伸び訳のわからないことを口走るなど壊れていく男を好演。呼び集められた真相がラスト近くで明かされ、ちょっとほろっとしかかるが、それも更なる事実が明かされて拍子抜け。まるで舞台を見ているような感覚。それぞれが“自分こそが本命”として披露するエピソードと、現実派の関口が明かす話のあまりの落差に大笑い。











最終更新日  October 20, 2018 11:45:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 12, 2013
カテゴリ:ムロツヨシ
みなさん、こんばんは。人気シリーズの第二弾が登場しました。


ドラマ『実験刑事トトリ2』を見ました。

第一話【罪深き建築家の肖像~実験刑事ふたたび】
出演
三上博史 高橋光臣 笹野高史 栗山千明 高橋愛

ゲスト出演
木野花 大和田美帆 丸山智己

世界的な女性建築家・久保美千代は仕事でペアを組む男性建築家・内藤から独立を切り出される。アシスタントの女性・有香との結婚を機に独り立ちをしたいというのだ。美千代は自分の顧客たちが有香の強引なセールスによって内藤の新しいアトリエへと奪われていることを知り、有香の殺害を計画する。

いつも倒叙法を使って殺人の“その時”を書くのですが、今回はあえて描かれていませんでした。それはトリックに関係するからですね。そのため今回は観客も都鳥と一緒に謎解きに挑戦出来たのではないでしょうか。

今回例に挙げられた動物はヤドカリとイソギンチャクの相利共生。
木野花さんのきりりとした女性建築家が、ずっと隠していた愛情を都鳥刑事にその相手の前で明かされても「それは違う」と否定する。最後の彼女のプライドなんでしょうね。
このシリーズは犯人にも一分の情ありって感じに仕上げてあります。

今回もおだてられて実験材料にされてしまう安永刑事の人の良さが出てました。

次回では、前シリーズから続いていたアイドルマコリンがいよいよ都鳥の前に登場するというのに、なぜか浮かない顔の都鳥。彼との間に何か関係が?

第二回【鍵をかけた科学者】
ゲスト出演
萩原聖人、戸次重幸、内野謙太、田島ゆみか、池谷のぶえ、国広富之

 新エネルギーの開発研究に日夜取り組む大学の准教授・望月は、指導教授の二階堂の研究テーマには限界があり、自分の研究こそが人類の未来に資すると信じていた。自分の研究する化学薬品の開発が成功すれば、エネルギー革命が起こることは間違いない。その思いを胸に秘めた望月は科学によるトリックを用いた二階堂の殺害を考案し、都鳥たちの目を欺こうとするが…。

今回は研究者どうし都鳥と望月が意気投合して、一人話にも遊園地にも置いていかれた安永が寂しそうな一面もありました。ですが気を許し合ったように見えても、やはり都鳥は刑事としての自分を忘れてはいませんでした。
“自分を阻む教授を排除するため”に殺したかに見えて「科学の進歩を阻むから殺した」と言い放つ望月。自分の研究の方が意義があるからという理由なのですが、そこに名誉欲や出世欲など一切ないにしても、やはり殺人は人間として許されるものではない。その認識は、科学者ではないことで見下される安永と都鳥が共有できるものなのですね。

とうとう今回でアイドルのマコリンと都鳥が出会います。都鳥が「はじめまして」と挨拶したのにつられた形でマコリンがかえしていましたが、どう見ても怪しい。さてこちらの関係もどうなるのか。

第三回【偽りの断崖~写真家のしかけた罠】
ゲスト出演
横山めぐみ、藤田玲、富田麻帆、大門裕明、小倉一郎、和泉ちぬ、喜安浩平

写真界の第一線で活躍する大坪知里はある男から脅迫を受けていた。男をひそかに殺害するため、彼女は時間的にも場所的にも完全なアリバイを捏造し、犯行を実行する。写真家ならではの巧妙かつ大胆なトリックがそこには仕組まれていた。都鳥も安永もそれを見破ることがなかなかできず、捜査は難航する。そして彼女の犯行の真の狙いは・・・。

アイドルマコリンと都鳥との間柄が判明。娘かな?と思っていたのですが妹でしたか。
『北の国から』を見ていたので横山めぐみさんが出ていて懐かしかったです。今回のトリックは難しかったですね。分かってみればなぁんだ、という感じですが。いつも都鳥がスケッチするのは犯人の目星がついてからですね。今日例えられた動物は蛸。墨を吐いて行方をくらます擬態から命名されたのかと思っていたけれど、都鳥はもっと他の生態を例に挙げています。
人間を見抜く力―洞察力―があるということですね。いつもオープニングの会話が事件のカギになりますが、今回も表彰される都鳥を見ている安永の構図が動機に関係してきました。部屋長と安永が外で飲むなんて今までなかったように思います。部屋長もまた人を見ていないようで見ているんですよね。

第四回【ビリヤードが終わったあとに】
ゲスト出演
成河、葉山奨之、金井勇太、濱田マリ、佐津川愛美、ジョン・カビラ 

世界大会出場を控えるプロのビリヤード選手・楠木忠之は自らが経営するプールバーの常連客・池山隼人を自宅に招き、ビリヤードのテクニックをインターネット生中継で披露していた最中に強盗に押し入った池山に危うく殺されかけるという偽装をし、正当防衛のふりをして池山の命を絶つ。都鳥と安永の捜査が進み、やがて楠木と池山の複雑な関係が明るみに出るが…。


今回のトトリは少しずつ彼自身のプライベートが明かされていきます。最初に妹、そして次は妻帯していたことが明らかに。ただ妹の意味ありげな発言で安永が勘違いしちゃうところはツボでした。でもあの言い方は誤解を呼びますね。

2シリーズ目は犯人達の止むにやまれぬ情が引き起こす犯罪を集めているように思います。第一回目は長年のパートナーを奪われることへの悲しみ、第二話は研究を先に進めていくための犯人自身の正義感や義務感に駆られた犯罪、第三話は息子を守ろうとする母の愛、そして今回は婚約者を奪われたことへの復讐の念。

第五回【秘密~ある小説家の死について】
ゲスト出演
ムロツヨシ、小林勝也、渡辺正行、片桐仁、山口美也子、酒井敏也
光浦靖子、池谷のぶえ、古澤裕介、仲村信幸、ロバート・ボールドウィン、三谷六九

ベストセラーを連発する人気小説家・宮部は、彼のマネージメントを担当するエージェントの和久井によって焼死体とされてしまう。和久井には完璧なアリバイがあり、真相を誰も見破ることができない。都鳥は和久井の周辺を丹念に調べ、少しずつ真実を手繰り寄せていく。そして明らかになるのは、ある驚くべき事実だった…。

このドラマは倒叙法―つまり犯罪が起こったところから始まるため、観客には最初から犯人がわかっているはずだった。なのに今回ドラマが始まった時映っているのは、もう死体になった男をもう一人の男が必死に隠している姿だった。なぜ殺している所から映さなかったのか?ここに今回の謎があったんですね。

容疑者が先輩の知り合いという設定は初めて。先輩とはいいつつ年齢的にはまだ若い安永は初めての事態に心が揺れっぱなし。「都鳥くんは人間として冷たい」と言う彼は、知り合いを容疑者から外すために今までにない行動を取ってしまう。でもそれも安永の人の良さを表すエピソード。今回は人を食ったような外国人の存在がツボ。一件落着かと思われたマコリンのストーカー事件は最終回まで尾を引くようですね。人に尽くすタイプの犯人を利己的なガゼルと読み切った都鳥、さすがです。

最終回【学園がけがされる時】
ゲスト出演
岸本加世子、吉田羊

とある私立学園の理事長・亜希子は、学園の経理をめぐる不正にひそかに手を染めており、そのことを若い教師・香織に知られ、強く非難される。亜希子は香織の口を封じるための犯行を計画し、初等科の合唱部の合宿訓練を利用して彼女を殺害する。合宿所にある建物のあいだの距離を考えると、亜希子が殺害を犯すことは絶対に不可能である。都鳥はそこに仕掛けられた大胆なトリックに迫ろうとして…。

NHKドラマ『純と愛』で名が知れた吉田羊さんと久しぶりの岸本加世子さんの共演。前話から引き続いて、自分は刑事に向かないのではないか?と悩みながら安永が捜査に臨むが都鳥は知らん顔。部屋長は安永がマコリンに振られたのでは?と見当違いの想像をして二人を結ばせようとあれこれ画策。新投入の高橋愛さん演じる女性警官があんまり前面に出てこなかったな~。今回は顔見せでシリーズ3が登場したら少しずつメインストーリーに絡ませていくのだろうか?今回は犯人の持つ情を前面に出したストーリーが多かったような気がします。子供達を守るために犯罪に手を染めた理事長が自白を決意したのは、子供達を裏切れない思いからだった。守ろうとした子供達によって自分の嘘が明かされるわけだけれど、それは同時に先生としての喜びでもあったわけですね。複雑だなぁ。

前回は安永の頼みを断った都鳥だけど、今回は理事長の最後の願いを聞いてあげて、安永の方がびっくりしてました。動物観察が得意な都鳥にしてみれば、安永の悩みなどとうにお見通しだったのに、何も言わないなんて、人が悪い。
さて、都鳥シリーズは一年毎にやってくれるんでしょうか。この調子ならシリーズ化できそうですね。







最終更新日  January 24, 2020 11:31:30 PM
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

PR


© Rakuten Group, Inc.