000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みんなのポケット6

PR

全177件 (177件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

四国

May 19, 2020
XML
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
だらだらだらだらと
アップし続けていた四国旅行。
3泊4日だったんですが。。。
今回は、あっさりアップにしておこうと
思いながら、始めたんですが。。。^^

四国村が最後の訪問地でした。



写真と説明板2枚で1セットです^^









久米通賢??初耳でした。、。。^^












































行ったのは、3月末でした^^



もう兜に代わってるかな??

何か、唐突ですが^^これにて、四国旅行レポート終了です~






Last updated  May 19, 2020 05:40:04 AM
コメント(0) | コメントを書く


May 18, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
灯台です。
四国は周囲、海ですから
灯台も多いでしょうね。







少し早かったチューリップ。
今ころは、もう終わってるかな???




シャクナゲがきれいでした。
関西では、シャクナゲは今ころからでは???














Last updated  May 18, 2020 08:30:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
四国村です。
左甚五郎。
明石で生まれて、京都で修業?
飛騨で活躍????
高松で亡くなったそうです。








茶堂



坂本龍馬も休んだかも知れないと!




サヌカイト?
なんか聞いたことあります^^
石の種類か。








京都大原三千院のはす向かいに
実光院があります。
もうけっこうご無沙汰ですが
私はけっこうお気に入りです。
600円でお抹茶と菓子付でのんびりできます。
不断桜があり、紅葉と桜が同時に楽しめ
杜甫とか白居易とかにも会えたんじゃなかったか??^^
そして声明をテープか何かで聞かせてもらえ
声明に合わせる楽器をたたけるんです。
その石の木琴みたいなのが、ありましたが
あれはもしかしたら、サヌカイトなのかな????
れがどうした?何のこっちゃ!??ですが。。。^^

まあ、四国村、広くて
いろいろなものがたくさんありました。






Last updated  May 17, 2020 09:00:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 16, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
江戸時代、讃岐も砂糖生産で有名だったそうです。







牛にひかせるので円形です。
沖縄と同じです。









私は、サトウキビから作ったら黒糖かと
思っていました。。。
どうやら、違うようです^^
黒糖の方が、簡単なのかな?
そしてミネラル豊富だと。
それなら、黒糖の方が良いのでは????




琉球村でも、牛にひかせる搾り機、同じのがありました。




しかし、雨の少ない讃岐の方が
しっかり小屋になっている???
なんでかな??^^

まあ、しかし高松藩は
塩の生産も盛んで
綿に砂糖と3白で、藩財政は、比較的江戸後期まで
ましな方だったようです。






Last updated  May 16, 2020 07:10:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
イノシシ。
私の生活??では、ゴルフ場で困っています^^
ミミズを食べるのに、地面を掘り返すんですが
鋭い牙が鋤のようになって
フェアウエイはズダズダです。。。





こちらの巨石は
大阪城築城の際の小豆島で切り出された石垣用の
残石です。福島正則が切り出したものだと。





しし垣に戻って^^




なるほど。
うまく考えられていますね。




しかし、何故仏教は肉食を禁じたのかな???
殺生を禁じると言っても
命あるものしか食べられないんだけど。。。
此の点、アイヌやネイティブアメリカンの命を頂いて
天国へ帰っていただく。そして再び
戻ってきてねって考えの方が自然なような???






Last updated  May 16, 2020 06:10:05 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 15, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
江戸末期に建てられたようです。
農村歌舞伎舞台
兵庫県に多くあったとか??
気候も温暖だし、山と海と両方あって
おそらくイノシシやウサギ、魚も獲れたでしょうし、少しは豊かだったのかな。



客席の円形劇場型は、江戸期には無かったでしょうね^^




人形浄瑠璃や、歌舞伎が行われたそうです。
浄瑠璃は、確か鳴門あたりに浄瑠璃資料館みたいなのがあったと思うし
この辺りで盛んだったのかな???^^












伊達下がり
要するに、ふんどしというか、廻しというか。

歌舞伎舞台には回り舞台もあるようですが
見られませんでした。。。
廻しなどの展示は、たしか??^^
丸亀藩蔵屋敷の建物内に展示されていました。
この蔵屋敷も江戸末期の築だそうです。








Last updated  May 15, 2020 05:54:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 14, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
四国旅行最後の訪問地は四国村。
存在さえ知りませんでした。観光地図に載っていて
帰り道にあったので、まあ寄ろうかって^^



祖谷のかずら橋
行きたいと思っていたところです。
いつか行くことができるかな??^^
私が旅行に目覚めたのは、大学3年の夏でした。
友人が北海道旅行に誘ってくれ
車に乗せてもらい^^私は免許すら持っておらず
北海道の地名も観光地もほぼ何も知らず
ただ、乗せてもらって、ついていっただけなんですが
これが面白かった!!^^
舞鶴から新日本海フェリーで小樽へ。
一気に稚内まで北上し、礼文島へ!
久種湖のほとりで97%だったか?の日食を見て
サロマ湖の3500円の民宿の夕食の豪華さに舌鼓を打ち!
知床に寄って
ガスの摩周湖で看板を見て。。。
硫黄山で温泉卵を食い^^
台風接近の大雨の中、オンネトーYHへ。
当時はやりのミーティングって名前のゲーム大会は
部屋いっぱいの若者で埋まってましたわ。
其の後、行く予定だった層雲峡へは
石北峠土砂崩れ通行止めにより行けなくなり
たぶん、帯広周りで支笏湖へ行き
オコタンペコを見て、当時立ち入り禁止(クマが出るで)
だった苔の洞門へ行き
札幌、大通り公園やラーメン横丁。
最後は、小樽でフェリー。ってな旅程でしたわ。
いやあ、我ながらよく覚えている!^^
まあ、それくらい楽しかったんでしょう。
帰った私は、秋から原付に寝袋を積んで
第1弾が信州そして
第2弾が四国(室戸岬、足摺岬、大歩危(かずら橋近くだったんですが^^)
高松と貧乏旅行の始まりでした~^^
話しがそれにそれ、長くなりましたが
要するに、40年前に行きたいと思っていたかずら橋でした^^
今はそれほどえもないような??^^





いつも揺れるとありますが
そんなことはない^^



相方は少しオーバーなような。。。




まあ、偽物で規模も小さく。。。ですが
うん^^まあ満足。。。^^









Last updated  May 14, 2020 05:18:37 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
最終日のランチは、ホテルのお姉さんに教えていただいた
一鶴!屋島の入り口にあります。
高松は骨付鶏が名物のようですが、お姉さんは一鶴が良い!と^^



他店だと、親鳥の方はけっこう堅くて大変だけど
一鶴のは、親鳥でも柔らかいと。




こちらがひな鳥!




鶏めしとスープです。



このスープが、また美味い!!




そして親鳥。
堅いのでカットされてます^^




相方と半分こして頂きましたが
美味しかったです。
親鳥の方が噛み応えがあって、良いようにも思いました。
もちろん、ひな鳥も美味しい!!




この店には、絶対にまた行きたいです!!
私が、早くも高松へ行きたいと思っている理由の
一番がこの一鶴です!(ってオーバーですが。。。)









ナッカー、来年の3月、いかが?
高松。ゴルフと観光を合わせて^^
私は源内記念館と四国水族館に行きたい。
Tさんも行きましょうよ!
4泊くらいで!^^
奥さんと行って、1泊2日はゴルフして
その間、奥さんにはどこか観光してもらって
そのあと、私らと別れて松山まで足を伸ばすっとか??・^^
どこぞにパワースポットもあるでしょう??^^






Last updated  May 13, 2020 08:30:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
行くまで知りませんでした。。。
だいたい、松山が熟田津だってことさえ、知りませんでした^^
だいたい白村江の戦いに四国が関係してることすら。。。



白村江で敗れた朝廷は、朝鮮半島からの攻撃を警戒して
北九州に太宰府、水城、大野城(山城)を作ったことは知ってましたが
瀬戸内沿線?にこんなに、防御施設を作っていたんですね。





さぞかし、大変だったでしょうね。
この時、都も大津へ引っ越してるし
経費は並じゃなかったでしょうね。
















まあ、しかし。。。^^
う~ん。
やっぱり源平合戦みたいに固有名詞と逸話とかが
残っている方が興味湧くなあ。。。^^






Last updated  May 13, 2020 05:40:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 12, 2020
テーマ:四国旅行(142)
カテゴリ:四国
屋島寺からお土産物屋を通って
100メートルほどで展望所です。







ちょっと、そそられましたが^^
どう考えても、ゴミゴミした我が家では
お似合いの場所がありません。。。^^
断捨離をせなあきませんが、道険しく遠しです。
相方が孤軍奮闘しています。。。





この中に、スーパーホテル高松禁煙館もあるはずですが。。。^^
紫雲山は中央の低い丘です。
あのふもとが栗林公園です。
高松城も見えてました~




しかし、一番目を引いたのは^^



やはりゴルフ場でした。
その時は知る由もありませんでしたが
調べてみると、高松パブリックゴルフコースという
まあ、高槻みたいなコースかな^^
5900ヤード弱パー72で少し物足りないって口コミがありましたが^^
待ちに近く便利で、平日5000円と安いようです。




















瀬戸内海、良いですねえ。
波がなく、島が多く^^






Last updated  May 12, 2020 05:40:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全177件 (177件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.