45294961 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

みきまるの優待バリュー株日誌

みきまるの優待バリュー株日誌

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

みきまるファンド

みきまるファンド

Free Space

免責事項 : 当ブログは私が少しでも成長し、「より良い投資家」 になるための私的な勉強の場として運営しています。記事内容は一般的に入手可能な公開情報に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。そのため当ブログの記事に基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100%ご自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。

Calendar

Favorite Blog

メモ New! 4畳半2間さん

戦争に反対、言論の… New! Condor3333さん

電算システムHD(4072… New! 征野三朗さん

【高配当】不労所得… わくわく303さん

2024年2月のパフォー… らすかる0555さん

ヒュウガトウキ slowlysheepさん

2024年2月末運用成績… mk4274さん

2月パフォーマンス konatsu6483さん

運用成績・ポートフ… lodestar2006さん

【2月運用成績】月… かぶ1000さん

Recent Posts

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

Category

Rakuten Card

Dec 4, 2023
XML
カテゴリ:優待株について

 さて今日は2022~23主力株概況シリーズです。






102位 1928 積水ハウス (東P、1月優待) ◎~◎◎






 PF時価総額102位は、ハウスメーカーの雄で、戸建てから賃貸住宅、マンション等に展開している積水ハウスです。















 現在の株価は3073円、時価総額20370億円、PBR1.16、自己資本比率は53.9%、今期予想PER10.32、配当利回り3.8%(118円)、総合利回り3.9%(118+2=120円)で、優待は1000株保有で新潟県魚沼産コシヒカリ新米5kgです。​








 積水ハウスは指標的に割安で、マイルドながら成長力があり、まずまず利益率も高いという非常に良い銘柄です。ただ私は何故かタイミングが合わずずっと未保有でした。そして2022年4月11日に小安くなった時にようやくの参戦を果たしたのでした。






 

 さて、多分5年くらいは前のことですが、知り合いの建築家の方と他愛もない雑談をしていた時に、フッと「一番のライバルってどこになるんですか?」と質問したことがありました。







 そしたら0.3秒くらいの速さで、力強く「積水ハウスです。!」と返答され、その時に「積水ハウスって強い会社なんだな。」と思って凄く印象に残っていました。







 ちなみにその方は抜群のデザイン力で超売れっ子だったので、「あなたの素晴らしい作品群が無個性な積水ハウスの ​プレハブの家​ に負けるなんて常識的に考えてあり得なくないですか? どうしてライバルになるんですか?」と訊いてみました。






 すると「技術力でカバーして上手いことデザインしているんです。後、建てた後のメインテナンス性とか品質保証とか、保守の良さをアピールして来てそれがクライアントに凄く効くのでキツいんですよ。かなり手ごわいですね。」としみじみと仰っていました。








 、、、、そこから数年経ったしばらく前に、また同じ建築家の方と一緒にお寿司を食べる機会がありました。そこで再び積水ハウスの話になり、「以前聞いた話、投資家の友達に教えたら滅茶ウケたんすよ。」と言いました。







 そしたら急に真顔になり、「多分、ウチら建築家殺しのための専門の富裕層対策チームを持ってると思うんですよ。トークが練りに練られていて隙が無いし、競合しちゃうとほぼ負けます。本当に手ごわいです。」と改めてしみじみと語られていました。







 
 このように、「売れっ子建築家がガチで怖がる積水ハウス」をこれからも楽しくホールドして応援していく予定です。

 





2022~23主力株概況シリーズ 免責事項



2022~23主力株概況シリーズ は私が主力で勝負している銘柄について、本当にその価値はあるのか、私を投資家としての次のステージに連れていけるだけの力があるのか、「リスク・リワード比」が優れた最強で最上の銘柄なのか、何か見逃している弱点はないか、戦い続けるのに必要な「銘柄としての鮮度」が落ちていないか、などを多角的に検討する目的で書くものです。記事内容は一般的に入手可能な公開情報(ただしIRへの蛇の様にしつこくて執念深い独自の取材内容を含む)に基づいて作成していますが、同時に諸々のバイアスのかかったあくまでも個人的な見解であり、特定銘柄の売買の推奨を目的としたものでは全くありません。また市場と個別銘柄の未来がどうなるかは誰にも分からないため記事内容の正確性は保証しません。私には未来を予見する力は一切ありません。そのため当シリーズに基づいて投資を行い損失が発生した場合にも当方は一切の責任を負いません。投資はくれぐれも100.0%御自身の判断と責任の元で行って頂きます様、伏してお願い申し上げます。












お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Dec 4, 2023 07:28:06 PM
[優待株について] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.