1736434 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

田崎正巳のモンゴル徒然日記

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


モンゴル2008

Category

Calendar

Favorite Blog

島田隆の天職相談室 しまりゅう52さん

Comments

モンゴル2008@ Re[3]:WHO基準の133倍!UBの大気汚染は深刻です。(03/23) New! モンゴル好きさん、ありがとうございます…
モンゴル好き@ Re[2]:WHO基準の133倍!UBの大気汚染は深刻です。(03/23) モンゴル2008さんへ 10年前と比べて悪…
モンゴル好き@ Re:WHO基準の133倍!UBの大気汚染は深刻です。(03/23) ツァガーンサルまでは大気汚染は本当に酷…
モンゴル2008@ Re[1]:東京福祉大学、消えた留学生?(1)(03/15) 応援していますさん、ありがとうございま…

Freepage List

Headline News

いつの間にか「シニア」と呼ばれる年齢になった経営コンサルタントです。

「経営」はもちろんですが、「民族」や「クルマ」、「蕎麦」に「南の島々」といろんなことに興味を持ってきましたが、ひょんなことから2008年秋からモンゴルの大学で教えることになり、ウランバートルにやってきました。新興国であり資源国でもあるこの発展途上の国で、どんな経験ができるのか楽しみです。写真なども交えて、モンゴルというなかなかイメージしにくい国の毎日を少しずつでもお伝えしていこうと思います。

2010年秋に、日本に帰国しました。モンゴルとのつながりは今後も継続したいと思っていますので、引き続きこのブログは続けることにしております。日本における日常生活も含まれますが、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いします。


姉妹ブログ「徒然散文記」もご参照ください。

田崎本人に直接連絡を取りたい方は、STRパートナーズホームページからお問い合わせください。
2019.03.23
XML
先日、モンゴルの大気汚染についてネットニュースが出ていました。このブログでもたびたび大気汚染問題は紹介していますが、今回はAFPというフランス最大の通信会社のニュースなので、関心を持ちました。

要するに、ウランバートルの大気汚染問題はヨーロッパを含めて世界中に配信され、知れ渡っているということです。その内容を拾ってみます。

「世界一寒い首都、モンゴルのウランバートルでは、多くの人々が氷点下40度にまで気温が下がる厳しい寒さをしのぐために石炭やプラスチックを燃やしている。」と端的にウランバートルを紹介しています。


右と左の写真が、同じ場所の写真だとはとても思えないほどです。

10年前ならまだ手の施しようがあったと思います。が、ここまでひどいレベルとなると、もう遷都しかないように思います。ただ遷都となると、利害関係がものすごいでしょうから、とてもこの国の政治家ができるとは思えません。

私も冬のモンゴルは、寒いという理由よりも大気汚染が嫌だという理由で、なるべく避けたいと思っています。

私がここに書いたことが数年後「あいつは何もわかっていない。モンゴルのリーダーたちはちゃんと対策を打って、こんなに綺麗な街にしたじゃないか!」と批判されるのを願ってやみません。






Last updated  2019.03.23 12:38:56
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.