41734283 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(59)

畑栽培:ホームファーマー

(442)

農園主のつぶやき

(467)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(126)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(101)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

2019年01月25日
XML
​​おはようございます

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


​​☆~ブロッコリー栽培~☆​​
<アブラナ科>

ブロッコリーは、1年中スーパーに並んでいますね♪
ビタミンCがレモンの2倍と栄養価が高く、
葉酸や食物繊維も豊富なことから・・健康野菜の1つとなっています。

写真: ブロッコリー3(縮小)

一般的な野菜は「春まき」や「秋まき」など
決まった時期にしか種まきできませんが~
ブロッコリーは、品種改良が進み、
じつは、こんなにもいっぱい種まきできる時期があるんですよ~!!


☆~ブロッコリーの種蒔き時期~☆

<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月
<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月
<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬
<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月
<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

写真: ブロッコリートス3

おオォォー!!w(*゚ロ゚*)w
​ブロッコリー栽培時期っていっぱいあるのね~♪​

寒さや暑さに対応する品種改良のおかけで
私たちは1年中~ブロッコリーを食べることができるんですね。


​☆~春ブロッコリーの品種を知ろう~☆​

<おてがるブロッコリー(緑嶺)>

<特長>
夏まき・春まきができ、頂花蕾と側花蕾を収穫できるので、
家庭菜園でも定番の品種です。
頂花蕾は濃緑色、大きくて形がよく、
花蕾粒は小さくよくそろい、品質がすぐれています。
写真: おてがるブロッコリー(緑嶺)


<グランドーム >

<特長>
1. 播種後120日前後(定植後約90日)で収穫できる中晩生品種です。
2. 草勢は旺盛で、根張りよく耐湿性があります。側枝は少ないです。
3. 花蕾は肥大性にすぐれたスムーズな豊円形で、しまりよく小粒で濃緑色です。
4. 生育そろいよく、収穫率も高いです。
5. 夏まき年内どりのほか、低温に鈍感で冬春まき栽培にも向きます。
写真: グランドーム


<ピクセル>

<特長>
●播種後90日前後で収穫できる早生品種
●草勢は中程度、草姿もやや立性でバランスよく栽培しやすい
●花蕾は大型の豊円形でしまりよく、濃緑色
●収穫期がよくそろい、一斉収穫にも向く
●茎の空洞は発生しにくく、やわらかく切りやすい
●栽培適応性が広く、平坦地秋どり・初夏どりほか、高・冷涼地夏どり・初秋どりにも向く
写真: ピクセル


<緑帝>

<特長>
適応性の広い中生品種で、一般平坦地および暖地の夏まき秋冬どり、
春まき初夏どりに向き、小粒でしまりのよい花蕾が
播種後110日前後で収穫できます。
ブロッコリー種 緑帝(1ml)


<トップギア>

<特長>
●作りやすい中早生種
適期栽培では、定植後65日程度で収穫できる中早生種。
草姿は中立性で草丈がコンパクトなため、肥培管理や収穫作業が容易。
●花蕾品質が良好
花蕾は濃緑色のドーム形でよくまとまり、粒が小さく、しまりがよい。
花蕾のそろいがよく秀品率が高い。
●花蕾の肥大性にすぐれる
茎は太めで、花蕾のボリューム感がある。また中早生種でありながら、
低温下での花蕾の肥大性と在圃性があり、収穫期の幅が広い。
●春まき栽培でも安定
春まきでも花蕾形成が安定しているため、早どり栽培が可能。
写真: トップギア


<フォレスト>

<特長>
●春まき栽培で安心して作れる。
低温によるボトニング(早期出蕾)の発生が少なく、上昇気温下での花蕾肥大にすぐれる。
●耐暑性にすぐれる。
高温下でも花蕾の粒ぞろいがよく、リーフィー(花蕾出葉)やホローステム(花蕾空洞)、
ブラウンビーズ(花蕾褐変)の発生が少ない。
●花蕾品質良好
花蕾は鮮やかな緑色で、蕾粒のそろいがよく、形状はドーム型で、
形のまとまりにすぐれる。頂花蕾専用種。
写真: フォレスト


<スピードドーム052>

<特長>
●播種後80から85日程度で収穫できる極早生種。
●花蕾は凹凸の少ないきれいな正円形の形状となり、しまりも良い。
●茎は太く、空洞は入りにくい。
 花蕾の盛り上がりも良いので収量性がある。
●草姿は開張性で倒伏しにくく、側枝の発生も少ない。
●耐暑性がありまた、ボトニングの発生が少ないことから春まき作型にも好適する。
写真: スピードドーム


< 里緑(さとみどり)>

<特長>
●耐暑性、耐病性にすぐれ、生育旺盛で作りやすい豊産種。
●7月上旬蒔きで9月下旬~10月上旬収穫。
●7月中、下旬蒔きで10月中旬~11月上旬収穫に最適。
●春まきで5月~6月収穫にも適する。
花蕾は直径15cm内外、花蕾重400g~500g内外のまとまった大球を産し、
又高温期でも鮮やかな緑色で変色しにくく、品質もよい
写真: 里緑


​<緑嶺>​

<特長>
夏まき・春まきができ、頂花蕾と側花蕾を
収穫できるので、家庭菜園でも定番の品種です。
頂花蕾は濃緑色、大きくて形がよく、
花蕾粒は小さくよくそろい、品質がすぐれています

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。


​<ハイツSP>​

<特長>
人気の中早生ブロッコリー品種です。 
暑さや寒さに強く作りやすく頂花蕾の収穫後
長期にわたり側枝が収穫できるのが人気の理由です。 
写真: ブロッコリーハイツSP


​<グリーンパラソル>​

<特長>
生育,熟期がよくそろう中性種です
温度変化に鈍感で、根張りがよく栽培が容易です。
花蕾の粒が小さく、まとまりのよいハイドーム形。
写真: ブロッコリーグリーンパラソル


​☆~種まきをしてみよう~☆​

<種まき前の準備>
*種まき用土
肥料分が少ない「種まき用土」で種まきすることで
発芽しやすく、発芽も揃います。
*種まきの前日に水をまいておく
ポットに土をいれたら、底から水が抜けるまで水をかけます。
*水を抜かすため、地べたに置かない

<種まき方法>
・管理しやすいポリポットやトレーなどでの種まきをおススメします
・ポリポットに「種まき用培養土」などを9分目まで詰めます。
・1.5センチの深さの穴をあけ、種を1ポットに3~4粒まき、覆土します。
・たっぷり水やりを行い、風通しのよい場所に置き、発芽を促します。
・無事、発芽したら日の当たる場所に移します。



<発芽するまでの管理>
発芽するまでは高温をキープできる「育苗器」があると便利です。
低温期のタネまきのため、育苗期間は温度管理が重要になります。


写真: 簡易温室1

育苗器などがない場合は、
「透明の衣装ケース」や「発砲スチロール&ビニール」などで
管理しましょう。
他にも方法はいっぱい!詳しいお話は右矢印★コチラ★
*発芽温度:12~28℃を目標に♪


写真: ブロッコリー
<発芽後の管理>
昼夜の温度格差をつけましょう。


写真: 種まき2
<夜間の管理>
夜は室内にいれ、毛布などをかけて「保温」&「遮光」します。


写真: ブロッコリー4
<育苗方法>
・本葉2枚になったら、健全な株を1つ残して間引きをします。
・その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は風通しをよくし、できるだけよく光を当て、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。


写真: ブロッコリー
<一般の春まき初夏採りブロッコリーの植え付け時期>
寒冷地:4月中旬~6月上旬
温暖地:3月上旬~4月中旬
暖地:2月下旬~4月上旬
*この時期の定植を目指して~種まきに育苗にと頑張りましょう!!


ブロッコリー1
<収穫時期>
寒冷地:6月中旬~8月上旬
温暖地:4月下旬~6月上旬
暖地:4月下旬~5月
*この時期に収穫できるよう~追肥を忘れずに行いましょう!


写真: ブロッコリー栽培6
<収穫のタイミング>
花蕾の直径が15センチくらいになったら、収穫可能です♪
春~初夏にかけては花蕾の肥大が早いので、
とり遅れないように収穫します。


さあ~皆さん、
種まき準備はOKですか?
ぽっバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2019年01月25日 10時00分05秒
コメント(13) | コメントを書く
2018年07月27日
​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

☆~カリフラワー☆
<アブラナ科>

カリフラワーは、ブロッコリーの突然変異種とも言われ、
花やさいとも呼ばれています♪

味や香りに癖がなく、茹でるとホクホクした食感で
ほんのり~甘みを感じるカリフラワー。

一般的なカリフラワーは白ですが~
最近ではオレンジ色や紫色などカラフルな品種があるので、
是非、この機会に種まきしてみませんか?

写真: カリフラワーの種類

これ・・み~んなカリフラワーです!!
O(≧▽≦)O ワーイ♪すごいでしょう~☆


☆~タネを知ろう~☆

<白色カリフラワー>


<スノークラウン>
草姿はやや開張性。草勢旺盛で耐病性強く、栽培が容易。
熟期は、適期栽培で定植後約70日で収穫できる早生種。
花蕾は均斉のとれた純白の大玉で、肉厚く、品質は早生種中で最高。
そのうえ、花蕾が緻密にしまり、収穫期の幅は広い。
花蕾の直径16cm、花蕾重850g内外によくそろう。
写真: スノークラウン



<バロック>
コンパクトで倒伏しにくく、つくりやすい早生種です。
花蕾はしまり、厚みのある円形、重さ900g前後です。
花蕾のみだれが遅く、畑で長くもちます。
野菜種ブロッコリーエンデバーSP2000粒タキイ交配



<オレンジ色カリフラワー>

<オレンジブーケ>
●花蕾がオレンジ色のカリフラワー。
●草勢は旺盛で作りやすい。定植後75日前後で収穫できる中早生種。
●花蕾は尻づまりのよいセミドーム型。
花蕾面は鮮やかなオレンジ色で、花肉は淡黄色。加熱料理後も変色なく食味がよい。
●茎外葉は一般カリフラワーと同様であるが、結束は着色を悪くするので不要。
写真: オレンジブーケ



<オレンジ美星>
コンパクトで密植のできる早生カリフラワーです。
花蕾はきめ細かく、オレンジ色で、縛葉が不要です。
使いきりサイズで生食にも適します。
写真: オレンジ美星


<紫色カリフラワー>

<バイオレットクイン>
●草勢旺盛で、耐病性があり、作りやすい早生の紫カリフラワー。
●適期栽培では、定植後70日余りで500g程度の良質花蕾が収穫できる。
●蕾の粒は細かくて、花蕾の色は濃紫色。
豊円・肉厚で、しまりがよく、形状・日もち、ともにすぐれる。
紫色の花蕾に熱を加えると、ブロッコリーより明るい鮮緑色に変身し、
美しくておいしい
写真: バイオレットクイン




<パープルフラワー >
•草姿は半開帳性、草勢は 弱く、葉幅はやや狭い 。
•花蕾形状はやや偏平で 凹凸少なく肉厚できめが 細かい
•花蕾色は濃紫色で締り 良く、大型で重量感が ある 。
•生で食すことも出来るが、茹でても青紫色のままなので
サラダや様々な料理の色添えに最適である。
写真: パープルフラワー


<黄緑色カリフラワー>

<ロマネスコ スパイラル>
・花蕾は幾何学的形状で、黄緑色を呈している。カリフラワーの一種。
•甘みが強く、食味に優れている。
•草勢が非常に強く、耐寒性が高い
写真: スパイラル ロマネスコ



森盛(緑色カリフラワー)
・花蕾色が鮮緑色のめずらしいカリフラワー。
・しっかりとした肉質で、炒めても花蕾がバラバラにならない。
・味が濃く風味も強く大変おいしい。
・草勢は強く、強健でプランターでも十分栽培可能
写真: 森盛(緑色カリフラワー)



☆~種まきをしよう~☆

写真: 種まき2

*夏は、種の乾燥を防ぐため、少し深めにするのがよいでしょう。
また表面の蒸発をふせぐため、
新聞紙や不織布、もみ殻などをかけておくと発芽率もup!

写真: カリフラワー1

<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、生育の良くない苗を1本取り除き、2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く。

写真: ブロッコリー苗

種まきから約1ヶ月後、
直射日光の当らない風通しの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です!!

写真: カリフラワーブーケ1

さてさて~~皆さんはもう、
何色のカリフラワーを栽培するか決まったかな?


是非・・お好みの色のカリフラワーで
花ヤサイ花を楽しんで下さいね♪



​27日 台風12号 強い勢力で北上​
27日 台風12号 強い勢力で北上
2018年07月27日06:59

あす土曜日と日曜日は、台風12号が東日本・西日本に接近・上陸の恐れがあり、
関東から西の広い範囲で荒れた天気となりそうです。​
きょうも大気の状態が不安定ですが、天気の急変に気を配りつつ、
大雨や暴風への対策を早めになさってください。
台風対策☆台風が来る前にチェックポイント

しょんぼりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2018年07月27日 10時00分08秒
コメント(17) | コメントを書く
2018年07月24日
​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこブロッコリーひよこ
<アブラナ科>

毎日暑い日が続いていますが~
ブロッコリーの種まき時期です!!

Σ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!こんなに外は暑いのに?

秋から冬のかけて収穫期を迎えるブロッコリーは、
まだ暑い日差しの夏に種をまき、
育苗期間、約1か月を経て・・しっかりとした苗に仕上げて~
残暑のころ、植え付けることで・・
秋の穏やかな気候でぐんぐん成長するんです♪

写真: ブロッコリー1

☆~ブロッコリーの種蒔き時期~☆

<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月
<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月
<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬
<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月
<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

約1か月後の8月にも種まき可能ですが~
収穫時期がぐ~~んと遅くなって今うんです!

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
出来れば・・秋一番に収穫をしたいブロッコリー、
お天気を確認しながら~良い時期を選んで種まきしてみたいですね♪


☆~タネを知ろう~☆


<緑嶺>
●播種後105日前後で収穫期となる中早生種です。
●栽培適期の幅が広く、夏まき秋冬どりのほかに、
春まきや初夏どりや、寒冷地の夏秋期に収穫する作型にも特性を発揮します。
●根張りがよいので、乾燥や過湿に耐え、旺盛に生育し、各種土壌に適応します。
●葉は濃緑で厚くブルームがあり、べと病、黒腐病に強いです。
頂花蕾までの高さは40cm程度で、茎が太く倒伏しにくいです。
●葉は濃緑で厚くブルームがあり、べと病、黒腐病に強いです。
頂花蕾までの高さは40cm程度で、茎が太く倒伏しにくいです。
※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。



<ハイツSP>
●栽培容易、耐暑性にすぐれ、強勢で栽培が容易。
●適期栽培では、定植後約65日で収穫できる中早生種で、
その後側枝花蕾もとれる多収種。
●花蕾は豊円。緻密でしまりがよく、適期栽培では、
直径16cm、重さ450g程度の良質頂花蕾となる。
●栽培適応範囲が広く、春・夏作ができる。
写真: ブロッコリーハイツSP



<おてがるブロッコリー 緑嶺>
夏まき・春まきができ、頂花蕾と側花蕾を収穫できるので
家庭菜園でも定番の品種です。
頂花蕾は濃緑色、大きくて形がよく、
花蕾粒は小さくよくそろい、品質がすぐれています。




<ピクセル>
春蒔きできる高品質ブロッコリー品種です。
プロの農家が絶賛。 作りやすい高品質ブロッコリー。 
夏まき、春まきできる適応性の広い高品質早生品種です。 
濃緑で花蕾のキメが細かくドーム型に良くまとまる。 
各メーカーの試験農場でいつも見ますがどこでも
かなり高品質な感じを受ける。プロのおすすめの品種です。



<ブロッコリー ( グリーンカラブリーゼ )>
・茹でたり、蒸したり、サラダに混ぜたりと
どんな料理でも使いやすい便利野菜
・頂芽を収穫後、側枝の小さな花蕾を次々に収穫できる、
育てやすい家庭菜園向けの品種



<紫ブロッコリー 冬紫宝>
・ケールに似た葉辺に欠刻のある外葉で、半立性に生育し大株になる。
・夏まき種で、12月中旬~3月まで多く分枝した先にブロッコリーができる。
・春まき、夏まきに適し、定植後約70日で収穫期に達する。
・茹でると、緑色に近い色に変化する。
・茎はやわらかく甘みがあり、おいしい。


☆~種まきをしてみよう~☆
*管理しやすいポリポットやトレーなどでの種まきをおススメします

写真: 種まき2

<種まきのポイント>
育苗用トレーなどに培養土を入れ、中心に、指で蒔き穴をあけます。
種を3~5粒程度播き、薄く土をかけ、十分に水をあたえます。
*夏は、種の乾燥を防ぐため、少し深めにするのがよいでしょう。
また表面の蒸発をふせぐため新聞紙や不織布、
もみ殻などをかけておくと更に発芽率もup!

写真: ブロッコリー

早ければ~2,3日後には発芽しちゃいます♪
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: ブロッコリー3

<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、生育の良くない苗を1本取り除き、
2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く。

写真: ブロッコリー苗

<苗の管理>
種まきから約1ヶ月後、直射日光の当らない風通しの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です。
(育苗中もしっかり防虫ネットをかけておきましょう)

写真: ブロッコリー4

その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は風通しをよくし、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。


☆~苗を植え付けよう~☆

写真: ブロッコリー2

<苗の植え付け時期の目安>
寒冷地:7月中旬~8月中旬
一般地:8月中旬~9月上旬
暖地:8月上旬~9月上旬
*・植え付け後、すぐに寒冷紗や防虫ネットをかけましょう。

この頃になると~園芸店やHCなどでは、苗が販売されます!
植え付けられる場所を確保しておくと良いでしょう♪


ブロッコリー苗4

<害虫対策>
~収穫を左右する重要な対策です!~


アブラナ科は、アオムシやコナガ、ハスモンヨトウなどの
被害にあいやすいのも特徴の1つです。(*ノω<*) アチャー

写真: ブロッコリー収穫7写真: ブロッコリー収穫5

生育初期の害虫による食害被害のダメージは大きく、
葉をボロボロに食べられてしまうと~
光合成ができなくなり、生育に支障をきたし・・
更には成長点の花蕾が食べられてしまうと~
大きなブロッコリーができなくなってしまいます。
(。>0<。)ビェェン

写真: ブロッコリー収穫6

そのためには、しっかりとした「防虫対策」を行いましょう!

写真: ブロッコリー栽培1

<防虫対策のポイント>
1.植え付ける前に苗をチェック
害虫がすでについていないかじっくり確認しておく
2.防虫ネットに隙間を作らない!葉をネットに触れさせない。
隙間から害虫が侵入しないようにしましょう。
またネットと葉が触れ合うと
ネットの上から産卵される場合もありますので注意が必要
3.ネットをかけても安心せず、日々チェック

​防虫ネットは害虫の勢いが収まる10月上旬過ぎまで外さない!​

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
今は猛暑との戦いだけど~これから先は、
また「害虫たちとの戦い」が始まるかと思うと~
ちょっと気が重たいですが・・・
涼しくなる秋冬野菜に今から、期待をしたいですね☆


​要警戒 火曜も容赦ない暑さ 38度予想も​
要警戒 火曜も容赦ない暑さ 38度予想も
2018年07月23日19:36


今日も・・危険な暑さのようです!
涼しい場所を選んで過ごしましょ♪

私は野暮用(サポーター説明会)のため、横浜へ出かけてきます。
普段は畑の暑さ(土の上)だけど~
今日は街の暑さ(アスファルトの上)は、きっと想像以上なんだろうなぁ~っと
今から気が重たいですが・・ぶっ倒れないよう頑張ってきます!!
号泣バイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花
















Last updated  2018年07月24日 10時00分11秒
コメント(14) | コメントを書く
2018年01月26日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

昨日、2018年1月25日からは七十二候の一つ
『水沢腹堅(さわみずこおりつめる)』です。

水沢腹堅(さわみずこおりつめる)とは、
沢の水が氷となり、厚く張りつめる頃。
この時期に、一年での最低気温の記録がでることが多く、
氷点下に達する地域も多くみられます

※日本の最低気温は1902年1月25日、旭川市で氷点下41度を記録
(お天気.comより)

写真: 畑風景1

上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、25日朝は
全国的に気温が下がり、この冬一番の冷え込みとなった。
東京都心では午前6時20分に最低気温が零下4・0度を記録した。
気象庁によると、都心で零下4度を記録したのは、
観測地点が千代田区大手町にあった
1970年1月17日以来、48年ぶり
(朝日新聞デジタル  最終更新:1/25(木) 13:17より)

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
全国的に寒いはずですね。



ひよこブロッコリーひよこ
<アブラナ科>

ブロッコリーはほぼ1年中スーパーに並んでいますね♪
それは~西日本から東日本で生産することの他に、
各時期に種まきできる品種が多いのも理由の1つにあります。

一般的な野菜は「春まき」や「秋まき」など
決まった時期にしか種まきできませんが~
ブロッコリーはこんなにもいっぱいあるんですよ~!!

☆~ブロッコリーの種蒔き時期~☆

<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月

<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月

<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬

<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月

<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

写真: ブロッコリートス3

ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
ブロッコリー栽培時期っていっぱいあるのね~♪

こうした寒さや暑さに対応する品種改良のおかけで
私たちは1年中~ブロッコリーを食べることができるんですね。
感謝でございます!!


<緑嶺>


<特長>
夏まき・春まきができ、頂花蕾と側花蕾を
収穫できるので、家庭菜園でも定番の品種です。
頂花蕾は濃緑色、大きくて形がよく、
花蕾粒は小さくよくそろい、品質がすぐれています

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。


<ハイツSP>

<特長>
人気の中早生ブロッコリー品種です。 
暑さや寒さに強く作りやすく頂花蕾の収穫後
長期にわたり側枝が収穫できるのが人気の理由です。


<グリーンパラソル>

<特長>
生育,熟期がよくそろう中性種です
温度変化に鈍感で、根張りがよく栽培が容易です。
花蕾の粒が小さく、まとまりのよいハイドーム形。



☆~種まきをしてみよう~☆

写真: ブロッコリー

<種まき方法>
・ポリポットに「種まき用培養土」などを9分目まで詰めます。
・1.5センチの深さの穴をあけ、種を1ポットに3~4粒まき、覆土します。
・たっぷり水やりを行い、風通しのよい場所に置き、発芽を促します。
・無事、発芽したら日の当たる場所に移します。

写真: ブロッコリー4

<育苗方法>
・本葉2枚になったら、健全な株を1つ残して間引きをします。
・その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は風通しをよくし、できるだけよく光を当て、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。

写真: ブロッコリー

<一般の春まき初夏採りブロッコリーの植え付け時期>
寒冷地:4月中旬~6月上旬
温暖地:3月上旬~4月中旬
暖地:2月下旬~4月上旬

*この時期の定植を目指して~
種まきに育苗にと頑張りましょう!!

ブロッコリー1

<収穫時期>
寒冷地:6月中旬~8月上旬
温暖地:4月下旬~6月上旬
暖地:4月下旬~5月

*この時期に収穫できるよう~追肥を忘れに行いましょう!

写真: ブロッコリー栽培6

<収穫のタイミング>
花蕾の直径が15センチくらいになったら、
収穫可能です♪
春~初夏にかけては花蕾の肥大が早いので、
とり遅れないように収穫します。



☆~ブロッコリースプラウト~☆



この度の大雪の影響で、
もうしばらく野菜の高騰が予想されますね。。
(;´д`)トホホ・・



ブロッコリーのスプラウトなら~
暖かな室内で栽培するため、
寒いこの時期でも
約10日~2週間ほどで収穫が可能ですよ☆





全国的に真冬として厳しい寒さが続いています。
インフルエンザの流行も急速に増えているようで
「流行警告」発令中です。
体調管理にも十分に気をつけてたいですね。
ぽっバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています



人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花












Last updated  2018年01月26日 10時00分05秒
コメント(17) | コメントを書く
2017年07月31日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこ茎ブロッコリーひよこ
<アブラナ科>

茎ブロッコリーは、
ブロッコリーと中国野菜の芥藍(カイラン)とを
掛け合わせたもので、もともと日本で開発された品種でしたが、
国内ではあまり受け入れてもらえず、
アメリカに輸出されたところ、予想外に人気が出て
その後日本に逆輸入され、今の人気があるんだとか?!
当時はブロッコリーの進化形として、「ブロッコリーニ」の名が。

見た感じは、菜の花にも似ていて~
茎はアスパラの食感にも似て甘くて美味しいです。
ビタミンが豊富で栄養価が高い上に、
調理も簡単なので便利で大活躍間違いなし!

☆(>ω・)イイネ♪

写真: 茎ブロッコリー11

今では、「茎ブロッコリー」=「スティックセニョール」と
思われていますが・・
じつは~「スティックセニョール」とは
サカタのタネが育成した品種で、
1994年(平成6年)に品種登録された品種名のこと。

ちなみに・・茎ブロッコリーの流通量はそれほど多くありませんが、
「スティックセニョール」の他、
「アスリー」「グリーンボイス」などの専用品種があります。



日本でやっと知名度をあげたことで~
他にも~おもしろい品種が続々とでてきているようですよ~!
O(≧▽≦)O ワーイ♪


<茎ブロッコリー>
アスパラガスに似た甘みある花茎の
スティックブロッコリーです。
ブロッコリーとは異なり、蕾というより主に
茎の部分を食するアスパラ風味の新野菜。
次々と伸びる側花蕾を長期間収穫できます。
20cmくらいの長い側花蕾が15本程度取れます。
<冬紫宝(ふゆしほう>
紅紫色の茎ブロッコリーF1種
茎はやわらかく甘みも強い!
そろいが特に良く半立性に生育し大株になる。
茹でると緑色に近い色に変化する
<アレッタ>
ブロッコリーとケールを組み合わせて誕生した、
新感覚の野菜。
わき芽をかいて、何度も収穫できちゃいます。



☆~タネまきをしてみよう~☆



<秋の種まき時期>
寒冷地:3月中旬~7月中旬
温暖地:7月中旬~8月中旬
暖地:7月下旬~8月下旬

写真: ブロッコリー1

種まき後、薄く土をかぶせ、
湿らせた新聞をかけておくといいですよ。
直射日光を避けておきましょう。
発芽したら間引きをし、
本葉2枚になったらポリポットに移植し、本葉5~6枚まで育苗します。

写真: ブロッコリー苗

<植え付け時期>
・本葉が5~6枚になったら、植え付け。
・植え付け後、風などで苗が倒れないよう仮支柱を立てます
・植え付け後、すぐに防虫ネットなどで覆いましょう。

写真: ブロッコリー2

<追肥・土寄せ時期>
植え付けから2週間後から、月2回の割合で追肥をスタートさせます。
追肥後、苗が倒れないよう~株に土寄せをします。


☆茎ブロッコリー栽培ポイント!☆

見た目はブロッコリーにも似ているので栽培方法もほぼ一緒なのですが~
ココが大きく違うところ!

写真: 茎ブロッコリー3

<頂花蕾の収穫のタイミング(摘芯)>
スティックセニョール(茎ブロッコリー)は、
頂花蕾が500円玉の大きさになったら摘心を兼ねた収穫をします。

これは、側花蕾(わき芽)を多く増やし、大きく育てるため作業です。
ちょっと勿体ないような気がしますが、早目にバッサリと切り落としましょう

写真: 茎ブロッコリー7

<側花蕾の収穫のタイミング(茎ブロッコリーの収穫)>
わき芽から伸びた側花蕾の茎の長さが20センチくらいに伸びた頃

写真: 茎ブロッコリー9

わき芽から~次々に側花蕾が収穫できるので~
楽しいですよ☆(v^ー°) ヤッタネ ♪


最近は~色々な品種の茎ブロッコリーも、
楽しめるようになりました。


一般的に手に入りやすい品種は~
HCなどで苗から育て・・



ちょっと珍しいものや気になるものは~
タネをずらしまきして栽培すれば~
来年の冬まで収穫が楽しめそうですね☆



茎ブロッコリーも色々と楽しめそうですね☆
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花











Last updated  2017年07月31日 10時00分06秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年07月12日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


ひよこカリフラワーひよこ
<アブラナ科>

カリフラワーは、ブロッコリーの突然変異種とも言われ、
花やさいとも呼ばれています♪

味や香りに癖がなく、茹でるとホクホクした食感で
ほんのり~甘みを感じるカリフラワー。

一般的なカリフラワーは白ですが~
最近ではオレンジ色や紫色などカラフルな品種があるので、
是非、この機会に種まきしてみませんか?

写真: カリフラワーの種類

これ・・み~んなカリフラワーです!!
O(≧▽≦)O ワーイ♪すごいでしょう~☆


☆~タネを知ろう~☆

<白色カリフラワー>


<スノークラウン>
草姿はやや開張性。草勢旺盛で耐病性強く、栽培が容易。
熟期は、適期栽培で定植後約70日で収穫できる早生種。
花蕾は均斉のとれた純白の大玉で、肉厚く、品質は早生種中で最高。
そのうえ、花蕾が緻密にしまり、収穫期の幅は広い。
花蕾の直径16cm、花蕾重850g内外によくそろう。
写真: スノークラウン



<バロック>
コンパクトで倒伏しにくく、つくりやすい早生種です。
花蕾はしまり、厚みのある円形、重さ900g前後です。
花蕾のみだれが遅く、畑で長くもちます。
野菜種ブロッコリーエンデバーSP2000粒タキイ交配



<オレンジ色カリフラワー>

<オレンジブーケ>
●花蕾がオレンジ色のカリフラワー。
●草勢は旺盛で作りやすい。定植後75日前後で収穫できる中早生種。
●花蕾は尻づまりのよいセミドーム型。
花蕾面は鮮やかなオレンジ色で、花肉は淡黄色。加熱料理後も変色なく食味がよい。
●茎外葉は一般カリフラワーと同様であるが、結束は着色を悪くするので不要。
写真: オレンジブーケ



<オレンジ美星>
コンパクトで密植のできる早生カリフラワーです。
花蕾はきめ細かく、オレンジ色で、縛葉が不要です。
使いきりサイズで生食にも適します。
写真: オレンジ美星


<紫色カリフラワー>

<バイオレットクイン>
●草勢旺盛で、耐病性があり、作りやすい早生の紫カリフラワー。
●適期栽培では、定植後70日余りで500g程度の良質花蕾が収穫できる。
●蕾の粒は細かくて、花蕾の色は濃紫色。
豊円・肉厚で、しまりがよく、形状・日もち、ともにすぐれる。
紫色の花蕾に熱を加えると、ブロッコリーより明るい鮮緑色に変身し、
美しくておいしい
写真: バイオレットクイン




<パープルフラワー >
•草姿は半開帳性、草勢は 弱く、葉幅はやや狭い 。
•花蕾形状はやや偏平で 凹凸少なく肉厚できめが 細かい
•花蕾色は濃紫色で締り 良く、大型で重量感が ある 。
•生で食すことも出来るが、茹でても青紫色のままなので
サラダや様々な料理の色添えに最適である。
写真: パープルフラワー


<黄緑色カリフラワー>

<ロマネスコ スパイラル>
・花蕾は幾何学的形状で、黄緑色を呈している。カリフラワーの一種。
•甘みが強く、食味に優れている。
•草勢が非常に強く、耐寒性が高い
写真: スパイラル ロマネスコ



森盛(緑色カリフラワー)
・花蕾色が鮮緑色のめずらしいカリフラワー。
・しっかりとした肉質で、炒めても花蕾がバラバラにならない。
・味が濃く風味も強く大変おいしい。
・草勢は強く、強健でプランターでも十分栽培可能
写真: 森盛(緑色カリフラワー)



☆~種まきをしよう~☆

写真: 種まき2

*夏は、種の乾燥を防ぐため、少し深めにするのがよいでしょう。
また表面の蒸発をふせぐため、
新聞紙や不織布、もみ殻などをかけておくと発芽率もup!

写真: カリフラワー1

<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~
良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、
生育の良くない苗を1本取り除き、2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、
生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く。

写真: オレンジカリフラワー

<植えつけ時期>
種まきから約1ヶ月後、
直射日光の当らない風通しの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~
植え付け時期です!!
*植え付け後、すぐに防虫対策のため寒冷紗などをかぶせましょう

写真: カリフラワー

<追肥・土寄せ>
植え付けから2週間後、
2週間の1回のペースで追肥を行ないます。
追肥後、株が倒れないよう株元に土寄せをします。

カリフラワー栽培の第1のポイントは・・
「できるだけ~外葉を大きく育てること!」
*防虫ネットをかぶせ、
丁寧に追肥をして肥料切れすることなく大きく育てましょう

写真: カリフラワー3

☆~軟白(結束)作業のタイミング~☆

(白)カリフラワーの栽培は、花蕾をより白く仕上げるため、
一般的には葉をひもでしばる(縛葉・ばくよう)、
葉を内側に折る(折葉・せつよう)などといった
黄化を防ぐ軟白作業をします。

写真: カリフラワー2

そして、白い蕾が出来始めた頃が
第2のカリフラワー栽培のポイント!

つぼみが直径7~10cmくらいになったら~
光を当てないよう、大きく育った外葉を3~4枚以上折って
蕾を包むよう、ワラやヒモなどで縛り遮光します。

カリフラワー5

「外葉を内側へ折り込んで、花蕾の上にかぶせるようにして折る」

これが・・カリフラワーを白く育てる
重要な外葉折りの作業(軟白栽培)です。

カリフラワー6

白色品種のカリフラワーは、
花蕾が日に当たってしまうと黄ばみ見栄えを悪くし、
パサパサした食感になり美味しくないんです。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

そのため、蕾全体がすっぽりと隠れるように包み込めば~
日差しも当たらず、おのずと白くて綺麗で
美味しいカリフラワーができる!ってことになるんです。

*ちなみに、オレンジや紫色の品種などは
外葉折りをせず、陽に当てた方が発色が良いので、
白カリフラワー限定の作業です!!

写真: カリフラワー栽培3

<収穫時期>
花蕾の直径が15センチほどになったら~収穫可能です♪
覆っていた外葉を開き、花蕾の下を包丁などで切って収穫します。
収穫のタイミングが遅れると~
風味や食感も損ねるので早めに収穫しましょう。

写真: カリフラワー

☆嬉しい情報・豆知識!?☆
ちなみに・・・白色種のカリフラワーの品種には、
「ホワイトベル」・「ホワイトキャンディ」・「スノーニューダイヤ」
「スノードレス」など、草姿は立性で、葉枚数が多く、
自然に葉が花蕾を包み込む性質(包葉性)がとても強いため、
手間と労力のかかる面倒な軟白(結束)作業を大幅に
軽減できる新品種
があります。




いつの日か~
白色品種のカリフラワー栽培で軟白作業というものは
過去のものになるかも?
ヮクd(*^0^*)dヮク

写真: カリフラワーブーケ1

さてさて~~皆さんはもう、
何色のカリフラワーを栽培するか決まったかな?

是非・・お好みの色のカリフラワーで
花ヤサイ花を楽しんで下さいね♪



私的には~オレンジカリフラワーは
普通の白いカリフラワーと比べ
甘みが強く美味しいので好きです♪
ぽっバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花














Last updated  2017年07月12日 10時00分04秒
コメント(24) | コメントを書く
2017年07月07日
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこブロッコリーひよこ
<アブラナ科>

ブロッコリーは、
国内で収穫時期をずらしながら各地で栽培されているので
ほぼ通年スーパーなどで安定して流通していますが、
本来最も美味しい旬の時期は・・・
晩秋の11月頃から冬3月頃です。

そして~
その美味しいブロッコリー栽培のスタート時期がやってきました!
さあ~皆さん、ブロッコリーの種まき時期です!!

Σ(>ω<ノ)ノヒイィィィ!!こんなに外は暑いのに?

秋から冬のかけて収穫期を迎えるブロッコリーは、
まだ暑い日差しの夏に種をまき、
育苗期間、約1か月を経て・・しっかりとした苗に仕上げて~
残暑のころ、植え付けることで・・
秋の穏やかな気候でぐんぐん成長するんです♪

写真: ブロッコリー1

☆~ブロッコリーの種蒔き時期~☆

<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月
<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月
<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬
<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月
<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

約1か月後の8月にも種まき可能ですが~
収穫時期がぐ~~んと遅くなって今うんです!

ぉお!!(゚ロ゚屮)屮
出来れば・・秋一番に収穫をしたいブロッコリー、
お天気を確認しながら~良い時期を選んで種まきしてみたいですね♪


☆~タネを知ろう~☆


<緑嶺>
●播種後105日前後で収穫期となる中早生種です。
●栽培適期の幅が広く、夏まき秋冬どりのほかに、
春まきや初夏どりや、寒冷地の夏秋期に収穫する作型にも特性を発揮します。
●根張りがよいので、乾燥や過湿に耐え、旺盛に生育し、各種土壌に適応します。
●葉は濃緑で厚くブルームがあり、べと病、黒腐病に強いです。
頂花蕾までの高さは40cm程度で、茎が太く倒伏しにくいです。
●葉は濃緑で厚くブルームがあり、べと病、黒腐病に強いです。
頂花蕾までの高さは40cm程度で、茎が太く倒伏しにくいです。

※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。



<ハイツSP>
●栽培容易、耐暑性にすぐれ、強勢で栽培が容易。
●適期栽培では、定植後約65日で収穫できる中早生種で、
その後側枝花蕾もとれる多収種。
●花蕾は豊円。緻密でしまりがよく、適期栽培では、
直径16cm、重さ450g程度の良質頂花蕾となる。
●栽培適応範囲が広く、春・夏作ができる。

写真: ブロッコリーハイツSP



<おてがるブロッコリー 緑嶺>
夏まき・春まきができ、頂花蕾と側花蕾を収穫できるので
家庭菜園でも定番の品種です。
頂花蕾は濃緑色、大きくて形がよく、
花蕾粒は小さくよくそろい、品質がすぐれています。



<ピクセル>
春蒔きできる高品質ブロッコリー品種です。
プロの農家が絶賛。 作りやすい高品質ブロッコリー。 
夏まき、春まきできる適応性の広い高品質早生品種です。 
濃緑で花蕾のキメが細かくドーム型に良くまとまる。 
各メーカーの試験農場でいつも見ますがどこでも
かなり高品質な感じを受ける。プロのおすすめの品種です。




<ブロッコリー ( グリーンカラブリーゼ )>
・茹でたり、蒸したり、サラダに混ぜたりと
どんな料理でも使いやすい便利野菜
・頂芽を収穫後、側枝の小さな花蕾を次々に収穫できる、
育てやすい家庭菜園向けの品種




<紫ブロッコリー 冬紫宝>
・ケールに似た葉辺に欠刻のある外葉で、半立性に生育し大株になる。
・夏まき種で、12月中旬~3月まで多く分枝した先にブロッコリーができる。
・春まき、夏まきに適し、定植後約70日で収穫期に達する。
・茹でると、緑色に近い色に変化する。
・茎はやわらかく甘みがあり、おいしい。



☆~種まきをしてみよう~☆
*管理しやすいポリポットやトレーなどでの種まきをおススメします

写真: 種まき2

<種まきのポイント>
育苗用トレーなどに培養土を入れ、中心に、指で蒔き穴をあけます。
種を3~5粒程度播き、薄く土をかけ、十分に水をあたえます。
*夏は、種の乾燥を防ぐため、少し深めにするのがよいでしょう。
また表面の蒸発をふせぐため新聞紙や不織布、
もみ殻などをかけておくと更に発芽率もup!

写真: ブロッコリー

早ければ~2,3日後には発芽しちゃいます♪
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: ブロッコリー3

<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、生育の良くない苗を1本取り除き、
2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く。

写真: ブロッコリー苗

<苗の管理>
種まきから約1ヶ月後、直射日光の当らない風通しの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です。
(育苗中もしっかり防虫ネットをかけておきましょう)

写真: ブロッコリー4

その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は風通しをよくし、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。


☆~苗を植え付けよう~☆

写真: ブロッコリー2

<苗の植え付け時期の目安>
寒冷地:7月中旬~8月中旬
一般地:8月中旬~9月上旬
暖地:8月上旬~9月上旬
*・植え付け後、すぐに寒冷紗や防虫ネットをかけましょう。

この頃になると~園芸店やHCなどでは、苗が販売されます!
植え付けられる場所を確保しておくと良いでしょう♪


ブロッコリー苗4

<害虫対策>
~収穫を左右する重要な対策です!~


アブラナ科は、アオムシやコナガ、ハスモンヨトウなどの
被害にあいやすいのも特徴の1つです。(*ノω<*) アチャー

写真: ブロッコリー収穫7写真: ブロッコリー収穫5

生育初期の害虫による食害被害のダメージは大きく、
葉をボロボロに食べられてしまうと~
光合成ができなくなり、生育に支障をきたし・・
更には成長点の花蕾が食べられてしまうと~
大きなブロッコリーができなくなってしまいます。
(。>0<。)ビェェン

写真: ブロッコリー収穫6

そのためには、しっかりとした「防虫対策」を行いましょう!

写真: ブロッコリー栽培1

<防虫対策のポイント>
1.植え付ける前に苗をチェック
害虫がすでについていないかじっくり確認しておく
2.防虫ネットに隙間を作らない!葉をネットに触れさせない。
隙間から害虫が侵入しないようにしましょう。
またネットと葉が触れ合うと
ネットの上から産卵される場合もありますので注意が必要
3.ネットをかけても安心せず、日々チェック

防虫ネットは害虫の勢いが収まる
10月上旬過ぎまで外さない!


┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
今は猛暑との戦いだけど~これから先は、
また「害虫たちとの戦い」が始まるかと思うと~
ちょっと気が重たいですね☆

さあ~今日も、またまた暑いぞ~!
涼しい場所を選んで過ごしましょ♪
ウィンクバイバイ
九州や中国地方では記録的な豪雨となり
大きな災害が起きてしまいました
心からお見舞い申し上げます



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。
毎日の励みとなっています



人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花














Last updated  2017年07月07日 10時00分08秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年02月02日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこ茎ブロッコリー(スティックセニョール)
ひよこ
<アブラナ科>

ハイブリット野菜ってご存知ですか~?
<ハイブリッド野菜とは・・>
二種類の野菜の掛け合わせによって新しく生み出された新種のこと。

今では、たくさんのものが誕生していますが・・
この茎ブロッコリーも、その1つです。

茎ブロッコリーは、
ブロッコリーとカイランを交配させた野菜なんです。


写真: 収穫野菜6

もともとは日本で開発された品種なのですが~
国内ではあまり受け入れられなかったため、
アメリカに輸出されたところ・・・
予想外に人気が出て、その後日本に逆輸入され、
出回るようになったという~面白い経歴の持ち主なんです。
*日本では「ブロッコリー二」という名前で売り出されたとか?!



ブロッコリーのようだけど、茎が細長く、
菜の花をさらに太くしたような野菜で、栄養価も満点です。
ブロッコリー同様非常に高く、ビタミンB・ビタミンC
カロテン・サルフォラファンが豊富に含まれています。
また、美肌効果、風邪予防効果、お通じの調子を整える効果、
ガン抑制効果、妊娠初期の赤ちゃんの正常な発育などに効果があると
言われています。

すごい~!!(((o(*゚▽゚*)o)))


☆~タネを知ろう~☆


<【茎ブロッコリー】スティックセニョール>
●アスパラガスに似た甘みのある花茎のスティックブロッコリーです。
●次々と伸びる側花蕾を長期間収穫できます。
●20cmくらいの長い側花蕾が15本程度取れます。
●草姿立性で耐暑性にすぐれます
写真: 茎ブロッコリー(スティクセニョール)



<【茎ブロッコリー】グリーンボイス>
茎がやわらかいステム(茎)ブロッコリー!
・定植後60日ほどで頂花蕾が収穫できる。
・頂花蕾収穫後、即枝花蕾が順次伸びて、長期間収穫できる。
・花蕾も茎を柔らかく、食味に優れる。
写真: 【茎ブロッコリー】グリーンボイス



<スリム >
側枝が次々にでてくるスティックタイプなので、
長期間収穫が楽しめる茎ブロッコリーです。
スリムは、花蕾や茎に繊維質が少ないので柔らかく、甘みも強いほうです。
15センチから18センチが収穫目安です。
発芽適温は25度から30度です。
温度管理は必要ですが、播種できる時期が非常に長いのもうれしい品種です。
* 北海道、冷涼地、高冷地はほぼ一年中種まきできます。
中間地は1月、2月、6月、7月、8月、9月、10月、11月に種まきできます
* 暖地は、1月、2月、7月、8月、9月、10月、11月に種まきできます。
*スリムは、長期収穫なので栽培のポイントは追肥だと思います

写真: 茎ブロッコリー スリム



<アスリー>
甘さアスパラ感覚、ヘルシーな茎ブロッコリーです。
ブロッコリとカイラン(中国野菜)の特性をあわせ持つ、新しいタイプの野菜です。
播種後、60~80日で頂花蕾が、
その後10~15本/株の側枝(わき芽)が次々と収穫できます。
花蕾と茎を食しますが、特に茎部が長く伸び、繊維が少なくやわらかで、
甘味強く独特の風味があり、大変美味です。
春~秋冬まで連続的に収穫できますが、耐暑性に優れた品種なので、
特に夏期栽培でその特性を発揮します。

写真: アスリー



☆~タネまきをしてみよう~☆

写真: 発芽

<種まき方法>
・ポリポットに「種まき用培養土」などを9分目まで詰めます。
・1.5センチの深さの穴をあけ、種を1ポットに3~4粒まき、覆土します。
・たっぷり水やりを行い、発芽を促します。


写真: 簡易温室1

種まき後は、簡易温室などで管理し発芽させる。
*詳しくは★コチラ★

写真: カリフラワー1

<間引き作業>
1.双葉が揃ったら~良い芽のものを3本残し間引きます。
2.本葉が2~3枚の頃、生育の良くない苗を1本取り除き、
2本にする。追肥。
3.本葉が3~4枚の頃、生育の悪い苗を1本取り除き、1本に間引く

写真: ブロッコリー4

<苗の管理>
種まきから約1ヶ月後、日当たりの良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です。
(育苗中もしっかり防虫ネットをかけておきましょう)

写真: ブロッコリー苗

その後、本葉5~6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は徐々に風に慣れさせ、
しっかりとした苗を作るのがポイントです。


☆~苗を植え付けよう~☆

写真: ブロッコリー2

*植え付け後、すぐに寒冷紗や防虫ネットをかけましょう。
*植え付け時期が早い場合は、遅霜なども心配なので、
場合によっては、ビニールトンネルまたは不織布などで覆いましょう。
<追肥>
植え付けから2週間後から月2回程度の割合で、追肥をします。
その後、株が倒れないよう、土寄せします。

写真: 茎ブロッコリー3

<頂花蕾の収穫>
・株の中心または先端(頂花蕾))にできる花蕾が、
ピンポン玉程度の大きさ(500円玉)になったら、カットして収穫します。

写真: 茎ブロッコリー7

<ココがポイント!>
これは、側花蕾(わき芽)を多く増やし、大きく育てるため作業です。
ちょっと勿体ないような気がしますが、
早目にバッサリと切り落としましょう♪
*このひと手間で、より太い脇芽が育つようになります。
その後、追肥をします。
*頂花蕾をカットした後は、追肥を忘れずに☆

写真: 茎ブロッコリー3

側花蕾(わき芽から出てきた蕾)が10円玉大になったころ、
側枝が20センチほどの所でまだ蕾がしまっているうちに、
長めに茎を切り取ります。

写真: 茎ブロッコリー8写真: 茎ブロッコリー9

是非・・栽培してみて~
本当にこの茎ブロッコリーの茎部分がアスパラガスのような味なのか~
試してみて☆
(*≧m≦*)プププw

写真: 茎ブロッコリー収穫

収穫をしている間は「追肥」をし続ければ~
また次々に側花蕾(わき芽)を伸ばしてくれるのが~嬉しいですね☆

写真: 茎ブロッコリー2

いまや~家庭菜園には、ブロッコリー同様
欠かせない人気野菜になりましたよね☆

ちなみに~ブロッコリーの種まきは、もう~すでに始まっています!
*詳しくは★コチラ★

苗から栽培される方は~
3月になる頃には、場所を確保しておいてね♬
ぽっバイバイ
寒暖の差が厳しいですね。
体調を崩さないよう~お互い、注意しましょう☆



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花















Last updated  2017年02月02日 10時00分08秒
コメント(24) | コメントを書く
2017年01月18日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこカリフラワーひよこ
<アブラナ科>

カリフラワーと聞くと・・
雪のような?真っ白いカリフラワーを思い浮かべますが・・
最近は、白いカリフラワーだけではなく
オレンジ色や紫色、そして黄緑色のカリフラワーなど
バラエティーな品種が豊富です!

カリフラワーの種まきは一般的に、春まき・秋まきがあり、
春まきでは~2月中下旬から始まりますが・・・
品種によっては1月中旬以降から種まきできるものがあるんですよ♪
(v^ー°) ヤッタネ ☆

写真: カリフラワーの種類

ブロッコリーの突然変異種と言われ、花蕾(つぼみの塊部分)を
食用とすることから、別名「花椰菜(はなやさい)」とも呼ばれています

約1か月先に種まき可能ってことは~
それだけ、収穫できる時期も早まるので・・・
菜園の注目の的になっちゃうかもよ~~~ん♪


☆~品種を知ろう~☆
<1月に種まき可能>


<野崎早生>
日本の風土に最も適した栽培適応性の広い
早生種として全国的に広く栽培されてきた品種です。
強健で作りやすく、大球になる早生品種です
写真: 野崎早生



<バロック>
純白ち密かつ厚みのある高品質花蕾が収穫できる早生品種。
コンパクトで倒伏しにくく、つくりやすい早生種です。
花蕾はしまり、厚みのある円形、重さ900g前後です。
花蕾のみだれが遅く、畑で長くもちます。
野菜種ブロッコリーエンデバーSP2000粒タキイ交配



<パープルフラワー>
草姿は半開帳性、草勢は 弱く、葉幅はやや狭い 。
定植後100日前後で収穫期になる中生種。
•花蕾形状はやや偏平で 凹凸少なく肉厚できめが 細かい
•花蕾色は濃紫色で締り 良く、大型で重量感が ある 。
•生で食すことも出来るが、茹でても青紫色のままなので、
サラダや様々な料理の色添えに最適。
写真: パープルフラワー(武蔵野交配)



<スパイラル>
甘みの強い幾何学的形状の花蕾 カリフラワー スパイラル
・カリフラワーの一種
・花蕾は、幾何学的な形状で、黄緑色を呈する。
・甘みが強く、食味に優れている。
・草勢が非常に強く、耐寒性が高い
写真: 渡辺農事 カリフラワー スパイラル



☆~タネをまいてみよう~☆

写真: 種まき17
*詳しい苗床の作り方は★コチラ★

<種まき>
●ポリポットに深さ1センチで、3~4粒の種まきをする。
●セルトレイなら1~2粒

写真: 簡易温室1

その後、簡易温室で発芽させる。
*詳しくは★コチラ★

写真: カリフラワー1

<間引き>
発芽後、双葉が完全に開いたら2本に、
本葉が2~3枚の頃1本になるよう間引く

写真: オレンジカリフラワー

<植えつけ時期>
徒長しないよう~日当たり良い場所で、
じっくり育苗して本葉4~6枚ほどの成長していれば~植え付け時期です!

写真: カリフラワー

<遅霜や害虫被害対策>
植え付け後、すぐに防虫対策のため寒冷紗などをかぶせましょう
気温が低い場合は、ビニールや不織布で覆ってあげましょう。

写真: カリフラワー3

<追肥・土寄せ>
植え付けから2週間後2週間の1回のペースで追肥を行ないます。
特に、頂花蕾が出始めたころは忘れずに行いましょう。
追肥後、株が倒れないよう株元に土寄せをします。

カリフラワー栽培の第1のポイントは・・
1.できるだけ~外葉を大きく育てること!
*防虫ネットをかぶせ、丁寧に追肥のタイミングを逃さず、
肥料切れすることなく大きく育てましょう。

写真: カリフラワー3

そして、カリフラワー栽培の第2のポイントは・・
2.軟白(結束)作業のタイミング~♬

写真: カリフラワー2

つぼみが直径7~10cmくらいになったら~光を当てないよう、
大きく育った外葉を3~4枚以上折って蕾を包むよう
ワラやヒモなどで縛り遮光します。

カリフラワー5

「外葉を内側へ折り込んで、花蕾の上にかぶせるようにして折る」
これが・・カリフラワーを白く育てる重要な~
外葉折りの作業(軟白栽培)方法です。

カリフラワー6

白色品種のカリフラワーは、花蕾が日に当たってしまうと
黄ばみ、見栄えを悪くし、パサパサした食感になり美味しくないんです。

そのため、蕾全体がすっぽりと隠れるように包み込めば~
日差しも当たらず・・・おのずと、
白くて綺麗で美味しいカリフラワーができる!ってことになるんです。

*ちなみに、オレンジや紫色の品種などは外葉折りをせず
日に当てた方が発色が良いので、白カリフラワー限定の作業です!!


写真: カリフラワー栽培3

<収穫時期>

花蕾の直径が15センチほどになったら~収穫可能です♪
覆っていた外葉を開き、花蕾の下を包丁などで切って収穫します。
収穫のタイミングが遅れると~風味や食感も損ねるので早めに収穫しましょう。


四つ葉カリフラワーのポタージュスープ♪四つ葉
カリフラワーのポタージュスープ♪

料理名:カリフラワー ポタージュ スープ
作者:根岸農園
食事詳細を楽天レシピで見る


写真: カリフラワー収穫1

☆嬉しい情報・豆知識!?☆
ちなみに・・・白色種のカリフラワーの品種には、
「ホワイトベル」・「ホワイトキャンディ」・「スノーニューダイヤ」
「スノードレス」など、草姿は立性で、葉枚数が多く、
自然に葉が花蕾を包み込む性質(包葉性)がとても強いため、
手間と労力のかかる面倒な軟白(結束)作業を大幅に軽減できる
新品種があります。

「軟白作業が面倒だわ~(>▽<;; アセアセ」って方はこちらの品種をおススメ。

いつの日か~白色品種のカリフラワー栽培で軟白作業というものは
過去のものになるかもね?

写真: カリフラワーブーケ3

春に・・ご結婚される方への
「カリフラワーブーケ」を差し上げたら~喜ばれるかも☆
ウィンクバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花












Last updated  2017年01月18日 10時00分07秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年01月13日
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこブロッコリーひよこ
<アブラナ科>

ブロッコリーは、アブラナ科の緑黄色野菜でキャベツの仲間。
和名は「ミドリハナヤサイ」。
カリフラワー「和名・ハナヤサイ」の原型で、
原産地は地中海沿岸と言われています。

大変栄養的に優れた野菜で~
風邪予防、美容にも効果的なビタミンCがレモンの約2倍含まれ
さらにカロチン、ビタミンA、ビタミンB郡、リン、カリウム、
食物繊維などもたっぷり含んでおり、 まさに野菜の優等生!!

紀元前2000年頃にローマ人が食用にしていたのが
ブロッコリーの利用の始まりと考えられていますが・・・
日本へ は明治時代始めにカリフラワーと共に伝わってきた。
しかし当時の日本ではあまり人気がなかったが、
日本にいたアメリカ軍人向けに徐々に栽培が増え一般的に利用されるようになりました。


おかげで~現在では、
ほぼ1年中栽培されていて、食卓に無くてはならない存在となっていますね。
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: ブロッコリートス3

ブロッコリーは、ほぼ1年中スーパーに並んでいますね♪
それは~西日本から関東そして東日本方面で生産できることの他に、
各時期に種まきできる品種が多いのも理由の1つにあります。

一般的な野菜は「春まき」や「秋まき」など
決まった時期にしか種まきできませんが~
ブロッコリーはこんなにもいっぱいあるんですよ~!!


☆~ブロッコリーの種蒔き時期~☆
<春まき初夏どり>
種蒔き時期:1月~2月 収穫時期: 4月~6月
<冷涼地夏秋どり>
種蒔き時期:3月~6月 収穫時期:6月~10月
<夏まき年内どり>
種蒔き時期:7月中旬~8月上旬  収穫時期:10月中旬~11月中旬
<夏まき冬どり>
種蒔き時期:8月上中旬 収穫時期 1月~3月
<秋まき春どり>
種蒔き時期:9月下旬~10月上旬  収穫時期:3月中旬~4月中旬

(ノ・ω・)ノオオオォォォ-すごい!


☆1月に種まき可能な品種を知ろう~☆


<夢ひびき>
●一般地・暖地の春蒔き初夏穫り、夏蒔き秋穫りに向く極早生品種です。
●頂花蕾収穫後から約30日で太い側枝花蕾が収穫できます。
●花蕾は濃緑色のドーム型でビーズは細かく、しまりがよい。
●草姿やや立性、根張りが強健なため耐倒伏性に優れる。
●・花蕾の性質は基本的に頂花蕾穫りと同様であるが、
 収穫後大きな側枝が早く発生する「セカンドーム型」。
sample1

ヾ(°∇°*) オイオイ ・・セカンドームって何?



(≧∇≦)キャー♪
側花蕾(ブロッコリーのわき芽)がでっかい!!




<緑嶺>
夏まき・春まきができ、
頂花蕾と側花蕾を収穫できるので、家庭菜園でも定番の品種です。
頂花蕾は濃緑色、大きくて形がよく、
花蕾粒は小さくよくそろい、品質がすぐれています
※栽培方法・時期は目安です。適温でのタネまき、地域や条件に合わせた栽培をおすすめします。



<ハイツSP>
色・形状・しまりのよい中早生種!栽培適応幅が広い!
●栽培容易で耐暑性にすぐれ、強勢で栽培が容易。
●多収の中早生種、適期栽培では、定植後約65日で収穫できる中早生種で、
その後側枝花蕾もとれ多収種。
●良質な頂花蕾、花蕾は豊円。緻密でしまりがよく、
適期栽培では、直径16cm、重さ450g程度の良質頂花蕾となる。
●広い栽培性、栽培適応範囲が広く、春・夏作ができる。

写真: ブロッコリーハイツSP



<グリーンパラソル>
生育,熟期がよくそろう中性種です
温度変化に鈍感で、根張りがよく栽培が容易です。
花蕾の粒が小さく、まとまりのよいハイドーム形。
写真: ブロッコリーグリーンパラソル


☆~種まきをしてみよう~☆

写真: ブロッコリー

<種まき方法>
・ポリポットに「種まき用培養土」などを9分目まで詰めます。
・1.5センチの深さの穴をあけ、種を1ポットに3~4粒まき、覆土します。
・たっぷり水やりを行い、風通しのよい場所に置き、発芽を促します。
・無事、発芽したら日の当たる場所に移します。

写真: 簡易温室1

種まき後は、簡易温室などで管理し発芽させる。
*詳しくは★コチラ★

写真: ブロッコリー4

<育苗方法>
・本葉2枚になったら、健全な株を1つ残して間引きをします。
・その後、本葉6枚になり、
根がポット全体にしっかりと張ったころが定植適期です。
*育苗期間中は、できるだけよく光を当て徒長させないよう
しっかりとした苗を作るのがポイントです。

写真: ブロッコリー

<一般の春まき初夏採りブロッコリーの植え付け時期>
寒冷地:4月中旬~6月上旬
温暖地:3月上旬~4月中旬
暖地:2月下旬~4月上旬

写真: ブロッコリー苗

*この時期の定植を目指して~
種まきに育苗にと頑張りましょう!!

☆~苗を植え付けよう~☆

写真: ブロッコリー2

<植え付け後の管理>
*植え付け後は、不織布+ビニール袋、
または、防虫ネット+ビニール袋で覆って防寒対策をします。


ブロッコリー1

<収穫時期の目安>
寒冷地:6月中旬~8月上旬
温暖地:4月下旬~6月上旬
暖地:4月下旬~5月

*この時期に収穫できるよう~追肥を忘れずに行いましょう!

写真: ブロッコリー栽培6

<収穫のタイミング>
花蕾の直径が15センチくらいになったら、収穫可能です♪
春~初夏にかけては花蕾の肥大が早いので、
とり遅れないように注意しましょう。

写真: ブロッコリー1

いよいよ~春夏野菜の種まきシーズンも
やってくるのかと思うと、忙しくなりそうですね♪
しょんぼりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花














Last updated  2017年01月13日 10時10分04秒
コメント(24) | コメントを書く

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.