000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

背番号のないエース0829@ Re:憧れのデパート!* 「沖縄りうぼう・SNOOPY」に、上記の内容…
今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール

ノスタルじじい

ノスタルじじい

バックナンバー

2024/04
2024/03
2024/02
2024/01
2023/12
2008/01/17
XML
貧乏アメリカ人?
今でこそ料理を作りますが、学生時代は自炊しないことで有名だった私。だって自炊すると台所(学生時代に住んでいたアパートはキッチンなんて呼べない代物)が汚れるし・・・(アメリカ人か!)

だって涙が出ちゃう、貧乏なんだもん
そんな私でもインスタントラーメンは作って食べましたよ。カップラーメン(今でいうカプラー?)は値段が高かったんで、主に袋に入ったヤツね。あまりに貧しい食生活だったんで、一応健康なんか考えて“キャベツの切れ端”と“肉屋で買ったショルダーベーコン切り落とし(肉屋で一番安かった・・・涙)”を入れるのが定番だったなぁ。

憧れのカプラー
発売当時はマクドナルドのハンバーガーと並び“ナウイ食べ物!”として一世を風靡したカップヌードル!
だって、銀座の歩行者天国で「カップヌードルをすすったり、ハンバーガーをほおばる」のがナウイ!なんてテレビや雑誌で最先端なオシャレとして紹介されてたんですよ。(歩きながらのカプラーはキツいね、火傷するよ)

そういえば
ナウイヤングはカップヌードルを箸では食べませんでしたよ。小さなフォーク(あれって売ってたのかなぁ)ですすって食べてたなぁ。70年代の先端ファッションは今から考えると笑えます!

イガイな話
♪風の中のスバル~ 日清食品創業者・安藤百福の研究小屋で、世界初の“チキンラーメン”は開発された・・・(プロジェクトX風にね)♪
インスタントラーメンは日清食品創業社長の安藤百福氏が発明したとされています(天下のNHK“プロジェクトX”でもやってたし・・・)
しかし!実はその3年前松田産業という会社が「味付中華麺」というのを発売していたそうですよ!

やるねぇ
この「味付中華麺」インスタントラーメンとしては大失敗!全然売れなかったんですが、実は誰でも知っているものに変わりました。それは「ベビースターラーメン」!
この味付中華麺の切れ端を袋詰めにして駄菓子として売ったのがベビーラーメン(後のベビースターラーメン)だったんです。松田産業は“おやつカンパニー(それにしても変わった会社名ね)”の前身企業だったんですね。。。
やるねぇ“おやつ”!(ワケわかんないし~)

旨い安い早い
これは牛丼のキャッチフレーズ。だけどチキンラーメンもカップヌードルも当時は高かったんですよ。だから気軽に食べられなかったですねぇ。確かに早い・旨いだったけど・・・そんなインスタントラーメン、今や世界で857億食!だそうですよ。インスタントラーメンはカニかまに並び、日本が世界に誇る食の大革命!(大袈裟すぎるねぇ)

今日の料理は
正式名称“マカロニチーズ”アメリカのインスタントラーメンなんていわれているくらいポピュラーな食べ物といわれています。インスタント食品や冷凍食品も色々な種類が売っていますよねぇ。
名前のごとく、マカロニをチーズソース(主にチェダーチーズ)で絡めた料理であり、アメリカ人の主食とまでいわれています。コレがねぇ濃くて脂ギッシュ!旨いんだけど・・・コレが主食だと太るのも当たり前だねぇ。コレを日本人向け(っていうか私好み)にしたのが“サッパリチーズマカロニ”

イタリア料理と思わないで
あくまでもアメリカ料理ですから”アルデンテ“なんて忘れてください。今日はそんなマカロニ(シェル)を柔らか~く茹でて作りましたよ。さすがにチェダー100%だと濃い(値段も高い!!)ので入れるチーズの半分をクリームチーズ、残りをピザチーズにしました。もっとサッパリに作るには、生クリームを入れずに牛乳だけでホワイトソースを作りましょう。あとオーブンに入れてグラタン状で頂くのも美味しいですよ。

<幸福料理のレシピ>
玉ねぎはみじん切りにしておく。フライパンにオリーブオイルを入れ弱火で玉ねぎ・刻みベーコンを炒める。塩コショウし玉ねぎに火が通ったらバターを入れ溶かす。小麦粉を入れ粉っぽさがなくなるまで炒める。牛乳・生クリームを注ぎ入れホワイトソースを作る。そこへお好みのチーズ100g(サッパリがお好みならクリームチーズを多め、よりコクを出したい場合はチェダーなどを多めにすると旨いですよ)を溶かし入れる。
マカロニを茹で上げ良く湯切りしてソースと絡める。
お皿に盛りつけパセリを散らしてできあがり。


今日の料理の詳しい分量や作り方は
My Home Page「パスタ職人による、男の料理学」
*男のクリームパスタ*にあります。 毎日1メニューUPを目標にHP更新中!!!!!!

「パスタ職人による、男の料理学」はYahoo!Japanカテゴリー > 生活と文化 > グルメ、ドリンク > 料理 > レシピ >男性向け に掲載されています。

All About グルメ・クッキング チャネル >> おかずレシピ ガイドサイト >> おすすめINDEXに掲載されています。

↓ ↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
↓ ↓

にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008/01/17 09:02:50 AM
コメント(10) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.