000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

男の料理!幸福のレシピと明日誰かに話したくなる与太話

PR

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

コメント新着

今月ソウルに行きます@ Re:ブランド 腕時計 激安^0^(04/29) どうやってあなたの店に行けばいいですか…
今月ソウルに行きます@ Re[1]: 恒例ソウルB級グルメ喰いまくりの旅2012*2日目前半*(04/29) ルイヴィトン、さん >ルイヴィトン、 >…

プロフィール


ノスタルじじい

バックナンバー

2018/07
2018/06
2018/05
2018/04
2018/03
2008/04/04
XML
バラエティも好きだけど
やっぱり気になるCM。
ソフトバンクのCMで“お母さんが校長”だったこと・・予想外だ!
キリンレモンで出演した左門一家の次は、きっとハイソな花形満の登場だな!
そして、なんといっても“ど根性ガエル”!
ソルマックのCMで30歳になった“ひろし”と奥さんの“京子ちゃん”。そして共演する“ぴょん吉”!懐かしいなぁ。江戸っ子“梅さん”は粋でステキだったねぇ・・・

すごいぞ
平面ガエルとはいえ、かれこれ30年以上(CMでは15年位かな?)生き続ける“ぴょん吉”は根性あるね。(本当はもう、ヨボヨボ~?)
それに30年着続けたヒロシの一張羅のシャツ!これは、“ど根性”を通り越し驚きだね。
ほつれや破れなんかないのか?中学の時のサイズが着れるのか?ひろし~!

その昔のアニメは
男子はともかくオシャレにウルサい女子のアニメだって、いつも同じ服着ていたよね。
サリーちゃんだって「マハリクマハリタ~」と魔法でお城のような豪邸を出すくせに、服は出し忘れたか?いつも赤のワンピース(なのか?)。
アッコちゃんのお父さんは船乗りでセレブ(そんな奴いたのか?)なのに、赤いスカートと白いブラウス。
マコちゃんもそうだったよね、ねっ!るーしー・るーさん!

衣装持ちはQ太郎だけか・・・
居候の分際で、大飯食らうわ、洋服ダンスに着替えが何枚も入ってるわ、の優雅な生活をしていたのは“オバケのQ太郎”ですよ。。。
確か洋服はタンスの中に10枚以上持っていたはず!マメに洗濯していた記憶があります(やるなぁQ 太郎!将来立派な主夫だ!)
でもあの白い服の下は?Qちゃんの体って何?・・・40年近く経った今も謎です。

昔は
みんなアニメ同様、子供は大した服着てなかったなぁ。ほとんど“着たきり雀”(昭和では“舌切り雀”のシャレでよく言ったもんだ)誰もが「普段着」と「一張羅」を持ってたねぇ。ココ一番!(カレー屋じゃないぞ)っていうとき一張羅を着ていったもんだ!
今で言う「勝負パンツ」か?(それは違うだろ!)

一張羅
ウチでは昔は「いっちょうらい」といっていたので、ズ~っと一張羅を「いっちょうらい」と言うのだと思いこんでいました・・・恥ずかしいなぁ。
お出かけするとき、一張羅を着ていると隣のおばちゃんに「あ~ら!おめかししてどこ行くの?いいねぇ。おばちゃんも連れてって!」なんて冷やかされたよねぇ~。(昭和のおばちゃんは、なぜか“連れてって”と必ず言ったな~)

一張羅でお出かけの時は
普通のお出かけは“ざるそば”や“五目そば”が定番でしたが、ちょっとしたお出かけの時は“夢のハンバーグステーキ”でしたねぇ。
マルシンや石井のハンバーグとは違う、正真正銘“ハンバーグステーキ”だな。

ビフテキは
夢のまた夢。世間での“一番のごちそう”はハンバーグステーキと信じていました。ご飯はなぜかフォークの背に乗せて食べたのも昭和流!
「喰いヅレ~な!」と思いつつ、当時はそれが正式マナーだと思ってたんですがねぇ~。

一張羅のハンバーグ
新玉ねぎたっぷりのハンバーグを作ろう!と思ったんですが、せっかくの新玉ねぎ。美味しく食べたいと思い直し、新玉ねぎの肉詰めにしました。トロトロに煮込んだ肉詰めに中華風の甘酢あんをかけていただきます。新玉は甘くて旨いねぇ。。。
ハンバーグの種は多めに作り、肉詰めした残りは形を整えフリージングし冷凍パティにしましたよ。一度の仕込みで二度楽しめる美味しいメニューですなぁ。

<幸福料理のレシピ>

(2人前)
新玉ねぎ 4個
中華だし 小さじ2
ショウガ 1片
水 300cc
※ハンバーグの種
挽肉 300g
麩 カップ1(良くすりつぶす)
玉ねぎ 残り分
バター 少々
塩胡椒 少々
ナツメグ 小さじ1
卵 1個
※餡
醤油 大さじ1
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
水溶き片栗粉 大さじ1の片栗粉を同量の水に溶く
青ネギ 少々

新玉ねぎは皮をむいて上下を切り落とし、スプーンでくりぬいてカップ状にしておく。玉ねぎの切れ端をみじん切りにしバターでゆっくり炒める。
玉ねぎに火が通ったらあら熱を取りボウルに移す。挽肉・麩・塩胡椒・ナツメグ・卵を入れよく練る。粘りが出たら玉ねぎのカップに詰め、鍋に水・中華だし・スライスしたショウガとともに弱火で20分くらい煮込む(肉に串を刺し透明の肉汁がでるまで)
煮終わったら玉ねぎを皿に盛り、残ったスープのアクとショウガを取り醤油・砂糖・オイスターソース・酢で味を調え水溶き片栗粉でとろみをつける。餡を玉ねぎにかけ青ネギを散らして出来上がり。



↓ ↓只今こちらに参加中!
今日のブログ、面白かったら(つまらなくても)ポチっとね!
↓ ↓

にほんブ<br />
ログ村 料理ログ 男の料理へ



料理レシピ集 byブログでCookin'! たまねぎ(玉葱)タマネギ







最終更新日  2008/04/05 07:18:05 AM
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.