978263 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

With the healing kitchen~まきの亭レシピのチカラ~

PR

プロフィール


Risa man

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020.11
2020.10
2020.09
2020.08
2020.07

日記/記事の投稿

2020.09.25
XML
テーマ:食べ物あれこれ
カテゴリ:カテゴリ未分類
先日、とってもとっても不思議な出来事がありましたびっくり
もしかしたら、生まれてから初めて位の出来事。

それは・・・
祖母の法事の時のことです!

こんな時ですから、墓前でお経を読んでもらうだけでしたが、
お正月以来に集まった家族。
法事なのになぜかみんなうれしそうスマイルスマイルスマイルスマイルスマイル

今回、お供物はフードコーディネーターであるわたくしがっ!!
フルーツの盛り合わせ、お重、お菓子の盛り合わせなどをかなりの力作で用意しましたぐー

係りの方が綺麗に並べてくれて、
ご住職が到着し、いざ、お経が始まりました。

すると・・・
さっと現れたのは、大きくてきれいな黒い蝶でしたきらきら
ひらひらっと私たちの前を通り過ぎ、ご住職に近づくと、ちょうどお墓のあたりを旋回して
またこちらに戻って一回、二回・・・ひらひらとみんなのすれすれを飛び回り、
またお墓の方へ向かい、そのまま去っていきましたバイバイ

これはもう、そうですよねっびっくり?
祖母ですよね!

夢にでも出てきてくれたらと思っていましたが、
さすが祖母、素敵な登場でしたグッド

こんなことってあるんですね~
不思議で素敵な素敵な出来事でした赤ハート

でも「絶対おばあちゃんだよ~びっくり!!」っと騒いでいたのが
なぜかだんな様でしたっうっしっし

さてさて、秋です葉
そう、美味しいものいっぱいの秋ごはん上向き矢印

みなさんには思い出の味ってありますか?
味覚はタイムマシーンです。
私は祖母の料理の継承者
おばあちゃん子でしたから。
なので、私は母や姉をタイムマシーンにのせてあげられるんです時計上向き矢印

今日はそんな思い出の秋の味覚を。



≪おばあちゃんのいくら醤油漬け≫

使うのは、生のはらこです。

1.42,3~45℃(温度設定できれば、沸かさなくてもOKです)程度のお湯の中に塩を加え、その中で皮を裏返すようにばらして薄皮や汚れを除き、ザルに入れる。
※この時、皮や汚れが少し残っていてもOKオーケーです。また、いくらが白っぽくなりますが、大丈夫ですよグッド

2.ボウルに水を入れて1のいくらを何回も水をかえながらふり洗いする。
※1で残った汚れはこれでのぞけます。

3.いくらがキレイになったら、最後に酒(料理酒でOK)で洗ってザルにあげ水気を切る。

4.漬ける容器にいくらを入れたら、酒としょうゆをお好みで加えて作業終了音符

1時間程度漬けたら食べられますが、やっぱり半日くらいはつけた方がおいしいですハート(手書き)
出し汁などを使った上品なしょうゆ漬けもありますが、祖母直伝は酒としょうゆです。
でも、甘めのがお好きな方はみりんを加えていただいてもOKですよウィンク

1の作業は少し手間ですが、そこだけがんばればその後は割と簡単です音符
今は、ほぐしてくれる魚屋さんもありますから、ほぐしてもらったら、2からやってください。

いつもいくらをつけていると「いくらは酒で洗うのよっ!!」と祖母が言っていたのを思い出します。
濃い目の味付けの「おばあちゃんのいくらしょうゆ漬け」よかったらお試しくださいね星
・・・お酒の味が苦手な方には、おすすめできないかも。。。






最終更新日  2020.09.25 17:35:42
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.