ショップハンター

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

元気が出る話

2019.06.01
XML
カテゴリ:元気が出る話
​​​​

 ダメだよ~食事中なのにこんな記事見ちゃ。
 とにかく一回は警告したからな。あとでブーブー言うなよ!


 今回は『ぐりとぐら』のパロディではございません。



 つい、先ほどストーリー性のある夢を見たせいで目が冴えてしまいました。
 そんなわけで、朝っぱらからの投稿となります。
 お断りしておきますが、以降はすべて今朝見た夢の内容となります。

 私は新宿におりました。
 担当しているシステム開発プロジェクトの進退と今後について話し合うためです。
 開発費の高騰と安い開発者の投入、現場の若返りという、日本社会で多くの企業を悩ませている課題でした。

 私は契約業者としてプロジェクトリーダーを務めていたため、契約先の本社がある新宿まで呼び出され、社長とスタッフに囲まれながらこの耳の痛い話を聞かされておりました。

「……というわけで、見込みがありそうな人を見つけたから、現場にこの資料を持って面談してきてほしい」

 そして手渡されたのが、次のプロジェクトの要件定義書と仕様書の原稿。
 
「これを見せて、どこまで内容を把握できるか教えてほしい。次のプロジェクトメンバーの選考に入れたいから」

 まあ、私も現行のプロジェクトで手一杯でしたし、次のプロジェクトの参加まで期待はしていませんでしたが、まさか新メンバーのスカウトまでやらされるとは。(フィクション続行中です)

 今のプロジェクトが完成してリリースされる頃には、新しいプロジェクトが別メンバーで走っているでしょうし、メンバーチェンジを図りたい社長の意向を汲むなら、私の出番もそろそろなくなっていきそうです。

 ​クビになるまえに新人をスカウトしてこい​

 私にはそういうミッションのように思えました。
 しかし、これは仕事なんだと割り切ることにし、現場に向かいました。

 現場は某アパレルチェーンでした。
 現行プロジェクトも同アパレルチェーンの無人化システムだったのですが、次のプロジェクトはボディスキャンを使ったマーケティングとかいう代物でした。

 プロジェクトの概要はざっとこんな感じ。

 世界中の著名人の年齢、体型、メイクアップの好み、ファッションの好み、余暇の過ごし方などプロフィール的なデータを集めまくり、それを来場者のスキャンデータと照合させることで、理想のファッションメイクとボディメイクを目指す提案をするマーケティングで、有名人のようになりたい、カッコイイ服でキメたい、美人になりたい、イケメンになりたいという願望をカスタムオーダーで叶えるというものです。

 さらに某化粧品会社のプロのメイクアップアーティストのアドバイスが得られ、メイクのために揃えるとよい化粧品の紹介と販売、それから某ジムクラブのデータとも連動させて、理想の体型に近づくための食事や運動などのアドバイス、最終的にジムクラブの加入まで促す構想のようです。

 このアパレルチェーンを訪れるたびに、理想の自分に近づいていく目標意識が生まれるため、客は服を購入する以上の満足感が得られ、結果的に信者が増えていくというしくみですな

 この売り場に出ているアルバイトスタッフの一人が次のプロジェクトメンバー候補として有望とのことでした。
 彼は二十歳そこそこの青年でした。今どきの若者としてはちょっと珍しいスキンヘッドで、両腕に唐草模様のような彫り物がしてありました。

 システム開発の経験はあるのかと尋ねると、趣味で小さいプログラムは組んだことがあると返してきたので、持ち込んだ資料を広げて説明を始めると、彼はソワソワしはじめました。
 どうやら時計を気にしている模様です。

 クイズ形式で知識の確認をしていったのですが、どうやら即戦力には厳しそうなレベルでした。
 それでも若手の人材を育てる意向が社長にあるのなら、絶望的ではないなと思いながら説明を続けているうちに 17時になってしまいました。

​「あの、時間なので僕これで失礼します」​

 面談を受けている側の人間が仕切った時点でこりゃアウトだな、と直観で思い、私は資料をまとめて新宿に戻りました。
 そして彼は開発スタッフに入れるべきではない以下の理由を伝えました。

  1. 人が話しているのに他の事に気を取られている(時間を気にしている、集中力の欠如)
  2. できないことに対する危機感が薄い
  3. 質問の回答として半分しか答えられない。また質問や回答に関する自分なりの所見がなく、提案等も出てこない
  4. 時間になったら途中でも自分のことを優先して切り上げる

 まあ、私が考える『仕事できない人間』の典型なんですわ。

 確かに、上の空で話を聞いているかと思ったら、矢継ぎ早に意見を述べることができるとか、普段やりたくないことは指一本動かさない主義だが、やると決めたらものすごい集中力を発揮するとか、自分が求めた以上の品質の仕事と提案ができるとか、やることはしっかり時間内に仕上げて定時に帰れる人は本当にいます。

 しかし、こういう要素が揃っている人は稀ですから。
 逆にそういう優秀な人は雇われる立場に耐えられず、自分で起業する可能性の方が高いかもしれません。

 社長はなるほど、と納得したうえで検討を進めると言いましたが、どうするんでしょうね。

 所詮、これはフィクションですから(2回目)。

 この不毛なスカウトを終え、新宿のオフィスを後にしたところ、ビルの外に書類の束が落ちているのを見つけました。
 中を確認すると、どこかの建設会社の事業計画書のようでした。間にパステルピンクの紙とパステルブルーの紙が挟んであり、それぞれが見積書になっていました。
 こんな企業秘密がどうしてこんなところに落ちているのだろうと不安になり、場所も近かったこともあり、書類をその建設会社に届けることにしました。
 
 大通りにさしかかると、道路の一部が工事中となっており、掘り起こした土が盛られていたのですが、不備があったのか、一部立ち入り禁止のロープが途切れていました。

 気をつけながらその付近を歩いていたのですが、足を踏み外してしまい、その盛り土にハマってしまったんですね。
 その盛り土が柔らかく、私の身体は沈み始めました。
 このままじゃヤバい!と思ったとたんに腕をつかまれ、引き上げられました。

 手にしていた書類はどこかに行ってしまいましたが、助かったという安堵感が勝っていました。

「ふーありがとうございます。助かりました!」

 助けてくれた工事現場のおっさんはニヤリとしながらいきなり言い放ちました。

​「똥 쌌네~(トンサンネ~)」​(クソしただろ~)

 すぐ近くにいたもう一人の工事現場のおっさんも一緒になって引き上げてくれました。
 そして笑いながら同じセリフを言いました。

​「똥 쌌네~(トンサンネ~)(クソしただろ~)

 「저 똥 안쌌어요」(うんこしてません)

 戸惑いながら否定しましたが、どうして韓国語なんでしょう(そんなの知るか)。
 しかし謎は残ります。工事現場に転落した衝撃で脱糞してしまう人が多いため、工事現場のおっさんの間では慣れっこのイベントなのか???

 そこで目が覚めました。
 そしてしばらくしてから別の理由を思いつきました。

 トイレをもよおした通行人がこっそり工事現場の隅っこで用を足し、そこにハマって抜けられなくなり、工事現場の人に救出されるというパターン。
 それなら、あのおっさんたちがニヤつきながら「クソしただろ~」と言ってきたことに合点がいきます。

 ​なんか本当にクソみたいな推理だな。​

 すべてにおいて現実でなくて本当によかったです。
 お目汚し失礼いたしやした。




web拍手 by FC2








最終更新日  2019.06.01 13:33:32
2019.02.07
カテゴリ:元気が出る話
​​

 清水クーコが清水国明との三度目の正直の離婚会見を行ったときに、こう言い放ちました。


 ​​私はね、ルンルンって感じがいいの ← うろ覚え​​

 こんなことがしっかと記憶に刻まれちゃってるあなた、相当年輪重ねてますな。グフフ。
 当時は記者会見というかしこまった場でありながら、あのぶっ飛んだ発言が物議を醸し、清水クーコはお茶の間でも嘲笑の的となってしまいました。

 参考リンク:​清水クーコ

 でも、今になってみて思うんですよ。きっとあの彼女の発言は日本国民ほとんどが抱えていた願望だったのではないかと。

 当時は日本が経済成長して醜い見栄の張りあいや、いろんな競争にもまれてギスギスしていましたから(今はもっとギスギスしてるけど)、人生の面倒くさいことをドーンとすっとばして、能天気にルンルンと言ってのけた彼女が妬ましかったのではないかと思いますね。

 うるさい記者たちに囲まれて同じ質問攻撃で辟易しているところに、きっとこいつが彼女の頭によぎったんだろうな……歌つきでさ。




 ルンルンって感じなんて、サイコ―以外の何物でもないでしょ?
 
 「ルンルン」って死語が腐敗臭漂ってようが、ハエがたかってようがもう気にしません。
 パワーワードですよこれは。

 毎日ルンルンって感じに生きてみたいもんだよ。(君もそうだろ?ベイベー)

 なあんて考えを巡らせながら歩いていたところ、​本当にルンルン気分になってきちゃったんですね​
 にやにや笑いを止められないまま、スキップなんかしてみました(通勤中)。

 それでそのまま職場までスキップしていくことにしたんですね。
 でも 1km くらいで断念しました。

 普段は私の通勤路にはあまり人がいないはずなのですが、この日にかぎってすれ違う人が多かったんですよ。道端で一人で笑いながらスキップしてる奴がいたら、そりゃ私でも恐怖を感じますがな。


 でもスキップを途中で断念した本当の理由はそれではありません。


 ​ヒザが痛くなってきたからです。​


 アスファルトの上でスキップなんてするもんじゃありません。
 でもいいなあ、ルンルンって感じ。


 どうでもいい話ですが、私は清水国明の相方の原田伸郎のポワーンとした感じが好きでございました。
 近所のガキ大将が飼っていた土佐犬もすごい顔してたけどルンルンって名前だったな……。



web拍手 by FC2







最終更新日  2019.02.07 22:41:11
2019.01.28
カテゴリ:元気が出る話
​​​​​

 先日、寒風吹き荒れる中、長年の付き合いの友人と会ってきました。
 
 このクソ寒いというのに、半袖シャツとデニムパンツ姿でご登場です。
 いや、去年も雪の日にタンクトップとデニムだったな。
​​


 かなり前に当ブログでご紹介した、チョーク菓子を送ってきたスコットランド人です。
 こちらが例のチョーク。画像は使いまわしです。
 参考記事:​エジンバラは今日も雨だった
 


 かつては腰まである金髪ロン毛で趣味はアニメと料理。週末は編み物をしたりケーキを焼いたりと、女子力が半端ないのに女好きという、自他ともに認める変わり者でした。
 以前ブログでも申し上げたとおり、手作りのショートブレッドを送りつけてきて、包みを開いたときにはカビていたという苦い思い出もございます。

 まあそんな彼でしたが、月日は流れて今は私と同じ業界にいます。
 外資系の企業に勤めながら、いつか日本で働いてみたいという長年の念願が叶い、昨年、今年と二年連続で日本に長期滞在していました。
 日本人にシステム開発方法のコーチングをするためということでしたので、端から見ると大出世です。
 メインの目的は二年連続でジブリ美術館ですから、中身はあまり変わっていませんでした。

 日本で何か面白い体験をしたのかと聞くと、ジブリ美術館はもちろん、猫カフェ、うさぎカフェ、サンリオピューロランドに行ってきたとのこと。
 どこまで少女趣味なんなんだよ、とツッコミを入れたところ、木工細工体験もしてきたんだぞ、と得意げに付け足しました。

 竹箸を作ったそうです。​(木じゃないのかよ)​

 ついで話になりますが、彼は私が日本語を話せることに少々ビビっていました ^_^; とても違和感があるとまで言われました。
 友人付き合いが始まった頃は海外暮らしでしたし、彼とは英語でしか話したことがありませんでしたから、私の日本語はカタコトだと思い込んでいたようです。
 日本育ちの日本人なんだから話せて当然だろうが、と鼻で笑ってやりました。 

 ひとしきり昔話で盛り上がったあと、場所を変えようということになり駅に戻ったのですが、広い駅のため電車の乗り口がわからなくなり迷ってしまったんですね。

 ​案内板を見ながら指さし確認しながら歩いていたところ、近くにいた若い日本人の女性が英語で案内してくれました。​

 彼は私が日本人扱いされなかったことに腹を抱えて笑っていました。
 いや、私にとってはわりとあるあるなんですが……。

 同居人と行動していればしょっちゅうですが、一人でいても電車で韓国ドラマを観てりゃ、隣に座った韓国人のヲッサンに延々と話しかけられたり、ニュースを読んでりゃ近くの外国人に話しかけられたり……。

 帰ってそのようなことを同居人に言いましたところ、日本で一人のときは話しかけられたことはほとんどないということでした。
 ただ、近所の公園で友人と Pokemon Go で楽しく遊んでいたところ、子どもたちが怖がっているので移動してくれと日本人の女性に注意されたことはあるそうです。
 そりゃあ、大男が二人で公園のど真ん中に立ちはだかっていたら迫力がありますがな。


 ​そんな私の話を聞いている同居人は半裸だったんですけどね。​



Web Clap by FC2






最終更新日  2019.01.28 18:55:22
2019.01.03
カテゴリ:元気が出る話

 2019年になりました。
 今年もよろしくお願いいたします。

 さて、すでに今年の抱負を立てられた方も多いのではないでしょうか?

 かくいう私は昨年から中国語を始めました。今年の抱負は引き続き中国語を続けることですが、日本ではまだどちらかというと英語の方に関心が高いと思いますので、今年の抱負として英語を頑張りたいという方の肩をチョット押させていただき、その後に私の中国語学習について触れたいと思います。

 受験のために今年は英語力をなんとかしなければならないというお子さんをお持ちの親御さんも、よろしければ参考にしてみてください。

 英語を習得するくらいであれば、留学も、高い教材も、生半可な英語教室も不要なのだということをお分かりいただけることでしょう。

 こんなことを年明け早々暴露されたら、英語業者は商売あがったりでよすな……。

 とにかくやり方さえマスターすれば、日本語を話せさえすれば独学でも英語はできるようになるってことなんです。

二か国語ができてもすごいというわけではない


 テレビやその他メディアなどで、芸能人が少し外国語を披露したりすると天才だのスゴイだのと持ち上げたりすることが多いですが、個人的にはそういうバカげた演出はやめてほしいと思っています。

 当たり前の話をブチ込みますが、海外生活が長かった人なら、二か国語、またはそれ以上の言語ができたところで珍しくはありません。むしろそれが普通といえましょう。

 ​はっきり言ってそんなことは自慢にもならないんです。​


 ちなみに、外国語が堪能なことを変わった曲芸でも見たかのように喜ぶ傾向は、日本をはじめアジア圏のテレビ番組では顕著にみられますが、多民族国家や多言語国家ではありえないことです。

 スイスではフランス語、ドイツ語、イタリア語、ロマンシュ語の4か国語が公用語となっており、北欧圏の国民は母国語の他に英語、それから近隣国の言語ができます。

 フィンランドはフィンランド語とスウェーデン語が公用語ですから最低限この2言語の習得が必要ですが、英語はほぼ無条件でできますから、一般的な教育を受けていれば自動的に3か国語は普通にできることになります。

 ベルギーではオランダ語、ドイツ語、フランス語が公用語として使われているだけでなく、皆さんもれなく英語もできますので、日常的に4か国語は普通に扱っている人も多いでしょう。

 こうして挙げていくと、コツさえつかめば普通の人間でも二か国語くらいはできるようになって当たり前なのだとお分かりいただけることでしょうし、実際そうなんです。

 生きるために二か国語の習得が必須ではない日本にいて、できる人口よりできない人口の方が多ければこの見世物ショーみたいな傾向は続いていくのでしょうが、二か国語ができたところで何ら特殊なわけではないんです。

日本語ができて中高で英語をやったなら、もう英語の土台はできあがっている


 あなたが日本人できちんと日本語をある程度正しく操ることができ、さらに中学、高校と6年間で基礎的な英語の読み書きを習った方なら、英語はできるんです。
 英語圏の人間でさえ、まともに読み書きができない人もいますから、それに比べれば日本人は英語の識字率も割りと高いことになります。

 あなたのいまの英語力でも恐らく海外で暮らしていけますし、日本にいる外国人とも十分英語でコミュニケーションが取れます。つたなくてもジェスチャーを加えればさらに意思は伝わります。

 あとはやる気の問題で、仕事でどうしても必要なら効率よく学習すればいいですし、必要性を感じないのなら、必要性を感じるまで放置しておけばいいでしょう。

 先にも申し上げたとおり、もう最低限の英語力はあるのですから、いざとというときに英語ができないと恐縮したり、卑屈になることはありません。
 また、テレビで芸能人が英語をペラペラ話していても、羨ましがる必要もありません。

 だってあなたもすでに英語ができるのですから。

学校英語、特に文法はとても大切


 書籍やネットなんかで学校英語はここがおかしいとか、使いものにならないとか大ウソをこいていますが、それらは書籍やコンテンツを売りたい側の常套句ですから気にしないようにしましょう。

 学校英語をみっちりやれば相当なレベルの英語力が身につきます。
 高い教材を買い増しする必要もありません。

 英文法が英語学習のネックになっていると指摘する方もいらっしゃるんですが、後づけで英語を学習するなら、文法から攻めた方が速く習得できるに決まっているんです。

 外国語を習得し、日常的に業務で使っている人たちでさえも、文法だけは避けて通れない道だということをイヤというほど知っています。
 ですから、変な売り文句に踊らされて回り道するよりも、正しい文法をみっちりやって、あとでブロークンな言い回しや英語独特の表現を肉付けした方がむしろ速く習得できるわけです。

 英語ネイティブでも一般的な日本人より読み書きが下手な人はたくさんいます。特に文法に関しては日本人の方が高度な用法を知っていることもありますから、むしろそこは誇ってよいところだと思います。

 英語を何とかしたいと思っている方で、英文法が怪しいと感じている場合は、まずは英文法をみっちりやった方がよいでしょう。

効率よく英語を習得する方法


 英語を習得するにはまずは文法と述べましたが、以下が効率のよい修得方法になるのではないかと思います。
 今年英語を何とかすると家族の前で公言してしまった方は、参考にしてみてください。

  1. 教科書を全部やる(社会人の方は薄い参考書)

    学生さんであれば、今の教科書を端から端までやるだけで十分でしょう。
    社会人の方は、基礎的な文法が載っている薄めの参考書がおすすめです。

    たとえば、こちらの参考書はいかがでしょうか?日常的に使われる英文を72パターンに分けて学べるだけでなく、なんとネイティブスピーカー吹き込みのCDまで付属してくるという太っ腹仕様です。


    私の場合は同シリーズの中国語版テキストを1年間こなしましたよ(後述)。少なくともこのシリーズには値段以上の価値があります。


  2. 発音をみっちりやる

    日本人は英語の発音に自信のない方が多いですが、それは単に数をこなしてないからです。
    オーバーな発音をしていると英語かぶれしてるみたいでイヤだとか、通じればいいやとそこそこのところで妥協してしまうと、発音は決して上手になりません。

    きれいな発音を心がけると、他人から褒められたりすることがあるという、どうでもいいオマケがついてくることもありますが、問題の本質はそこではありません。

    正しい発音ができると、相手に理解してもらえやすくなります。
    意志の疎通をスムーズにするために自分の発音を矯正するのです。

    よく、テレビで日本語が堪能な外国人が日本語でトークしたりしていますが、日本人の私たちが聞いて、日本人と遜色のないレベルの発音で日本語を話せている人はどれくらいいるでしょうか?

    多少なりとも自分の母国語が抜け切れていない発音の外国人が多いですね。それは愛嬌にもなり得ますが、そのクセが強ければ強いほど日本人は彼らの発言を聞き取るために精神を集中しなければならなくなります。

    つまり、発音が悪ければ、本人もコンプレックスを感じるでしょうし、聞き手にもストレスを与えてしまうことになります。

    文法書や参考書に載っている英文くらいはみっちり発音の練習をしておいたほうが、双方の精神衛生のためにもなるのです。

  3. ​​語彙を増やす

    文法と発音ができたところで、語彙をある程度増やしていくわけですが、語彙に関しては増やし方は人それぞれになるかと思います。薄いボキャブラリーの本を買っても良いですし、リーディングの本を買ってコツコツ進めてもよいです。

    モチベーションが維持できそうな教材を自分なりに見つけてみてください。

    私は聞いて話す方が先だったのでボキャブラリー増強は後の段階になってからでしたが、私が愛用していた参考書をひとつ挙げさせていただくとすると、こちらの Basic Word List BASIC WORD LIST [ Samuel C. Brownstein ] になります。

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    Basic Word List BASIC WORD LIST 5/E [ Samuel C. Brownstein ]
    価格:1088円(税込、送料無料) (2019/1/2時点)


    2000語以上の単語がアルファベット順に並んでいるため、一見退屈なのですが、米国の教育機関が過去問題からコンピュータで選出した選りすぐりの単語帳として有名であり、TOEFL受験者には必携の書のひとつとなっています。単語としてはかなり高度なものが並びますが、ひととおりやればニュース、論文、講義が英語で難なく理解できるようになります。
    米国の現地の学生もSATやGRE試験の際に復習するほどの良書です。

    リスニングはまだかよ、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いきなり英文をダラダラと聞き流すことよりも、文法と最低限の語彙をきちんと発音できるようになるのが先決だと私は思います。

    自分の知らない音を聞いててもしょせん雑音ですので、習得の順番を間違えると貴重な時間がムダになってしまう可能性が高くなるからです。

    ​聞き流しただけで習得した気になってしまうという巨大トラップですので、この点は気をつけたほうがよろしいでしょう。​​
    ​​
  4. わかるリスニングをやる

    この「わかる」というのがミソで、わかることを聞いた方が分からないことを聞くよりも早くリスニングが上達します。

    たとえば、先に申し上げた たったの72パターンでこんなに話せる英会話/味園真紀 の教材CDを、教材テキストなしで全部理解できるようになるのをスタート地点にするのもよいでしょう。

    あとは、英語版テキストに CD がついているものもおすすめです。
    たとえばこちらの Star Wars: Revenge of the Sith Read-Along Storybook and CD [ Lucas Film Book Group ] は、全編英語で、CD を聞きながら本文を読むという典型的なスタイルの教材です。


    ネット時代にリスニング音源くらいネットで探し放題じゃん、とお考えの方もいらっしゃると思いますが、安価なセット教材には以下のような強みがあります。

    1. 手にもって広げることが学習意欲につながる
    2. 薄いので短期間で一冊完成することができる
    3. 日本語解説が入っていないので、英語で理解することを強いられる
    4. プロのナレーターを使っているので発音がきれい。正確な発音が身につく
    5. 抑揚のつけかたや、文の区切り方、会話の調子が自然と身につく
    6. 丸暗記できるようになると達成感がある
    7. みっちりやれば、ほかの音源もいつのまにか聞き取れるようになる


  5. ランダムリスニングで耳を鍛える

    文字どおり手あたりしだい英語を聞きまくることで聞こえる耳を作る段階ですが、こちらはお好きな音源で構いません。お気に入りの映画や音楽、ニュース番組、トーク番組など、今の時代は音源であふれかえっていますから、好きなものをいくつか選び、何度も繰り返し聞きます。

    ここでは、会社で英語力向上を迫られている社会人の方向けに、私のおすすめの音源のひとつとして、VOA News をご紹介します。



    ほぼ毎日 5 分間のニュースが配信されますが、アナウンサーのスピードに合わせてインジケーターが反転するしくみになっていますので、毎日5分間一緒に読み上げることで、時事ネタの取得、発音、リスニング、ボキャブラリー、リーディングをまとめて強化できる優れものです。

    YouTube チャンネルはこちら
    ListenAndReadAlong

  6. 外国人の仲間を増やす

    日本語を学習している外国人や日本に興味のある外国人はネットですぐに見つかります。
    あなたが英語を上達させてたいと思っているのと同時に、相手もそれなりに日本語を上達させようとしていますので、できるだけ利害関係が一致する相手を選ぶことでお互いの言語力を高めることができるでしょう。

    最初はテキストチャットやメールからのやりとりで、途中から音声チャットに切り替えて話すようにすると、劇的に上達スピードがアップしますね。

    ネイティブスピーカーと無料で言語交換できるサイトを 3 つ挙げてみますので、参考にしてみてください。
    利用者はあくまでも人間なので、どのサイトがベストとは一概に言えませんが、プロフィールを一つ一つチェックすることで、ある程度あなたに合いそうな言語交換パートナーを見つけることができるのではないでしょうか。

    my language exhange.com
    interpals
    conversation exchange


  7. 試験を受けてみる(実力をみるため)

    上記まで繰り返し練習して数カ月が経過したら、TOEIC、TOEFL、英検などの試験を受けてみます。その際、試験勉強をせずに臨むことで、今の実力を正確に知ることができます。

中国語学習は発音命だということを痛感した

 さて、ここで冒頭の話に戻りますが、昨年の一年間はすき間時間を利用して中国語をやっておりました。
 中国語は通算6言語目になりますので、一応マルチリンガルとかポリグロットとかの扱いにはなると思います。
 日常言語は英語、日本語、韓国語、たまにスペイン語という感じですね。

 参考程度に、音源を上げておきます。



 
 さて中国語ですが、これまでは興味はあっても難しそうだからと敬遠していたのですが、仕事上必要性を感じ始めたため、2018年に入ってすぐに学習を開始しました。

 事前調査を始めて10分で思いましたね。

 ​​​こりゃ発音が命だわ​​​

 今までとは全然勝手が違いました。
 言語の習得にはあまり苦労してこなかった方だと思っていたのですが、中国語は発音のハードルが高すぎました。

 中国語は母音、子音、声調がセットで正しく発音できないと通じません。
 これまでは多少発音が怪しくてもオーケーみたいなノリでやってこれましたが、中国語には通用しませんね。
 カラオケの判定ガイドのように、正しい音程で歌うことを強制されるイメージです。

 ネットで調べてみたところ、発音ができたら7割は習得したと思ってよいとあったような気がしたので、それを信じて2018年の1年間を中国語の発音に捧げました。

 どうでもいい話ですが、同居人の方が中国語に先に目をつけていたんですよ。ジャッキー・チェンが大好きだったので、彼が出演する映画を中国語で楽しみたいとかいうノリでして。
 10年以上も前にネットで中国人の先生を見つけて発音を習っていたのですが、途中で挫折しましたね。その理由が、習得のハードルが高すぎる割に得られるものが少ないからでした。
 ジャッキー・チェンの母国語はもともと広東語で、マンダリン(普通語)とはかなり違うんですけどね^_^;。

中国語発音のために購入した教材とその特長


 先ほどチラッと申し上げたとおり、発音のために購入したのがこちらの たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話 [ 趙怡華 ] です。
 片手に餃子、片手に肉まんをふかしちゃってるキャラがふざけた感じですが、中身は見やすく親しみやすいページ構成となっています。




 昨年一年間、この教材には本当にお世話になりました。
 やさしい中国語の基本的なフレーズを学べるため、今の段階でも恐らく一人で中国旅行してもある程度乗り切れるような気がします。
 それをたったの 1900円程度で修得できるのですから、私にとっては超・超激安教材でしたね。



 真面目にやると以下が身につきます。

 基礎のフルセットですね。

  1. 基礎的な文法
  2. 日常で使う漢字(簡字体)
  3. よく使うフレーズと応用
  4. 正しい声調と発音
  5. 基礎的なリスニング

 少なくともこの教材を丸暗記できるようになるまでやり続けると、CD音源は100%聞き取れるようになりますし、発音もかなりよくなると思います。

 しかしながら、教材を終えてみて同時に分かったこともあります。

 中国映画やドラマを観ていると、人によって教材とはかなり違う発音をしていたり、こもっていたりして聞き取りにくい発音をしているので(当たり前ですが)、この教材を仕上げてからさらにたくさんの音源を聞くしかなさそうだということでした。


私の中国語勉強法(発音中心)


 発音中心とは書いていますが、やっているうちに基礎的なな文法もわかるようになります。
 また、教材に載っている漢字もやっているうちに全部書けるようになります。

 幸い、日本人は漢字の習得もしているので、簡字体であっても、崩す前の字体を確認するとすぐに意味がわかります。私も漢字に関しては全然苦労せずに覚えられました。

 だからこその発音なんですな。

 読めても話すことも聞くこともできなければコミュニケーションに支障がでますので、他の言語とは違うアプローチでないと上達しにくいです。

 それでは、先ほどの たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話 [ 趙怡華 ] の私なりの活用方法をまとめます。

 過去に同じ教材を購入して学習をあきらめた方、あまり上達しなくてがっかりした方も、もしよろしければ参考にしてみてください。

  1.  【1周目-1】教材のフレーズをピンイン(声調記号)付きで色分けしてノートに書き写す

    教材はCD付きで大変便利なのですが、教材のすべてのページに読み方がカナで振ってあります。どの言語もそうですが、外語語の発音をカタカナで表現するにはムリがあります。

    ​中国語には日本語にない音もたくさん存在しますので、カナに頼ると変な発音グセがついてしまうため、極力見ないようにしましょう。​

    私の場合は、中国語にはほんの少し韓国語にも共通する発音を見つけたため、慣れるまで一部ハングルをで読みを振った時期もありましたが、じきに不要になりました。

    こちらがそのノートになります。黒字の中国語に赤字でピンインを振っただけのものですが、訳文をいっさい入れないのがミソです。




    教材の訳文を見てしまうと、訳文をチラ見して中国語を理解できたと錯覚してしまうため、中国語を原語で見て理解するための工夫となります。

  2. 【1周目-2】フレーズを書き終わったら、残りのページに訳文を入れていく。

    日本語よりも英語の文法が中国語の文法に近いため、私は英語で訳文を入れていました。
    以下の 36章の例では、It is not that easy. と英語では表現すべきところを、中国語の特定の単語を当てはめるために敢えて so を使うように工夫したりしている部分もあります。




    教材の日本語はわりと意訳が入っているため、後でご紹介する 【3週目】訳文を見て、中国語を発音しまくる の作業の際に多少は支障がでますが、教材にある日本訳をそのまま転記しても問題はありません。
    自分のための学習ですから、ノートづくりはしっくりくる方法で行うのがいちばんです。

    次のステップからがメインの学習方法です。

  3. 【1周目-3】翻訳アプリを使って発音練習をしまくる

    この時点ではまだ CD を使う必要はありません。
    書いて覚えるという作業もしません。

    中国語の発音を習得するには、ネイティブの中国人から学ぶのが最もよいのでしょうが、先生選びに時間もかかりますし、授業料もかかってしまいます。

    私は自分の好きなときに自分のペースで学習したかったため、以下の 2 つの翻訳ツールを駆使しました。この他に ​Microsoft 翻訳 ​ もありますが、音声認識精度と読み上げ発音は以下の二つに劣るため、候補から外しました。

    翻訳ツールを使えばタダで発音練習ができるのですから、良い時代になったものです。

    Google Translate ​--- 音声認識のストライクゾーンが広いが、読み上げ機能がそこそこよい。

    操作画面のサンプル:



    Naver Papago翻訳 --- 音声認識のストライクゾーンが狭い。このため、正確に発音しないと認識してくれない。読み上げ機能がそこそこよい。

    操作画面のサンプル:



    これらのツールを使い、先ほどの【1周目-1】で書き写したフレーズをピンインに気をつけながら自分なりに読み上げ、思ったとおりの発音がきちんと中文化されて画面に表示にされるように毎日同じ動作を繰り返し続けます。

    これですね。




    感想としては、最初のうちは Google Translate でどの発音をしても自分の声がきちんと中国語として認識されるようになったら、教材に掲載されている 70% の発音は習得できたといってもよいのではないでしょうか。

    この時点でなぜ発音の習得率が 100% にならないのかというと、先に述べたとおり、Google Translate の音声認識のストライクゾーンがやや広いため、多少声調を間違えたり、子音や母音をあいまいに発音してしまっても、自動的に補正してくれるため、補正された部分が実は自分が不得手とするジャンルの発音であることがわかりにくいからです。

    この部分を補正するために、Naver papago 翻訳を使って発音をしまくりました。すると、Google Translate より音声認識率が落ちます。

    これは、より正確な発音をしないと Naver papago 翻訳には中国語として認識されないということを意味します。
    これにより、自分自身の発音をイヤでも矯正していくことになりますので、結果的に発音の精度が向上することになります。

    ともにフレーズ帳機能を備えていますので、正確に発音できたフレーズに星印をつけていくことによって、一冊分のフレーズ一覧を少しずつ完成させていく楽しみもあります。

    私は1日1章を毎日こなすことで72日間かけてテキストを一周しました。

  4. 【2周目-1】二つの翻訳ツールで認識されるようになるまで、引き続き発音をくりかえす

    1日1章を1日10章に増やし、7日間でテキストを一通り終えるようにしました。
    苦手な発音も多少は残っていましたが、できるだけ頑張って進めました。
    その後、1日一冊発音をやりきるように練習しました。つまり、1日1周です。
    実は何周やったか数えてないので、ここまでは2周目ということにしておきます。

  5. 【3週目】訳文を見て、中国語を発音しまくる

    【1周目-2】で書き写した訳文を見ながら、例の翻訳ツールを使って頭の中で中国語を組み立てて発音します。
    私の場合は英文を見てすぐに中国語に置き換えて翻訳ツールに話しかけるという動作を繰り返しました。



    これを1日10章ずつやっていき、7日間で一周する感じでこなしましたね。
    その後、1日1周ルールで続けていくと、訳文を見ただけですぐに中国語が出てくるようになりました。

  6. 【4周目】CDを聞いて、中国語を書く

    ここで初めてCDを聞きますが、すでに自分で散々発音しているので、すぐに聞き取れます。
    自分で正しく発音できさえすれば、ネイティブの発音であってもらくらく聞き取れるのです。
    これはどの言語にも同じことが言えると思います。

    聞き取った中国語を紙に書き取りつつ、知らない漢字を覚えます。
    1日5章程度でだいたい13日くらいで1周できたと思います。

    ちなみに、テキストの一部が繁字体のままになっているページがあったため、同じテキストをお持ちの方のために、こちらにあげておきます。
    どうしてそんなことが起こるのか、ということを調べてみたところ、監修の趙怡華という方が台湾出身ということで納得です。

    96ページ: 你为什么这么想が你为什么想になっている



    103ページ:你今后打算怎样が你今打算怎样になっている




    書けてしまえば書き取りに関してはもうやることがないので、2周くらいみっちりやれば十分です。
    この件に関してはとても楽でしたので、日本人でよかったと思います^^。

  7. 【5周目】CDを聞いて、ネイティブの猿マネをする

    ネイティブが発音する中国語を聞いて、ネイティブのマネができるようにくりかえします。
    抑揚の付け方とか、区切り方、テンポの付け方などを学べます。
    翻訳ツール上では正しく発音できていても、ネイティブとかけ離れていてはやはりよろしくないのです。

    私はこれを1日10章のペースで聞いて、約7日で一周していましたね。
    これを気がすむまで繰り返しました。

  8. 【6周目】CDの日本語を聞いて、自分の中国語を発音し、その後ネイティブ発音でチェック

    これが仕上げコースです。
    CD は先に日本語が読み上げられ、1秒のポーズを置いて中国語が流れますので、日本語が聞こえたら音源をいったんとめて発音を翻訳ツールでチェックし、その後にネイティブの発音で確認しながら猿マネをするという作業を繰り返します。

    私はこれを1日5章のペースで聞いて、だいたい13日くらいで1周していたと思います。
    その後は1日1周ですね。

    これを年末まで毎日繰り返しました。

まとめ


 こうして、すき間時間を利用して上記のメニューを一日も欠かさずやり続けました。休暇中も音声を聞くことは欠かしませんでしたね。


 最終的に中国人のネイティブに私の発音を聞いてもらったところ、私の発音の方が彼自身のものより良いというウソのような返事をいただき、もう発音練習はこのくらいでいいかな、という結論に至りました。

 中国語は独学でも十分にいけることがわかったことは大きな収穫です。


 もう言わずもがななんですが、ここまで毎日続けたにもかかわらず、それでも中国語の発音ができなかったらそっちの方がおかしいんです。

 やってもできない、というのは単にやり方と続け方に改善の余地があるからなんですね。

 巷では聞き流すだけの教材も売られてはいますが、毎日のように続けなければまず身にはつきません。​​外国語を自分の言語として頭の中に定着させるために一番必要なことは、少しずつでもバカの一つ覚えのように同じことを毎日繰り返していくことなんです。​​


 経験者としてこれだけは自信を持って言えます。

 バイリンガルやマルチリンガルと呼ばれる人たちの多くも、もおそらく口をそろえて言うことでしょう。最初は苦労したけど、いつの間にか普通にできるようになっていたと。

 毎日やることで脳内が筋トレ状態となり、いつの間にかできるようになってしまうということなんです。

 これまで、いろいろやってみて断念された方も、あせらず、毎日ちょっとずつでも構いませんので続けてみてはいかがでしょうか。




 今年の目標でどうしても英語やその他言語を習得しなければならない方の参考になればと思います。


 

web拍手 by FC2








最終更新日  2019.01.09 15:51:43
2018.12.29
テーマ:USJ(43)
カテゴリ:元気が出る話
​​​​​みなさまは良いクリスマスをお過ごしになったでしょうか?
 我が家は何事もなくトゥームレイダーで過ぎていきましたとさ。
 


お知らせ


 かねてより予告していたコメント欄を閉じました。
 以前よりいただいていたコメントを整理しながら本文に反映させる作業が思いのほか難航したため、いったん無理やり閉じておき、今後はヒマをみながらコツコツ反映させる予定でおります。

それは高級ヘッドフォンから始まった


 さて、季節外れもいいところの夏の話題ですが、ヘッドフォンを買ったわけですよ。

 ヘッドフォンは好みがはっきりと分かれる商品のため、良かれと思って人に勧めまくってもガッカリされてしまう可能性も高いのではないでしょうか。
 私も色々とヘッドフォンやイヤホンを購入してきましたが、これ以上のものはないだろう、と納得できる商品に巡りあえたことはありませんでした。そして、漠然ときっと他の人たちもどこかで妥協しながら音を聴いたりしてるんだろうなあ、などと思っておりました。

 そんな矢先にこのヘッドフォン。


 MrSpeakers ETHER C 1.1 (MRS-EC11-C013-1)でごぜえます。
 ヘッドフォンをいろいろと調べていらっしゃる方なら MrSpeakers というブランドはご存知かもしれないですね。

 公式サイトの商品紹介ページはこちら
 ​https://www.mrspeakers.jp/products/ether-and-ether-c/

 上記はの相場は現在で25万~30万くらいのようですが、実店舗で購入したときはセールをやっていて20万くらいでした。
 高級ヘッドフォンコーナーでは価格的には中堅レベルですが、試聴コーナーは異様な賑わいを見せておりました。
 立て続けに通ったせいもあってか、店員にマークされていたと後で聞かされたのは本当の話です。




 最初はゼンハイザーのヘッドフォンを見学するつもりくらいだったんですが、こちらの音質が明らかに他の価格帯の商品とは違ったんですよ。
 自分の聴きたい音を自然な感じで聴くことのできるヘッドフォン、という感じでしょうか。

 こちらのヘッドフォンは味付けのない音、それでいてきちんと臨場感が耳元で感じられるのが特徴であり、こういうのを体験してしまうと、他のプチ高級ヘッドフォンでさえショボく聞こえてしまうんですね。アンプとの相性もありますし、買って損はないか悩むところですが、ヘッドフォンで良いものを欲しい方は、試聴可能な店舗に自前のDAPを持ち込み、色々なアンプに挿して音を確かめるしかないでしょうな……。

 大型で重量感もあるため携帯には向かなさそうと思いきや、キャリングケース付きでございました。




 収納するとこんな感じ。ケースのデザインはもうちょっと何とかならないのかと思ったんですが、中は無駄のない設計でわりと気に入りました。



 購入時に1.8m の4ピンXLR端子ケーブルが1本付属してきますが、このケーブルだけでも3~4万円くらいします。
 3.0mのケーブルが欲しかったので、価格を調べたところ 4万~5万円の価格帯でしたね。
 本家米国の MrSpeakers 公式サイトでもセールをやっていたのですが、ケーブルは強気の $400 超えの価格だったので、もっと安くならんもんかかとメールを送ってみたのですが、「ゴメン、ムリ」との返事でした。

 そこで、ケーブルを扱ってそうな店舗に電話をかけて在庫を調べてもらったり、実店舗にも足を運んだりしたんですが、結局東京にはありませんでした。

 まあ、仕方ないかと思っているうちに週末が来たので、夏だしユニバーサル・スタジオに行ってみるかということになりました。

しょっぱなから計画だおれになりかけ暗雲がたちこめる

 夜に大阪入りして、朝一からユニバーサル・スタジオに行こうと意気込んでおりましたが、新幹線のチケットを購入した後に売店で食材の買い込みでモタモタしているうちに、最終列車が出てしまいました。

 当たり前ですが、これでは大阪には行けません。
 翌朝チケット買い直すしかないかなと思いながら、駅員に他に方法はないのかと尋ねたところ、名古屋行きの最終が残っているとのことでした。

 それでその晩は名古屋に一泊し、朝一で大阪に移動しようということになりました。
 あらかじめネット予約しておいた大阪のホテルをキャンセルし、新幹線の中で名古屋のホテル探しをしたわけですよ。

 似たような経験をされた方なら想像できると思うのですが、こういうときにかぎってなかなか思うようにコトが進まず、おカネと時間をムダにしてしまったり、予定そのものが台無しになってしまったりすることが多かったりします。

 誰かがパニック状態に陥ってヒステリーなんか起こされようもんなら、もう休暇どころの騒ぎではありません。

 ところが、このときは新幹線を逃したという大ミスをやらかした以外は、こんな感じでトントン拍子に進みました。

  1. 大阪行きのチケットを払い戻して名古屋行きのチケットに交換してもらった。
  2. 大阪のホテルに謝罪とキャンセルの電話を入れたら、翌日一泊泊まってくれるならキャンセル料は発生しないと言われた。
  3. 名古屋の駅付近で格安なホテルがすぐに見つかった。
  4. 名古屋のホテルの無料ドリンクが充実していた。

当日も寄り道


 さて問題の朝がやってきました。
 過去記事のディズニー・シーと同様に、開門時間に行ってどうするよとモメた後に、ユニバーサル・スタジオは午後からでも良くね?という話に落ち着き、ゆっくり支度を整えてから新大阪駅に向かいました。

 過去記事:​今日もディズニー・シーは混んでいた

 ちょっと早めの昼食を新大阪駅のレストランで済ませ、ユニバーサルシティ駅行きの乗り場に向かおうとしたときでした。

「足が痛いな……」

 同居人が履いていたビーチサンダルが親指のところで擦れて皮がベロベロにめくれていました。
 駅構内の薬局で大判の絆創膏を購入したのはいいのですが、近くに座れるような場所が見つからなかったので、たまたまその隣にあったヨドバシカメラに入ろうということになりました。

 ヨドバシカメラなら、どこかにベンチくらいはあるだろうと思ったわけです。
 しかしながらエスカレーターに乗りながらフロアを見渡しても、座れそうなところがなかなか見つかりません。

 結局、テレビコーナーにある購入相談用のテーブルで絆創膏を貼ることにしました。
 持ち込んだジュースなんかも飲んじゃったりして^^。
 その隣はオーディオコーナーでした。

「まさかとは思うけど、例のケーブル見てみよっか」

 どうせついでだから、と冗談交じりにコーナーに足を運んでみたら、

 ​あったんですよ。​​​

 東京でどこを当たっても見つけられなかった MRS-EC11-DXL30 (3.0m)が新大阪駅のヨドバシカメラにあったんです。価格は4万3000円くらいでした。

 というわけで、同居人の足が痛くなってくれたおかげで、欲しかったケーブルを大阪で購入できたわけです。

 今は楽天でも取り扱いがあるようですが、少なくとも夏の時点ではなかったですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MrSpeakers/4ピンXLR端子DUMケーブル 3.0m【MRS-4P-DXL30-C0135】
価格:43740円(税込、送料別) (2018/12/29時点)



 ごっついケーブルですよね。
 見た目より軽いので、ヘッドフォンに装着してもケーブルの重さがネックになることはありません。



 この引きの強さに、真夏だというのに同居人の腕には鳥肌が立っていましたね。
 私もビックリでごぜえました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは超満員

 夏休み真っただ中ということもあって、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは入り口前も黒山の人だかり。
 午後からの入場チケットがあるとのことで、午後に入場する人たちが集まっていたようでした。

 これだけの人が押し寄せていて、園内も人だらけですから、人気のアトラクションは数時間待ちになっているということは容易に想像がつきました。
 いっそ優先的に乗れるチケットでも買ってやろうかと悩みましたが、チケットの組み合わせがどうも気に入らなかったんですよ。

 そこで、その日は通常の午後チケットで入って園内をチェックして、もしどうしても心残りのアトラクションがあるのなら明日もう一回来ようか、などと提案したところ、同居人はノリノリでございました。

 ユルい感じの午後入場になったわけですが、案の定、すごい人でしたね。
 入場してすぐ案内所に行き、早く回れるルートを教えてくれとお願いしたら、人気のアトラクションは外すしかないですねーという真っ当なお答えが。
 仮に私がスタッフだったとしても​​​「クソ混んでるんだから大の大人がワガママ言うなよ」​​​と返していたでしょう。

 中国人の多さにもビックリしましたが、来場者を見渡すと、年間パスを持っている地元付近の人たちも相当含まれていることがわかりました。
 あれじゃ混雑するわけですよ。しかもマナーの悪い中国人の割り込みもすごがかったですし(差別する気はないにしてもイヤでも目につきますな)。

 同居人の頭の中では、すでにアトラクションを絞って時間待ちすることになっていたようです。
 ハリーポッターのエリアの写真を撮ってきて欲しいと義母に言われていたので、まずはウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターへ。

 ​ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™

 同居人のお目当てのひとつがハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーという、超人気アトラクションだったのですが、すでに2時間45分待ち。
 今日は諦めようといいながら、その隣のホグワーツ城見学が待ち無しだったので、ホグワーツ城の雰囲気を楽しむことにしました。

 ​ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー™
 
 その後すぐにジョーズに移動したところ待ち時間が1時間程度だったので、ジョーズのユルいアトラクションに乗り(スタッフの頑張りで持たせるアトラクション)、お次はジュラシック・パーク・ザ・ライドでさらに1時間半ほど待たされました。

 ​ジョーズ™
 ​ジュラシック・パーク・ザ・ライド™

 ジュラシック・パーク・ザ・ライドは、私たちの前にいた家族連れの中国人のマナーがとても酷かったですね。
 列から消えた子供たちが人混みを両手でかき分けながら戻ってきたり、さっきまでいなかった人まで割り込んできたり、いい年こいた親父も始終フラフラしていて、私たちにぶつかっても何も言わなかったりとやりたい放題で、同居人は次やったら何か言ってやる、とめずらしく切れ気味でした。

 ライドの内容よりもこの中国人一族の醜態が忘れられないという悲しさよ……。

 その隣のザ・フライング・ダイナソーという、レールが頭上についているアトラクションが超人気で、同居人の一番のお目当てだったのですが、約3時間待ちの超満員でした。
 この時点で翌日に回そうなんて話していました。

 ​ザ・フライング・ダイナソー

 そうこうしているうちに日が暮れてきたため、待たなくても楽しめるアトラクションを探していたところ、ターミネーター2のアトラクションの時間に間に合うことがわかり、それを鑑賞。

 ​ターミネーター 2:3-D®

 ターミネーター2 のアトラクションですから、映像のアーノルド・シュワルツェネッガーやエドワード・ファーロング少年のシワひとつない顔が時代を感じさせましたが、一部本物の舞台俳優が出てくるという演出があったり、案内役の女性がひょうきんだったりして和みました。
 猛暑日だったので、エアコンのきいた劇場が地味に嬉しかったですね。

夜の散策を始めたら予想外の展開に

 とっぷりと日が暮れたにもかかわらず、園内には依然としてたくさんの人がいました。
 これ以上人気アトラクションに乗るのはムリと判断し、明日の予行練習としてマップを見ながら園内を練り歩くことで、翌日ムダなく回れるルートを考えることにしました。

 スパイダーマンも人気アトラクションでしたが、3D酔いがすごいとの噂を聞いていたのでパスしました。
 ちょっと興味はあったんですけどね。

 ​アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D

 お子様向け、酔い物系をパスしていくと、残るのはやっぱり人気アトラクションなんですな。

 ジュラシック・パーク・ザ・ライドの前を通りかかると、待ち時間30分の看板が。
 ということで、ジュラシック・パーク・ザ・ライドをもう一度楽しみました。
 私の隣に中国人のおひとり様青年が乗っていて、一人で楽しそうなリアクションをしていたので、「そんなに楽しいかい」と聞いてみたら「たのすぃ~」とノリノリでございました。

 ジュラシック・パーク・ザ・ライドを出ると、その隣が例のザ・フライング・ダイナソーだったんですが、諦め半分で待ち時間を確かめると45分になっていました。そのとたん同居人の目の色が変わり、今日の最後はこれでいいから待って乗ろうと言い出し、列に並びました。
 途中で帰る人が出たりして列が早く進み、30分くらいで乗れました。

 宙づり状態になって高速で飛んでいく感じのアトラクションでしたが、私は普通のジェットコースターの方が好みですね。フワフワした感じがあまり長く続くと酔ってしまいます。

 このライドを降りた頃には、園内の客も若干減ってきた印象でした。
 21:30も回り、まもなく閉園のはずでしたが、ダメ元でハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーに行ってみたところ、待ち時間10分になっていました(まだ閉園しないのか)。

 というわけで、閉園間近にハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニーにも乗れました。

 このアトラクションが USJ にできたとき、ハリーポッター映画のマルフォイ役のトム・フェルトンとルーナ役のイヴァナ・リンチが開幕式に出席したことで話題になりましたので、モノは試しということで興味はあったんです。

 でも私の体質には合いませんでした。

 アイデアは良いと思います。
 ハリーポッターの世界観の再現。映画の中でしか見られないと思っていたクィディッチの試合会場に自分が参加できるという疑似体験。

 しかし3D映像の画質の粗さがこれは映像なんだよという強烈な現実を突きつけてきて、その映像の波をくぐり抜けるように座席がグルングルン回転するんです。しかも、やっと青空が見えたと思ったら、映像が暗転して暗いまま動く動く。

 いやあ、ゲロ吐きそうになりましたよ。
 あと10分乗っていたらライドの上から下町ロケット発射したかもしれないと思うとそら恐ろしいです。

 同居人はそこそこ楽しんだようですが、映像の悪さが致命的と私と同じ感想でございました。
 出口に向かって消えていく人々の波を後目に、私はホグワーツ城のすぐ外の植木に囲まれながら必死にゲロをこらえておりました。

「せっかく来たんだし、私はここでもう少し休んでいくから、写真撮ってきていいよ」

 と言うと、心配しながらも同居人はルンルン気分で写真やらビデオやらを撮りに森の中に消えていきましたとさ。

 そんなわけで、乗りたいと思っていたアトラクションには全部乗れてしまったので、翌日のUSJの話はこの時点で立ち消えになりました。

 余談ですが、大阪のホテルとの約束でその夜は大阪で一泊し、翌日の日中は奈良に行って鹿にエサをやってきたというオチもあるんですが、長くなるのでこのくらいにしておきます。

まとめ

 計画が思うように進まなかったことによって、最終的にすべてがうまく行ったという稀な体験をしたという話でございました。

 ストーリーをまとめるとこのようになります。
  1. 高いヘッドフォン買った
  2. 3mのヘッドフォンケーブルが欲しかったが東京にはなかった
  3. 週末にいきなりユニバーサル・スタジオ・ジャパン行きを思い立つ
  4. 行き当たりばったりの計画もあって、スタート早々新幹線を逃がす
  5. 大阪のホテルのキャンセル料を取られなかった
  6. 名古屋ですぐに格安のホテルが見つかった
  7. 翌日、早起きしても仕方がないので昼までに大阪にいくように計画変更
  8. 大阪で同居人の足が痛み出し、ヨドバシカメラで絆創膏を貼る
  9. あれほど探していたヘッドフォンケーブルをヨドバシカメラで発見し、即買い
  10. USJが超満員だったので午後から入園。人気アトラクションは翌日に回すことにした
  11. 昼は長蛇の列だった人気アトラクションも、閉園間際になって乗りたいものには全部乗れた
  12. 翌日のUSJはキャンセルし、代わりに奈良に行った

 帰りも自由席だったにもかかわらず、ずっと座っていられたため、全体的にとても快適な大阪(+奈良)訪問になりましたね。

 上記のうち、一つでも上記のように進まなかったとしたら、恐らく欲しかったケーブルを手にすることもなかっただろうし、USJのアトラクションも効率よく制覇できなかっただろうし、奈良に行くこともなかっただろう、と帰りの新幹線の中でしみじみと語り合いました。

 ウソくさいようなことがあり得ないタイミングで起こってしまうのも現実の面白さですな。

​​
web拍手 by FC2











最終更新日  2018.12.30 09:33:32
2018.08.03
カテゴリ:元気が出る話
ディズニー・シーに行ってまいりました。7年ぶりの訪問です。
 ファンタジーにはとんと興味もないくせに、近場で非日常を体験するにはうってつけの場所だという、矛盾した思考丸出しでございます。

 開園時間に合わせて行ってやるぞ、などといいながらも帰宅が遅かったため、就寝が午前2時すぎになってしまいました。
 朝6時にアラームが鳴ると、どこのどいつが開園時間から行くなんて言い出したのか、などと揉めて二度寝。結局のところ到着は10時過ぎになりました。

平日でもやはり混んどる



 一日券が 7400円に値上がりしたところで、客足が遠のくわけがない。
 平日にもかかわらず、園内は人でごった返しておりました。
 夏休みは他の時期に比べると人が増え気味になることを加味しても、やはり混んでます。

 混雑と待ち時間ほど無駄なものはございません。
 混雑という状況は来場者の多くがイヤというほど通勤ラッシュで経験していることであり、逃避したい現実そのものだからです。

 混雑状況の緩和も入場料の値上げの理由の一つだったはずにもかかわらず、改善されてないのは残念でございました。
 以前よりはマシだ、おっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、マシになっただけでは快適とはいえないのです。

 室温が40℃度を越えるサウナ状態の施設内で熱中症患者が続出したとしましょう。
 そこで、施設のオーナーが対策を考え、天井に大型ファンを取り付けたところ、室温が 35℃まで下がったと誇らしげに報告したとします。
 しかしながら、この程度では利用者は快適さを享受できません。依然として熱中症患者も出続けることでしょう。

 施設利用者にとって快適な室温が 25℃くらいだとすると、15℃の温度を下げるために大型ファン程度では劇的な効果はみられません。大型クーラーを何台も設置して、営業時間中は回しっぱなしにするくらいの企業努力でやっと利用者は快適さを感じるようになります。

 営利団体なら、その設備投資と電気代は施設利用者から徴収することになります。
 よって利用料の値上りが発生します。


 値上げによりディズニー・リゾートの利用価値を感じられなくなった客層が離脱しても、まだ利用価値を感じる層が厚すぎるために、やはり園内は混雑しているという印象です。
 入場料の件は文末にまとめるとして、今日は遊園マップのつくり方とレモネードの作り方についてご紹介します。

効率よく回るための遊園マップのカスタマイズ方法



 マップは自分好みにカスタマイズすれば使いやすくなります。
 要らない部分を何度も見返すのは時間の無駄ですので、要る部分だけを切り抜いて使うことにより、欲しいものだけを重点的に楽しむことができます。

 それでは、マップのカスタマイズ方法です。
 料金支払いの際にもらえるマップを二つ用意します。
 一つは全体用、もう一つは切り刻み用となりますが、二人で入園するなら別途用意する必要はありません。
 以下の画像は今回使ったマップで英語版になりますが、やりかたはもちろん日本語版でも同じでごす。

ディズニー・シーの入園マップ

 切り刻み用のマップの裏面にひっくり返します。
 食事ガイド、ショッピングガイド、アトラクションガイドの部分をつなげたまま、本体から切り離します。

食事ガイド、ショッピングガイド、アトラクションガイドの部分を切り離す

 残りを表面に戻し、色分けされたエリアごとに切り離します。

エリア別リスト 切り離し前

 さらに、不要な部分(ショップ情報やレストランと情報)を切り離していきます。
 ショップ情報およびレストラン情報は、一番最初に切り離したガイドのリストに番号付きで示されているので、ここでは切り離してしまって問題ありません。

 当方はアトラクションにしか興味はないため、結局こんなに小さくなってしまいました。

エリア別リスト 切り離し後

 これで、アトラクションだけを見て回るためのマップが準備できました。
 使い方は、このようにマップ本体の上に切り離したエリア情報を乗せて、アトラクションの位置を確認します。

遊園マップの使い方

ファストパスをゲットしながら回るのが鉄則


 
 これはほとんどの方がやっている方法ですが、入園したらすぐにファストパス(優先パス)をゲットしましょう。
 これにより、待ち時間なしで人気アトラクションを楽しめます。
 ここで切り刻んだ遊園マップが大活躍します。

 アトラクションガイドの一覧に FP と書かれているものがファストパス対応アトラクションですので、まずはこれだけをチェックしていきます。

 当方の場合は、タワー・オブ・テラー 2回分、インディ・ジョーンズ®・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮 1回分のファストパスをゲットできました。

 以下の画像は今回ゲットした タワー・オブ・テラーのファストパスです。

タワー・オブ・テラーのファストパス

 ファストパスは一度ゲットすると、次にゲット可能になる待ち時間がかかるため、早めに入園しておいて有効になる時間を確認しながらゲットするのがおすすめです。
 センター・オブ・ジ・アースは混雑のためか、早々に発券が打ち切られたためゲットできませんでした。

 次回のファストパス発行可能時刻に合わせて近くの比較的すいているアトラクションを回るようにすれば、あまり待ち時間を気にせずに楽しめます。
 当方の場合は平日だったので、他のアトラクションも最大 30分待ちくらいでしたが、これが週末だった場合を考えると、やはりこの待ち時間は何とかならないものかと思いました。

200円でつくるレモネード



 相変わらずの炎天下で水分をガブガブ摂りながら園内を回っていたのですが、氷で水っぽくなっていくオレンジジュースやコーラはもうヤダと同居人が言い出し、勝手にレモネードを作り始めました。

200円でつくるレモネード

用意するもの:
 ミネラルウォーター(200円)、レモン果汁(無料)3~4パック、ガムシロップ(無料)2個
 ちなみに、レモン果汁をゲットできた場所はノーチラスギャレーという軽食店でした。

ノーチラスギャレー

つくりかた:
 ミネラルウォーターにレモン果汁を入れ、ふたをして振るだけ。
 ガムシロップで甘みを調整すればできあがりです。

 園内の飲み物にそろそろ飽きてきたが、水分を摂らないとやってられないという方は、必要に応じてお試しください。

入場料の値上げについて



 娯楽施設のサービスの向上のための値上げは理にかなっていると思います。
 現状のサービスの質が悪かった場合、それなりにコストをかければ質を改善できるという、ごくあたり前の理論に基づいているからです。

 営利企業の多くは確実に利益をもたらしてくれる客層をターゲットにしているため、ディズニー・リゾートの運営会社である株式会社オリエンタルランドにしてみれば、真っ先に排除したいのがお金を使いたがらない人たちになるでしょう。

 過ごしやすさ、アトラクションの楽しさ、設備の快適さ、スタッフの対応など、無形のサービスに対する満足感や求める品質への対価は相対的なものとなります。
 このくらいのサービスなら〇〇円くらいは払ってもよいとかよく言いますね。
 そこで、その対価をあらかじめ設定することにより、その金額を払いたいと思える方ならお客様としてお越しくださいという、企業側の意思表示ととることができます。

ディズニー・シーの工事現場
ディズニー・シーアトラクションの増設工事中

 旅館やホテルにもグレードがあり、そのグレードに応じて利用料金が異なるのと似ていますね。
 ですから、金額を聞いただけで「高すぎるから安くしろ」だとか、「貧乏人を馬鹿にしているのか」などと言い出すのは、高級ホテルの料金を聞いたとたんに騒ぎ出すような、もともと客としてふさわしくない人が取るような態度となんら変わりありません。

 入場料に納得がいかない客層は、サービスがもたらす価値の対価を許容できないだけでなく、飲食もお土産コストもケチりたがるでしょうから、企業のためにはなりません。
 そういう客層を排除するのに効果てきめんなのが入場料を上げていくことですな。
 結果として、非現実体験のためならより多くのお金を払ってもいい、快適なサービスを受けたい、娯楽施設であってもバッチリ食事したい、キャラクターグッズもいっぱい買いたいという層が残っていくことになり、オリエンタルランドもウホウホです。

 ゲッすい商売ですな~とボヤきつつも、サービスが今より低下したり、園内がマナーの悪いビンボー客で溢れかえったりするのはもっとイヤなので値上げされても我慢する、という顧客の思考を巧みに操る企業戦略ともいえます。

 しかしながら、現状の価格でもサービスとしてはやはりどうよ、という部分も依然残ってますね。

 1. 混雑状況は解消されていないので、人気アトラクションには閉園まで長蛇の列ができている。
 2. アトラクションの故障。滞在中に少なくとも 2台のアトラクション設備が故障した。そのうちの一つは人気アトラクションのタワー・オブ・テラー。ファストパスで入場した直後に故障したため、15分ほど待たされた。故障はまれに起こるものだが、頻繁だと顧客満足度は下がってしまう。
 3. レストランで提供している食事が多様性に欠けている。また、あまり美味しくない。
 4. 土産物が全体に安っぽく、魅力的なものが少ない。入場料を値上げするなら、客層も変わっていくのでキャラクターグッズもある程度高級路線を狙うとか、実用性が高くデザインの優れているものを増やしたりするとかしたほうがよい。
 5. 待ち行列に平然と割り込みする、大声で話す、走り回る、暴れる、撮影禁止の場所で平気でシャッターを切ったり録画したりするなど、他の来場者の迷惑になるような行為をする客が目につく。目撃した中では観光中の外国人に多かったが、日本人の中にもいた。
 6. 外から飲食物を持ち込んでいる来場者もわりと多い。外から水筒を持ち込んで、そこに園内で買った飲み物を入れて飲んでいる人もいたようだが……。

 ディズニー・リゾートがターゲットにしているような、金払いが良くてマナーの良い客だけを残したいのなら、さらに値上げするしか方法はなさそうだなあと思った一日でございました。


追伸:
コメント欄の閉鎖の件ですが、前回の記事にコメントいただいたお返事が終わっていないので、まだ開放しております。
そのうち閉じる予定です^_^;。



Web Clap by FC2






最終更新日  2019.01.19 09:45:12
2017.04.30
カテゴリ:元気が出る話
すっかりこちらのブログはご無沙汰しておりましたが、今回は気まぐれにどうでもいい話を書いてみることにします。

 横浜中華街で所用をすませ、帰りの電車に揺られておりました。
 私の隣に座った4~5歳くらいの女の子の足癖がとても悪く、ガンガン私のふくらはぎを蹴っ飛ばしてたんですね。

 楽しそうなのはわかるんですが、私はそこまで楽しくなかったので、次蹴ってきたらヤメロと言おうと思ったんですよ。

 でもおばあさんに先を越されました。

「もぉ~この子ったら。ダメでしょ。本当にすいませんねえ~」

 おばあさんから低姿勢で謝られたら、もう喜んで許すしかないじゃないですか。

「あ~小さいですからね。しかたないですよ」

 そう返すと、女の子はしゅんとしてしまいました。
 おばあさんに叱られるのは慣れていても、他人に何か言われると、ちびっ子心にグサリとくるのかもしれません(こちらは叱ったわけではないですけどね)。

 おばあさんと女の子は小声でおとなしくおしゃべりを始めました。
 ほどなくして、会話に混じってとても不愉快な音が聞こえてきました。

 キュッ、キュッ、キュキュキューーー、ギュギューー!

 そっと視線を移すと、おばあさんと孫娘が楽しそうに小声でおしゃべりしながら、大きな風船細工をいじくりまわしていたのです。

 誰にでも生理的に受け付けない不愉快な音というものがあると思いますが、私がどうにも我慢ならない音のひとつがコレでした。
 ガラス戸や黒板を爪でキーキーやられても全然平気なのですが、これだけは頭を掻きむしりながら地面をのたうち回りたくなるレベルの騒音です。

 この音責めはしばらく続きました。

「あはは、このハートはどうやっても取れないんだねえ」

 おばあさんが、風船細工のハートをわしづかみにしてねじりました。

 ギュギューー!キュキュキュー

 もうここまでくると拷問以外の何物でもございません。
 しかもこういうときにかぎってヘッドフォンを家に忘れてくるという……。
 これはもう、両手で耳をふさぐしかありません。

 前かがみになりながら、耳をふさいでもあの不愉快な音は鳴り続けます。
 隣の車両に逃げることも考えましたが、残念ながら隣の車両は座席が埋まっていました。

 ヤメローーー気が狂いそうになる!!

 おばあさん相手に苦情を申し立てるのは気が引けましたが、もう我慢も限界でした。
 両耳に指を突っ込んだまま、おばあさんに向って言いました。

「その風船のキュッキュという音、私生理的にダメなんですよ。電車の中では、どうかやめていただけませんか?」

 すると、おばあさんは風船のハートをわしづかみしながらニッコリと微笑みました。

「あ、次で降りますから。でも、すみませんでしたねえ~」

 とその言葉どおり、おばあさんと孫娘は次の駅で仲良く降りていきました。
 同時にあの拷問からは解放されましたが、このたった十数分で一日分のパワーを消耗してしまいました。


 あれはおばあさんの私に対する無言の仕返しだったのでしょうか。
 謝るそぶりを見せながらも、やることはしっかりやって去っていく高レベルなスキルを私も身につけたいものです。






最終更新日  2017.05.01 16:35:22
2015.11.15
カテゴリ:元気が出る話
 フランスのパリで起こった悲惨なテロ事件。
 犠牲者の方には心よりお悔やみを申し上げます。

 そしてそのすぐ後にオバマ大統領が声明を出したり、Amazon や Facebook のページをフランス国旗のトリコロールで彩ることによって、今回の事件に対する同情や哀悼の意を伝えようとしています。

 今晩、スカイツリーまでトリコロールにライトアップされましたが、本当にこれでいいのか?????と疑問符をいくつも頭に並べた人はきっと私だけではないでしょう。

 罪のない人々が犠牲になったことは痛ましいことですし、テロ行為は決して許されることではありません。
 しかし、今回のように、右にならえの習慣でこぞって追悼ムードに乗っかってしまうことは火に油を注ぐことにもなりかねないことに気をつけたいものです。

 もともと好戦的な国家の人間であれば、今後何らかの報復が待ち受けていることを織り込んで発言する勇気も持てるでしょう。

 今生きている日本人の多くは、平和な状態がごくあたりまえに続くものと信じてしまいがちな時代に生まれましたが、歴史を振り返ってみれば、ずっと平和だったわけではありませんね。

 日本が第二次世界大戦の圧倒的不利な戦況のなかからまさかの無血終戦(敗戦)をはたし、あれだけ暴れまくったにもかかわらず植民地化を免れたのは奇跡に近いことです。
 ですから、戦後平和な状態が70年も続いているという恩恵はとてつもなく大きなものなのです。

 そして、ヘタレ外交と揶揄されることの多い日本の外交も、他国の顔色をあれこれうかがいながら、そして傍目には優柔不断に見えるような態度を見せつつ、できるだけ無難に乗り切ってこられたことに私たちはむしろ感謝するべきなのかもしれません。

 なぜなら、何かの決断をするということは、その対価を払わされることになるからです。
 最近の事例では、集団的自衛権行使の容認が可決されたことですね。
 あれだけの反対があったのは、払わされる対価の高さが普段政治に無関心な人たちにも容易に想像できたからです。

 戦争は怖い、戦争はイヤだと言いながら、デモしまくっていた人も思ったより多かったですね。

 戦争のない世の中を作りたい。それは誰もが願うことです。
 恐らくテロリスト軍団も、自分達の勝手な正義をふりかざしてこの混沌とした世界をきれいさっぱりリセットしてから、彼らが考える平和な世界を作りたいと考えていることでしょう(かつての某カルト団体のテロと同様の論理で)。

 物事は両方の側面で見て考える必要があります。
 どちらか一方の肩を持てば、他方はまちがいなく敵意を募らせることになります。
 
 あなたがパリの人達を応援したい一心で自分のアイコンをトリコロールにしたとしましょう。
 テロリスト軍団の弱体化や殲滅を願う側からしてみれば、それはごく自然な行為であり、言語こそ違っても、フランスや近隣国の方々は多くの勇気をもらうことになるでしょう。

 哀悼の意を伝えたい、応援したいという気持ちを持ったりすることは個人の自由です。
 しかし、あなたの顔写真をフランス国旗のトリコロールにした瞬間から、あなたが背負うものは大きなものになります。


 テロリスト側はほぼ間違いなくこう思うでしょうから。
 「やっぱりお前は俺たちの敵だった」と。

 日本語は読めなくても、あなたがどちらの肩を持っているのかが一目でわかってしまいます。
 顔も名前も個人情報も先方に把握された状態で。
 それだけでなく、日本国民の主張の一つとしてカウントされることにもなります。


 もともとは戦争、ダメ、絶対ダメ、と言っていた人がよかれと思って行動したにもかかわらず、受け取る側によっては戦意のあらわれと解釈されることもあるということです。


 ネットはリアルタイムで情報が発信されますので、センシティブな話題に参加される際はどうぞお気をつけください。



web拍手 by FC2







最終更新日  2015.11.17 12:31:27
2015.10.15
カテゴリ:元気が出る話
 日が短くなってきましたね。
 19時をまわるともう真っ暗でございます。

 人がいないことをいいことに、歌を口ずさみながらルンルン気分(死語)で夜道を歩いていたのですが、信号にさしかかったところで肩を小突かれました。


「オープンしま~ス。きてクダサイ。」


 暗闇に同化していてすぐには気づかなかったのですが、インド人らしい青年が4色刷りのカレー屋のチラシを渡してきました。
 彼がどこの国の人だろうと全然かまわないのですが、素朴な疑問がわきあがってきましたね。

 なんでこんなさびれた場所でチラシ配ってんの?


 このカレー青年つながりで、『マッチ売りの少女』を思い出したのでご紹介します。
 『マッチ売りの少女』はみなさんご存じのアンデルセン童話の名作の一つですね。



 マッチ売りの少女 [WikiPedia]
 (あらすじそのまんま書いてあるよ……これじゃ絵本いらないね)


 幼少の頃から『人魚姫』と並んで苦手だった作品がこの『マッチ売りの少女』でした。
 悲しいおとぎ話ときいてパッと思い浮かぶのがこの二作品という方も多いと思いますが、不条理、自己犠牲、素直に幸せとはいえないエンディング、この三点セットはチビッコには重すぎますね。
 
 そしてこの二作品に共通するコンセプトは、『こんなに頑張っているのにぜっんぜん報われないかわいそうな私を見て!』だと思い込んでいました。

 ところが先日のプライベートな集まりで盛り上がった『マッチ売りの少女』の働き方は、使えないアルバイトの典型だそうで。

 その理由はこうです。

 需要のないところに商売はなりたちません。
 人びとは町を行き交っていましたが、火がなくて困ってる人はいなかったため、マッチは売れなかったのです。
 何時間、何日頑張っても売上ノルマをこなせなくて当然です。
 しかも、最終的に少女はヤケを起こして売り物のマッチを燃やし、現実逃避を試みるというドロボー行為におよびます。

 おとぎ話ですから、不幸な少女が見たつかの間の幸せの演出には成功したでしょうが、現実的に考えてこの商売のしかたは完全にアウトです。

 ニーズの見極めをミスったのが一番の問題と指摘したうえで、その彼はつづけました。

「売り子と商品のマッチングも大切だよな。『キャンデー売りの少女』だったら子供も買うからマッチよりは売れたかもしれないし、『ローソク売りの熟女』や『線香売りの老婆』なんかもそれなりに需要はあるかもしれない。

 熟女はターゲットがかなり限定されそうですが、『線香売りの老婆』なら、線香の束を持って集合墓地をウロウロしていれば商売になる可能性はグンと高まるでしょう。

 需要と売り込みかたを研究して普通に生活できてしまったら、悲劇の名作が誕生することはありませんが、よりよい生活を望みながらも、現状を変えようとしない人たちには教訓になるおとぎ話と考えることもできますね。


 例のカレー青年は駅前や大学の近くなどでチラシを配った方がより多くの見込み客を集められたかもしれません。
 近くに駅があることを教えてあげなかったことが悔やまれます。




web拍手 by FC2 ←こちらからこっそりコメントでけます










最終更新日  2015.10.15 14:40:40
2015.10.05
カテゴリ:元気が出る話
 仕事でストレスがたまってくると神経質になる方は多いのではないかと思います。
 愚痴や不満が止まらなくなったり、ヒステリーを起こしたり、泣き出したり、思いきり無口になったりと、症状の出かたも人さまざまですね。

 私の場合は、ストレスがたまってくると無口になりますが、さらに症状が進行すると困った状態になります。

 爆笑がとまらなくなるんです。

 とめようとすればするほど笑いがエスカレートするため、いったんスイッチが入ってしまったら、ほとぼりが冷めるまでやり過ごすしかないですね。
 一人のときは思う存分笑い転げますが、さすがにそれは職場では許されません。
 仕方なく、顔をクチャクチャにしながら声を立てずに笑っています。

 先日の取引先との電話では、相手が二十代とわかったとたん、昭和時代のアイドル斎藤清六の『村の時間』の時間~♪を知らない世代だろうなあと思ったが最後、受話器を下ろす直前まで「バイなら!」と言いたい衝動に耐えながら笑いを押し殺すのに必死でしたよ。


(コサキンめちゃ若いな……)

 こんな最低レベルのお笑いスイッチが心のいたるところに張り巡らされるわけです。
 そりゃあもう辛いです。


 こんな調子でストレスをためまくり、やっと迎えた週末。
 目的地に向かって電車に揺られていたところ、思い出し笑いで爆笑が止まらなくなったんですよ。
 乗客の刺すような視線がこちらに注がれていたので、慌てて下車しましたね。


 思い出し笑いの内容はこんな感じです。


 外資系のオフィスで働いていた頃のことです。
 朝夕の二回、清掃スタッフがデスクまで掃除にくるほど清潔なオフィスでしたが、自席での飲食は禁止だったために、コーヒーを飲みたければ休憩室まで行かなければなりませんでした。

 窓際の休憩室の隅にはずらりと自動販売機が並び、喫煙もできるようになっていた割にはいつもガランとしていて、よくおさぼり息抜きをしていました。

 その日も砂糖抜きのカフェオレを飲みながら、ボーーッと外の景色を眺めていたところ、パリッとスーツを着こなした男性の若手社員が自動販売機コーナーにやってきました。

 ガコン、と自動販売機の受け取り口に缶が落ちる音がしました。
 ほう、缶ドリンク派ですか、と背中越しに思った矢先のことでした。


「ズッ、ズルズル~。」


 日本人が熱い飲み物を音を立ててすするのを嫌がる外国人は多いのですが、休憩所に居合わせた外国人スタッフもギョッとしていましたね。


「ズボッ、ズボッ、ズビョボボボボボボ~!


 その男性社員はさらにきったない音を立てつづけました。
 そのあまりの激しさに、どんなヤツがドリンクを啜っているのか気になり席を見やると、羞恥心に頬を紅潮させた彼がものすごい形相で缶の中身をバキュームしていたのです。

 それは缶をふるとゲル状に固まるコーヒーゼリードリンクでした。
 缶をふり過ぎてしまったのでしょう。

 まさに、缶の中で完全に固形化したコーヒーゼリーを小さな飲み口から必死に吸い出しているの図でございました。

 彼は職場でコーヒーゼリードリンクを買ったことを後悔したでしょうが、あの轟音を他の社員にも聞かれ、ニヤニヤ笑い顔の私とも目が合ってしまい、時すでに遅しでしたね。
 ふると固まるタイプのドリンクは食感が楽しいですが、ふり過ぎると出てこなくなるという商品設計はいかがなものでしょうか。


 こんな十ウン年前の話を混みあった電車の中で思い出させるなんて、神様は相当のイタヅラ好きですね。
 

 いまでもこういった固まるタイプのドリンクをたまに見かけたりしますが、今日も日本のどこかで購入者を困らせているんでしょうな……。




 ペース配分がもうちょっと容易な仕事をしたいと思う今日この頃でございます。



web拍手 by FC2 ← こちらからこっそりコメントでけます









最終更新日  2015.10.06 13:23:08

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.