衝動と成り行き系写真&ドール沼ブログ『高丘光学解放戦線!!』

プロフィール


高丘湖

カレンダー

バックナンバー

・2019.10
・2019.09
2019.08

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

Ti(名前が二文字だとNGになるのねw)@ Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07) なるほど。 アナウンス関係本職のワタスが…
高丘湖@ Re[1]:ロケ地探し。(12/13) >あかささん 情報ありがとうございま…
あかさ@ Re:ロケ地探し。(12/13) Gallery-O5 Le Royal とかどうですか?
高丘湖@ Re[1]:都会の掟(10/30) コメントありがとうございます〜。 恐ら…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.10.07
XML
テーマ:ドール(1891)
​​​​​​​
​​昭和3年の音がする​​
TOALF-SMD3 Shalon





こんばんは〜。

ふれしの「今宵もよろしくどうぞ〜」

昨日の続きというかその翌日の話。

うちのフォロワーさんにヲキフくんという人物がいます。

世を偲ぶ仮の会社の近くで彼は仕事をしています。時たまうちの会社にも来ます。

そんな彼に誘われたのです。

ヲキフ「今度の大胡車庫イベント来ません?」

実はシャロンさんと彼は面識があります。その時の写真がこれなのです。


そう。この時です。

5月のみどり市です。ヲキフくんの正体。それは​群馬のローカル私鉄を応援するグループで走らせているミニトレインの運転士なのです。

曼珠沙華のシーズンですが,誘われたんだし行ってみようということになりました。シャロンさん同伴で。


中央前橋から電車に乗って大胡へ向かいます。

シャロン「コレ降りた後ですわね」

そう。しかもその日,重大なミスをしていました。

D800EにAF-Pをつけて来てしまったのです。

シャロン「おーい…って思いましたわね」

まあいいや…と。どうせ午後は曼珠沙華撮らないといけない,つまり午前中で用事を済ませるんだから…。

そう。せっかくなのでシャロンさんでロケできればと思ったんです。車庫内で。

シャロン「しかも現役よ〜。普通は線路欲しいなら廃線跡一択だし」

大胡車庫は昭和3年に大胡駅舎および大胡変電所とともに誕生しました。今では県指定文化財にやはり駅舎と変電所とともに登録されるほどの歴史を持ちます。でも現役なのです。


車庫構内の入り口にはミニトレインがあり,すぐさま存在を気づかれました。ヲキフくんとともにやっぱりフォロワーさんのけんいちさんもいます。こちらも運転士です。

けんいち「ドールいるの?撮ってこないと〜」

というわけで撮りました。

恐らく大胡車庫史上初のドールロケ。その結果をご覧ください。














すっごくさらりと見てもらいましたが…

ほぼ全て恐らく史上初の快挙です。

シャロン「むしろ前例がいた方がおかしいわよ」

・恐らく世界で初めてパイオニア台車を背景に被写体となったドール
・恐らく世界で初めて旧式凸型電機の前でロケをしたドール
・恐らく世界で初めて大胡車庫の工作室でロケをしたドール
・恐らく世界で初めて上電700系=京王帝都3000系でロケ準備をしたドール

そのほかいろいろ。

すず「そもそもスマートドールという時点で更に絞られる気が…」

ふれしの「こんなところにも飛び込めてしまう変人になってしまったのだよ」

マリー「でもなんだかシャロン生き生きしてるわね〜♪」

実際生き生きしてます。そして何より黒曜石が似合います。

シャロン「正直言って曼珠沙華よりこっちの方がいい背景だったわね」

​​自然的なものより人工的なものの方が似合う気がします。ナイーブな服ではないということです。ハードでヘビーな服なんです。それに似合う重厚さがないといけないわけです。鋼鉄やコンクリート,木でも木材となり集合し年季を湛えればOK。

黒曜石本来の本領というのを見るのにも貴重なロケだったと言えるでしょう。

ですが,これが終わりではなかったのです。

さおり「ツイッター見ててまだ大胡出ないのかなあって思ってた」

ふれしの「中央前橋で待たされるオイラもおかしいと思ったんだよ」

予定が狂い始めるのはロケを終えてシャロンさんがいつぞやのみどり市のごとくミニトレを眺め始めた時です。


シャロン「あら?雨かしら?」

ぽつりぽつりと降り始めた雨。

まずいなあ,シャロンさんの服は黒曜石。色移り特性が尋常じゃありません。この雨の粒が色を溶かしシャロンさんの肌へ到達した場合,最悪の事態が発生しかねません。

運転士コンビ二人に声を掛けてテントに雨宿りさせてもらいました。どうもみどり市の一件もあって高丘シャロン組は二人以外のスタッフさんにもある程度覚えてもらっていたようです。

テントで雨宿りを始めたシャロンさん。そこでヲキフ氏がシャロンさんにこんなことを頼みます。


依頼:次回のイベント宣伝

スマートドールほどバイト熱心なドールはいません。高丘軍で最もスマドらしいスマドであるシャロンさんも例外ではありません。


真面目に仕事をするシャロンさん。

ちょうど黒曜石をフル装備すると見た目が銀河鉄道999のメーテルに似ていることもあって,本当にそういうもんなんだと子供達には思われるほど。


さらに高丘の悪ノリにより上電のグッズも加わってよりそれっぽくなります。

いつしか人気者になっていたシャロンさん。そんな中で更なる事象が発生します。

ミニトレインの運転士は大人だけではありません。鉄道好きな少年運転士たちもたくさん所属しています。その少年たちが駅アナウンスのモノマネを始めます。それに自分も乗ったのです。

高丘「秩父鉄道熊谷駅のアナウンスがばんえい競馬に似ている」
少年「ばんえい競馬?」
高丘「ごばんっせん,かくえき!ていしゃのぉはにゅぅ!いきが!まいります(←元ばんえい競馬実況アナウンサー井場さんの実況にとても似ている)」
少年「きゃっきゃ」


シャロンさんの横には放送装置と信号装置(出発信号をチェックインアウト方式で管理する)が入った箱があります。これにはアナウンス用のマイクがあります。

でも少年運転士たちはこれを扱うのが難しい。こういうマイクは口の近くで喋ると盛大なハウリングを起こします。それを知っている自分。熊谷駅のアナウンスをちゃんとマイクを離し気味にしてやります。

ふれしの「そもそもそれ触っちゃ本来いかんだろw」

言われた言われた。ただその時は1時間以上シャロンさんと一緒に操作を眺めていたからやり方がわかってしまっていたんだなあ…。

とにかくこれがより子供達にウケたらしく更にネタを振られます。そんな中,ミニトレインの調子がおかしくなり始めました。バッテリー切れです。気づけば列がどんどん長くなります。子供達が親御さんと一緒に今か今かと待っています。

マイクを握っていたのは自分。何か言わないとまずいのでは?そう思ってアナウンスを始めて見たんです。

「ミニトレインご乗車のお客様へお知らせいたします。ただいま一番線の列車は車両点検を行っています。運転再開まで黄色い線の内側で下がってお待ちください。また列が混雑しております。お並びの方は列を詰めてお待ちください」

その後,バッテリー交換が終了。

「ご乗車お待ちのお客様お待たせいたしました。ただいまより運転を再開いたします。大人の方は2名さままで乗車が可能です。車両には足場がございます。足を乗せて目線を前にしてご乗車ください」

そしたらスタッフさんから受付で売っている硬券の宣伝を頼まれます。

「お客様にお知らせいたします。列車お待ちのお客様は黄色い線の内側でお待ちください。また受付では本物と同じ素材で作られました硬券を販売しております。記念品にお買い求めください。お待たせを致しました。間も無く一番線に列車がまいります」

そのままずっとアナウンスをし続けます。車両点検ももちろんその間にあります。また脱線をしたり中で動かなくなって人力で動かす必要があります。アナウンスをやめて人力EF63になります。

気づいたら人間もドールもスタッフとして動いていたんです。結果片付けまで手伝い全ての機材はトラックに載っていたのです。

この結果…


ヲキフ「会員登録しない?」

気づけば一筆書いてました。

高丘シャロン組はこのミニトレインを走らせるNPOの会員になっていたのでした。

残念ながら高丘シャロン組は予定が既に11月まで決まっていて次の会は来年春になりそうです(今年中のどこかで定例会には1回行かねばと思っています)。ただこんな面白いことは滅多にないでしょう。

そしてみどり市と大胡,この2回ではっきりと鉄道好きが証明されたシャロンさん。そう言えば篠ノ井旧線に初めて挑み,わ鉄足尾駅でのロケ経験もあるシャロンさんはなるべくしてなったとも思います。

シャロン「そう言えば全部鉄道だらけだったなあと終わってから思ったわね」

すず「そこまで自覚ゼロだったんですね…」

シャロン「気づいたら遠いところにいましたわね」

いやいやまだ始発駅なもんでしょう。

名実ともに恐らく世界で一番鉄道好きなスマートドールになったシャロンさん。

彼女と鉄路の旅は始まったばかりなのかもしれません。











追伸。

ちなみに帰り際まで何人かの方に「あのお人形さんの方?」「アナウンス良かったです!」と声を掛けていただいたりもしました。ありがとうございました。

必ずや次回があります。しかも何回もあるはずです。次のご乗車の時までお待ちいただければ幸いです。






最終更新日  2018.10.07 23:01:07
コメント(2) | コメントを書く
[スマートドール撮影研究記録] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07)   Ti(名前が二文字だとNGになるのねw) さん
なるほど。
アナウンス関係本職のワタスが通りますよっとw
アドリブで、そこまで喋るのは恐れ入りましたw
楽しそうなイベントですね。
今度誘って下さいな。 (2018.10.08 02:32:50)

Re[1]:ドールだって鉄子をしたい。(シャロンさんを上電大胡車庫に連れてったらこうなったという話)(10/07)   高丘湖 さん
このコメントに今頃気づきました←

帝都急行の仮想鉄キャリアの結果であります(少なくとも名鉄名古屋スタイルの手動アナウンスをする駅が2つある設定のため)。変なこともたまには生きるもんですが,実用的な使用法があるとは思いませんでした。
(2018.10.10 12:32:24)

PR


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.