24229985 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村














































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2019.05.19
XML
40代も後半の齢を生きながら。

上半身の「年齢感」って、ここに出るのか・・・って リアルに気づいた「箇所」があります。

自分の目からは ふだん とても見えづらい箇所、でもあります。


ふたつ、あります。


ひとつめは。「つむじ」です。 これはもう、仕方ないですが、そうです。

そしてふたつめが、
タイトルで伏せ字にしちゃった(いやらしいことしてごめんねっ・笑!)ところ。

「ひじ」です。

とくに、腕を伸ばしたときの 後ろ姿の「ひじ」です。 
そのとき、柔らかそうなお肉が たゆん、と乗っかってしまうのが すずひの「ひじ」。

それが 48歳の「ひじ」なのです (;_;)   あ、膝もそうだよ(小声)









腕を伸ばしたときに、ひじが完全に丸出しになってしまう半袖タイプのデザインの服は、
多分もう、まさかのハワイに移住でもしない限り・・・ すずひは 一生 選びません。 
ほんのちょっとでも、ふわりと袖が被さるだけで「たゆん」って、 隠せます。
 
それならば。 隠せるところは、隠してしまおう! それが、48歳の幸せよ! ヽ(;▽;)ノ


  ************************************


今日、2日目のコーディネートに使うのは、これと、これ。






こちらは トリアセテート・ジョーゼット素材の セットアップです。

1枚でさらっと着るのが気持ちいいいです。 
もちろんお洗濯OK。 ネットに入れて、おしゃれ着コースの洗濯機でいけます!

家で洗えるからこそ、着る気が起こる。  ほんと、これは、そう。

家で洗えないとなると、途端に着る気力が削がれます。失せます。

そして、きれいなまま、新品同様のまま、値札ついたまま、要らなくなるのです。







ああ、黒さが飛んでしまう (;_;) 撮影した日は、お天気が良すぎました。



真っ黒ですから、ね ( ´▽`)
日常の中でコーディネートするなら、足元は、なるだけカジュアルに。


数年前から、
わたしは髪のカラーリングを手放したんですけど、本当に良かったな、って思っているのです。
こういった装いの時に髪色が明るいことを想像いたしますと・・・なんかもう、落ち着かない。

黒い服って・・・髪の健康さ、とくに「毛先」にごまかしが効かなくなります。

パサつきであるとか、カラーの色落ちで金色っぽく色抜けしちゃったところとか・・・
服が黒いと、そして太陽の下だったりすると、びっくりするくらいに目立ってしまう。
昔は それがすごく気になって、とてもツラかったのです。

髪色のせいで、黒い服を着ること自体に自信を持てなくなってしまった。

黒い服を着てしまうと、髪が(実際以上に)傷んでパサついて見えてしまう気がして。

若い頃は多少色抜けしちゃった毛先だって、若さでカバーできていた所もありましたが・・・
40代半ばに差し掛かったころ。  ああ、もうこれ完全にアウトだな、と。  
わたし、カラーリングするの、ここらでもう、やめよう、と。 卒業だ、と。

髪が、すっかり健康になりました。 カラーリング代も浮いて、いいことづくめです。





少し肌寒い日には同素材のコートを羽織って。このコートの着痩せ効果って、すごいよ(笑)

 ↓ J&M DAVIDSON を選ぶならシルバーのロゴが好き。ストラップのスタッズ (*゚∀゚*) !



       ※ 少ない服系ミニマリスト。少数精鋭服の最新一覧はこちらです →


自分をかえりみて。  街ゆく人を観察して。  素敵な人を目で追っているうちに。

「ひじが隠れているだけで、大人の女性は随分とスッキリとして見えるのだ」ということに
気づきました。

この、ワンピースよりもさらに5cm ほど そで丈が長いコートは・・・わたしのことを。
本当はひじが「たゆんたゆん」な このすずひのことを 腕や手首の細い華奢な人に見せてくれる。

神 かな  (;_;) ?




【この日のコーディネートに合わせる、靴、その他の 小物たち】











「二の腕」および 「ひじのたるみ」を ひた隠し、腕の細い人のフリをし、
太めのバングルを装着することで手首の細い人のフリをし、
大きめのサングラスをすることで顔の小さい人のフリをし、
このサンダルを履くことで・・・足首のくびれた ひざ下の長い人のフリをする。

THE 神セット。   もはや「詐欺セット」か(笑)。





手のひらや、もらったチラシやパンフレットでバサバサあおぐ ダサい自分を辞めたくて。
夏の小物。 この夏唯一の「ファッション小物」のお買い物。 「お扇子」を買いました。




あおいだ時に、たぷたぷ揺れちゃう二の腕が隠れているから、思いきりあおげるね ( ´▽`)!


黒い服に合わせたら、どんなに素敵だろう、と思って選んだお扇子。 思ったとおりでした。
お扇子のおかげで、黒の黒さがいっそうが引き立つようなイメージです。
思っていた以上に素敵。 お扇子って、美術品のように美しいんですね (;_;)

扇子は、向かい合う相手と自分との間に「結界」をはるもの、ともされているそうです。
仏教的には、聖域と俗世を分ける 目には見えない「境界線」を意味することもあるそう。
閉じた扇子を前に置いたり、お腹のあたりに持つことで、
お相手さまを高め、 自分は「謙る(へりくだる)」という、そういった意味もあるようで。

おおお!へりくだる!すぐに忘れる わたしの課題! 「謙虚!!」ヽ(;▽;)ノ


暑い、暑い、と あおぐだけのお品物、うちわの代わり、ではないのですね。

これまで何にも知らなくて、すずひは 恥ずかしいです。 扇子に 謝りたい。


すずひ。 令和元年。 ついに「お扇子デビュー」。  


わたし 白檀的な香りが実は残念ながら少し苦手なので、
この Fondation Louis Vuitton のお扇子、香りはどうなんだろう・・・って
メールで問い合わせたいくらい心配でしたが、


「無臭」でした!     良かった 良かったよ ヽ(;▽;)ノ


このコーディネートのバッグ(カーニバル)にはもちろんのこと・・・


いつもの「お財布ポシェット」にも ぴったりとおさまるサイズなのが とても嬉しい!









↓ トラベルポーチは「お財布ポシェット」として本当に便利。2代目、買っておきたいほど。






「和装ライフ」への憧れを断ち切れず 未だ淡く思い描いておりますゆえ、

もしもそんな日がおとずれたなら、このお扇子を帯にさせたなら・・・ 嬉しいな ( ´▽`)







                                       おわり





「初夏のミニマル・コーディネート」 今回は、その2日目。でした。
ふだんのお店より、ちょっとだけ背伸びをしたランチなど。 そんな日に選びたい服です。

↓ 更新のない日にも。 いつも「きたよ」の合図をありがとう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

タイトルの ◯◯ って、「かみ(髪)」も そうかもしれないですね。
細くなったり、うねりが生じたり、ああ、髪も一緒に人生を歩んでいるんだなあ、って。

次回は3回目。 楽しみにしていただけたら、嬉しいです ( ´▽`)ノ





 ↓ さっそく届いて使っている「夏限定セット」。すーっとして、気持ちがいい!













最終更新日  2019.05.19 15:50:22

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.