34382331 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


ブログランキング・にほんブログ村へ



 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.01.24
XML
曖昧な物欲は、放っておくのがいいです。

ときどき思い出しては「にんまり」して、
スマホのスクショを眺めてうっとりして。

欲しいなー、欲しいなーと「恋」しながら
大切に放っておくのがいいのです。


その一方で。


確実に求むるものと出会った場合、は
のんびりと放っておいてはなりません。

あなたが「今のあなたにとても似合う服」と出会うことのできるせっかくの大チャンスを
ほんのタッチの差で掴みそこねてしまうことがあるからです。


それはとても「もったいないこと」です。



今日は、昨日の日記の続き、です。











これは!と思ったのなら。

どうぞ億劫がらず、すぐに取り寄せてみたり、
なるべく早く「試着」してみることを
わたしはお勧めします。

PCやスマホからの情報や、
モデルさんの着画情報だけに頼るよりも・・・

「試着をしながら考える」という超・面倒なことを

自分自身に、あえてさせるのです。











返品や交換の可能なサイトをなるだけ選び、
実際、返品させていただくことになる場合もありますが、
こんな有り難いサービスが果たしてあるでしょうか。
ここを面倒がっていては始まりません。


品物が届いたなら、わたしは。
いつも「返品することを前提」で開封します。

わー!っと興奮して取り出すことをしません。

「どのように梱包してあったか」の元々の写真を
まずはじめに、必ずスマホで撮影します。

届いた時と寸分違わぬ梱包を、
後から自力で、ちゃんとすることができるように。


丁寧に丁寧に丁寧に試着して、
ルールを守り、条件をきちんと守り、
もしも「返品しよう」となった時には、
己のできるう限りの「美しい返品」を、
全身全霊を捧げて目指します。

元払いの返送料など、痛くもかゆくもありません。
このサービスに対し、わたしは。
ただただ感謝しかないのですから。


「試させて頂けて納得しました。本当にありがとう。」


そんな気持ちを込めて。

誰とも対面しないお買い物ですけれど、心を込めて。

お店で試着をする時と、

そこの気持ちは同じですね ( ´▽`)



けれど。

お店で「店員さんにじっと見られながら」よりも。
自分の家なら、人は格段に冷静になれますもの。
お店ではわからないことにもたくさん気づくことができますし、
第一、余計な緊張をしなくて済みますものね。

わたしは家で一人で試着することが、好きです。








この軽さ!これもPCの画面からではわからない、自分で穿いてみなければわからないこと。


 

 ***************************************









すずひの「2021年春夏ワードローブ計画」におきまして。

その筆頭事項に上がっておりましたのが

「マキシ丈のスカートをここに1着追加する計画」でした。



届いた荷物は、「夜」ではなく。

お昼間の自然光のもとで必ず確認します。



イメージどおりの色であること。 

素材感。 重さ。

サイズ感。 丈やボリューム感。 

ポケットの深さ。(←これこそ手を突っ込まないとわからない!)








 ↓ 小さいお財布。 可愛いのいろいろ ( ´▽`)ノ










紺(ネイビー)は大好きな色ですが、

度重なるお洗濯で
たちまち褪せてしまう心配のある色だからこそ・・・

「綿」や「麻」をあえて避けて探した、この組成。






ダウンジャケットの表面のような、折りたたみ傘のような(笑)シャリっとした生地感です。 


 ***************************************



一目で「これは!!」と感じました。

全身の血が滾(たぎ)りました。

そういう時のわたしは、ポイント2倍も、

「5」のつく日も、

もちろん「お買い物マラソン」だって待ちません。



速攻注文です。 


これが良い服と出会う秘訣です。


もしもポイント3倍の日を待ちたくなったり、
クーポンの出現を待ちたくなったり、
定価での注文にためらいがあるときは・・・

わたしは「放っておく」を選ぶのだと思います。


恋しておく、に、とどめる。


毎冬放っておかれたままの心の恋人、


「ショートブーツ」が そうなように。







黒のニットに合わせてみます。手持ちの服と合わせて確かめられるのは「自宅」だからこそ!




 *****************************************




これだ! 今だ! 迷いなし!

本当にぴったりくるものや、

買ったあとに大活躍することになる服の時って・・・

そういえば、これまでも、

出会った時に、

1日もそれを放っておくことができなかったものばかり。

「どうしようかなあ」と何日も思い悩んだ記憶が、

なぜか、ほとんどないものばかり。



まず着てみたい!

実物を手にしてみたい!

試着して生地の感じを確かめたい!


そこまでの決断の、早いこと早いこと。


これが、わたしの思う「いい服とのいい出会い」です。



服でも、靴でも、バッグでも、
それこそ車や不動産のような大きなものでも。

少し未来にならないと、
いいえ「最後に手放す時」にならないと、
「本当に買ってよかったかどうか」というのは
もちろんわからないところはありますが、


こういう出会い方をした「服」とのご縁は・・・


わたしの場合、たいてい「良いご縁」です。







続いてグレーのニットとも。 




2色のストールやお財布ともよくお似合いなのを確認し・・・うれしく「即決!」です。




 ***************************************




「放っておける」のが余裕なら。

「即決できる」というのもまた、余裕なのかなとわたしは思うのです。



自分の持ち物を把握しているからこその余裕。

ちゃんと先立つもの(お金)があるがゆえの余裕。

自分のワードローブの構成が、

頭の中で常に完全に整理できていることの「余裕」。







「買います!」と心を決めてから、そっと商品タグを切り・・・
ワードローブ記録用の写真を心を込めて撮りました。「光沢ありの紺」の写真はむずかしい!

      ※ 2021 わたしの最新ワードローブ一覧の日記はこちらです →





服を減らしたばかりの頃のわたしは、

「買おう」と決めた後も、

いつも数日は商品タグを切れないままでいたのですよ。


気が変わるかもしれない。

そう思うと不安で、切れなかった。


自分の決断に自信が持てなかったのです。


即決できるだけの余裕が、まだなかった。



今は・・・ あるよ ( ´▽`)ノ







このスカートを穿いたまま、このブログを書きました。 すごくうれしかったから!


 **************************************




夏の終わりに買ったパンツの時もそうでしたが、

試着してぴったりしっくりきた時って、

そのままずっと着たままでいたい気持ちになりませんか?

もうこれ、このまま脱ぎたくない!ってなりませんか?


「大切にとっておきたい!」 ではなくて


「今すぐに穿きたいーっ!!」 って。








うれしくて、試着後も着たまま!「もう脱ぎたくない!」となったすずひの図、です(笑)
座った姿勢もとっても楽ちん! そんなにお行儀を気にしなくても許されるような感じ!



 *****************************************




放っておいていい、
放っておいたほうがいい物欲がある一方で、

決して放っておいてはもったいない、
機動力が求められるような、
今回のような物欲もあります。



自分の服は、自分で選んで自分で買わないと。

誰かが代わりに考えたり揃えたりしては下さりません。



放っておく 放っておかない どう見極めたらいいの?


こう尋ねられたなら、今ならこう答えるでしょう。



「明日まで放っておけますか?」 と。




 あなたの中で明日まで放っておけるものは、

  そのままずっと放っておける可能性が、高い。

                 すずひ





そしてそのとき「お金」がちゃんとあるかも大切なこと。

予算が立てられないものを買ってしまうことは、

よくよく考えなくても、恐ろしいことです。



 **************************************




すぐに買ってしまわないで、放っておく。

そうしたことで、衝動買いを抑えることができたことは数知れず。

放っておけそうなら、放っておいてみることもとても大切。



放っておける時の感覚を知ることで、


  放っておけない時の感覚を、人は改めて知るのです。




欲しいと思うものを何もかも買ってしまっている頃は、

自分の中でその違いがさっぱりわからなくなりました。



今は・・・ わかるよ ( ´▽`)ノ




 *****************************************



日頃おっとりしたタイプのわたしですが、

「起動スイッチ」が入ったときの変貌というのは凄まじく、

もはや誰の意見も必要としないところがあります。



「これ、どう思う?」というような、

誰かを頼るような弱気な感覚も、一切消え失せる。


今持っている服との出会い方って、

そういえば、全部そうだったなあ。



だから全部好きだし、全部着るし・・・とても大切。




 ****************************************




服は10着〜12着くらいが、


どうやらわたしはちょうどいいようです。


いま9着で。 


このスカートが加わると「10着」になります。


ワンピース 4  パンツ 1  

ニット 2  ブラウス 1   コート 1



そして 「スカート 1」



すごく少ないけれど、すごくちょうどいい。


すごく少ないのに、不思議と「いつも同じ格好」にはならない。


すごく少ないのに、昨日とは違う格好ができる喜び。





ボトムスがないなあーってぼんやりしてたとき。


慌てて他のスカート買ってしまわなくてよかったです。


このスカートとの出会いを待てて、よかったなあ (;_;)







この写真が、一番現物の色と近く撮れたかな? 黒っぽい、とても好きな「紺」です。









服の適正数は、本当に人それぞれですね。


わたしの適正数は、わたしだけが知っている。


少ない服で暮らし始めて、5年半。


「2000日」暮らしてみてようやく身についた、これは自信?



いいえ、これは「余裕」だ。  



少ない服で暮らすことに成功されている方は、

どなたさまもが感じておられる感覚なのかもしれない。



「少ない服での暮らし」が授けてくれる・・・


少ない服で暮らす人だけが知りうる・・・


とてもうれしい、とても身軽な・・・


これが「心の余裕」なのかもしれませんね ( ´▽`)ノ






                                     おわり








今日もお読みくださって ありがとう。



↓ いつもポチッとしてくださるあなたさまに・・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

この春、「これだ!」というお洋服との出会いや、「とても良いご縁」がありますように!






読者登録をしてくださっている1012名もの皆さま・・・いつもありがとう。

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

今日も、書けたよー ( ´▽`)ノ りんご


















最終更新日  2021.01.24 15:34:31



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.