32130716 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

Walk in the Spirit

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

わはは@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) いつもの名前でコメしようとしたら、なん…
kohu@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) ダイスさんが梅肉エキスすすめておられま…
ダイス@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) そういえば、スーパーの揚げ物は超絶酸化…
BTC@ Re:病み(腹痛)上がりは胃にやさしい食事で(04/03) 元プロ野球選手だったと思いますが、現役…
kohu@ Re:2度あることは3度ある(食あたり)(04/01) みーこさんの書かれている通りだと思いま…
エミリア@ Re:2度あることは3度ある(食あたり)(04/01) wantonのブログさんによれば重曹が真菌に…
みーこ@ Re:2度あることは3度ある(食あたり)(04/01) 胃腸が弱い時の食事は、おかゆに梅干し。…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年03月07日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​戦艦大和の最期、


​https://ameblo.jp/momotarou3169/entry-12589435966.html​

​左舷への集中攻撃を受け、2時間強で海底へ!​

なんとしても、脳を破壊したい、


​https://www.nikkei-science.com/201403_048.html​

​「血液脳関門」と聞くと、まるで壁のような関所が脳の入口にあるかのようなイメージを持つ人がいるかもしれない。

だがそうではない。実際のところ、脳関門は極めて複雑な活動をしている。

脳の血管の内壁を覆う血管内皮細胞から成り、周辺にある細胞と情報交換をしながら、特定の物質だけを通してほかをブロックしている。

最近の研究から、この脳関門が多様な疾患に関係していることがわかってきた。

多発性硬化症やてんかん、アルツハイマー病やパーキンソン病などの神経変性疾患まで、脳関門の異常が発症に関係している可能性が浮上している。

また脳関門を人工的にこじ開け、脳腫瘍に抗がん剤を届ける試みも始まっている。​

​​

https://netdekagaku.com/bbb/

血液脳関門(Blood-Brain Barrier、BBB)は体を循環する血液と脳の環境を隔てる障壁として存在しています。血液脳関門の存在によって薬物が脳に届かないことが問題になります。

中枢神経系の環境を維持するために、血液脳関門が必要な物質か、不要な物質かを判断して受け渡しています。

血液脳関門というと血管を隔てる門のようなものが存在するようなイメージが持たれますが、実際は脳に存在する細胞(ニューロンやグリア細胞など)を覆うように毛細血管が網目のように張り巡らされており、その血管を構成する脳毛細血管内皮細胞が血液脳関門としての役割を果たしています。

​​

http://globalstemcell.livedoor.blog/archives/4149858.html

脳には血液脳関門(Blood-Brain Barrier、BBB)や血液脳脊髄液関門(Blood-Cerebrospinal Fluid Barrier、BCSFB)があり、網膜には血液網膜関門(Blood-Retinal Barrier、BRB)があり、これらが脳や網膜へ必要な物質以外の異物が簡単に入らないようにしている。

そのため、薬を患部へなかなか到達させられず、アルツハイマー病などの脳神経疾患や糖尿病性網膜症などの網膜の病気の治療は難しいとされてきた。​(中略)

脳の毛細血管も必要な物質を通すが、血管の細胞が密着している隙間よりも大きな分子の物質は通さない

酒を飲むとアルコール(エタノール)が消化器官を経て肝臓から身体の中に吸収されるが、アルコールは分子量が小さく水溶性でも脂溶性でもあるので、脂溶性の物質を透過させやすい血液脳関門から脳へ入ってしまう。そのため、脳の機能へ影響を与え、酔っ払ってしまうというわけだ。(中略)

このように脳関門や網膜関門などの身体の関門は、外部からの異物の侵入を防ぐバリアでもあるが、同時に患部へ薬を運び入れるのを阻害する厄介な機構だ。

血液脳関門からはいくら薬を入れようとしても目的の0.1%ほどしか到達できないという状況が続き、なんとかして血液脳関門を突破しようと世界中の研究者が試みてきた。(以下略)

以上は医療関係者の都合で書いている記事なので、アシカラズ、

*BBBを突破する具体的成分が出てこないのが玉に瑕!?
(せいぜい、お酒/アルコール程度、)

​​BBBの突破で、登場したのがワクチン、

​インフルワクチン打ったのでインフルになったではない

​ワクチンは以下のような成分でできています。それは公式文書(添付文書といいます)にも記載されている初歩的なことです。

・水銀
水銀は重要な神経毒であり、依然として世界中のインフルエンザ・ワクチン(複数回接種タイプ)に入っています。あらゆる金属の中でもっとも有害性の高いものが水銀であり、水俣病でその怖さはご存じの方もいるでしょう。この水銀は食べるのとわけが違い、食べるより格段に吸収されることになり、免疫の異常をもたらすこと、一番は脳に溜まり脳の異常をもたらすことがわかっています。

・アルミニウム
アルミニウムは骨、骨髄、脳の変性を起こす可能性のある毒です。子宮頸がんワクチンをはじめとする最近のワクチンには、アルミニウムアジュバントが添加されています。アジュバントの代表格が水酸化アルミニウムであり、脳の運動ニューロン死滅作用が強いことがわかっています。

・グルタミン酸ナトリウム(MSG)
グルタミン酸ナトリウム(MSG)いわゆる調味料などに入っている成分ですが、各国で規制対象や自主規制の対象となっており、ワクチンに入っていると容易に脳関門を通り越し、脳に影響を与え、てんかんやけいれんや食欲中枢の破壊をもたらします。

・ホルムアルデヒド(防腐液)
ホルムアルデヒド(防腐液)はいわゆるホルマリンであり、発ガン性物質として有名な物質であり、シックハウス症候群などを起こす物質としても有名です。(BBBを通過する!)

・ポリソルベート80、ツイーン20など
ポリソルベート80、ツイーン20など、これは合成界面活性剤(乳化剤)という物質です。水と油を混ぜるために使うのが合成界面活性剤の基本用途ですが、これは種々の場所で体のバリアを壊します

これは驚くべき事実で、ワクチンの主要成分は、

+薬(ワクチン)の中身を別の視点で見る​
+インフルエンザウイルスはどこから来るのか

実は、BBBを突破するものばかり!

ワクチンによる​自閉症発症の仕方を見ると、​

https://twitter.com/thesciencepost/status/670817023191097344
ワクチンのおさらい
最初の10分間
ワクチンが、直接、血管(血流)に注入される、 

20分後
体は直ちに外部異物のワクチン(病原体)に対抗し免疫体を作り始める、
(防御体制を作る) 

40分後
しかし、ワクチン中の水銀(防腐剤)、 アルミ(促進剤)、
ホルムアルデヒド(殺菌剤)はBBB(*)を通過する、     

*BBB:血液脳関門(blood-brain barrier)とは、血液と脳(そして脊髄を含む中枢神経系)の組織液との間の物質交換を制限する機構である。  

45分後
脳の機能に変化が生じ、自閉症の症状が出始める、 

60分後
ホルモンバランスが崩れ、性的嗜好が変化する、
(同性愛の症状が出始める) 

その後
自閉症の世界へ、

アララー、

BBBへの集中攻撃は、大和への左舷攻撃そのもの、

こりゃ、かなわんナー、

が、大事なのは​、コロナワクチンは、
このレベルの一般ワクチンじゃないと言うこと、​

現在のmRNAワクチンは、
腫瘍(癌)組織誘発ワクチンとも言われる、

​「スローン・ケタリングの科学者たちが、mRNAが腫瘍抑制タンパク質を不活性化することを発見」 2021-03-03 さてはてメモ帖

科学者たちは、mRNA自体が癌の原因となる変化を運ぶことを発見しました-遺伝子検査では分析すらされない変化で、世界中の癌学者の間で完全に受け入れられています。

情報を運ぶ分子であるメッセンジャーRNAは、最終的には癌のドライバーとして、人間の細胞に指示することができ、(癌からあなたを救うために人間の体が作る天然の腫瘍抑制タンパク質を不活性化させながら、)癌を増殖させるのに重要な役割を果たしています。これは、CDCやワクチンメーカーがCovidワクチンについてみんなに伝えていることとは全く逆です。

「ソビエト毒物学者-コロナワクチンは大量虐殺の生物兵器です」
(再投稿) 2021年3月2日 HMakow

講演者のイゴール・シェパード博士は、旧ソビエト連邦で、致命的な生物兵器の開発を専門とする医療専門家として長年働いていました。

彼は、この極秘プログラムが世界共産主義の進歩に捧げられており、いつの日か米国を破壊するために使われることを知っていました。当時、共産主義のイデオロギーに浸っていた彼は、1億人の殺害に何の問題も見ていませんでした。

DNAを変えるワクチンを注射するとゆっくりと国を麻痺させ、新世界秩序の大リセットの完了を可能にします。

​これで生き残っても、コントロールシステムが待ち受ける、​


​ヒューマン2を作るモデルナワクチン
1)DNAを書き換えるRNAワクチン、(ー>今回のmRNAワクチン)、
2)ルシフェラーゼ酵素、(ワクチン接種証明、獣の印)
3)ハイドロジェル、(分析/送受信器、コントロール用)

タトゥー式(マイクロニードル)ワクチンが登場、

コロナは5Gカムフラージュ用世界最大の詐欺​
ワクチンに入れられた目に見えない「タトゥー」は、微小な量子ドット(光を反射する小さな半導体結晶)で構成されたパターンであり、赤外光の下で輝きます。パターンとワクチンは、ポリマーと砂糖の混合物で作られたハイテクの溶解可能なマイクロニードルを使用して皮膚に送達されます。​​
​​
​さらにデジタル通貨報酬システムも準備されている、​


ゆりかごから墓場まで

先に昇天がいいか、
​残って、シープル(シープとピープルの合成語)になるのがいいか、​

​マスク着用の本当の問題 ​

あなた次第、






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2021年03月07日 21時43分49秒
コメント(1) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.