1657019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

▲▼▲▼▲ 一方的に語るの大好き ▲▼▲▼▲

全5件 (5件中 1-5件目)

1

言えないが言った

2020年07月17日
XML
カテゴリ:言えないが言った



かなり全国的に広がりつつある言葉なのかなと思いますが、(違ったらすみません)
『シュッとしてる』

>「シュッとしてる」といえば、主に関西地方で使われる方言で、
>「すらっとしている」「背が高い」
>「スマート」「清潔感がある」
>「スタイリッシュ」「男前」など、
>主にイケメン男性を形容するときの言葉です。

印象としては、
「イケメン」よりもスマートなイメージを与えますね~。

過去に、新聞のコーナー?で、関西ならではの言い回しやグッズを紹介、
この度、その これまでの関西遺産がいろいろまとめて掲載されていて、
2017年の 『シュッとしてる』 を見たダンナ、

この言葉をこれまで全く知らなかったらしく、
その意味を知って、「へえ・・シュッとしてる、って言うんや・・」


「(*≧∀≦) 知らなくても全然いいんだけども、
イコール、
そう言われたことがないから知らない、
とも言えるよなあ(*´艸`*)」

ダンナ苦笑。

さらに、
「ちなみに、dちゃん(自閉くん) は言われたことあったょ」

ダンナ苦笑。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



・・こちらは夕方の今ぐらいから、新型コロナの感染者数がぼちぼち発表になる基準の時間で
あーあ、今日も昨日を更新するんだろうかと、
気持ちがザワザワします。

昨日、あるものを買って、
なんか書いてるけど、これ、何の柄なのかな??と思ったら、
「こんなところにアマビエ (○_○)!!」

(また今度画像載せます (*´艸`*))







最終更新日  2020年07月17日 16時34分35秒
コメント(11) | コメントを書く


2020年07月05日
カテゴリ:言えないが言った


週に一回、留守宅の実家の様子を見に行っているダンナが、
『なんか、実家のアジサイ、あんまり咲かんなーと思ってて
たまたま聴いてたラジオでアジサイの剪定の話をしてて
"ええっ!アジサイって剪定せなあかんの? " と思ったんやけど、ホンマ?』


そうやで。ただ切ればいいんじゃなくて、切る位置が決まってるから、
切りすぎたら翌年は咲かんで。
っていうか、
アジサイあったんか~。

元々いーっぱい、植物があって、
どうせ手入れが大変だからと私も一緒に結構処分したけど、
その後、1人で毎週行くようになったダンナがさらに ことごとく処分したり抜いたり、

でもダンナ目線で、なので、
それを抜いておいて、こっちは放置なんや(○_○)
みたいなのもあって、
でも私の管理地じゃないので黙ってたのですが、

アジサイ、どうやら3種類あるみたいで、そこそこ大きい株っぽいので、
ウチのアジサイで剪定を説明して、実家のは自分でやってもらおうと思います(;^_^

うっかり、「そしたら私も行こうか?」と言いそうになってしまい、アブナイアブナイ💦
自分で剪定して、来年沢山咲いたら手応えあるだろうから、その方がいい~
自分で剪定してみたまえ(^q^)






最終更新日  2020年07月05日 14時40分18秒
コメント(8) | コメントを書く
2019年11月18日
カテゴリ:言えないが言った


想像はついたけど、見たくないものを見ました。

何歳になっても子ども
何歳になっても次男

ダンナ、
「どうしても見せたい場所がある」

確かに杖はあるけど
直角に腰が曲がった人が歩ける距離じゃないよね

それがわからない

大丈夫かなあ
歩けるかなあではなくて

だって、どうしても見せたいんだ!
という自分の気持ちが、先に来る

口をはさまずにいられない、他人の私
「ちょっと待ってよ。無理やって。私でも歩くのをためらう距離やのに」

加勢してくれる義父、
少し歩いただけで義母が足を痛がってたエピソードを話してくれる

ダンナ、形勢不利。
「歩ける歩ける。
あー!もうええわ。行かん行かん。気分悪なった!!」

古典的な態度に思わず吹き出す私、
すごいなー 子どもみたいー
思わず言ってしまう。


親にとっては何歳になっても子ども
親にとっては何歳になっても次男

義母、息子の機嫌を損ねたのがわかって、慌てて、
「いいよ。 歩くよ。 見せたいんなら、歩こうわい。」

いや、奇跡でも起きん限り無理ですって~
そういうレベル。

「いいよ。 歩くよ。 歩けるよ。」

「あーもうええわ。行かん行かん。」

こんなやりとりを実際する人がいるんだ・・!(○_○)

あー
なんなのこのやりとり。
でもたぶん、他人である私は口をはさんじゃ いけなかったんでしょうね。
反省はしてません(^-^; こういうわがままの野放しは嫌いです。


どうしても見せたい場所があるんなら、なぜもっと昔に連れていかなかった?
どうしても本当に見せたいなら、
おぶって行くなり、車イスを借りるなり、本気を見せろと言いたくて、

車も使わない。電車にのせて駅から歩かせようという、
もう、吹き出すしかないです。

滞在中、どう過ごす?
の中でのやりとりでした。

決行は、今度の土曜日。
私は行きますよ。心配だから。


















最終更新日  2019年11月18日 09時53分49秒
コメント(10) | コメントを書く
2019年02月28日
カテゴリ:言えないが言った


*わーい! 1*

去年の6月に地震があって、
その後、家具(食器棚) と天井を突っ張り棒で固定するものを買った、
みたいな日記を書いたのですが・・

家具の転倒防止というより、
食器棚が揺れるのを少しでも抑えられたら、今回みたいに中で食器が割れるのを防げるよ、
と、アドバイスをもらい、

みたいな、

これ、買ったまま、ずーっと設置していなくて、
(ダンナの、設置してくれる やる気を確認せずに買ったので、無理もないか~と、半ば諦めていた)

それがこの度の、2日間のダンナの年休消化の間にようやくやる気を出してくれて、めでたく設置!
\(^o^)/わーい! とっくに忘れてたけど、わーい!

効果を確認しようがないけど、わーい! です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*わーい! 2*

“非通知”という文字がナンバーディスプレイに表示されていたら、
その電話、出ますか?
出たくないですよね。あやしそうですもんね。 

昔、書いたかもしれませんが、ウチは出ます。
ダンナの実家 (今は留守宅ですが) と、今治の義父の家、
どちらも、“非通知” で、かけてくるのです。
理由はわかりませんが、感じ悪いです大笑い

悪い人は非通知で電話してくる、みたいなイメージ。
今は悪い人でも普通の番号で かけてきますが
パソコンから自動で?!


最近、深夜、日が変わってから、非通知でワンギリ。

昼間の何倍もドキーッ!!とするし、
これ、実家からの電話だったら困るから着信拒否の設定をするわけにもいかず、

いや、そんなん言ってられない。
こっちは何年も黙って我慢してきて、
いや、以前一度言ったことがあったけど、理解してもらえず、
「そんな筈はない」とか言われて引き下がったんだった。

昔はさらに押す度胸がなかったけど、もう言える。 
というか、ダンナを応援して (伝わらなくても ひるむな、くじけるな~! みたいな)
言わせることができる大笑い


非通知の解除は、ダンナでは依頼できないらしく、
高齢の義父に事情を説明して、(案の定、伝わらなかったらしいが)
手続きはしてくれることになりました。

ホッ。
めっちゃ、ホッ。


ネットによると、

>自宅の電話が番号非通知設定となっています。
>この設定を変更したいのですが、どうすればよいでしょうか?


>局番なしの「116」にお電話いただき お客さま電話番号を「通常通知」に変更手続を行うことで
>電話番号が通知されるようになります。       

とのことで、
なんで、最初にわざわざ、ダンナ実家は非通知設置をしたのか?
謎ですが、とにかく解除してくれ~


>なお、「通常非通知」の設定となっている場合であっても、
>電話番号をダイヤルする前に「186」を押していただければ、相手方に電話番号が通知されます


こういうのは高齢者には面倒でしょう。無理ですよね。

そろそろ、手続き完了すると思うんです。
いつもは、電話がかかってくるのを心待ちにするなんて有り得ないですが(笑)
はやくかけてきてくれないかな~大笑い 
非通知じゃない表示を見てみたいです\(^o^)/


にしても。
ダンナ曰く、そういう話し方はしてない、とのことですが、義父にはバレているのか?!大笑い
この件についての報告、
すべて私宛で言ってこられるので笑けます。

お義父さん、正解。






最終更新日  2019年02月28日 16時44分16秒
コメント(6) | コメントを書く
2018年11月09日
カテゴリ:言えないが言った


珍しく、ダンナが怒りまして、
というか、

怒るとこじゃないでしょ、そっちが怒りたい気持ちになったのなら、
理屈から言うと、
私はもっと怒っていることになる。


あなた方が嫌なものは私も嫌なのだよ。
そこがわからんとは。

「おかしいもんは、おかしい。」  

と、断定したもんだから、嫌な気持ちになった様子。


そうです。嫌な気持ちになるのが正しい。

私に言われたからそういう気持ちになった、というのは、ちと違う気もするけど、
そっちが嫌な気持ちになる前から、私はとっくに嫌な気持ちになっていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


開封して、ゆるく口をくくってあったお米約2キロが義母宅の冷蔵庫にありました。
いつから冷蔵庫に入れたのかはわかりません。
ちなみに開封したのは平成28年。

もう真っ白ではありません。
乾燥からか、ちょっともろくなってるようにも見えます。
匂ってみると、お米の匂いはしなくて、「置いてあった」感じのものを連想させます。
虫はついていなさそうですが、袋から中身を全部出したわけではないのでわかりません。


これを食べるかどうするか。
でもお米です。 処分するのはもったいない。
だからといって、じゃあ抵抗なく食べられるのかどうか。 人が保管してたものを。


先日、私がいないときに、義母はダンナにこのお米の存在を話しました。

義母はこれをどうしたものか困っていて、
ダンナは、「要らない」 と言ったそう。

日を変えて、義母、今度は私に言いました。
「困っている。どう扱うかは任せる。持って帰ってくれないか?」 みたいな。
(それをまわりくどく。これはコシヒカリだとか、あんたん家は無洗米なの? とか)


処分するのはもったいないと思ってるんだな、とはわかりました。
だけど、
自分が食べる気がしないものを人に渡すってどうなんだろう。
自分が処分するのは嫌だけど、自分じゃなければどうでもいいんだろうか。


持って帰ったことをダンナに言いました。
ダンナ 「なんや、持って帰ってきたんか~。」
私 「このお米の存在、お義母さんに言われて知ってたんやろ?」

どうしようかと聞くと、「好きにすればいい」 みたいなことを言います。
「じゃあ、炊いたら食べるわけ?」 と聞くと、黙っています。
「じゃあ、捨てるわけ?」 と聞くと、それも黙っています。

どうしようかと聞くとやっぱり、「好きにすればいい」 みたいなことを言います。


判断したくないのです。自分では。
義母もダンナも。

あなたたちが判断したくないものを、じゃあ私が判断すれば、それで解決?
ちゃうやろ?
人に渡して目の前から消えれば、それで解決?
ちゃうやん。


・・そこが嫌だったので、
あなたたちが嫌なものは私も嫌なのだ。 と言いました。

あんたは、このやりとりで初めて嫌な気持ちになったのかもしれんけど、
このやりとりを始める前から私は嫌な気持ちになっていたと思って欲しい。

大切なお米を食べるか捨てるかの話じゃなくて、私が言いたいのは・・


・・・ええい!もうええわ! こんなん説明してる方がなさけなくなるわ!

という、出来事でした。




別に、義母もダンナも、こういうことは今に始まったことではないので、
老いは関係なく、「相変わらずやなぁ」 なのですが、

大笑いこういうことで正面から闘いたい間は、私もまだ若いんだな・・と思うことにしています。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



ここで終わると後味悪いでしょうから、美容の話を(笑)

義母、82歳になりますが、
シワが60代並みで、なんとも羨ましいのですが、 
以前、“緑色の瓶(容器) に入った液体を使用”してるっぽいことは
義母の入院時につきとめた(笑) のですが、
これは日々使用してるのではなくて、

普段は、義母のお友達のお手製の、どくだみ化粧水を毎日、
それしか、ここ何十年も つけてないそうで(@_@)

タダで60代並みの肌を維持~~~!? ビックリ~~~!!

別に、市販の化粧水で肌トラブルがあったわけでもなんでもなくて、
お友達が 作ったものをくれるからつけてる“だけ” という、
よくありがちな、“だけ” の、羨ましい例と言えます大笑い


そして、
要らない 経年のお米はくれるくせに、
化粧水は、すすめてもきませんでした大笑い









最終更新日  2018年11月09日 16時34分34秒
コメント(8) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.