映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

映画・海外ドラマ・本 ひとこと言いた~い

全140件 (140件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

フランス映画

July 25, 2022
XML
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。桜島が噴火しましたね。
今日はジャン・レノがおじいちゃん役を演じた映画を紹介します。

プロヴァンスの休日
​AVIS DE MISTRAL/MY SUMMER IN PROVENCE

出演
ジャン・レノ オーレ・アッティカ アンナ・ガリエナ クロエ・ジュアネ 
ルーカス・ペリシエ ユーゴ・デシウ シャルロット・ドゥ・トゥルケイム

監督
ローズ・ボッシュ

 レア、アドリアン、テオの三きょうだいは、祖父のポールとの初対面を果たそうと南フランスのプロヴァンスへ向かう。面倒な性格の彼に威圧されてしまう三人だったが、聴覚障害を抱えるテオがポールになついたのを機に、レアとアドリアンも彼に親しみを覚えるようになっていく。ある日、アドリアンが軽い気持ちでSNSにポールを登録してしまい。

 『レオン』でナタリー・ポートマンと親子とも恋人ともつかない関係を演じていたジャン・レノが何とおじいちゃん役!いや、まだまだ恋愛現役張れるでしょ!アンナ・ガリエナも、『髪結いの亭主』の美しき髪結いを演じていたのが嘘のようなおばあちゃん役で若すぎる!現役ばりばりだったジャン・レノがそんな役を演じる年になるとは。まあ娘が若くして結婚したという設定なんだね。

 ストーリーは予定調和的。もともと子供の母親との喧嘩が継続中の所に、無理やり子供達を預けに来るのもどうかと思うけど、二人の間を取り持とうとする祖母が話をもちかけたんだったりして。それにしても、それまでの素地が全くないのに、いきなり孫と祖父になって仲良しバカンスを楽しもうといっても無理。食べ物の好き嫌いもあるし、都会っ子と農業中心の祖父母の生活リズムは全く違う。それでもSNSに夢中で田舎のアバンチュールにも興味深々な兄姉に比べて、まだ素直な末息子テオがきっかけでジェネレーション・ギャップは次第に解消されていく。関心の向く先が少ないのが幸いした。実は頑固だけど孫思いの祖父という役柄にジャン・レノがマッチ。「こんな所早く帰りたい」と思っていた筆頭の長女の危機を救ったことで、孫たち皆の心をつかんでしまう。しかし田舎にも若者を誘う悪は潜んでいるんだなぁ。村の行事として祭りや闘牛が登場するが、祭りではフラメンコが披露され、フランスよりもスペインにイメージが近いのは場所がカマルグ地方だから。


プロヴァンスの休日 [ ジャン・レノ ]​​楽天ブックス







最終更新日  July 25, 2022 12:01:50 AM
コメント(0) | コメントを書く


July 20, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。フィギュアスケートの羽生結弦選手が「決意表明の場」として記者会見を開き、第一線を退く意向を表明しました。同選手は会見の冒頭で「プロのアスリートとしてスケートを続けていくことを決意しました」と話しました。
今日はイヴ・モンタン主演作を紹介します。

枯葉~夜の門~
LES PORTES LA NUIT

出演
イブ・モンタン ピエール・ブラッスール セルジュ・レジアニ

監督
マルセル・カルネ

脚本
ジャック・プレヴェール

音楽
ジョセフ・コスマ

パリに残された家族にレジスタンス仲間の死を伝えに来たディエゴは、当の本人にそのアパルトマンで再会。ナチの手から警官に渡されて助かったのである。彼、レイモンを裏切ったのは実は、英雄扱いで先に帰還していたギーだった。その姉のマルーは別れを決意した夫と共にパリに舞い戻ったところをディエゴと知りあい、運命の相手と互いに確認するに至る。裏切りの発覚を恐れるギーに、義兄はディエゴに対する嫉妬から、銃を渡し、その殺害をけしかけるが。

たった一夜の出来事をディエゴとマル―、両親の心配をよそに夜遅くまで恋人と語り合うエチエンヌ、秘密を抱えた親子マルーの弟ギーとその父セネシャル、マルーと離婚寸前の夫ジョルジュなど複数のドラマで描く。物語には死神役でセルジュ・レジアニが登場。死神といってもただ死ぬ人の周りをうろつくのではなくディエゴに「この女といちゃいけない」と死を避ける行動を促しもするため、運命を予言する人と言った方がいいのかも。どんなに運命が変わらぬものであっても人間は抗おうとし、そこにドラマが生まれる。

カルネ=プレヴェールの“詩的リアリズム”コンビの戦後第一作だが、戦争の疲幣を重く引きずった内容なのに、台詞の例のごとくの調子の良さが相容れず、36年の「ジェニイの家」以来のこの名コンビは実質的にここで解消。あの“枯葉”が主題歌として唄われる作品であるにも関わらず、日本では未公開。主演カップルは当初、ギャバンとディートリッヒに決まっていたが、ディートリッヒが脚本の出来に不満で降り、彼女にお熱だったギャバンもついでに降板してしまい、まだ若くミュージックホールで成功を収めていたモンタンとレジアニが抜擢。



枯葉~夜の門~【Blu-ray】 [ ピエール・ブラッスール ]​​楽天ブックス







最終更新日  July 20, 2022 06:10:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 18, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。人気漫画ゴールデンカムイが実写映画化されるそうですね。
​映画サンドラの週末を見ました。

サンドラの週末
DEUX JOURS, UNE NUIT/TWO DAYS, ONE NIGHT

出演
マリオン・コティヤール アカデミー主演女優賞ノミネート
全米映画批評家協会賞主演女優賞
ニューヨーク映画批評家協会賞主演女優賞
ボストン映画批評家協会賞主演女優賞&外国語映画賞
ベルギー・アカデミー賞作品賞&監督賞&主演男優賞受賞
シドニー映画祭グランプリ

ファブリツィオ・ロンジョーネ オリヴィエ・グルメ

監督&脚本
ジャン=ピエール・ダルデンヌ リュック・ダルデンヌ

 体調が思わしくなく休職していたサンドラは、復帰のめどが立った矢先の金曜日、ボーナス支給のため一人のクビを切らなくてはならないと解雇を通告される。ところが、同僚の計らいで週明けに職員たちが投票を行い、サンドラのためボーナス返上を受け入れる者が半分以上になればクビを回避できるという。その週末、月曜日の投票に向けサンドラは同僚たちの説得するため奔走するが。

原題は「二日と一夜」土俵際に立たされたサンドラが社長に直談判してもぎ取った、状況をひっくり返せるか否かのタイムリミットだ。それにしても社員の雇用を守るシステムたる労働組合とかないのがもどかしい。自分より生活苦にあえいでいる仲間に、「金をあきらめてくれ」と頼むのは酷だ。ましてや自分は仲間と同じ立場。個人の交渉力に依存する雇用確保なんて、判断も個人裁量になるから危うい。そして本当の問題は会社のシステム自体の問題なのに、サンドラの雇用を維持する代わりに契約社員の契約を切るなんて、経営者が一つも身を切っていない解決で最悪だ。本来なら内部留保を吐き出すべきなのに。

 訪ねていく全員がサンドラに協力してくれるわけではないところがリアル。土日に同僚の家をまわるサンドラは、何度も自分の無力さに泣き、何度も自己嫌悪に陥る。しかし、同僚の中にはボーナス派から復職派へ転向してくれる者も現れる。それがささやかな希望の光となり、サンドラを前へ進ませる。

 この映画の最初のアイデアは、2000年代初頭、ダルデンヌ兄弟がフランスの大きな工場で他の労働者がボーナスを得るために何人かの労働者が解雇された実際の事件について読んだときに生まれた。マリオン・コティヤールは脚本を読まずにオファーを受けた。エディット・ピアフのように強い女性も演じることができるマリオンが、今回はべそべそ泣きながらも夫に励まされ、同僚と連帯して強くなる女性を好演。


サンドラの週末 /マリオン・コティヤール 【字幕のみ】【中古】【洋画】中古DVD​​テックシアター







最終更新日  May 18, 2022 12:26:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 7, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさんこんばんは。ラグビー日本代表の稲垣啓太選手がモデルの新井貴子さんと結婚したことを発表しました。今日は人質奪還のために命を賭ける男たちの映画を紹介します。

スペシャル・フォース 壮絶!人質奪還作戦
FORCES SPECIALES/SPECIAL FORCES

出演
ジェイモン・ハンスウ ダイアン・クル―ガ―

 フランス人女性ジャーナリストのエルサは、アフガニスタンの首都カブールで取材を行っていた。しかしタリバン系武装組織のリーダー、ザイエフを批判した事で怒りを買い誘拐されてしまう。事態を重く見たフランス政府は、コバックス率いるフランス軍特殊部隊『スペシャル・フォース』へ救出命令を下す。 部隊は敵のアジトを見つけ、エルサ一行を奪還するが、怒り狂ったザイエフは、部隊を追撃し皆殺しにするよう部下たちに命じる。 友好的な村で休息中の部隊は、ザイエフたちの急襲を受け、エルサを連れて退避しようとするが、エルサは虐殺される村人を助けるよう懇願する。 心を動かされた隊員たちは、任務外である村人の救出を決断し勇敢に戦うが、多勢の敵を前に次々と命を落としてゆく。生き残った隊員たちは、エルサを連れ国境を目指すが、彼らの前に極寒の高山が立ちはだかる。

 ミッション・インポッシブルフランス編。相手がタリバンなので拉致の方法や宣言の仕方などがニュースで見ているそのまま。頭に黒い布を被せてあらかじめ言いたい言葉を指示。問答無用で銃を撃つ。

 エルサを守るために特殊部隊が一人、また一人と命を落としていく“そして誰もいなくなった”バージョン。エルサがフランス軍派遣に批判的だったこともあって、メンバーの中には彼女を救うことと命を引き換えにしたくないと思う者もいたが、最後に任務=使命感が勝つ。夜昼で寒暖の差が激しい自然も彼等の敵になり、自分達を助けてくれた村人を救いに戻ろうとするなど、帰還には様々な壁が立ちはだかる。 

 フランス軍特殊部隊の戦いを描いているためフランス空軍と国防省が製作支援を行った。半分プロパガンダ?エルサと隊員とのロマンスはいらなかったかも。









最終更新日  May 7, 2022 07:03:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 8, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。ウクライナのゼレンスキー大統領は国連の安全保障理事会の会合でオンライン演説を行いました。ゼレンスキー氏は、ウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊のブチャで多くの民間人の遺体が見つかったことについて、「第2次世界大戦以降、最も悲惨な戦争犯罪だ」としてロシアを強く非難しました。今日はフランス映画を紹介します。

沈黙は金​
Le Silence-est d'Or

出演
モーリス・シュヴァリエ フランソワ・ペリエ マルセル・デリアン
ダニー・ロバン  レイモン・コルディ ポール・オリヴィエ ロベール・ピザーニ
ローラン・アルモンテル

監督&脚本
ルネ・クレール

音楽
ジョルジュ・ヴァン・パリス

撮影
アルマン・ティラール

 活動写真というものが、パリでもまだ大変めずらしい見世物であったころ、シネマトグラフ・フォルチュナと名のる撮影所があった。その昔は二枚目役者であったエミールは、この撮影所では所長&プロデューサー&監督。彼を父親のように敬愛している青年ジャックは、監督助手&大道具係&大事な使者の役も勤める。女にほれっぽいくせに振られてばかりいるジャックは、女を口説くテクはパリ一というエミールに、女を手に入れる方法を教わる。そんなある夜帰宅すると、田舎娘マドレーヌが彼を待っていた。エミールの旧友で今も寄席芸人をしているセレスタンの娘だった。マドレーヌの母親こそエミールが生涯ただ一度惚れた相手であるため、やむなく彼女の面倒を見ることになるうち再び恋の炎が。ところがジャックが彼女に一目ぼれ!

 おしゃれで粋な時代のフランス映画。一人が何役もこなしたりと、まだシステム化されていないフランス映画界の内幕を背景に、モテ男が若い娘にふらっと心を動かされるが、年相応の相手のために身を引くというメインプロットが進行。これを見るとヘプバーン&ボガードカップルはやはり違和感があってウィリアム・ホールデンと結ばれるべきだったんだよなぁ。まあエミールのラストシーンを見ると、どこまで失恋がこたえていたのかはわからないけど。モーリス・シュヴァリエの何をやっても下品にならない所がいい。

 ルネ・クレールが、1946年フランスにおいて、パテ・シネマと米国RKOラジオ協同作品として原作脚色監督製作。「シュヴァリエの流行児」以来約十年スクリーンを遠ざかっていたモーリス・シュヴァリエが主演。1906年当時のパリ市街、サイレント映画撮影所、ミュージック・ホール、映画館などが再現された。


【中古】 沈黙は金 /ルネ・クレール(監督、脚本),モーリス・シュヴァリエ,フランソワ・ペリエ 【中古】afb​​ブックオフオンライン楽天市場店







最終更新日  April 8, 2022 12:04:06 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 14, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。ソ連のウクライナ侵攻が行われる中での北京パラリンピックが終わりましたね。
さて、今日もジャン・ルノワール監督作品を紹介します。
そして今日から2日間チャールズ・ロートン主演映画を紹介します。

自由への闘い
THE LAND IS MINE/Dette Land et mit

出演
チャールズ・ロートン ジョージ・サンダース モーリン・オハラ
 
監督&脚本
ジャン・ルノワール

脚本
ダドリー・ニコルズ

 ナチスにより占領されていたフランスのある村をエリック・フォン・ケラー少佐が支配し、ヘンリー・マンビル市長や駅長のジョージ・ランバートなどは、彼におもねることで利益を得ていた。鉄道で働くジョージの親友ポール・マーティンは、占領下のドイツ兵と仲良くなる。一方、校長、尊敬されているソレル教授、若い学校教師のルイーズ・マーティン、ポールの妹、ジョージの婚約者は、ナチスの命令に公然と静かに抵抗する。ルイーズの仲間の学校教師である中年のアルバート・ローリーは臆病な男であり、威圧的な母親、エマ・ロリーに人生を支配されていた。アルバートは密かにルイーズを愛しており、町の人はその事を知り冗談の種にしていた。町の誰かが、反ナチスのリーフレットを密かに印刷して配布し、ナチスを阻止することを目的とした車両基地での妨害行為により、2人のドイツ兵が殺害される。フォン・ケラーはこれらの行為の背後にいる人物を見つけようと躍起になり、アルバートが尊敬するソレル教授も逮捕されてしまう。

「真実は私がジョージ・ランバートを殺したかったということです、しかしできなかった。私は弱すぎる。私は臆病者です。誰もがそれを知っています。検察官でさえ。だから彼は私をからかっています。Well, the truth is I wanted to kill George Lambert, but I don't think I could have done it. I'm too weak. I'm a coward. Well, everyone knows it; even the prosecutor. That's why he's making fun of me.」
「真実は占領下で生きることを許されません。危険すぎます。我々は嘘の上に生きています!彼らが新秩序と呼ぶ邪悪な世界全体がそうであるように。The truth can't be allowed to live under the occupation. It's too dangerous. The occupation lives upon lies! As the whole evil world they call the New Order does.」
前半弱々しい生徒にもからかわれる頼りない教師が、後半法廷に立つことでどんどんかっこよくなっていく姿が圧巻。

映画の終わりにアルバートが生徒たちに読み始めた本は、「人間と市民の権利の宣言」。ウォルター・スレザックはシカゴの電車でチャールズ・ロートンに出くわし、脚本のコピーを渡すと彼は徹夜で原稿を読み出演を快諾。ジャン・ルノワール監督は常にチャールズ・ロートンを主役として考えていた。もともとは「TheChildren」というタイトル。


【中古】 自由への闘い(IVC BEST SELECTION)/チャールズ・ロートン,モーリン・オハラ,ジャン・ルノワール(監督、脚本),ロタール・パール(音楽) 【中古】afb​​ブックオフオンライン楽天市場店







最終更新日  March 14, 2022 12:50:44 AM
コメント(0) | コメントを書く
March 13, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。『セックス・アンド・ザ・シティ』シリーズのミスター・ビッグ役として知られるクリス・ノースが、複数の女性から性的暴行を告発され、所属事務所からの解雇や、ドラマを降板させられるなどの事態となっていますね。
さて、今日から二日間ジャン・ルノワール監督作品を紹介します。
今日はあの有名な文芸作品の映画化について紹介します。

ボヴァリー夫人
MADAME BOVARY

監督&脚本
ジャン・ルノワール

1839年7月、田舎のチャールズ・ボヴァリー博士は、ヨンビルで、レ・ベルトーの患者であり農民ルオー氏の若い娘エマと結婚するが、すぐに夫のシンプルなライフスタイルに飽きてしまう。 2年後の農産物品評会で、ボヴァリー夫人はロドルフ・ブーランジェと出会い、恋愛関係に。手術に失敗した夫を捨て、エマは娘のベルテと一緒にルーアンに旅行し、ロドルフと一緒に暮らそうとする。しかしロドルフにそのつもりはなかった。失意のエマはオペラを見に行き、若者レオンと出会う。

  原作未見で映画を見たが、いやぁ、エマって悪妻ですね。原作を読んでいる人には何をかいわんやでしょうけど。だって、夫は何一つ悪くないですよ。

  確かに田舎医者との生活は退屈だし、豊富な話題を提供してくれる相手ではない。でもそれは最初っからわかってたことでしょう?いや、若いからわかってなかった?いろいろと理想を持っていた?でもそれはエマ側の勝手な思い込みなわけで。彼女は二度恋愛するけれど、全然学ばないんだなぁ。自分が何を望むか。

 チャールズも無茶な手術を他人に「あんたこの手術を成功させれば一躍有名になる」と言われてその気になって実行するとか、決して仁術のセンセイではないのだけれど、それでも借金してまで無駄遣いするとかそういう所はないですよね。それどころかエマの嘘を全然疑わない。いやそりゃあエマは絶望して死ぬとかいいでしょうよ。でも後に借金どっさり残された旦那はどうするの?この旦那ならきっと律儀に払う気がするんですよね。家とか全部取られちゃうんじゃないか。

 オリジナル版は190分とかなり長いがこちらは短縮版。いやどこを長くするの?と。これくらいでちょうどいい。フローベールの原作は、風俗壊乱の罪で裁判沙汰になり
法廷に立ったフローベールが 「ボヴァリー夫人は私だ!」 と言ったのは有名な話。


珠玉のフランス映画名作選 ボヴァリー夫人 [DVD]​​ぐるぐる王国DS 楽天市場店







最終更新日  March 13, 2022 07:32:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 22, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。北京オリンピックでスピードスケートの女子団体パシュートが行われ、日本代表が銀メダルを獲得しました。今日もビリー・ワイルダー監督作品を紹介します。

ろくでなし
Mauvaise Graine

監督&脚本
ビリー・ワイルダー

音楽
フランツ・ワックスマン

出演
ダニエル・ダリュー

 1930年代のパリ。裕福な医者の息子アンリ・パスキエは放蕩三昧の生活を続けていた。父は放蕩生活の支援を断ち切るためアンリの愛車ビュイック・ロードスターを売り払ってしまう。後日、その車の新しいオーナーがキーをつけたまま路上駐車しているのを発見する。アンリは誘惑に負け、最近、知り合った若い娘とのデートに車を盗み乗り去る。だが、後をつけてきた3人組の男たちに捕まりガソリンスタンドへ連れて行かれる。そこは車の窃盗団の秘密基地だった。窃盗団はアンリを同業者だと思い込み、自分らのビジネスと競合しないよう警告する。一方、そこでアンリはジャンを紹介される。彼はアンリに妹のジャネットと同居するアパートに泊まるよう誘う。ジャネットは高級車に乗ってる男たちを車から誘いだし、兄の共犯者たちがその隙に盗み出すと言う手口だった。

 コメディとロマンチック・ラブストーリーの名手ワイルダーにして一つもコメディ要素がない、それだけに稀有な作品。それもそのはず33年ヒトラーの台頭と共にフランスに亡命した時の作品でワイルダーの監督デビュー作でもある。ここからこなれていくわけだ。ワイルダー作のこれが最初だったらちょっとファンにはならなかったかも。しいてコメディの要素を見出すならば、警察が手入れに入ってどうにか逃げようとする泥棒仲間の逃走劇の部分か。

 主人公が金持ちのくせに絵にかいたようなろくでなし。ろくに結果も出さないのに親に反発して簡単に善悪の境を越えてしまう。仲間内で自分がどんな風に思われているか自覚がないのもいかにもお坊ちゃん体質。どんな影響をもたらすか人の死という重大事に直面してやっとわかる。大人への通過儀礼としてはあまりに重すぎる。

 当時17歳のダニエル・ダリューがジャネット役で初々しい魅力を披露している。


珠玉のフランス映画名作選 ろくでなし [DVD]​​ぐるぐる王国DS 楽天市場店







最終更新日  February 22, 2022 12:13:45 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2022
カテゴリ:フランス映画
みなさん、こんばんは。芥川賞&直木賞が発表になりましたね。
映画夜明けの祈り​を見ました。

夜明けの祈り​
LES INNOCENTES/THE INNOCENTS

監督
アンヌ・フォンテーヌ

出演
ルー・ドゥ・ラージュ アガタ・ブゼク アガタ・クレシャ

第2次世界大戦の傷痕残る、1945年12月のポーランド。赤十字の医療活動で慌ただしい毎日を送っていたフランス人女性医師マチルドは、一人のシスターから助けを求められてある修道院に向かう。そこで彼女が目にしたのは、ソ連兵によって妊娠させられた7人のシスターだった。信仰と現実の間で板挟みになっている彼女たちと、宿している命を救おうと決意するマチルド。何とか時間を作ってシスターたちと向き合うマチルドだったが。

 本作は、明らかにされていない戦争犯罪の逸話を掘り起こしたものだ。“戦勝国ならば何をしてもいい”とばかりに第二次大戦末期には兵士たちによる暴挙が世界中で行われた。敗戦国は被害にあっても立場が弱く訴えていく先がない。最たるものが女性である。修道女たちは宗教上の理由で中絶することもままならず、子供を産みどこかに養子に出すことで折り合いをつけていた。妊娠したのは自分の意思ではないのに、妊娠中ずっと罪びととしての意識を抱かなければならないことも妊婦にとってはマイナスなのに、さらに特段医療を知っているわけではない面々で子供を産もうという無謀としか思えない行為に、放っておけない医師が立ち上がる。彼女自身も車で修道院に通っている間に兵士たちに乱暴されそうになる場面があり、一層暴力によって支配しようとする男たちへの怒りが沸き上がる。

 しかし真の敵は男たちではなかった。終盤に明らかになるもう一人の敵はまさに“女の敵は女”。自身の歪んだ倫理観により尊い命を殺めてきた当人が、自身も望まぬ妊娠をさせられた身でありながらその選択をし、一切罪の意識を抱えてない風で退場するのがまた痛々しい。
原題は“無垢なる者“だがマチルドが修道院の日課の合間を縫って診察していたことからつけられた邦題“夜明けの祈り”もなかなか良い選択だ。


夜明けの祈り [ ルー・ドゥ・ラージュ ]​​楽天ブックス

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。






最終更新日  January 20, 2022 01:23:43 AM
コメント(0) | コメントを書く
December 31, 2021
カテゴリ:フランス映画
みなさんこんばんは。大晦日ですね。秋篠宮家の次女・佳子さまは29日、27歳の誕生日を迎えられたんですね。今日はリーアム・ニーソンが頼れるパパを演じるシリーズの最終作を紹介します。

96時間/レクイエム
TAKEN 3/TAK3N

監督
オリヴィエ・メガトン

脚本
リュック・ベッソン

出演
リーアム・ニーソン ファムケ・ヤンセン フォレスト・ウィテカー

 かつてイスタンブールで犯罪組織を全滅に追い込んだ、元CIA秘密工作員ブライアンはロサンゼルスに戻り、再び家族の絆を取り戻そうとしていた。そんな折、前妻レノーアが、彼の家で死体となって発見される。運悪く現場で警官と遭遇したブライアンは、殺人事件の容疑者として指名手配される。

 妻との復縁も見えてきて娘は妊娠中。すっかり落ち着いた状態のブライアンに降ってわいた災難。今まで徹底して娘を守ってきたブライアンが、今度は無実の罪で追われる身に。そして追うのは自身も彼が犯人だと思っていないロサンゼルス市警の切れ者刑事。“妻殺しで刑事に追われながら真犯人探し”というと映画『逃亡者』みたい。主要人物の一人を殺すというのはシリーズにおいてタブーの一つなので、本作でめでたく?シリーズは幕。また、これによって残された家族が一人になってしまい、ブライアンのマギー愛が暴走する。何せ殺人犯が捕まっていないことを知っているのは自分一人で、娘も狙われるかもしれない危険があるのに、側にいて守ってやれないブライアンの焦燥感たるや。

 相手をばったばった倒しにいくアクションは、今回もスタントは一切なし。ガタイがデカいので馬力はあって小さい敵は倒せそうだが、その分体を動かすのが大儀だろう。

 ただ今回は“96時間以内に何かをしなければならない”という縛りが作品上はない。よって物語には緩みが生じる。後この完成作が出るまでに、リーアムが一人で奮闘するアクション作品が上映されているので、本シリーズの特色がやや薄まった感がある。また今回はミルズの孤軍奮闘ではなく元CIAの仲間も協力しているにも関わらず、あっけなくやられてしまうのが意外だ。“娘が妊娠中”という設定を生かしてもう少しタイムリミットを意識したサスペンスを生み出せなかったものか。



96時間/レクイエム<非情無情ロング・バージョン>【Blu-ray】 [ リーアム・ニーソン ]​​楽天ブックス







最終更新日  December 31, 2021 12:00:20 AM
コメント(0) | コメントを書く

全140件 (140件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

PR


© Rakuten Group, Inc.