333200 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2020年10月29日
XML
テーマ:ニュース(95496)
カテゴリ:流通・小売業
大塚家具の大塚久美子社長が、辞任を表明しました。
過去の業績の責任を明確にするため、ということで、先日開催された取締役会で辞任を申し出、受理されたということです。

2年前に「大塚家具の苦悩」というタイトルで、このブログに記事を書きました。
結局は、そこから変われなかった、ということとなります。

久美子社長は、2009年に大塚家具の社長に就任しています。
その年の決算では、既に10億円を超える当期純損失を計上しています。

その後、店舗のスクラップ&ビルドなどで業績を立て直していきますが、2013年に会員制を見直しています。
これが後々、親子の意見の相違で問題になります。

2014年に久美子社長は解任されますが、翌2015年、あの大騒動の結果、社長に復帰します。
その翌年の2016年から4期連続赤字となり、2019年にはヤマダ電機の傘下に入ります。

それでも結局は立て直すことは出来ませんでした。
形式上は辞任になっていますが、恐らく実質的には解任と同様だと思います。

結局は、親子騒動でブランドを棄損させたことと、ビジネスモデルが中途半端だったことが原因でしょう。
時代の流れにも乗れなかったと思います。

仕方ないといえばそうですが、何となくこうなることは前から分かっていたような気がします。
ヤマダ電機が今後どうするのか、少しだけ注目してみたいと思います。







最終更新日  2020年10月29日 18時17分28秒
コメント(0) | コメントを書く
[流通・小売業] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.