1842269 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

家庭学習コンサルタント 坂本七郎のブログ

PR

Free Space

坂本七郎 プロフィール

家庭学習コンサルタント
ドリームエデュケーション代表
オンライン家庭教師 まなぶてらす主宰

1977年生まれ。

塾講師や家庭教師など5000人以上の学習指導の経験から、家庭学習こそが学力アップのカギであることを確信。
全国の小・中学生とその保護者に対して、成績が伸びる勉強のやり方、子どもをやる気にさせる親子の関わり方について教えている。

活動の中心は、セミナー開催、保護者向け無料メールマガジンの発行、メールや電話による学習相談(年間1,200件超)で、家庭学習を切り口にした独自の活動を展開している。

また、坂本が直接指導をおこなう受験教材の参加者からは、「定期テストでいきなり5教科合計48点アップ、9教科合計100点アップ」「順位が40番上がって学年1位獲得」「2か月で模試の偏差値20アップ」など喜びの声が全国から続々届いている。

著書に『ユダヤ式学習法』『小学生の学力は「計画力」で決まる!』『中間・期末テストに強くなる勉強法』『小学漢字1006が5時間で覚えられる問題集』『出る順「中学受験」漢字1560が7時間で覚えられる問題集』(すべて大和出版刊)がある。

ドリームエデュケーションHP
無料メルマガ登録ページ
坂本七郎 ツイッター
ドリームエデュケーション フェイスブック

オンライン家庭教師まなぶてらす

坂本七郎への問合せはこちら

Category

Archives

2019/11
2019/10
2019/09
2019/08
2019/07

Recent Posts

2009/09/22
XML
カテゴリ:その他情報・日記

こんにちは、坂本です。

今日は、子どもたちへの感染が心配される
新型インフルエンザの予防法についてまとめておきます。

まずは、感染経路を知ること。
ここからはじめましょう!


■ウイルス 3つの感染経路

1.患者の粘液が、他人の目や鼻や口から直接に入る経路。

2.患者の咳、くしゃみ、つば吐き出しなどにより
  発生した飛沫を吸い込む経路。

3.ウイルスが付着した物や、握手のような直接的な接触により、
  手を通じ口からウイルスが侵入する経路。

以上の感染経路を考えると、
【目・鼻・口】からの感染を防ぐことがポイントとなります。

そのため、次の予防法が考えられるのです。


■予防法

1.手洗い・うがい・洗顔!

 手洗いより、手についたウイルス、
 うがいにより、口の粘膜にあるウイルス、
 そして、洗顔により、目や鼻の粘膜にあるウイルス
 を洗い流すことができます。

 一般には、「手洗い・うがいの励行」のみ言われていますが、
 洗顔をすることによって、目や鼻の粘膜からの感染経路を
 遮断することができます。

 また、ウイルスは口や喉の粘膜に付着してから細胞内に侵入するまで
 20分位しかかからないとの研究もありますので、こまめのうがい
 ・洗顔をしたいところですね。


2.マスクの着用

 そしてふたつめ。
 定番ですがマスクの着用をおすすめします。

 マスクをすることで
 感染者のくしゃみ吸入による直接感染、
 そして人への感染を防くことができます。

 また、マスクを着用していると、吸気がマスクで温められるので、
 気道粘膜の血管が収縮せずに、粘膜の機能が維持できます。



以上のことにより、

外出をする際には
できるだけマスクを着用しつつ、
こまめに【手洗い・うがい・洗顔】をする。

これがウイルス対策に効果的でしょう。


その他、自宅内でできる方法としては、
ウイルスを追い出し、飛沫感染の確率を減らすために、

・換気をこまめに行う。
・ウイルス除去機能付きの空気清浄機を使う。
・部屋の湿度(50~60パーセント)を保つ。

が良いと思われます。



家庭学習コンサルタント
坂本 七郎








Last updated  2009/10/09 11:26:45 PM
[その他情報・日記] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.