2884405 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ルアー職人&フライ巻師のBLOG

Jun 27, 2019
XML
釣りに行けない雨の休日は、フライを巻くかタックルのメンテナンスをするくらいかな。
なんて、思っていたら・・・朝の早い時間に、宅配便のお兄さんがやって来ました。
もう少し先の配達予定だったので来るとは思っていなかったのですが、注文していたウェーディングシューズが到着しました。

Korkers Darkhorse
Korkers Darkhorse posted by (C)matsukuni


SIMMSにするかコスパの良いリトルプレゼンツにするか、はたまたもっとコスパの良い阪神素地にするかと色々迷ったのですが、結局は脱ぎ履きの楽なBOAシステム(紐で結ぶことのない、ダイヤル式でブーツを締め上げるシステム)と、簡単にソールが交換可能なオムニトラックスは捨て難く最終的に選んだのはKorkers DARKHORSEというモデル。

これで当分は安心かな。

そして当然ながらドラグの調子が悪くなったリールも物色はしているのですが、そうそう次々と釣り道具に出資できるほどの余裕はないので、古い相棒のメンテナンスに着手。

なぜか急にドラグがロックして反転しなくなったリールでしたが、その後無理やり手で逆転させている内に多少は反転するようになったので、まずは内部のドラグ部分を分解します。
カバーを外しただけで簡単に外れるパーツだけ外して、簡単に古い油を拭き取ったりして再セット。

ばらし易いところだけにするか
ばらし易いところだけにするか posted by (C)matsukuni


・・・と、これだけで終わらせるつもりだったけど、せっかくここまで解体したから久しぶりに全部バラシてメンテナンスしようか。
順番にバラシていくと、所々に小さくサビが浮いていたり、小さなゴミが混入していたり。
サビを目の細かいペーパーで磨いたり、ゴミをせっせと綿棒で掃除したりして丁寧にメンテ。

いや、全部バラそう
いや、全部バラそう posted by (C)matsukuni


恐る恐る組み上げてみると、今のところ特に問題はないような雰囲気。
一見して大きな石が入っていたとか、そんな原因は見付からなかったので、これで絶対安心とは言えないけど手でラインを一気に引き出したりしても、特に引っ掛かりはないし異音もないようだし治ったような気がするけどね。
もうしばらくコイツを騙し騙し使いつつ費用捻出期間を引き延ばして、その間に良さげなブツを探すことにしよう。

このリール、既に購入して(たぶん)21年が経つけど、しっかりメンテナンスさえしてやれば、こんなに長期間に亘って使えるものなのですね。

(kuni)






Last updated  Jun 27, 2019 10:50:50 PM
コメント(10) | コメントを書く
[その他諸々、釣りのお話] カテゴリの最新記事

PR

Category

Favorite Blog

リールのメンテ New! 晴れ太935さん

もしもしラーメン New! 慎之介64さん

第25回四万十川ウル… Nori1022さん

団地のふるさと祭り ponpontondaさん

かんじ親爺のFF日記 無茶1さん
けんかんこ てんっ♪さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.