3617718 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

週刊オブイェクトはSeesaaに移転しました。(2005年3月24日)

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

日本

2005年03月17日
XML
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
さて、去年の夏頃から表面化してきた沖縄の下地島軍事基地化計画ですが・・・


沖縄・下地島空港を有事拠点に利用 防衛計画に明記 [3/17 朝日新聞]

航空自衛隊が有事の部隊展開計画などを定めた04年度の「年度防衛警備計画」で、民間航空機が使用する県営下地島空港(沖縄県伊良部町)が作戦拠点として明示されていることが17日、分かった。中国軍の近代化などをにらんだ自衛隊の「西方重視戦略」の一環だが、同空港については復帰前の琉球政府と日本政府が「民間航空以外には使用させない」との覚書を交わしており、地元の反発を呼びそうだ。


さて、その地元はというと・・・


自衛隊誘致を地元が決議 沖縄・下地島空港に [3/16 共同通信]

沖縄県伊良部町議会は16日、小泉純一郎首相らに対し、同町内の下地島空港などに自衛隊の部隊の誘致を要請する決議を可決した。米軍再編協議で米軍と自衛隊による同空港の共同使用案を米側が提示。防衛庁も南西諸島の防衛強化を目指しており、今後の国の動きが注目される。


(・3・) アルェー、地元は自衛隊Welcomeしてるよー?

っていうか記事が配信された日付を見る限り、朝日新聞は知っててトボけてるんでしょうかね・・・





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月17日 19時23分56秒
コメント(12) | コメントを書く


2005年03月16日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
さすが老隠居、久しぶりに見たが相変わらず飛ばしておられるようだ。今回はタイトルが凄まじい。


またして「イナカモン」が国の重要政策を引っかき回している! [余丁町散人の隠居小屋

思い出すのは、アルゼンティンのフォークランド紛争のこと。フォークランド(マルビーナス)はアルゼンチンの固有の領土だと、アルゼンチン政府は主張してきたが、紛争の直前、いきり立った国民感情に便乗して「マルビーナスに義勇軍を派遣しよう!」と呼びかけた新聞社(プレンサ紙)をアルゼンチン政府は発刊停止処分にしたのである。理由は「国の交戦権発動の権利は政府にしかない」というもの。アルゼンチンのウヨク軍事政権ですら、ちゃんと常識をわきまえていたのである。今後、島根県がこの「条例の精神」に基づいて地元の勇ましい消防団を竹島に上陸させればどうなるのか。日韓戦争である。


まさにキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!である。フォークランド紛争を例に取ってしまうと、

イギリス=日本
アルゼンチン=韓国
フォークランド諸島=竹島

という配役が一番適当になってしまうのだが老隠居は気づいていない様だ。そういえばフォークランド紛争で大活躍したイギリスのVTOL空母「インヴィンシブル」とほぼ同様の軍艦を今、日本でも建造している真っ最中だったりする。歴史は繰り返されるのか。

『今後、島根県がこの「条例の精神」に基づいて地元の勇ましい消防団を竹島に上陸させればどうなるのか。日韓戦争である』

飲んでいた茶を吹き出してしまった。有り得ない仮定をして心配する事を杞憂という。有り得ない仮定をして相手を叩く行為は、滑稽としか言い様が無い。韓国の竹島警備隊は大砲まで装備している戦闘部隊だ。消防団が上陸出来るわけ無いし、誰も行きたがらないし、島根県もそんな馬鹿な事は考えていない。

老隠居はアルゼンチン政府の新聞発行停止処分を称賛しているが、そもそもアルゼンチンがマルビナス上陸を実行したのは国内不満を外へと逸らす為であり、国民感情を煽ったのはアルゼンチン政府自身であった事を、お忘れになってしまったのだろうか。

「義勇軍を派遣しよう!」と書いた新聞を発行停止処分にしたのは当然の話。なにせこれから正規軍が行動を起こそう、という直前の段階で義勇軍が勝手に上陸したら作戦計画が台無しになってしまう。つまり国民感情を冷静に諌めようとするものではなく、純粋に軍事的理由。


はっきり言って大日本帝国のやり方を忠実に継承した李承晩の勝ちってわけだが


戦争もせず外交もせず、コソドロのように領土を盗んだ李承晩のやり方は帝国主義の真似ですら無いよ。あれは只のドブネズミだ。違うか? 

この領土問題を国際司法裁判所でやりあえば日本の勝ちは間違い無いぜ? 


日本の基本的な国益に重大な影響を与えることが、一介の地方自治体の決定で左右されることがあってはならない。


島根県は自分達の立場で出来る限りのことをしたのであり、私は評価する。そして冷静な対処を呼びかける日本政府の対応も、正しい。

北方領土問題はソ連に対しある程度主張していたのに対し、竹島問題ではあまり主張してこなかったのは、北朝鮮という存在がある事を無視してはならない。要するに竹島問題で日韓関係が険悪になれば北朝鮮がそれを利する、といったジレンマがあるわけだ。

そして今現在、第二次北朝鮮核危機が進行中。このタイミングで竹島問題を過熱させる事はあまり良くない。・・・本当なら韓国側もその辺りを理解していないといけないが、報道、政治団体の行動は韓国側があまりにも過熱暴走している。

一方日本は、小泉首相のみならず町村外相も冷静な対応を呼び掛けている。あれだけ中国や韓国に手厳しかった町村さんまでもがだ。これは政治であり、理解して欲しい。もちろん、我々市民が竹島問題で大盛り上がりするならガンガンやったれ、と思う。だが政府の立場という物も理解しながらやって欲しい。

私は以前、韓国人の助教授に「竹島問題については半島統一まで待ってあげているだけだ」と言ったことがある。ドイツも、東西統一するまで周辺諸国に戦後賠償を待ってもらっていた事を考えると、普通の選択といえる。つまり、北朝鮮問題が片付いたら日本政府は竹島問題でガンガン韓国政府を問い詰めることになる可能性は高い。



・・・しかしそれにしても老隠居は、島根県をイナカモノ呼ばわりしたりドサクサ紛れに「拉致被害者家族会」の批判をしたり・・・よっぽど彼らが影響力を発揮している事が羨ましいのだろうか?





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月17日 01時00分25秒
コメント(61) | コメントを書く
2005年03月11日
カテゴリ:日本
小泉首相は・・・本当に運が良い。


衆院東京4区補選、4月実施できず 係争中禁止の規定 [3/11 朝日新聞]

自民党の中西一善衆院議員=強制わいせつの疑いで10日現行犯逮捕され、その後釈放=の議員辞職に伴う衆院東京4区の補欠選挙は4月12日告示、24日投票の衆院統一補選では実施されない見通しになった。同区は「一票の格差」をめぐって現在最高裁で争われている訴訟の対象になっており、係争中の選挙区では補選は実施されないと定めた公職選挙法の規定に該当することがわかったためだ。


>「一票の格差」をめぐって現在最高裁で争われている訴訟

まさかこの訴訟を起こしていた人達、こんな事になるとは思わなかっただろうなぁ。

そもそもこの事件の中西一善議員は亀井静香の子分なので、亀井派へのダメージは小泉首相にとっては美味しいでしょうね。しかも4月に補選をしなくて済むなら、自民党が議席を維持出きる可能性が出てきました。以前にも自分の所の議員が起こした不祥事での補選にも関らず、また勝ってしまった例がありました。このところ民主党は補選で負け続きですし。そしてこの東京4区補選先送りで、4月の福岡2区の補選での山崎拓氏への影響も最小限に留まる事になります。


東京4区補選:4月困難に自民「安堵」 民主ぶぜん [3/11 毎日新聞]

一方、「敵失」に恵まれたはずだった民主党の川端達夫幹事長は11日、「有権者に意思表示をしていただく選挙区が東京で増えたかなと思ったが、機会が減った」と述べた。東京4区は歴史的に民主党が弱い地域だけに「千載一遇の好機を逃した」(関係者)との感覚が党内に強い。ただ、幹部の中には「自公の連携がしっかりしていればそう簡単にとれない」(幹部)との冷静な見方もあり、「東京決戦延期」の評価は分かれている。


ああ、この様子では・・・民主はもう東京4区を取れそうにないですね。4月にやっていても勝てるかどうか怪しいようでは、この補選延期で全て決まったようなものです。





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月12日 08時19分11秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年02月18日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
【配役紹介】

蒼崎橙子 所長は何時ものように作者(JSF)役を担当。

荒耶宗蓮 「あ流共産党」書記長、ありゃりゃん氏の役を担当。ありゃりゃん宗蓮。


それでは始まり始まり~



潜没潜水艦への爆雷使用検討=領海侵犯防止で自民方針 [2/16 時事通信]

自民党は16日、昨年11月の中国原子力潜水艦による領海侵犯事件を踏まえ、外国潜水艦が浮上要求に応ぜず日本の領海内で潜行を続けた場合は、対潜爆弾を投下して警告できるよう、自衛隊法などの改正を検討する方針を決めた。近く国防部会の中にプロジェクトチームを設置、具体的な検討作業に入る。

150kg対潜爆弾スポッターズ的 ひこうき写真館



荒耶宗蓮 「爆雷だと?
そんな生温い事を言っているから、暗黒の破壊神に嗤われるのだよ。
我が国の国防部会にも困った物だな、兵装種毎に決議するつもりなのだろうか?
海と言わず、空と言わず、不逞な侵略には断固対抗が筋であろうに(苦

だが、確かに前進は前進なので、素直に応援歌でも歌っておこう。

  支那の潜水艦(しなのふね)から♪
  国籍不明潜水艦(ふめいなふね)まで♪
  不審な潜水艦(ふしんなふね)を♪
  沈めましょう♪
  領海侵犯 してるんだから♪
  ガタガタ文句は 言わせません♪
  アースロック アスロック♪
  一発撃沈だ WAHAHA!♪


皆も某TVショッピングの曲で歌うと良い」

蒼崎橙子 「甘い、甘いぞ「あ流」共産主義者!」



Mk.101LuLu
Mk.101対潜核爆雷「LuLu」



荒耶宗蓮 「酷い、酷いぞ、暗黒大魔王!
まるで、スライムの群れに、未だ覚えても居ないイオナズンを唱えろとわっ!
我が国の自衛隊には、核爆雷なんてモノは存在しないのだよ!」

蒼崎橙子 「まだまだ青いな・・・世間の恐ろしさと言うモノを教えてやろう!

なんと、海上自衛隊が運用しているロケット対潜魚雷「ASROC」は、核爆雷も『搭載可能』なのだ!!
『搭載可能』!! この言葉によって反戦団体の皆さんの脳内では「きっと搭載されているに違いない」という変換が為される!

フフフ・・・国籍不明潜水艦にいきなり核攻撃を仕掛ける自衛隊・・・ステキだ」

荒耶宗蓮 「うっく!
私がまだまだ青かったのか?
否っ、私とて共産党(あ流)だ、ヤツに出来て私に出来ないはずがない!

破壊神よ!
反戦団体の皆さんの御家芸、「核を思う、故に核あり」理論だな?
しかし、あの理論はモット奥深い!

『搭載可能』を反戦団体の皆さんが脳内変換して、
「きっと搭載されているに違いない」「いや、搭載されてなきゃイヤだ!」
…などと思うと考えたら大間違いだ!

彼らは『搭載不可能』であったとしても、
「きっと搭載されているに違いない」「いや、搭載されてなきゃイヤだ!」
と駄々をこねるであろうことは明白なのだよ!」


社民党 福島参院議員B-52艦載型の存在を発表航空機新聞社 USO800認定


蒼崎橙子 「無論だ。それはミサイルランチャーを撤去した軍艦に向かって「核兵器搭載疑惑が・・・」とやらかした実績からも明白。

だがマジレスすると、アメリカの軍艦を入港拒否する法的な根拠が何も無いものだから、反戦団体は最後の手段として「核兵器搭載疑惑が・・・」云々言うしか無いのだ。つまりコレしか大義名分が無い。(それでも実は法ですら無い「非核三原則」が拠り所なのだが)

ちなみにアメリカ軍は「核を搭載していない証明?そんなものを出す義務は無い!」と突っぱねているが、別にやましい事は無く実際に搭載していない。ロシアと核軍縮スタート2条約を結んだのだ、最早水上戦闘艦に核兵器は存在しない。

しかし義務でもない事をホイホイと応えていたら要求がエスカレートすることが明白なので門前払いしている。賭けてもいいぞ、連中は次に「劣化ウラン弾は核兵器だ!」と言い出すだろう。ハーグ国際司法裁判所で劣化ウラン弾は通常兵器に分類された判例があるにも関らずに、な。

そういう裏事情がある。つまり反戦団体のお偉いさんは、アメリカ艦に核が積まれていない事は百も承知だよ。その上で入港拒否の理由になるのがコレしか無いものだから、無理矢理言い張っている。

下っ端活動員はこの事に全く気付いていないがね」

荒耶宗蓮 「ふむ、勉強になった。

…という事は、福島瑞穂は下っ端活(tbs」

蒼崎橙子『神輿は軽くてパーがいい』 by小沢提督」

荒耶宗蓮 「ははは、それはそうだな!w

………………ん?」




なお、この漫才は某S氏の2/16日記(コメント欄)徒然日記「多事某論」]より加筆修正を加え再収録しました。なるべくコメント内容に近付けたので、アイコンキャラクターの個性と大幅に異なる問答となっていることをお詫びします。

某S氏さんよりコメント:「日記本文より面白いコメント合戦ってどうよw もう本気で参りましたよ・・・orz」


 Read Me 眠りの園 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年04月10日 00時38分32秒
コメント(25) | コメントを書く
2005年02月13日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本

シオン 「・・・というわけで今回は航空自衛隊の支援戦闘機F-2を応援してみることにします」

弓塚さつき 「今更? (というかまだ昨日の日記と同じ路線を続けるんだ・・・)

シオン 「確かに昨年、生産予定数が減らされて当初の計画130機配備予定が90~100機で生産終了となることが決定してしまいました。これでF-4戦闘機の代替をF-2で更新する計画も無くなりました。

只でさえ『純国産戦闘機を造る筈がアメリカの横槍でF-16ベースの改造型になってしまった』と恨みつらみの対象で、初期不具合も指摘され一部では欠陥戦闘機扱いされていますが・・・

初期不具合の出ない新型機など有り得ない。問題点を克服すれば、F-2は立派に働ける戦闘機であることには間違いないのです」

弓塚さつき 「・・・値段は? 生産中止になっちゃった理由は、性能の割りに高かったからでしょ?」

シオン 「でもF-16の最新型Block60を購入した場合とさほど変わらないのですよ。まぁこちらは不具合の心配をしなくてもいいわけですが・・・

さて、それではF-2について以下の記事を見てもらいましょうか。米軍準機関紙「Stars & Stripes」(星条旗新聞)に載った、F-2対F-16によるDACT(異機種間戦闘訓練)についての記事です」


USFJ Commander takes a spin in Japan's new F-2 fighter [July 8, 2004 Stars & Stripes

The U.S. commander said he was impressed with the F-2, which is designed and built by the Japanese. The aircraft has some capabilities “that our aircraft does not,” Waskow said, mentioning the Active Electronically Scanned Array radar, which has three times the range of a conventional antenna.


弓塚さつき 「? なんて書いてあるの?」

シオン 「アメリカ第5空軍司令ワスコー中将は“日本が設計したF-2に感動した、我々の(F-16)には無い幾つかの能力を持っている”と、AESA(Active Electronically Scanned Array radar)を優位点とし、それは従来のレーダーに比べ3倍の捜索範囲を持っていると言及しました。

・・・こう書いてあります」

弓塚さつき 「ベタ褒めしてるね。でもレーダーの不具合は直ってたの?」

シオン 「・・・さぁ?」

弓塚さつき 「さぁ、って」

シオン 「日本国内で確認出来る範囲では直ってるという話を聞かないんですよね・・・

元々レーダーそのものは悪くないのです。機体に載せてみたら具合が悪くなったと言う事なので、何処かが干渉しているんでしょう」

弓塚さつき 「アメリカ第5空軍とDACTした時には直ってた・・・のかな?」

シオン 「とりあえずそういうことにしておきます。

・・・さて、これはF-2の再評価に繋がる事でしょう。90式戦車の時もアメリカの軍人向け専門誌「Armor」が高評価を続けている事により、日本国内でもその実力が認められるようになりましたしね。

世界主力戦車トップ10(米Armor99年7-8月号より) [戦術の歴史

これは1999年の評価ですが、最近のランキングでも90式戦車は3位をキープし続けています」

弓塚さつき 「う~ん、90式戦車はともかくF-2はどうかなぁ・・・

ワスコー中将はF-2を褒めた後に『F-16にもF-2みたいにAESA付けようよ~』と上層部におねだりしてるみたいなんだけど・・・」

シオン 「ダシに使われたと、そう言いたいのですか?」

弓塚さつき 「そもそもどっちみち、F-2は生産中止だし」

シオン 「それは言わない約束ですよ・・・」





 Read Me 眠りの園 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月03日 00時26分06秒
コメント(30) | コメントを書く
2005年02月10日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
松代大本営の保存をすすめる会「平和資料館きぼうの家」へ直接訪問されたベルナドット隊長(仮名)さんの詳細報告をここに記します。(一連の騒動の発端



「平和資料館きぼうの家」訪問詳細報告 [松代大本営と「悲劇の朝鮮」

報告その1     ベルナドッド隊長(仮名)さん

 本日(2/9)の15:00、「きぼうの家 松代大本営の保存をすすめる会」を訪問してきました。対応していただいたのは幹事の島村さんという方で、非常に丁寧に対応していただきました。この点に関しては特に銘記し、改めて島村さんにお礼を申し上げたいと思います。

 島村さんは戦争体験者だそうで、リタイヤ後にこの会の運営に携わっておられるそうです。やはり実際に戦争を体験された方の御発言には重みがあり、私も気持ちを改めてお話をさせていただきました。以前の書き込みで会の所在地が「木造二階建ての一般家屋」と御紹介しましたが、この建物は篤志家による寄付なんだそうです。この「きぼうの家 松代大本営の保存をすすめる会」の他にも4~5団体の活動の拠点として使われている、とのことです。

------------------------------

 まず挨拶の後、JSF.さんの冒頭の記事と「米国自民党」氏の投稿に目を通していただきました。
そのときにチュリ刑の写真のプリントアウトと、その刑罰が李氏朝鮮で実施されていたものであることも説明しました。島村さんは、この写真は初見だそうです。

この時点で「この文章(を発表した事に対して)で、こちらとしては訴訟その他の法的処置は考えていない」とお返事を頂くことが出来ましたが、その後も所謂「松代大本営」の工事に関して色々と興味深いお話をお伺いすることが出来ました。

この工事に関しては現在も不明点が多く、その点に関しては率直に島村さんも認められていました。原因としては

 ・敗戦の混乱
 ・(創氏改名による)日本名での資料しか残っていない
 ・朝鮮戦争により半島側の資料が散逸

などをあげられました。(2005/02/10 01:28 AM)

報告その2     ベルナドッド隊長(仮名)さん
それでも工事の規模に関しては、本人および『家族』(←チェックしておいてください、後で触れます(笑))などの証言の他に

 ・周辺住民への聞き取り調査
 ・学校などの記録(チェックその2(笑))
 ・東部軍の、工事の上級関係者だった複数の元軍人への聞き取り調査
 ・賄い部隊の記録
 ・西松組、カジマなどの工事関係会社の資料
 ・(今風に言うなら)交代シフト配置などの資料

などから、「全体で10,000人強、うち朝鮮人が6,500~7,000人」という推測がされています。これについてはある程度信頼性のある数字と見てよいと思います。
つまり作業の主力は朝鮮人だったわけで、当然、事故で死傷した労働者も朝鮮人が多かったというワケですね(^^;

 さて、先ほどチェックしておいた『家族』です。上記した理由により割合その他についての不明点は多いようですが、この工事で働いていた朝鮮人には、相当数の自主的な渡航者が含まれていました。家族連れで松代にやってきて工事に携わった朝鮮人も多数いたそうで(故に、「学校の記録」が資料になるわけです。作業者の子供の転入の記録が残ってるわけですね。そのほかにも「朝鮮人の子供と一緒に遊んだ」等の証言もあるようです)、この中には現場での親方的立場にいた人や土木技術者も多く含まれていたとのことです。証言をされたチェ氏も、松代大本営工事で働く前に日本に渡り多くの土木・建設工事に携わっていたそうで、発破なども(もちろん「門前の小僧~」方式ではありましょうが(^^;))扱えるいわば「土木技能者」だったそうです。
(2005/02/10 01:30 AM)

報告その3     ベルナドッド隊長(仮名)さん
上記のような点を総合すると
「敗色が濃くなり成人男子の労働力が払底した日本において、朝鮮人を中心とした労働力を利用して工事が進められた。(トップレベルはともかく)現場レベルの指揮者や土木技術者/技能者も朝鮮人を多く用いたが、単純労働力は徴用者によって補完していた」
ということになると思います。
これでチュリ刑についても説明できます。おそらくこの行為が行われたのは、現場指揮も朝鮮人によって行われていた集団なのでしょう。何せ大本営工事です。軍部や元受の工事会社からのプレッシャーは相当なものであったことは容易に想像できます。そんな中でこのようなリンチが行われてしまった、という可能性については、島村さんも「可能性としては十分にありうる」とおっしゃっていました。

 さて、それで、肝心の工事における死者の数ですが……。

わかんないそうです(^^;

いや、ドきっぱりと言われました、名前のわかってる死者は四人しかいないと。とにかく資料が無いそうで、証言すら「トラックで死体を火葬場に持って行ったらしい」とかいう噂レベルしかないので、この点については本当にわからないそうです。

※この文章をもって「松代大本営工事では死者は四人しか出なかった」というソースにはしないように!!
 一万人からが関わる、昭和10年代の技術で施行されるあの規模の土木工事で四人しか死なないなんてことはまずないはずです。

ただ、上記したように作業者の65~70%は朝鮮人でしたので、当然ほぼ同じ割合、管理側の人間も考慮すれば+αで朝鮮人の死者が多数を占めている事は当然の論理的帰結です。ということで、問題のWebPageの(朝鮮人の死者に関する)記述は、確かに間違ってはいない、とは言えます。
……表現については、多少疑問の余地が残るとは思いますがね(^^;
(2005/02/10 01:31 AM)

報告その4     ベルナドッド隊長(仮名)さん
 「強制連行」の表現についても、島村さんも(上記の、徴用を行う以前に多くの自主的な渡航者がいた、という点を含めて)大まかには実態を御存知でした。ですので、少なくとも朝鮮半島においては「日本の軍人が銃剣を突きつけて、首に縄をかけてトラックで……」というような事は無かった、ということでは見解の一致を見ました。ただし

 ・現場レベルで相当無茶な募集をかけた。その行為は国家権力の背景の元に行われた
 ・中国から連れて来た労働者に関しては、文字通りの「強制連行」だ。
  「日本の軍人が銃剣を突きつけて、首に縄をかけてトラックで」を本当にやった

という二点を考え、あえて「強制連行」という言葉を使っているそうです。この点に関しては議論の余地があるかもしれません。
※中国からの「強制連行」に関しては、恥ずかしながらあまり知識がありませんでした。詳しい情報があれば御紹介いただければ幸いです。

 一方、チェ氏は晩年、塵肺でかなり苦しまれたそうです。上記のような疑問点はあるにしろ、松代大本営工事にかかわった(朝鮮人を含む)多くの労働者が劣悪な作業環境下で置かれたこと、そのことで後に長い間苦しんだことに関しては、残念ながら事実のようです。この事は今回、多くの点に関して丁寧に御説明いただいた島村氏に敬意を表し、私の義務として皆さんにお伝えしておきます。

 また、「きぼうの家 松代大本営の保存をすすめる会」でも、決してチエソアム氏の証言を盲目的に信じているわけではない、というお言葉を頂きました。もちろん悪意をもって嘘をついているとは思っていないが、なにぶん何十年の昔のことだし量も多いので、記憶違いや証言の中で食い違う部分も確かにある、今回のチュリ刑の写真のような歴史的資料があれば是非紹介して欲しいとのお言葉を頂きました。
(2005/02/10 01:34 AM)

報告その5     ベルナドッド隊長(仮名)さん
 他の投稿でも書きましたが、今回御対応いただいた島村さんという方は非常に物腰穏やかで、『平和』活動家にありがちなファナティックな面はまったくありませんでした。解らない点に関しては率直に「解らない」と答えてくださいましたので、いわゆる『プロ市民』とは一線を画してもよさそうです。JSF.氏を初めとして、もし何か疑問点がありましたら、E-Mailなりで御連絡されてみるのもいいかもしれません。

 お話し合いの最後に「最近、朝鮮人/韓国人に感情的な反感を持つ人が増えている。北朝鮮との問題もあるが、今まで『日本人は悪いことをした、朝鮮人はかわいそうな人たちだ』という価値観が行き過ぎていた面があったのではないだろうか。その反動でこのような感情が生まれてきた側面もあると思う。このような感情的ないがみ合いを無くする為に、是は是、非は非として、昔あった確かな事実を調べていきたい」とお話ししたところ、島村さんから「まったく同感だ」とのお言葉を頂きました。


------------------------------


 最後に、多くのお時間を頂き、非常に御丁寧に対応していただいた「きぼうの家 松代大本営の保存をすすめる会」の島村さんにもう一度御礼を申し上げ、皆さんへの御報告を終わらせていただきます。

(2005/02/10 01:36 AM)



私は1/29の日記において崔小岩(チエソアム)さんの証言に対し、「~あるいは真実だとしても朝鮮人同士で虐待していた証拠である可能性が高い」と述べました。そしてその事に対し、『きぼうの家 松代大本営の保存をすすめる会』の島村さんは「可能性としては十分にありうる」と仰られました。また、決してチエソアム氏の証言を盲目的に信じているわけではないとも。

・・・全ての平和運動家が、島村さんのような柔軟な考え方であるならば、とても素晴らしいだろうに・・・と思いました。



報告の追伸     ベルナドッド隊長(仮名)さん
報告その4にあった、四名の名前が解っている亡くなられた方ですが、全員、朝鮮人の方だそうです。その内一名の方は日本名でしか資料が残っていない為、未だに本名がわからない、とのことです。

今回の件は別にしても、異邦にて名も無く葬られた犠牲者の方の御冥福を心よりお祈り申し上げます。

(2005/02/10 01:41 AM)




犠牲者の冥福を。そして隊長と島村氏に敬意を。






Last updated  2005年02月18日 00時58分00秒
コメント(51) | コメントを書く
2005年02月07日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
横須賀所属のO.H.ペリー級フリゲート「USS Vandegrift (FFG- 48)」が山形県の酒田港にやって来ます。


酒田港:戦後初、米軍艦が寄港 平和運動団体、「軍港化」警戒 [1/29 毎日新聞]

バンデグリフトは全長138・7メートル、幅14・4メートル。対潜・対空機能を装備している。酒田港には昨年、自衛隊のイージス艦が入港している。平和団体などは「米空母のキティホークと共にイラクで軍事行動に参戦した艦船の入港は、酒田港の軍港化につながる。酒田市は平和都市宣言をしている。入港は認めるべきではない」と話している。


上記記事には二つ間違いがあります。

×対潜・対空機能を装備している
×米空母のキティホークと共にイラクで軍事行動に参戦

実は昨年、バンデグリフトは主要対空機能(ミサイル発射機)を撤去しました。
そして以前から空母の護衛任務から外れており、イラク戦争では別行動で参戦しています。


フリゲイト2隻、横須賀に戻る。空母に随伴せず? [RIMPEACE「追跡!在日米軍」

仮想敵の変化に伴い、フリゲイトから空母の護衛という任務が外されたのだろう。横須賀のフリゲイト2隻から、対空ミサイルランチャーが外され機銃が搭載されたのも、「対テロ戦」のため、ということだった。
おそらく、今後のフリゲイトの任務は、対艦兵器を見せつけながらの臨検活動が主体になっていくのではないか。

ともかく、実質的にも空母への随伴という任務が無くなってきているのに、なぜ横須賀に居続けるのか、その理由は不明だし、ホストネーションの外務省も問い合わせをしようとすらしない。

フリゲイトからミサイル発射機撤去、「対テロ戦には役立たず」 [2004/03/07 RIMPEACE
もう一隻のフリゲイトからもミサイルランチャー消える [2004/03/27 RIMPEACE

Gary crew see a new side of their ship [March 6, 2004 Stars & Stripes


この反戦平和団体「RIMPEACE」の考察は、最後の問い掛けを除き結構的を得ています。そうです、アメリカ海軍はフリゲート艦を空母護衛任務から外し、海上臨検行動へ投入しているのです。そしてその方針は数年前から決定されていました。ただし、この方針自体は対テロ戦争が開始される以前から決まっていました。

・・・なぜ、空母の護衛任務から外されたのに横須賀に留まっているか、ですか?
北朝鮮を海上封鎖する際の海上臨検行動へ投入するのに、とても都合が良いじゃないですか。それにマラッカ海峡で海賊退治をするのにも横須賀配属は位置的に便利です。

反戦平和団体「RIMPEACE」は、対北朝鮮海上臨検行動の可能性に思い至らなかったのでしょうか。それとも気付いていながらトボけているのでしょうか・・・


「オリバー.H.ペリー」級ミサイルフリゲイト [MILITARY MUSEUM

米海軍における本級は1989年の冷戦終結により、供給過剰状態となり、しばらくは老朽化したミサイル駆逐艦の代わりに艦隊で活躍したものの、次第にイージス艦が幅を利かせるようになってくると、機動部隊の一員からもつまはじきされるようになり、初期建造艦艇を中心に艦齢半ばで退役が始まり、21世紀初頭の2002頃には完全に姿を消すとまで言われていた。

ところが、カリブ海における麻薬密輸阻止作戦において、本級は大活躍し、本級の評価が格段に上がった。その結果本級の除籍計画は次第に先送りされるようになり、最近では1年に2隻ほどのペースにまで落ち込んで、遅々として進んでいないというのが実態である。2001年現在でいまだに30隻以上が在籍しているところをみると、「ズムウォルト」級の就役が始まるまではなんだかんだといってがんばり続けそうである。


本来なら3年前までにこのクラスは全艦退役する予定でしたが、小振りで使い勝手が良くヘリも搭載でき、海上臨検行動に適していた為そのまま使い続けられる事になったのです。・・・すると不審船相手には対空ミサイルや対艦ミサイルは必要ありません。そこで外してしまいました。

本来、ペリー級の武装は以下の通りです。

・Mk.13 ミサイルランチャー×1(対空(スタンダード×36発)及び対艦(ハープーン×4発)ミサイル発射用)
・Mk.75 76mm艦載砲×1(対空、対水上用)
・MK.32 三連装短魚雷発射管×2(対潜水艦用)
・MK.15 20mmバルカンファランクス×1(近接防御用)

横須賀所属のペリー級フリゲート、FFG-48バンデグリフトとFFG-51ゲアリーにMk.13ミサイルランチャーはもう在りません。これでミサイルフリゲートとは呼べなくなりました。ミサイルは撃てなくなったのです。主兵装であるMK.13を撤去した為、対空防御力と対艦攻撃力は殆ど無くなりました。76mm砲で出来る事は不審船の始末くらいです。増設した機銃は小型ボート対策と不審船へ接舷する際の牽制用。


・・・ところが、O.H.ペリー級について無茶苦茶を言う人が居ます。


【345】「キティ・ホーク戦闘群が攻撃」三沢・嘉手納基地からも中東へ [日本共産党神奈川県議団

また、中東軍(ミドル・イースト・フォース)の一員として、横須賀軍港を母港とするミサイル・フリゲート「ヴァンデグリフト」と「ガリー」の2隻も参戦している。ここからもトマホークが発射されている。


撃てません


ペリー級フリゲートにはトマホーク巡航ミサイルの発射装置はありません。MK.13ミサイルランチャーからもトマホークは撃てません。Mk.13が有ろうが無かろうがペリー級はトマホークを運用できないのです。つまりトマホークを撃てるペリー級は過去から現在に至るまでこの世に存在しません。

イラク戦争でFFG-48バンデグリフトとFFG-51ゲアリーは空母戦闘群とは全く別任務の「海上臨検行動」という任務が与えられました。攻撃任務には参加していないし、兵装からしてそんな事は不可能です。

・・・この共産党の記事を書いたジャーナリスト松尾高志という人物を覚えておく事にします。


バンデグリフトに核兵器が搭載されていると疑う反戦平和団体 


積んでません


アメリカとロシアは核軍縮条約スタート2において、海軍の戦術核兵器を全廃する方針を固めました。戦略型原子力潜水艦に搭載するSLBM(水中発射弾道ミサイル)以外の核兵器を廃棄するという事です。

事実、アメリカ海軍は核攻撃型トマホークを艦船から降ろし、地上に封印しています。もうアメリカ海軍の駆逐艦やフリゲートに核兵器はありません。

しかも、前述した様にペリー級はそもそもトマホークを発射できないのですから・・・スタンダード対空ミサイル、ハープーン対艦ミサイル、76mm砲弾に核弾頭型なんてありませんよ?

一体、何を心配しているのです?




 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年02月08日 06時53分29秒
コメント(43) | コメントを書く
2005年02月03日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
新たな事実を、日本で見つけたと彼は主張します。1月17日の日韓基本条約議事録公開(こちら)による個人請求権の完全消滅を再確認した後にも関らず、なんとかして抵抗しようという気なのでしょうが・・・


従軍慰安婦問題:
上海・慰安所売春、勧誘手口全容を初公表--戸塚悦朗・龍谷大教授 [2/2 毎日新聞]

地裁判決によると、30年から上海で海軍軍人を客に売春業を営んだ業者らは、32年1月の上海事変で駐屯軍人が増加したのに目を付け「海軍指定慰安所」を計画。長崎市などに在住の女性や娘を持つ親に「兵隊相手の食堂」「仕出屋の女中奉公」などと勧誘し、同年3~5月、女性15人を長崎港から上海行き船に乗せ慰安所で売春をさせた。

戸塚教授は「慰安婦問題については『当時は公娼制度があり合法』とする主張があるが、判決が示す実態は甘言をろうした拉致だ」と指摘している。

◇吉見義明・中央大教授(日本近現代史)の話

慰安所には、特に朝鮮、台湾から仕事内容を隠し、貧しい女性を送った例が多い。今回の判決文は、慰安所制度が当初から違法行為を前提に成り立っていたことを示しており、法的責任を認めない日本政府の姿勢に一石を投じるだろう。


慰安婦問題、新たな"資料"公表! [カレーとご飯の神隠し

・・・軍は、何も関与してないじゃん。


騙して売春させた業者を逮捕、有罪判決

悪徳業者を取り締まっていた証拠に

政府による強制連行説破綻


・・・もしかして、狙ってやってますか?




                      ____    、ミ川川川彡
                    /:::::::::::::::::::::::::""'''-ミ       彡
                   //, -‐―、:::::::::::::::::::::三  ギ  吉  三
            ___    巛/    \::::::::::::::::三.  ャ  見  三
        _-=三三三ミミ、.//!       l、:::::::::::::三  グ  は  三
     ==三= ̄      《|ll|ニヽ l∠三,,`\\::三  で       三
        /              |||"''》 ''"└┴‐` `ヽ三   言  ひ  三
         !             | /          三   っ  ょ  三
       |‐-、:::、∠三"`    | ヽ=     U   三.  て   っ  三
       |"''》 ''"└┴`       | ゝ―-        三  る  と  三
       | /           ヽ ""        ,. 三   の   し  三
        | ヽ=   、    U    lヽ、___,,,...-‐''"  三   か  て  三
.        | ゝ―-'′          |  |::::::::::::_,,,...-‐'"三  !?    三
          ヽ ""        ,.    | | ̄ ̄ ̄      彡      ミ
        ヽ、___,,,...-‐''"  ,,..-'''~             彡川川川ミ
          厂|  厂‐'''~      〇
        | ̄\| /



戸塚教授:「甘言をろうした拉致だ」

「騙して売春させる」「借金のカタに売り飛ばす」ってのは、現代でもあり得る事態なわけで、売春産業自体の抱え込む問題です。

軍が関与した証拠ではない以上、それ以上の意味を持ちませんね・・・これ。

吉見教授:「慰安所制度が当初から違法行為を前提に成り立っていたことを示しており」

当時の売春産業が全て誘拐によって成り立っていたとでも?
吉見教授の主張は「慰安所制度」のみならず「売春制度」全体に対する問い掛けに等しいことを、教授自身は気付いているのでしょうか? 

吉見教授:「法的責任を認めない日本政府の姿勢に一石を投じるだろう」

当時の日本政府は『違法業者の責任』を認め、これを摘発しましたがなにか? 
政府が違法業者を取り締まっていたということは、政府は「誘拐は違法」だと認識していたわけです。
法的責任は違法業者にあります。責任の所在を取り違えないで下さい。




関連日記[2005/01/11


 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年02月04日 04時11分00秒
コメント(14) | コメントを書く
2005年02月02日
カテゴリ:日本
恒例の民主党対抗予算案。昨年は発表時に防衛予算関連で祭り(合言葉は「クー」)が発生しましたが、さて今年はどうでしょうか・・・・・


注:下記リンク先資料はPDFファイル

平成17年度 民主党予算案 [民主党公式サイト

主要経費別政府案(億)民主案(億)増減要因
防衛関係費4兆8564億4兆3704億人件費・事務経費等で1割削減


・・・終わった。もう救い様が無い。昨年も民主党は最初に対抗予算案で防衛費5000億円削減(前年比)を打ち出したものの、民主党内で若手議員の猛反発を喰らい1000億円削減で落ちついた経緯があります。(政府案は前年比450億円削減)

それが今年は、5000億円削減案がそのまま通ってしまった・・・つまり、民主党の若手議員は執行部に対する影響力を失いつつあるのではないか、もしそうであるならば同党の未来は暗いと言わざるを得ないでしょう。

単年で防衛予算を5000億円も削減するには、それこそ財務省片山さつき主計官の言うとおりに陸上自衛隊を4万人削減しなければとても達成できません。(それでも達成不可能だった。片山案でも2000億円削減が限界)防衛力は崩壊します。

単純に1割予算を削ったら戦力1割ダウン、という事にはなりません。(財務省片山案が防衛費2000億円削減で、4万人削減、装備2~3割削減だった。すると今回の民主党案が防衛費5000億円削減なら、8万人削減、装備4~5割削減という事になる)5年から10年計画で戦力を整備しているというのに、いきなり今年から予算1割削減などを行えば、自転車操業している中小企業に銀行がいきなり金を貸さなくなるのと同じで、防衛力は崩壊します。

そもそも周辺国の殆どが軍拡真っ最中だというのに、日本だけが軍縮・・・そんな事をしたら地域の軍事バランスは崩れてしまう。民主党は日本周辺の状況が全く見えていない。そんなに、日本を滅ぼしたいのだろうか。単年で5000億円削減だなんて・・・やはり、「クー」しか無い?




さて、民主党といえば首籐議員がBBSに降臨した模様。[関連日記

SUTOBAND BBS [首籐議員公式サイト





 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年03月01日 06時52分59秒
コメント(69) | コメントを書く
2005年01月29日
テーマ:戦争反対(1070)
カテゴリ:日本
松代大本営について、今日は古い日記をサルベージして見ることにします。(・・・ネタ切れ?)


〓松代大本営〓 [松代大本営の保存をすすめる会「平和資料館きぼうの家」

大本営工事は、多くの犠牲を生みながら進められました。工事での死亡者は、最も危険な場所を強いられた朝鮮人労働者に集中しました。しかし現在、その実数と実態については判明していません。


要するに何の証拠も無い、という事じゃないですか。証拠らしきものは当事者の証言になるのですが、これがまた信憑性に疑いの有る代物で・・・

次の証言は朝鮮人労働者として工事にあたったとされる崔小岩(チエソアム)さんのものです。


逃亡を企てたものにたいするリンチです。大勢の見ている前でやるんです。なぐったりけったり、大きな鉄棒を両足へ入れて両端に人間が乗り骨の折れる音が聞こえるんです。それから1週間も10日もご飯を食べさせないから死んでしまう。生き地獄でした。(崔さんは1991年亡くなりました)


足の間に棒を入れ、体重をかけて責める刑罰は朝鮮特有の刑罰「チュリの刑罰」というものです。普通、日本人は知りません。この崔小岩(チエソアム)さんの証言は捏造証言、あるいは真実だとしても朝鮮人同士で虐待していた証拠である可能性が高い。


李朝時代の監獄と残酷な刑罰 [ぢぢ様(ミラーサイト群より発掘)

棒の使い道は、チュリの刑罰を与えることにあった。囚人の足の内側に棒をはさんで、執行人たちは、自分の体重をすべて棒の片側にかけた。囚人が続けざまに吐き出す叫び声は、聞いていてもじつに凄惨なものだった。足の骨が砕けつぶれる音が聞こえると同時に、その痛さを表現する声も囚人の凄絶な悲鳴も止まった。全身縛られた状態であるにかかわらず、上体を起こした死刑囚は、ほとんど座った姿勢になった。


楽天ブックスより
「悲劇の朝鮮-スウェーデン人ジャーナリストが目撃した李朝最期の真実」
 著者:アーソン・グレブスト 出版社:白帝社





(2005/01/30 08:51 PM)

お客様が来られました。無茶苦茶な事に「悪魔の証明」を要求しています。 

(1/31~2/1)この模様は大手ニュースサイト電脳遊星Dで紹介されました。
今後の方針:日記の修正・削除要求は保存会と直接協議した上で決めます。
(1/31)長野県在住のベルナドッド隊長(仮名)さんの協力が得られそうです。
(2/1)「軍板常見問題FAQ」にて該当日記のミラーページ完成。
(2/6)ベルナドッド隊長(仮名)さんに保存会との連絡役をお願いしました。
(2/9)保存会と協議終了。この日記の存続に問題はありません 

メールフォーム ←お問い合わせはこちらへ



 Read Me やる気の無いサイトリング 時間ねぇー ニンニン






Last updated  2005年02月04日 13時03分35秒
コメント(165) | コメントを書く

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.