1154860 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

X

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年10月01日
XML
病院全景.jpg
入院していたナルニのオスペダーレ(病院)

皆さま、ご心配をおかけしました。
急性肺炎ということで12日間入院しましたが、

昨日9月30日に無事退院いたしました。
沢山のお見舞いのメールやコメントを頂戴し、
本当にありがとうございました。

一時は救急病院から緊急入院、一体どうなることかと
不安でしたが、順調に快復して最短で退院することが
できました。
ご心配をおかけしましたが、もう大丈夫です。

病院の食事は不味いモノというのが通説のようですが、
イタリアはさすが「食」を重要視するお国柄、
薄味で油控え目、日本人には違和感がなく、
美味しく食べられるものが多かったです。
病院食事.jpg
<ある日の病院の食事>

この日はジャガイモのマッシュをオーブンで焼いたもの、
パスタ入り野菜のスープ、それにチーズと果物とパンが
付いて、いつもより軽めです。

ちょっと驚いたのは温かい料理は熱々で出てくることです。
病院食事2.jpg
<このワゴンで熱々を運びます>

冷めた汁や焼き物は決して無いし、病院とはいえ布ナプキンや
食器を用意している人がほとんどでした。

病院窓.jpg
ベッドから毎日眺めていた空と教会の十字架

退院はしましたが、あと五日間は薬を飲んで、
自宅療養して下さいとのこと、今日はこの辺で。
先ずは皆さまにお見舞いのお礼と、退院のご報告でした。






最終更新日  2008年10月02日 03時21分21秒
コメント(30) | コメントを書く
[イタリア・ウンブリア田舎暮らし] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.