989492 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

里山暮らし、ときどきヨーロッパ・ロングステイ

PR

プロフィール


rimin(リミン)

フリーページ

コメント新着

秦野市民@ Re:あの日‥3.11(03/12) 訃報を聞いて、ショックです。あまりのシ…
morikana5625genkimorimori @ Re:介護保険★手づくりの幸せレシピ パート2(03/07) 医師の常識は世間の非常識。医師の非常識…
花(*^^*)@ Re:あの日‥3.11(03/12) リミンさんの事 大変驚いております  …
ソク妻@ ご愁傷さまです。 ご無沙汰しておりました。来楽暮さんから…
【まっち】@ Re:あの日‥3.11(03/12) ★お知らせ 中川(勝山) 璃々 今年、3月14…

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年08月09日
XML
アフリカの風・図書館1B.jpg
〈図書館にアフリカ・コーナーまで出来ました〉

ハチハチ作戦と名付けた【アフリカの風in HADANO】が
終了して、あっという間に二週間が過ぎました。
今年の夏は、連日、熱中症で死者まで出る騒ぎになる
猛暑の夏です。
そんな中、スローフード秦野のメンバーは頑張りました!
ささやかではありますが、みんなの努力の結晶ともいえる
支援金を送金しました。
それに対してスローフード国際本部からのメッセージです。

『秦野のメンバーと寄付した方に是非お礼を伝えてください。
 大変だったでしょうね。
 秦野のイベントは国際本部でも話題になっていて、
 これから国際ホームページに記事を掲載します。
 An African Wind Blows in Hadano
 実は「アフリカで1000の菜園を!」というプロジェクトは
 これから大々的に広告されますので
 秦野が世界で最初の協力者です!』


.........................................................................
秦野から大きな風が吹きました!
風は大きく吹き抜けて、
私たちのエールの想いをアフリカに運んでくれるでしょう。

図書館&古墳公園のイベント会場に
暑い中、お越し下さいました延べ600人を超える皆さま
本当にありがとうございました。

アフリカの風・図書館1.jpg

【アフリカの風in HADANO】はスローフードが提唱する
「アフリカで1000の菜園プロジェクト」支援を目的とした
チャリティーでした。会場で500円玉募金を募りました。

募金して下さった方にはアフリカンビーズの
手作りペンダントをプレゼントしたのですが、
これが予想以上に好評で、当初、思っていたよりも
たくさんカンパが集まりました☆嬉しいです。

アフリカの風・図書館2.jpg

皆さま、ありがとうございます!
アフリカの「学校菜園」子供たちの給食を応援するために
スローフード・インターナショナルを通してアフリカに送金します。

※アフリカンビーズは古いビンなどを砕いて粉状にし、
 それを加熱して作る再生とんぼ玉(パウダーガラスビーズ)
 ガーナを中心に盛んに作られました。
 その始まりは、1500年代に遡るともいわれています。


アフリカの風・図書館3.jpg

図書館トークライブ、牧梶郎さん(葦牙ジャーナル編集長)と
お嬢さんの順子さん&ファミリーが総出演でアフリカの
暮らしや、チョコで有名な国?ガーナの話で盛り上げました。

アフリカトークライブ.jpg
〈写真↑:スローフードすぎなみ東京・撮影〉

トークライブが終わったら次なる会場は古墳公園へ。
ちょっと離れているけど水無川のほとりを散歩すると
ちょうどいい距離です。(ただし猛暑の夏じゃなかったら)

アフリカ秦野マーケット.jpg

会場にはスローフード・マーケットが並びます。
アフリカのドーナツやバナナの揚げもの、パイナップル、
ムシカキ(アフリカの焼き鳥)、アフリカのビールなど珍しい
FOODに皆さん興味深々の様子。

アフリカ秦野マーケット2.jpg

女性に一番人気はやっぱり洋服やアクセサリー。
私も買いたかったけど、ゆっくり見る時間が無くて残念でした。

秦野自慢のスローフードもたくさん並びましたよ。
秦野銘茶「わさびや茶園」、牧場ミルクのジェラート「プラート」
本日お披露目・秦野の蕎麦粉を使ったオヤキ「そばころりん」

アフリカ秦野マーケット3.jpg

その他、このイベントのために考案した
「キリマンジャロの雪」‥(アイスコーヒー+かき氷+シナモン)も
心意気のオリジナルアイテムです!

アフリカ本部_1.jpg

スローフード秦野会員の久保寺邦夫さんが
ミニ・トークライブ【ケニアを旅して考えた】で
大好きなケニアのお話を披露。
いろいろ旅してきたが、もし、もう一度だけ
何処かに行くとすれば「ケニア」に行きたいそうです。

アフリカ秦野ケニアの話.jpg

実は久保寺さん、お仕事は県議さんなのですが、
この暑いのに一人だけネクタイきっちりのジェントルマンスタイル。
それなのに暑そうな顔も見せないでスゴイ人です。

さて、そろそろコンサートが始まります。
コンゴ民主共和国出身のムクナ・チャカトゥンバさんは
ミュージカル「ライオン・キング」の初代パーカッショニストです。

アフリカ秦野5.jpg

ライオンの踊りも登場して、
会場もだんだんノリノリに~

アフリカ秦野6.jpg

タケオの熱風の中で。」でご紹介した新倉タケオ君も
リズムにのって踊りだしました。

アフリカ秦野1.jpg

R0019328.jpg
〈写真↑:スローフードすぎなみ東京・撮影〉

最後はみんなで会場はいつしか「ジュリアナ秦野」に!
いやー、皆さん楽しそうでしたね。
音楽っていいもんですねェ。

アフリカ秦野3.jpg

アフリカから吹いてきた風は、
わが街・秦野で渦を巻き、
そして今度は秦野からアフリカへ!

みんなのエールを大きく孕み、
風は地球を吹き抜ける!

皆さま、またご一緒しましょうね。
幸せの風を運びましょう!
スローフード秦野でお待ちしています。

追伸
今回のスローフード秦野のアフリカ「学校菜園」への支援に対して、
SFインターナショナル・アフリカ担当のジョン・カリウキ氏から
お礼の手紙が届きました。

日本のコンビビウムに、スローフード・インターナショナルから
直接メッセージが送られてきたのは、初めてのことだそうです。
HPに日本語訳をアップ致しましたのでご覧くださいませ。






最終更新日  2010年10月13日 10時26分52秒
コメント(6) | コメントを書く
[スローフードな幸せ] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:風が吹いた、秦野から!(08/09)   にゃんきち(=^_^=) さん
大盛況でしたね(=^_^=)/
(2010年08月10日 16時32分37秒)

大成功おめでとうございます。   スタッカート さん
来場者数600人を超えたなんてスゴすぎます。
年々大きく発展していくリミンワールド。
リミンさんとお仲間の皆さんの活躍は傍で見ているだけでもワクワクさせられる幸せドラマです。

「夢は必ず叶うもの」を体現してしまう皆さんに心からの拍手を送ります。
幸せの風をありがとう! (2010年08月10日 20時48分26秒)

おめでとうございます!   秦野の市民 さん
準備は大変だったと思いますが募金するのが嬉しい素晴らしい企画でした。

楽しい時間をありがとうございました。

ぜひ来年もやってください。


(2010年08月11日 13時19分17秒)

スローフード国際本部アンナさんより   rimin(リミン) さん
イベントは本当にお疲れさまでした!
素晴らしいイベントだったようですね。

和太鼓が大好きな私なので、アフリカのパーカッショニストのコンサートもきっと気に入ると思います。
「キリマンジャロの雪」も美味しそうですし。。。いい名前ですね!

ジョン・カリウキにも写真を見せながらイベントを説明しましたら
「感動しました。秦野コンヴィヴィウムにアフリカの風は本当に強く吹いていましたね!」とのことです。
アフリカの衣装を着ていた日本の方のトークライブに特に興味があったそうです。
今後ともよろしくお願い致します。

(2010年08月11日 17時23分15秒)

Re:風が吹いた、秦野から!(08/09)   再建の虎123 さん
秦野が面白いのか、はたまたリミンサンが面白いのか!?
アフリカの風が小倉まで届きました。

Wカップを思い出しました。
あのリズムは体に響きますね。
(2010年08月12日 12時50分23秒)

Re:風が吹いた、秦野から!(08/09)   来楽暮 さん
遅ればせながら会の大盛況、おめでとうございます。
アフリカのような季節の中、よりアフリカを感じられたのではないですか?(*^^)v (2010年08月16日 18時43分21秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.