000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Rakuten Profile


くり坊 1号さん

人間万事塞翁が馬

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
写真  インテリア  DIY 

Calendar

Favorite Blog

RAINBOW SOKO HIROSH… 蕎麦アレルギーさん

西の森フェスタワー… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 くり坊 1号@ Re[1]:SUGI-つんどくボックス 再び紹介(02/03) ジョージさん コメント、ありがとうござい…
 ジョージ@ Re:SUGI-つんどくボックス 再び紹介(02/03) シンプルで使い勝手よさそう。素敵です。 …
 くり坊 1号@ Re:熱かったですね!(12/27) 青春のヴィジョンさん >こんにちわ。 コ…
 青春のヴィジョン@ 熱かったですね! こんばんは!私は広島3日間行ってきました…
 うちな~っ子@ Re[2]:備北イルミ 2016 に行ってみた。 後編(12/12)  広島のコンサートは4時間もあったとか……

Freepage List

Headline News

木製エクステリアと足場板古材のネットショップWOODPRO店長のブログです。
ご訪問ありがとうございます!
2017/04/27
XML
カテゴリ:勝手に自作ポスカ

談山神社と言っても、あまりなじみのない人も多いかもしれません。
奈良県桜井市にある、藤原氏ゆかりの神社です。
紅葉の名所でもありますが、奈良の市内からも少し離れているということもあって、なかなか観光のコースには入りにくいのでしょう。

私がここを訪れたのは、2009年のGWです。
二人の子供が大学に進学し、夫婦二人になってからの、初めてのGW旅行で、自家用車で奈良を経由して伊勢神宮にお参りして、伊勢から一般道で奈良まで向かう途中に立ち寄りました。

丁度新緑に時期ということもあって、檜皮葺の屋根の十三重の塔がとてもきれいでした。
背景の新緑はほとんどがもみじで、確かに、紅葉の季節は美しいのだろうと思います。

談山神社という名前は、大化の改新のための談合が行われた場所に由来します。
645年5月。
大化の改新の主人公は、中大兄皇子と中臣鎌足。
二人がここで「大化の改新」の打ち合わせをしたんですね。

藤原氏の権勢は、この中臣鎌足から始まります。
大化の改新の功績によって、天智天皇(中大兄皇子)より、藤原姓を賜って、藤原氏が始まりました。
ということで、藤原氏の祖ということで、死後、中臣鎌足を祭神として作られた神社が談山神社です。
もともとは鎌足を弔うためにその長男であり僧であった定恵が建てたお寺だったとのこと。

そんなわけで、藤原氏色が前面に出ています。

それまで、私にはなじみがない神社でしたが、森に囲まれた、とても風情のある神社で、ぜひもう一度行ってみたい場所でもあります。

なにしろ、カメラを趣味にしてまだ一年もたっていない時期なので、もっとこうして撮っておけばとか、残念なことも多いのですが、神社の様子もあわせて載せときますね。

本殿への、結構長い階段があります。

拝殿は傾斜地に建っているので、ちょっとした舞台のよう。

拝殿の周囲には、鉄の灯篭がたくさんぶら下がってます。
鉄の灯篭と言えば、奈良の春日大社を思い出す方も多いと思いますが、春日大社も藤原氏ゆかりに神社ですね。

新緑と、重厚な本殿の屋根。

十三重の塔の全景。

紅葉のシーズンになると、旅行会社のツアーで、「談山神社」の名前を時々見かけます。
確かに、神社の周囲はほとんど紅葉なのではないかと思われるくらいでした。
私が訪れたGWも、鮮やかな新緑に囲まれていて、とてもさわやかでよかったですね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017/04/27 12:44:42 PM
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.