1053898 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Calendar

Favorite Blog

ASHIBAのイベントレ… 蕎麦アレルギーさん

オイル塗料とWAX塗料… 足場スタッフさん

WOODPROスタッフblog… WOODPRO加島さん

Comments

 名無し@ Re:社員旅行で、奈良公園界隈をちょっとだけ散策(02/26) 中華系の人たちは台湾人かもしれません 台…
 ponyan10@ Re:OLD ASHIBA ベンチシート用ダイニングテーブル(08/06) はじめまして。 こちらで、サイズを120セ…
 吉和げんき村@ Re:阿蘇 九州のおへそ(06/29) こんばんは、突然すいません。 吉和で地域…
 ハズキ@ Re:OLD ASHIBA キッチンカウンター タイル貼り天板タイプ(05/01) 同じ様に足場材を使って、キッチンカウン…

Freepage List

Headline News

木製エクステリアと足場板古材のネットショップWOODPRO店長のブログです。
ご訪問ありがとうございます!
2018/05/26
XML
カテゴリ:WOODPRO商品のこと

本日ご紹介するのは、◇国産杉 新材のキャスター付キャビネットです。
WOODPRO shop&cafe ​からの依頼品ですが、用途は、鳥籠用の台なのだとか。
OLD ASHIBAの場合は、板の厚みの基本が35mmであるので、どうしても「重厚」な感じになりやすいのですが、新材の場合は、板厚のバリエーションも豊富なので、設計の自由度も高いですね。
今回は、27mm厚の材料を使ってます。
そこそこ強度のあるボックスを作ろうと思うと、27mmという厚みが丁度いいんです。
35mmの足場板と比べると重量的にも軽く、外寸が同じなら内寸が広く取れます。
また、古材ほど厚みムラや反りがないので、組立の精度もでやすいですね。

その分、OLD ASHIBAならではの味わいとか、ワイルド感はありませんが、すっきりとして、癖がないです。

扉を開いたところ。
おそらく、この中に、鳥籠用の部品とか、餌とかが入るのでしょうね。
キャスターがつくことで、自分の座っているそばに鳥籠を移動できたりして、確かに機能的。
天板部分も540mm角の正方形でかなり大き目。
鳥籠も結構大きいのかな、なんて想像しますね。

内部には、可動棚が一枚ついてます。

今年は、杉の新材を利用したインテリア商品に力を入れたいな、と思っております。

商品データ*******************************
SUGI キャスター付キャビネット(扉・可動棚付)
サイズ W540 D540 H435+キャスター
仕上げ  ハニー
※キャスターはウレタン巻仕様
参考価格  34000円(税込 36720円)






Last updated  2018/05/26 07:52:16 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.