000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Raw Food Lab® 乳製品フリー♪ローフードとアンチエイジング

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

WEB内覧会・2階トイ… New! ひより510さん

シンプルなパンが好き New! あいりおーさん

満月の日の 自然農… New! Hotohaさん

【まさかの!?】「… New! すずひ hd-09さん

オーガニック生活♥ … Fugu-chanさん

Recent Posts

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

紅茶きのこ(kombu-tya)

2015.08.24
XML
最近、紅茶きのこをヘビーにいじっています(笑)

菌はなんでもそうだと思いますが、
頻繁に稼動させればさせるほど元気になります。

私の紅茶きのこは、
作る→お酢になるまで(糖分がなくなるまで)放置→ぼちぼち飲んだりお料理に使う
という感じで、
ほったらかし発酵を見守ってることが多く、
いつのまにか、あんまり炭酸発泡しない子になっていました。

ですが、頻繁に継いでやることで元気になります♪
注ぎたてはシュワシュワ。
DCIM1836.JPG

Asamiさんの紅茶きのこは「ビールみたいに発泡する」、
そんなお話を聞いて、私もそんな炭酸状態を久しぶりに楽しみたいなと思い、
まねっこして、教わったレシピで短期間に飲んでは作りと繰り返していました。

ちょっとずつ超微炭酸になってきて、
いろんな意味で適応する菌が増えてきたなーと感じたので、
試してみたかった2次発酵に挑戦しました^^

先日、冷蔵庫の奥でカッチカチになったドライフィグを発見。
消費期限は切れてないけど、固くて使えそうにないので、
贅沢に、紅茶きのこに投入し、ドライフルーツの甘みを使っての2次発酵です♪

もう、翌日にブックブク。
どこまで炭酸になってくれるか、ビンの蓋を閉めて実験中です^^

さて、これは何だと思います??↓↓
IMG_6745.JPG
正解は以前、緑茶で発酵させたきのこ株、
コレを取り出しました、笑
(仕込んだ時のブログはこちら↓
紅茶キノコと緑茶キノコ
IMG_6397.JPG

引っ越ししようと思ったのですが、株がビンから出せなくて困りました^^;
何とかひねり出した株は分厚い!アメリカ生まれのU子、凄いですよねー。

私がiHerbの紅茶きのこドリンクから培養した株は
ここまで分厚くはならないので、やっぱり「種類」があるんだと思います。

こういう株で、一度作ってみたかったのが、ナタデココ(笑)

株を適度な大きさにカットして、
残っている強い酸味を抜くべく、お水に浸して冷蔵庫へ。
ほどよく酸味が抜けたら、
お水を替えて、
チアシード、レモン、メープルシロップで漬け込みました

IMG_6747.JPG

ほんま、ナタデココ!!
豆乳ヨーグルトとかに入れたら、絶対美味しいよー。

って、「株」を食べたいと思う人が居るかどうか分かりませんが(笑)
昨日、レッスンにお越しくださった方で興味のおありの方に
ご試食していただけました^^

「ほんま、ナタデココやー!」
という感想をいただけて自己満足、笑

こんな写真を撮ると、スコーンみたいですけど、笑
原型を見て「食べなければよかった」って思われないか心配デス。。
IMG_6744.JPG

この分厚い株の後ろの乳白色がかった紅茶きのこさんは、
ココナツのフリーズドライパウダーで発酵中。

先日、さゆりさんのWSで試飲させてもらった
ウォーターケフィアをココナッツウォーターで発酵、というのをヒントに、
2次発酵を試してみました。

去年、WHさんに教えていただいたココナツウォーター粉末。
(iHerbでゲットできます↓
Navitas Naturals, オーガニック, ココナッツ水, フリーズドライドパウダー, 5.8オンス(165 g))
これでココナツウォーターを作って実験くん。

※2次発酵は基本、飲みきりです。
 紅茶きのこ株を増やすのには向いていないので
 いったん発酵させたものを別途取り分けて使うことをオススメします^^


紅茶きのこ、面白い♪
最近になって、紅茶きのこの理解が深まった気がしています。
頭でわかっていたことと、感覚が一致する感じ。

紅茶きのこマイブームが続くようなら、
また株分けレッスンも開催しようと思っています^^

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「読んだよ」って、クリックしてくださると嬉しいです

 










Last updated  2015.08.26 07:30:34
コメント(3) | コメントを書く
2015.08.10
先日、Upしたブログ

「カフェイン薄め、砂糖少なめ紅茶きのこ Asamiさんレシピ」
ですが、

参考にさせていただいたAsamiさんご自身がブログから削除されたので
私も削除させていただくことにしました^^

理由は、
「発酵に不慣れな方でも失敗しないように、安全に紅茶きのこを楽しんでいただき、広まって欲しい」
という感じでしょうか。

紅茶きのこは「菌」で発酵ものです。

それぞれのおウチの環境によっても、
どういう菌が活躍しているかは違いがあって
同じものを発酵させても、結果が同じになるとは限らないんですよね。

Asamiさんのお宅は、良質の元気な菌がいっぱいだから、
少量のお砂糖と、殺菌していない水で紅茶を薄めるという方法でも
元気に良い菌が活躍してくれて、ぶくぶく発酵するんだと思います。

たとえば、

初めてレーズン酵母を起こして、自家製天然酵母パンを焼こうとしても、
本を見てもその通りにならない場合が大半なんじゃないかなー。

私も、酵母を起こし始めたとき、全く発酵しなので
「どこのやり方が間違ってるんだろう?」って思っていたのですが、
家に発酵に十分な菌がいる環境じゃなきゃ、難しいってことだと最近は感じています。
(でもこういうこと、本とかに載ってないですよねー?)

ミユキさん家なんて、果物の果汁を絞って一晩したら
炭酸ジュースになるんですよ!笑

これは、ミユキさん家の菌の環境がそうさせるのであって、
同じやり方をしても、Sumiの家ではなりませんし^^;

紅茶きのこもしかり。
同じやり方をしても、結果(炭酸とか味とか)が一緒になるとは限らないんですよねー。

紅茶きのこと長い付き合いで扱いに慣れていれば
その状態が「発酵」なのか「腐敗」なのか分かると思いますが、
慣れていない方が、ブログをチラッとみて
「お砂糖、少なくてもいいんや」って作った時に、
もしかしたら、うまく発酵してない、ということに繋がるかもしれません。

なので、一般的に広まっている、
しっかり糖分を入れるレシピで作るのが安全だということです^^

削除したブログとそのリンクのFacebookのコメントの流れを知らないと
「??」という内容になってるかもしれませんねー。

Shinoさんにもいろいろ教わったので、
また違う形で紅茶きのこについてはブログにしていきたいと思います♪

この記事はしばらくしたら、削除しますねー^^


料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「読んだよ」って、クリックしてくださると嬉しいです

 










Last updated  2015.08.12 10:29:31
コメント(0) | コメントを書く
2015.05.14
今週末は紅茶きのこの株分け会をするので小分けに瓶詰しました。

少し暖かくなってから、毎晩の紅茶キノコ愛飲が止まらず、
せっせと仕込まなきゃすぐになくなってしまいます。

今お気に入りの飲み方は、
お風呂上りの
紅茶キノコ×サンペレグリノの炭酸割り。
微炭酸が心地いよいです♪

サンペレグリノ ペットボトル 炭酸水 / サンペレグリノ(s.pellegrino) / 炭酸水 500ml 24本 ミネラルウォーター 水★

私は基本、紅茶キノコの糖分が分解されてすっぱくなるまで放置します。
そうすると、ほんのり甘くて美味しい微炭酸の時期は通り過ぎてしまうのですが、
炭酸割りにすることで、少しまろやかにして
そして糖分のことを気にしないでいただくことができます^^
お風呂上りなんかにサイコー。

フルーツの香りを移して2次発酵させるのも楽しいです。
一番のおすすめはなんといっても、苺ちゃん。
ほんのり可愛いピンクになるし、苺の香りは格別。
IMG_5353.JPG
後は、リンゴも相性が良いし、
レモンの皮なんかも、早めに引き上げると苦味がでなくて美味しいです。
あ、グレープフルーツで仕込むと、苦味でビールみたいな味になります(笑)

コスミックヘンプの麻炭を入れたこともあります。
株に黒いヒラヒラができて、よりグロテスクになります(笑)
仕込んだときは、発酵スピードに変化はないなと思っていましたが、
この株で仕込んだら、なんだか最近は発酵が早いような気がしています。
IMG_5357.JPG

それから、先日緑茶で仕込んだら、
よほど相性が良かったのかもう、ぶっくぶく!(笑)
ビンのギリギリまで仕込んでたので、溢れさせてしまいました^^;
DCIM1538.JPG
まだほんのり甘いのですが、
緑茶のさわやかさと渋みに紅茶キノコの酸味が合わさって美味しいです♪
でも、カフェインがまだたっぷりという感じなので
これは怖くて夜にたくさん飲めないのですが^^;

今週末の紅茶きのこの株分け会で
緑茶きのこの美味しいタイミングがうまく合えば、試飲していただこうと思います♪

紅茶きのこって?という方は
ネット検索してもいろいろ情報が出てきますし、
私のブログでもカテゴリー「紅茶きのこ」でも
今までの日記が見られます↓

紅茶きのこカテゴリー
自分でいちから作ることもできますし、
お世話の仕方なんかも書いています^^

今週末のレッスンでは、レジュメにまとめてお伝えし、
株をお持ち帰りいただくきます♪
手軽な発酵を、身近で楽しんで、腸内環境も整えていきましょう♪♪

(ちなみに、紅茶きのこ株分会&Raw和食試食会の募集は締め切っています)

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「読んだよ」って、クリックしてくださると嬉しいです

 









Last updated  2015.05.14 23:06:32
コメント(0) | コメントを書く
2014.12.01
Hさんから株分けしていただいた、
USA生まれの紅茶キノコ、通称「U子」。(笑)

元株はアメリカ土産の紅茶キノコキットから栽培したそうです。

同じ紅茶を餌にしても、
J子(日本のやつ、笑。というか、私がアイハーブの紅茶きのこから培養したもの)と
育ち方が違うというのを聞いていて、
是非ともその違いを試したいと思っていました。

頂いたU子と我が家のJ子を
同じタイミングで紅茶液を足して、
株の出来を観察すべく、ほったらかしに
なるべく動かさないようにしていました。

そうしたら、U子、やってくれました!
ジャーン。
DCIM1191.JPG
ってわかりにくいですね。
もう少し近づいて、、、
DCIM1192.JPG
分厚いでしょ?
ちょっと持ち上げてみたら!!
DCIM1193.JPG
ほら~♪スゴー!!
こんな株、見かけたことないです!!
海外のサイトでみたような分厚いのができて感激♪♪
↓これが海外サイトからお借りしている憧れの紅茶きのこ株の画像。
kombucha[1].jpg
梅酒のビンでU子を培養したら、こんな風になるのかな♪♪
これ、カットして食べたら、まさにナタデココなのかなー??
今度、食べてみようと思っています。

いっぽうJ子は
DCIM1194.JPG
いつものように表面にうっすらとした膜。
近づいても、いつも通りマイペースに頑張ってくれています^^
DCIM1195.JPG

この時点のお味には
私には差があるように思えなかったのですが、
U子のほうが発酵スピードが速いかも?という話を聞いています。
そりゃ、この分厚い株を作り上げるパワーがあるのだから
きっと発酵力も強そうですものね。

同じ紅茶きのこでも、菌の違いか、種類の違いか、
こうも違うものか、と新鮮でした。

「紅茶きのこ株が分厚くてテンションが上がる」というマニアックな話は
なかなか一般ウケするものじゃないので、
パートナーに言って伝わるものでもなし、
家で地味ぃ~にニタニタしています。
ブログを見てくださってる方も、地味に「おおーっ」、
って賛同してくださるとうれしいです(笑)

U子を株分けしてくださったHさん、
改めまして本当にありがとうございました。

双方混ぜてしまわないように、楽しんで大事に育てていきたいと思います♪

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 










Last updated  2014.12.04 23:49:49
コメント(5) | コメントを書く
2014.05.30
なんだかもう真夏の陽気。
室温が上ると、発酵のスピードも上ります。
スプラウトするにもよい季節だし、
紅茶きのこの発酵も順調です。

もう6月になろうかとしているのに、
今年はまた、苺が普通に手に入ります♪
スーパーの普通の苺は、たくさん農薬を使われているのはわかってるのですが、
「今年、最後。。。」と言い訳して、何度買ったでしょう(笑)

安価な小粒の苺で十分楽しめるのが、
苺フレーバーの紅茶きのこ。

DCIM0361.JPG

すっぱくなってしまった紅茶きのこを小ぶりのジャムの瓶に移し変えて
苺を2粒ほどカットして入れて蓋を閉めて2次発酵。
甘みは今回は、メープルシロップにしました♪

苺のフレーバーがうつって、
2次発酵で微炭酸、そして好みの甘さにできるし美味しい^^

いろいろなフルーツで出来るので、
レモンを絞った後の皮や、
パイナップルの芯など、再利用で楽しめます。
(無・減農薬のパインでないと、皮はちょっと使いたくないし)

美味しいものといえば、
つきももさんにいただいた、めっちゃ美味しいもの♪♪
DCIM0496.JPG

今年、ほんとに最後かな?というリンゴを10kg一緒に購入したので
お家に配達させてもらったのですが、
なんだか気を使わせてしまったようで申し訳なかったです。

が、
めっちゃうれしい~~♪
すっごく、おいしいものばっかりです♪

夜でも一度に食べてしまいそうになったのは、
つきももさん手作りのガトーショコラ。
米ぬかが入ってるというヘルシーレシピだそうな。

もうね、これ、おしいすぎ^^
なんとか、夜中に完食せずに、少し残しておいて、
翌日の会社のおやつにしたのだけど、
もう朝から食べたくって職場でそわそわ。

私も、ガトーショコラが美味しく焼けるようになりたいな~。
そして、いっぱい食べたい(笑)

それから、つきももさんのご実家のお庭で採れたという
無農薬のそら豆。
そら豆って、食べるところが少ないし、
あんまり買ったことが無かったのですが、
サヤごとグリルで焼くといいと教わり試してみると、
これまた、美味!!!
ピンクソルトをさっとひとふりで、旬のお味堪能♪

それから、京都に出来たという、
グラノーラ専門店のCOCOLOさん
No.4「KYOTO Yuzu Miso(京都柚子味噌)」
オーガニックの材料にこだわったお店みたいです。
白味噌+柚子の風味がニクイ組み合わせ。

フェイスブックをみると、スムージーとかもあるみたい。
私も一度、お店に行ってみよう♪

美味しいものを食べると幸せな気持ちになるけど、
美味しいものが「ある」と思うだけでも、ゴキゲンになりますよね。

つきももさん、美味しいものいっぱい、ありがとー♪

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 








Last updated  2014.06.02 22:26:19
コメント(2) | コメントを書く
2013.09.11
今週末は紅茶きのこの株分け会。

私の紅茶きのこ株は、もともとiHerbで購入した
市販の紅茶きのこ(Kombucya)です。↓iHerbへリンクします

Kombucha 2000, Fermented Tea Original Brew, Organic Elixer Tonic, 12 fl oz (355 ml) (Ice)

紅茶きのこ株って売ってないから、人づてに頂くしかなく、
(アメリカでは「紅茶きのこのキット」が売ってるらしい!)
当時はそんな人脈もなかったので、
いろいろ検索して、株がなくても作れるというのを知ったのでした。

興味のある方は、
私のブログの左のカテゴリー「紅茶きのこ」をさかのぼってみてくださいね。
嫁入り前の紅茶きのこ達。
DCIM1616.JPG

iHerbで購入した紅茶きのこに、煮出した甘い紅茶液(室温まで冷ます)を加え、
(分量は忘れてしまいましたが、RYOYAさんのブログを参考にしたので、、、
紅茶きのこ1:紅茶液10、位の割合でやったと思います。)

寒い季節なので長めに3ヶ月放置。
(2月~5月まで)

すっぱく、すっぱくなったその液体+株を元に、
再度、紅茶液をプラスすると1週間で膜ができあがりました。

それから、ずーっと継いでいるので2年をすぎ、
3年目突入です。

カビが生えるとか、いろいろトラブルを聞くことがありますが、
株が浸かってるかどうか怪しいくらいのひたひたで
ひと夏放置しても大丈夫だったりと、ウチのは案外丈夫なようです(笑)
なので、多分、1年くらい忘れていても大丈夫な気がします。
ただ酢酸発酵が進んで、お酢になるだけで、
また継いだら、発酵を続けてくれると思います。

そんな、なまけものでも容易に育てられる紅茶きのこ。
うまく発泡させれば、アップルタイザーのように美味しく、
2次発酵させれば、ショ糖の分解の心配もなくいただける
美腸、美容にも良いらしいという、すばらしい飲み物です。

見た目がグロテスクなので、苦手な方も多いと思いますが、
ご自分で育てると、きっと発酵食が生き物だと認識でき、
可愛くなってしまうんじゃないかと^^

株分けした方が、またお友達に株分けしてと、
紅茶きのこが広がったら面白いなーと思います♪

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2013.09.13 23:07:13
コメント(6) | コメントを書く
2013.06.09
紅茶きのこの2次発酵、ヘビーに醸して楽しんでいます♪

いろんなフルーツで試してみたくて、
あっという間に4リットルの紅茶きのこがもうなくなりそう。

紅茶葉があまりなかったのですが、とりあえず
また新たに2リットル仕込みました。

河内晩柑フレーバーの紅茶きのこも美味しかった♪
最新号のVeggyに載っていた、フルーツカッティングに興味を持っていて、
YouTubeとかで調べてなんちゃってカッティングしてみました。
やっぱり、ペティナイフじゃないと繊細なきり方ができないなー。
ぎこちないフルーツの飾りですが(笑)↓
DCIM1103.JPG

紅茶きのこのフルーツによる2次発酵、
まだまだ試してみたいフルーツが沢山。

オレンジも最高だったし柑橘の風味はハズレがないです。

グレープフルーツで作ったのは苦味がまるでビール!
すごく発泡したので見た目もビール、
フルーティーなカクテルビールみたいでこれまた美味しい。

紅茶きのこは、消化酵素が豊富だそうで食後に飲むとよいそうな。
確かに、毎朝、より快調です。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2013.06.11 21:22:06
コメント(2) | コメントを書く
2013.05.29
紅茶きのこは、我が家にもあって、
(※このブログの左のカテゴリー、「紅茶きのこ」から詳細はどうぞ)
その育て方等、一般的な扱い方はインプットしているつもりですが、
Russellさんのレッスンでは、目から鱗!
管理の仕方についても、「へぇ~」と思うところもあり、
個人的に大変興味深いのです。

そうなの??と、私、何度も何度も確認。

私は今まで、こう思っていました↓

「紅茶きのこの微炭酸、アップルタイザー的な時期は、
1週間も無く、一時的なもので、
しかも、毎回、微炭酸になるかといえば、そうでないこともある」

もう、ずっと、そういうもんだと思っていたのですが。
紅茶きのこの世話は手がかからないから、基本的には放置。
美味しい時期は一瞬だしなぁと、気が向いたときに仕込む程度で、
あまり出番がなかったのですが。

2次発酵という言葉使いが正しいのかわかりませんが、
発泡させるやり方が紹介されています♪

私的に、かなりハイテンションになる出来事でした。
だって、完全にショ糖を分解した状態で、微炭酸ドリンクができるのですよ?!
これで、発泡をコントロールできるとなると、
「紅茶きのこの株分け会」なるマニアックな会もできるなー(笑)

早速、苺の発泡ドリンクを作ってみました。
まずは、出来上がりから。
DCIM1093.JPG
わかりますか?このシュワシュワ感。
ビールみたいに、注いだら泡ができるほどの炭酸。

晴れやかファームの無農薬苺で作ったので、
芳醇な香りと甘さはピカイチ。
あかん、美味しすぎる。。。

DCIM1078.JPG

1年ものの紅茶きのこと、また新たに仕込んだ紅茶きのこ。

紅茶きのこって
植物性乳酸菌が豊富、食物酵素も豊富で食後の消化も助けてくれる、
「乳がんにも効く」とか「ヒアルロン酸」も合成できるそうな。

DCIM1094.JPG

今度は、オレンジとパイナップルの芯&しょうがで挑戦中。
その次はバナナにしよう♪

苺みたいに、うまく発泡してくれたらいいなー。

瓶が足りないー!買いに行かなきゃ。

この夏は、紅茶きのこの微炭酸ドリンクで
腸内環境美化を強化していこうと思います。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 







Last updated  2013.06.01 20:59:12
コメント(5) | コメントを書く
2013.03.12
去年の6月末に4リットルの瓶で仕込んだ紅茶きのこ。

そのときの日記はコチラ↓
梅酒のビンで4リットルの紅茶きのこ

8ヶ月も経つと、ずいぶん蒸発して少なくなっています。
DCIM0910.JPG

さぞ、酸っぱくなってることだろうと、味見をすると・・・
肩透かし。
思ったほどの酸味がなく。。。
???デス
沢山作って、お酢のかわりに使おうと思ったのになー。
小さい瓶で放置してあったやつのほうが(これは8ヶ月も経ってない)
酸味がありました。
なんだろ??
甘味は全く無く、酸味があるのですが、この酸味が弱いので、
とっても水くさいお酢、な感じ。

DCIM0913.JPG

株の部分はそれなりに分厚くなっていますが、
画像でみた憧れの株には程遠く。

もう普通に飲んじゃえ、ということで楽しむことにします。
先日、海外にお住まいの方のブログで
紅茶きのこにチアシードがはいってるヤツが美味しいって紹介されていたので
(↑こんなのが市販で売ってるとは!スゴイ)
やってみました。
ただ、紅茶きのこにチアを入れて、一晩放置するだけ。
ツルンとした食感が面白いです。

DCIM0916.JPG

(私はどうも、こういう細かい食感は全て噛みたくなるので、
どこで飲み込んでいいのかわからなくなるのですが(笑))
海外では、Kombutyaとして、製造販売しているメーカーがあるということは、
それだけ、体にいいということでニーズがある、ということですよね。

発酵飲料で、乳酸菌が豊富、食物酵素も豊富で食後の消化も助けてくれる、
などなど、いろいろ良いことが書かれていますが、
「乳がんにも効く」とか「ヒアルロン酸」も合成できる?!という
面白い記事をみつけました↓

ヒアルロン酸を増やすなら紅茶キノコ!?

きゃ^^アンチエイジング♪
もっと飲まなきゃ、ついでに仕込んじゃえということで、
普通に仕込んでみました。
ひとつは蓋を開けて普通に仕込む用、
もうひとつは、蓋を閉めて仕込む用。

DCIM0914.JPG

麹の発酵のとき、あまり空気を与えないで、
いじめた状態でたまに空気をやる位がいいそうだというのを聞いたので、
紅茶きのこでも実験。
蓋を閉めるほうが、炭酸も抜けないらしいので。

でもショ糖が分解されるには2ヶ月ほどかかるそうなので、
その頃には炭酸ジュースではなくなっているので
どちらを取るか難しいところです。。。

ま、気分で楽しむということで☆

暖かくなってきたから、発酵も早いかな~♪
どんな仕上がりになるか、楽しみです。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2013.03.14 23:36:54
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.30
我が家の紅茶きのこは、株がないところから
iHerbの紅茶きのこから作りました。
(そのときの日記はコチラ→

紅茶きのこがうまく発泡したときの飲み頃は、
アップルタイザーのようで、それはそれは美味。

ですが、飲み頃が短くて、1週間もないかな?
その飲み頃を逃してしまうと、どんどんすっぱくなっていきます。

最近では、お酢の代用として
紅茶きのこ酢が大活躍。

ローアップルサイダーヴィネガーって、
ホント、紅茶きのこがお酢に似てると思うんです。
オリがたまるところまで似ている~

ということで、大量生産、
梅酒のビン4リットルを仕込みました!
ドーン!!

DCIM0309.JPG

横のチビ瓶は、お嫁入り♪
株分けご希望の方用に小分けしたもの。

4リットルともなると、発酵に時間がかかるかもしれませんが、
海外サイトの画像を拝借したのですが、
目指すは、こんな株!

kombucha[1].jpg

どうやったら、こんな株ができるのでしょうか?
あまり触らずに、表面に出来た株の層を崩さないで保管したらなるのかなー?

こんな株だったら、ナタデココみたいにして食べたいな。
(ウチの株はなんだかグロテスクだし・・・)

今回は、まだ残っている、てんさいグラニュー糖で仕込みました。
パームシュガーで作ると、色がにごって、
そこにオリがいっぱい溜まるんです。

長期保存が目的なので、白砂糖の害も軽減されるでしょう。
気長に待つことにします。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします










Last updated  2012.07.03 20:57:04
コメント(5) | コメントを書く

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.