2988045 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

我が家の庭の生き物たち (都内の小さな庭で)

PR

カテゴリ

カレンダー

バックナンバー

2020.09
2020.08
2020.07
2020.06
2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

おかんー子どもの頃は虫好き@ Re:エゾギクキンウワバ(蛹と成虫)(12/01) 生協で届いたモロヘイヤについていた5mmほ…
パパング♂@ Re:ミスジミバエ(12/03) 2020年はミスジミバエの出現が遅く、気を…
白根不動尊@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 白石みずほ 佐々木華奈
伊関あゆみ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) 藤田征也 川原誠也
田中あさみ@ Re[7]:セイヨウミツバチ(03/06) 赤羽自然観察公園さんへ
ミツバチ@ Re:セイヨウミツバチ(03/06) ミツバチ 品川区
Noripapa@ Re:ハナアブの幼虫(オナガウジ:尾長蛆)(05/21) 正月を迎えるため 近所の神社の掃除を町内…
2012.01.15
XML
テーマ:虫!(752)
カテゴリ:昆虫(ハチ)


 さて、今日は昨年の暮に掲載した「Meteorus属の1種(コマユバチ科ハラボソコマユバチ亜科:繭)」の続きとして、その繭から羽化したコマユバチを紹介することにする。



ギンケハラボソコマユバチ1


羽化したギンケハラボソコマユバチ

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/15)

 そのコマユバチを、Entomological Society of Canada<カナダ昆虫学会>のサイトにある「Hymenoptera of the World<世界の膜翅目>」と、Maeto Kaoru(前藤 薫)氏の「Systematic Studies on the Tribe Meteorini (Hymenoptera, Braconidae ) I~VII<Meteorini族の分類学的研究(膜翅目、コマユバチ科)>」を使って科から検索した結果、コマユバチ科(Braconidae)ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae)に属すギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis)であることが判明した。

 しかし、科から種までの検索は、かなりややこしく、また、証拠写真も多数を必要とする。其処で、今日は蜂の生体写真のみを載せ、種の検索については別の機会に譲ることにした。


ギンケハラボソコマユバチ2


冷蔵庫から出した直後のギンケハラボソコマユバチ

一見死んでいる様に見えるが、直ぐに起き上がる

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/16)

 羽化したのは、前回の繭の写真を撮ってから9日後の12月14日、体長約4.5mm(産卵管鞘を含まない)の繊細なコマユバチであった。

 こうゆう小さな虫は、以前紹介した「アブラバチの1種(その2)」の様に、カーテンに留まらせて撮ることも出来るが、虫が小さいので、カーテン地の網目が何とも目障りになる。其処で、管瓶に入れて冷蔵庫に放り込み、よ~く冷やして動けなくし、室温に戻して常態に回復する時を狙って撮影した。


ギンケハラボソコマユバチ4


横から見たギンケハラボソコマユバチ

繊細な姿と長い触角が魅力的

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/16)

 2番目の腹側から撮った写真は、冷蔵庫から出した直後で、殆ど死んでいる様に見える。しかし、20秒ほど(測定はしていない、単なる印象)で起き上がってしまう。ヒラタアブ類は、もう少し時間がかかり(分単位)、飛び出す前に身繕いなどするので撮り易いが、こう云う小さい虫は、回復が非常に速い。体重は体長の3乗、表面積は2乗に比例するので、小さい虫ほど速く冷えるし、速く暖まるのである。


ギンケハラボソコマユバチ5


正面から見たギンケハラボソコマユバチ

複眼に毛が生えているのが見える

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/15)

 起き上がっても、脚がシッカリして居る訳ではない。それでも、動かない脚を引きずる様にして(下の写真の右前肢付節)移動し始め、やがて翅を開いて飛んで行ってしまう。しかし、完全に回復してはいないので、近くに留まったりして再捕獲。

 見失ったこともあるが、暫くすれば明るいカーテンの方に行くので、心配は要らない。また管瓶に入れられ、冷蔵庫行き。その後、半日以上は入れておかないと、立ち所に回復してしまい撮影する機会が殆ど無い。今日のコマユバチ成虫の撮影には、何と4日もかかったのである。


ギンケハラボソコマユバチ6


脚がチャンと働かなくても動き出し、直に飛んで行ってしまう

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/18)

 こうゆう小さなコマユバチには見ていて綺麗だなと思う種類が多い。幼虫は内部捕食寄生性だから、まァ、生態はオドロオドロしいとも言えるが、最後は綺麗な成虫に成長する。別に色彩に富んでいる訳ではない。しかし、体全体と言うか、姿が美しい。


ギンケハラボソコマユバチ3


横からの写真をもう1枚

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/16)

 前掲の前籐氏の論文に拠れば、このギンケハラボソコマユバチは日本で最普通種の一つとのこと。東京都本土部昆虫目録にもチャンと載っている。しかし、"ギンケハラボソコマユバチ"をGoogleで画像検索しても殆どヒットしない。一方、学名で検索するとそれよりもずっと多い写真が出て来る。本種は、日本全国、欧州、土耳古の他、世界の様々な地域に分布するらしい。

 和名での検索がヒットしないのは、写真を撮っても種類が分からないのでお蔵入り、或いは、「コマユバチの1種」としてしか掲載されていないからだと思われる。現に、昨年もう一つのWeblogで紹介した「お知らせ+コマユバチ科の1種(Braconidae gen. sp.)」は、写真の解像度が低いので検索は出来ないが、本種に非常に良く似ている(但し、縁紋や後腿節先端の色は多少異なる)。


ギンケハラボソコマユバチの繭(脱殻)


蜂が脱出した繭(脱殻)。カパッと蓋が開いた感じ

(写真クリックで拡大表示)

(2011/12/14)

 また、前掲論文に拠れば、本種はコブガ科、ヒトリガ科、ドクガ科、シャクガ科、ヤガ科、カレハガ科、アゲハチョウ科、シジミチョウ科、タテハチョウ科等の幼虫に寄生することが報告されており、広く鱗翅目の幼虫一般に寄生することが出来ると考えられている。

 その為、世界的に鱗翅目害虫の駆除に天敵としての利用が研究されており、また、本種が産しない国では、外国からの導入も検討されている様である(既に米国に導入されている)。我国でも、本種が最近被害の多いオオタバコガの有力な土着天敵の一つであることから、飼育の容易なハスモンヨトウを使って増殖させ、オオタバコガの駆除に利用しようと云う研究がある(農業・食品産業技術総合研究機構-平成10年度四国農業研究成果情報)。








最終更新日  2012.01.16 11:18:28
コメント(15) | コメントを書く
[昆虫(ハチ)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   ヤスフロンティア さん
どれも同じ背景なので1日で撮ったと思ったのですが、4日もかかっているのですか?その都度管瓶に入れて冷蔵庫で冷やすなど、お話が無いとその努力が分らなかったです。12月14日に羽化とは。寒い自然界ではどういうところで過ごしているのでしょう。仮死状態なのですか? (2012.01.16 16:28:20)

Re[1]:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   アーチャーン さん
ヤスフロンティアさん
>どれも同じ背景なので1日で撮ったと思ったのですが、4日もかかっているのですか?その都度管瓶に入れて冷蔵庫で冷やすなど、お話が無いとその努力が分らなかったです。12月14日に羽化とは。寒い自然界ではどういうところで過ごしているのでしょう。仮死状態なのですか?
-----
 多分成虫越冬で、日中暖かくなれば日溜まりに飛んで、体を温めて居るのでしょう。
 楽天はやはり予想通り金儲けにならないブログの機能を削減しています。「足跡」が無くなったので、これからは何方が訪問されたかが分かりません。これからは、私も人様のサイトを訪問した際には何らかのコメントを残して置くつもりで居ります。
 楽天のこの様な経営方針は、総て予想の通りです。ブログの文化的意義などは全く意に介していない様です。その内、別のサイトに引っ越すかも知れません。
(2012.01.16 19:55:20)

…美しい、、   snowrun29 さん
予想通り広く鱗翅目の幼虫たちに奇生するんですね。
アゲハの味方としては困ったヤツですが
でも本当に美しい!
翅の模様といい、全体のバランスや色のトーンといい
よくぞと思う程の芸術品に見えます。
細すぎる腰だけがよくまぁそこまでと驚きですが。

足跡が無くなってしまい残念です。
「お気に入り」登録の楽天同士の方なら、それでも何とかですが
よその媒体のとこの方のは毎回、自分とこプロフィール欄に
何とか最後の日に書き残しておいた分で辛うじて、です。
皆さん、ここ数日は大童状態でしょうか。 (2012.01.16 21:09:21)

Re:…美しい、、(01/15)   アーチャーン さん
snowrun29さん
>予想通り広く鱗翅目の幼虫たちに奇生するんですね。
>アゲハの味方としては困ったヤツですが
>でも本当に美しい!
>翅の模様といい、全体のバランスや色のトーンといい
>よくぞと思う程の芸術品に見えます。
>細すぎる腰だけがよくまぁそこまでと驚きですが。
-----
 この手の蜂はよく見るのですが、どうせ種類は分からないだろうと思って、普通は撮影しません。これからは、少し撮ってみようかとも思います。

>足跡が無くなってしまい残念です。
>「お気に入り」登録の楽天同士の方なら、それでも何とかですが
>よその媒体のとこの方のは毎回、自分とこプロフィール欄に
>何とか最後の日に書き残しておいた分で辛うじて、です。
>皆さん、ここ数日は大童状態でしょうか。
-----
 楽天という企業は、金にならないことはユーザーのことなど頭になく、廃止してしまう様です。楽天にとって、楽天ブログはアフィリエイトで売り上げを増やす為の装置としか考えていないのでは。
(2012.01.17 08:29:38)

Re:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   ぴーちゃん305 さん
蜂も繭も美しいですね。
お尻にある針は産卵管?
ハチの仲間なら刺しますか? (2012.01.17 22:26:40)

Re[1]:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   アーチャーン さん
ぴーちゃん305さん
>蜂も繭も美しいですね。
>お尻にある針は産卵管?
>ハチの仲間なら刺しますか?
-----
 正確には産卵管鞘で、中に産卵管が入っています。
 細腰亜目に属しますから刺すはずですが、まだ刺されてことはありません(キバチ、ハバチ等の広腰目亜目は刺しません)。
(2012.01.18 08:04:17)

Re:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   Mitch29 さん
アーチャーンさんの楽天に対する企業観は、私も全く同感です。
今年は新入社員を1000人程度採用したそうですが、その人たちが何か可哀想ですね。

私も引っ越しを考えています。
(2012.01.19 09:58:08)

Re[1]:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   アーチャーン さん
Mitch29さん
>アーチャーンさんの楽天に対する企業観は、私も全く同感です。
>今年は新入社員を1000人程度採用したそうですが、その人たちが何か可哀想ですね。
-----
 まるで支那人の様に、なりふり構わず金儲けに専念していると云う感じです。

>私も引っ越しを考えています。
-----
 私はココログにもサイトを持っていますが、Niftyのユーザーでなくても色々なサービスがあり、お勧めです。
(2012.01.19 14:54:38)

Re[2]:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   Mitch29 さん
アーチャーンさん
> 私はココログにもサイトを持っていますが、Niftyのユーザーでなくても色々なサービスがあり、お勧めです。

Nifty、懐かしいです。
パソコン通信時代、Nifty serv のアカウントを使っていました。
検討して見ます。
(2012.01.26 22:31:47)

Re[3]:ギンケハラボソコマユバチ(Meteorus pulchricornis:ハラボソコマユバチ亜科(Euphorinae))(01/15)   アーチャーン さん
Mitch29さん
>Nifty、懐かしいです。
>パソコン通信時代、Nifty serv のアカウントを使っていました。
>検討して見ます。
-----
 私もパソコン通信時代にNiftyを使っていたので、ココログにブログを設けることにしたのです。
 ココログのアクセス記録には、どの記事にどれだけアクセスがあったのか、何処のサイトから何時、どの様な検索ワードでアクセスがあったのか、利用者の県別、国別、言語別、その他数十のパラメーターでアクセス情報が得られます。
 問題は、Niftyのユーザーでない場合(ココログ・フリー)、1ページ(記事10)を越えると、「以前のページ」はなく、1件ずつしか見ることが出来ないことです(カテゴリー別も同じ)。但し、月別のページは記事数と関係なく総て1ページ内に表示されます。
 Nifty serveからの歴史ある会社ですから、樂天の様に、些細な利益上の理由で改悪することは無いと思っています。
 御参考まで。
(2012.01.27 07:48:36)

楽天の企業姿勢について   fromthailand さん
私も常々、楽天の運営姿勢に関しては疑問を持っていましたが、今回は私も我慢の限界を感じています。
引越し先を本気で検討しようと思います。 (2012.01.30 22:19:06)

Re:楽天の企業姿勢について(01/15)   アーチャーン さん
fromthailandさん
>私も常々、楽天の運営姿勢に関しては疑問を持っていましたが、今回は私も我慢の限界を感じています。
>引越し先を本気で検討しようと思います。
-----
 相当数の方がご立腹の様です。既に引っ越された方も居られます。また、「あなたをお気に入りブログに登録した人たち」に表示される記事の更新数が変更後かなり少なくなっています。皆さん、かなりやる気を落とされたのでは?ユーザーの引っ越しによる、アフィリエイト経由の売り上げが低下すれば、元に戻すかも知れません。
 上のコメント欄にも書きましたが、ココログは良いのではないかと思います。一つの記事に複数のカテゴリーを指定することも出来ます。
 話は違いますが、3年程前から、老化の為、海外出張時に持って行くカメラバックが重くて困っていたのですが、貴殿の使用されているマイクロフォーサーズに換えればかなり軽くなりそうです(超広角がどうしても必要なのでコンパクトカメラは使えません)。尤も、全システムを買換えるえるには相当費用がかかりそうなので、現在検討中です。
(2012.01.31 11:02:32)

Re[1]:楽天の企業姿勢について(01/15)   fromthailand さん
アーチャーンさん、
ご丁寧にご返事を頂き、有難うございます。
ココログ、良さそうですね。検討してみたいと思います。
> ・・・・・貴殿の使用されているマイクロフォーサーズに換えればかなり軽くなりそうです(超広角がどうしても必要なのでコンパクトカメラは使えません)・・・・・・
☆ マイクロフォーサーズは、どちらかと言うと広角向けよりも望遠向きのように思います。私のように望遠しか使わない人間にはとても重宝なのですが、広角を重視されるユーザーには、適当な広角レンズがあればよいのですけれど・・。また光学的なファインダーがなくEVFオンリーになる点に関しても、致命的と感じるユーザーさんもいらっしゃるようです。
私にとっては、欠点よりもメリットのはるかに多いマイクロフォーサーズですが、アーチャーンさんにお勧めできるかどうかは、軽率には言えない感じです。
どうぞ慎重にご検討くださいませ。
-----
(2012.01.31 22:56:59)

Re[1]:楽天の企業姿勢について(01/15)   fromthailand さん
アーチャーンさん、今晩は
BLOGの引越し先ですが、FC2ブログには他社のBLOGユーザーが引っ越す時のサポートが準備されていて、楽天BLOGも対象になっています。
無料ですので、試しに登録して引越しを試してみたら、なんと数時間後に移行完了の通知が届きました。
アクセスしてみたら、なんと楽天BLOG開設時からの全頁が、写真やコメントとともに見事に移行できていて驚きました。
http://marut944.blog.fc2.com/
ココログにも移行サービスはあるのですが、楽天BLOGは対象外のようです。
参考になれば、ということでお知らせしておきます。



>fromthailandさん
>>私も常々、楽天の運営姿勢に関しては疑問を持っていましたが、今回は私も我慢の限界を感じています。
>>引越し先を本気で検討しようと思います。
>-----
> 相当数の方がご立腹の様です。既に引っ越された方も居られます。また、「あなたをお気に入りブログに登録した人たち」に表示される記事の更新数が変更後かなり少なくなっています。皆さん、かなりやる気を落とされたのでは?ユーザーの引っ越しによる、アフィリエイト経由の売り上げが低下すれば、元に戻すかも知れません。
> 上のコメント欄にも書きましたが、ココログは良いのではないかと思います。一つの記事に複数のカテゴリーを指定することも出来ます。
> 話は違いますが、3年程前から、老化の為、海外出張時に持って行くカメラバックが重くて困っていたのですが、貴殿の使用されているマイクロフォーサーズに換えればかなり軽くなりそうです(超広角がどうしても必要なのでコンパクトカメラは使えません)。尤も、全システムを買換えるえるには相当費用がかかりそうなので、現在検討中です。
-----
(2012.02.02 20:58:08)

Re[2]:楽天の企業姿勢について(01/15)   アーチャーン さん
fromthailandさん
>アーチャーンさん、今晩は
>BLOGの引越し先ですが、FC2ブログには他社のBLOGユーザーが引っ越す時のサポートが準備されていて、楽天BLOGも対象になっています。
>無料ですので、試しに登録して引越しを試してみたら、なんと数時間後に移行完了の通知が届きました。
>アクセスしてみたら、なんと楽天BLOG開設時からの全頁が、写真やコメントとともに見事に移行できていて驚きました。
http://marut944.blog.fc2.com/
>ココログにも移行サービスはあるのですが、楽天BLOGは対象外のようです。
>参考になれば、ということでお知らせしておきます。
-----
 貴重な情報有り難う御座いました。引越をされたブログの方に、もっと詳細なコメントを書き込んで置きました。
(2012.02.02 21:30:30)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.