3312512 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

写真

2020.04.03
XML
カテゴリ:写真
今日はとても良いお天気でしたので、張り切って「一人お花見」に行ってきました。

まずは、この間草刈をされていたので遠慮した方の公園から。


こちらの公園も、横に池があるのですが、ずいぶんと雰囲気が違います。


狭い広場のぐるりに桜の木が植えてあるので、真ん中あたりに立つと、とても見事です。








今回は、カメラを3台持っていったのですよ。

この2台のカメラと、この写真を撮ったデジカメね。


ずっと一人で写真を撮って、その後、この間までオシドリたちがいた方の公園に行きました。




こちらでも、一人で写真を撮っていたら、ワンちゃんがお散歩に来ました。


この公園には、「犬の散歩 お断り」という看板が出ているのですが、連れていた若い男性はウンチセットをちゃんと持ってたから、何も言いませんでしたよ。


あ、こちらで、もう一台のカメラも撮りました。


買い物とかサークルなどで外出するときには、必ず、右側のデジカメがバッグに入っています。
このカメラは、アマゾンで中古の品を1万円くらいで買ったのですが、なかなか性能がよくて、ズームにしても、けっこうきれいに撮れます。

では、ここからは、一眼レフカメラで撮った写真を載せますね。




散った後も、美しいです。















ではおまけです。



「ブラマスク」ほど豪華ではないけれど、レースリボンをちょっと縫い付けただけで、可愛い雰囲気になりました。
(自己満足)(^▽^)/






Last updated  2020.04.03 00:43:46
コメント(2) | コメントを書く


2019.04.12
カテゴリ:写真
明日は、四月分の書道作品を持っていく日なので、昨日と今日は、がんばって練習していましたよ。
いつも5種類提出で、そのうちペン字と現代文の漢字仮名交じりは、いつも三か月分書いて見ていただいているので、相当な量になります。

いつも、丸二日間くらいで書いていますよ。
さっき無事出来上がったので、日記を書くことにしました。





では、この間のせそこなっていた写真を・・・

4月5日に公園で撮った写真ですよ。

満開の桜の隣に、一本生えているカエデ。


小さな花にピントを合わせて、がんばって撮ったけれど、後で見たら、虫がいっぱい。









めしべのプロペラかと思って撮っていたけれど、これもあとで見たら、虫でした。










ようやく、ぱっちりピントを合わせて撮れた雌花が、これです。

















見つかりましたか?




葉っぱの付け根の赤い色が、見事ですね。



最後におまけ。

昨日届いた書道誌に、私が書いた物が掲載されていましたよ。



そして、無事昇級。

うれしいです。やったー!!






Last updated  2019.04.12 17:44:44
コメント(6) | コメントを書く
2019.04.01
カテゴリ:写真












買い物に出かけようとして、先に公園に行くことを思いついていたので、一眼レフカメラを持って出かけました。公園の横には車をとめるスペースがあるので、そこにとめましたよ。

写真のように、最初は薄曇りだったのですが、途中から、パーッと晴れてきて、うれしかったです。
















写真を撮っているうちに、また西の方から雲がやってきて、日が陰りましたけど、のんびりとお花見、気分が良かったです。








では、ここでクイズですよ。写真の中に、面白い物が写っています。












では、そろそろ正解を。
矢印の先にあるのは?










10年前にいた職場の桜を見ていて、初めて知った四枚花びらの桜の存在。

それ以来、毎年桜の花見をするついでに、四枚花びらを探してしまいます。


さて、今日は平成の次の元号が発表される日ですね。楽しみで、わくわくしています。とにかくM(明治)、T(大正)、S(昭和)、H(平成)以外の頭文字の元号になることは確かでしょう。

旦那は、Kらしいよ、と言っていたけれど、どうなんだろう・・・






Last updated  2019.04.01 07:48:49
コメント(10) | コメントを書く
2018.10.14
カテゴリ:写真


これは、ちょっと古い福岡市の地図です。農学校がまだこの場所にあった頃の地図。

私がここ(ピンクの矢印の先の黄色いところ)に引っ越した時にはすでに農学校が移転していて、広い跡地に草ぼうぼう。その近くに冬は焼き芋屋さんがいつもいたので、買ってたなぁ。

私が住んでいたのは、4階建てのアパートの三階です。屋上には自由に上れたので、友達が来ると一緒に屋上で、新幹線とか飛行機を見ながら話したものです。

私が交通事故にあった踏切は、家のすぐ横のところ。踏切の横には小さな詰め所があって、列車がくると、若いお兄ちゃんの駅員さん(?)が、ぐるぐるとハンドルを回して、手作業で踏切を閉めていたよ。子供の私はいつも「おはようございまーす。」とあいさつして通っていました。

私が今仮名書道を習っている先生も、子供の頃は、このあたりに住んでいたそうですよ。同じ町内だったみたいです。
この近所には、アサヒビール工場をはじめ、松下電器、福岡製紙、雪印、フランスベッド、ミネシゲ練炭、竹下パン、など、たくさんの工場が集まっていました。

ここに、20才まで住んでいたのだけれど、庭のある一軒家に住みたいという親の希望で、今の場所に引っ越してきたのでした。
その後、一人暮らしをして、結婚が決まったら一度実家に戻り、今度は公営のアパート暮らし。それから、実家を二世帯住宅に建て替えて、今の家に来たの。

その前の分から数えたら、今が14番目の家。たぶん、もう引っ越しはしないでしょうね。






昨日、近所に住んでいる仮名書道教室仲間の家を訪ねた帰りに、写真を撮りました。



これは、イモカタバミかな? 


最後はこの坂を上って帰ってきたのだけど、何歳くらいまで登れるかしら? 石段よりは楽だと思うけど、荷物があると一気には登れません。途中でちょっと休憩。














前翅の先がとがっている感じなので、ウラギンシジミかムラサキシジミ。どっちかな?



今日も空の雲の写真を撮りたかったのだけど、なんか、全体的に雲があって、ぱっとしなかったので、過去の雲をのせますね。



この写真は私のお気に入り。

まだ仕事をしていた頃の物です。2012年の10月10日の朝、6時39分。この後朝日がのぼりました。




朝のラッシュがいやだから、いつも早朝まだ暗いうちに出勤し、朝日は職場で見ていたんですよ。

なつかしいなぁ。この職場は高台にあったので、電信柱が下の方にありました。


これも、職場で見た朝日と空の雲。




そして、もう一枚。

運動のため、よく散歩していた頃の写真です。歩きすぎて、股関節の軟骨がすり減ってしまったのですが・・・



明日は、どんな雲が見えるかな?


雲を見てよく思うのが、あの雲の水分子の中に、昔私の一部分だった水分子がまじっているかもしれないってこと。可能性はありますよね。

これまでの人生で、私が体から出した水分が、めぐりめぐって、空に上って雲の一部になっているかも・・・と思うと、自分も空に上っているような気分になれます。






Last updated  2018.10.14 22:10:14
コメント(8) | コメントを書く
2018.10.02
カテゴリ:写真
​​​​今日もいい雲が出ていました。



 〇 お手本の ような形の雲のありて
         「おーい雲よ」と 呼びかけてみる



こんな青空と白い雲を見ていると、「おーい」と呼びかけたくなりますね。
というわけで、歌詞の中に「おーい雲よ」という言葉のある歌を思い出しました。

 「雲がゆくのは」武田鉄矢 ドラえもん「のび太と雲の王国」の終わりの歌

この雲はスーパーの駐車場で写したものですが、家に戻り、車から出て空を見上げると、



あら、もう一度「おーいクモよ」と呼びかけたくなりました。

 〇 空の雲と 同じ名をもつ生き物よ
         夫婦そろって 昼ごはんかい?


​​
せっかくだからね。



さて庭ですが、トレニアがすっかり秋色に染まってきました。



 〇 猛暑にも 耐えて咲きにし トレニアよ
         秋の気配に 草紅葉 清(きよ)ら




ブルーベリーの葉も、だいぶ紅くなってきました。



また、クロマダラソテツシジミがやってきていました。近くにソテツがあるのかな? 蜜を吸って元気になったら、卵を産んで次世代に命をつながないといけないのに。



しかし、このクロマダラソテツシジミ、よく見ると、後ろ翅の突起が二本ともなくなっています。ひょっとしたら、この間一本しかなかった、あのソテツシジミかな?

これが、その時の写真。



よく見ると、後ろ翅の付け根に近いところの模様の色や形が違うみたいなので、別の個体みたいですね。



晩御飯には、具沢山の豚汁を作りました。いつもなら入れないサツマイモも入れましたよ。

 〇 根菜を 山ほど入れた 豚汁に
        ほっこり甘い さつまいもかな


​パソコンでは、昨日から配信がはじまった「おっさんずラブ」を見ています。ぷっと噴き出すところがいっぱいありますね。吉田鋼太郎さん演じる部長の、かっこいいところと乙女ちっくなところが、とってもいい。年下の同僚役の林遣都君も、なかなか凛々しくて良い感じです。今第五話を見ているところです。

こんな職場、あり得ないよねー、と思いながら、ダメダメだけどお人よしで素直な主人公を応援しています。
さて、どうなるんだろう・・・






Last updated  2018.10.02 23:20:53
コメント(4) | コメントを書く
2018.09.09
カテゴリ:写真
土砂降りは、外出する気が失せるけれど、小雨程度の時には、透明傘を差して庭に出ることがよくあります。一眼レフカメラを持っていくと、葉っぱについた水滴とか、水に濡れて美しさを増した花などの写真も撮れるので、ちょっとうれしい。


でも、花粉を虫に運んでもらう花などにとっては、晴れの日の方がうれしいのかもしれませんね。




ミニバラも、濡れています。







このバラは、つぼみの時が一番色が濃くて、咲き進むにつれ、次第に色が薄くなっていくようです。


では、雨の中でも、元気に咲き続けているトレニアを。






























そうそう、ふと見上げたら、まだ少女のジョロウグモを発見。



脱皮した抜け殻と、食後の虫の死骸が雨に濡れていました。







よく見たら、脱皮の抜け殻もすでに五本脚でした。


ということは、このジョロウグモは、これから先、何度脱皮しても五本脚のまま、ということなんですね。生涯で8回くらい脱皮するらしいジョロウグモ。どの段階で五本脚になったのでしょう。


でも、ちゃんと大きな巣を張ることができているし、えさを獲って食べることもできているから、大丈夫なのかな?
ちょっとだけ、応援したい気分になりました。





ナメクジなんかも発見したけれど、写真はのせないことにします。






Last updated  2018.09.09 12:32:33
コメント(12) | コメントを書く
2018.09.07
カテゴリ:写真
いつも利用している楽天写真館で、一度くらいはいいかな? と思って注文していたフォトブックが昨日届きました。
14cm×14cmの小さな本ですが、なんかうれしいです。

表紙は、これ。我が家のバラを撮った写真です。



表紙を開くと、植物園の温室で撮ったブーゲンビレアの写真が出てきます。



これは、もう枯れてしまった可愛いアジサイと、白花曼殊沙華。


左側は、リナリアで、右側のオオツルボは、数年前の猛暑に枯れてしまいました。



白い花は、今も毎年咲く「姫空木」 右側はフレンチラベンダー。寄せ植えしていたもの。



左側の紫色の花は、西洋松虫草。右側は門の横のピンクのツツジです。



左側はヘレボルスのアプリコット。右側はローマンヒヤシンス。



左側のピンクの花は、真夏に咲く「夏水仙」。右側は雑草の「ハタケニラ」。



そして、最後のページは、母の日のプレゼントにあげた一重のミニバラです。


届いてすぐに、旦那や息子たちにも見せて、「よかろ?」とアピールしましたよ。
一応「きれいやね。」とほめてくれましたが、まあ、自己満足かな? 

自分で印刷してもいいけどね、今回はちょっとお金を払って作ってもらいました。
私が注文したのは、一番安いもので、「シンプル」というタイプ。14ページと決まっていて、価格は980円+送料150円の、合計1130円でした。

いつでも、パソコンの大画面で見ることのできる画像ですが、たまにはこんな本で眺めるのもいいかも。

普通はプレゼント用にするのでしょうが、私は私用の記念品を作りました。








そうそう、昨日部屋を片付けているときに、こんなのを発見。



上に物をのせていたので、すっかり存在を忘れていた入れもの。中身の記憶も全くなかった・・・


あけたら、まあ、きれいな刺しゅう糸がたくさん入っていましたよ。



きっと、持っている刺しゅう糸の中から、特に使いたいものを選んで、このケースに入れていたのでしょう。派手な色ばかり。ミサンガを作るつもりだったのかな? 全く覚えていない。



以前紹介した手持ちの刺しゅう糸は、これだけでした。



これらの糸と、今回見つけた糸を合わせたら、こんなにたくさんになりました。



ミサンガも、300本くらい作った物があるので、これ以上作ってもしようがない。ストラップも、いっぱいあるもんなー。

やっぱり本来の目的、刺しゅうに使うのがいいのかしら。






Last updated  2018.09.08 00:01:01
コメント(8) | コメントを書く
2018.08.02
カテゴリ:写真
​ごねあさんが、日記に書いていらっしゃったのを読んで、あっそうやった!! と気づいてベランダに出ました。この間の月食は、雲にかくれて見えなかったもんねー。
今日は、ゴミ出しに門のところに出たときに見事に赤い星が見えていたから、撮れるでしょう。

でも、毎回忘れてしまう。どんな設定が良かったんだっけ??

とにかく、夜景モードとか花火モードではダメなんです。普通に、接写モードとか風景モードで撮っていたような・・・


で、いろいろ試してみた結果、一番良いのはこれ。



手持ちだから、ぶれないように、ベランダの手すりにもたれて写したけれど、それでも、ぶれてしまうんです。これがけっこうまともに撮れたもの。

一眼レフのカメラです。

ついでに、普段持ち歩いているコンパクトデジカメでも撮ってみましたよ。

これは、風景モード。何か、妙に大きく写ってびっくり。




もうひとつ、おまけ。今日の月です。(一眼レフ)



半月みたいな時のほうが、凹凸がよくわかりますね。





では、今日のこと。
あ、日付が変わっていました。でも、8月1日のことですよ。

今日は、三線教室の日だったので、ここ数日必死で練習していた「鷲ぬ鳥節」を先生の前でも歌うぞーーと張り切っていきました。
これは、先生に見られても大丈夫なように書いた工工四(三線用の楽譜)です。


まだ、正確に歌えないので、目印とか小さな字でカタカナのドレミとかを書き込んでいます。

五線紙にも、詳しく書いているけれど、これを見て演奏するわけにはいかないのです。あくまでも自宅での練習用。




ところが、今日は新曲はやらずに、今までの曲のおさらいでした。細かい節回しとか、弦の弾き方、押さえ方などのチェック。
ま、いっかー。この次は覚えてしまって、見ないでも演奏できるようにしておきたいです。


これは、三線に行く前に食べたもの。
昨夜は、みんな豚ロースステーキを二枚ずつだったので、私のお弁当にも二枚分入っていますよ。


この中で、酢の物は、お店で買ったお惣菜です。蒸し鶏とキュウリ人参などが入っていて、とっても美味しいので時々買います。

そして、夕方食べたのは、これ。


自分で作ったジャムなので、保存料が入っていません。早く食べないとね。(o^ー')b 
冷凍庫にまだたくさんブルーベリーが入っていますから、これがなくなったらまた作ります。

このパンも美味しかったですよ。


そうだった!! 今日の朝、ついに私用の扇風機が壊れたので、新しいのを三線の帰りに買ってきたんだった。
スイッチのところがおかしくなって、指で押さえておかないと動かなくなったの。そんなわけにはいかないし、もうずいぶん年数が経っていますから、取り替え時かも。

帰りに寄ったホームセンターで探したのですが、この8の字首振りが気に入って選びました。


エアコンをつけて、この扇風機で空気をかき回すと、とっても涼しくて気持ち良いです。最近の扇風機はどれにもリモコンがついているのですねー。便利です。







Last updated  2018.08.02 00:20:51
コメント(6) | コメントを書く
2018.06.07
カテゴリ:写真


昨日、アゲハの卵を探す前に、実はご近所を散歩していたのです。車を降りたら、例の
トッキョ キョカキョク・・・というホトトギスの声が聞こえてきたから。

声の聞こえる方に行ってみました。




ここは、この間草取り作業をした公園です。



その向こう側に、冬になるとオシドリがやってくる池が・・・



山の方から聞こえるのか、この池の向こうの茂みから聞こえるのか・・・




ホトトギスは、とっても声が大きいらしいので、すぐそばに聞こえたからといって、そばにいるとは限りませんね。

時々、ホー、ホケキョ というウグイスの声もまじって聞こえました。

姿を見ることはできませんでしたが、鳥の声を追いかけながらの散歩は、なかなか楽しかったですよ。



で、ついでに、スモークツリーの家の前も通りました。



玄関の方は、レンガのイメージだけど、裏の方は、すっきり・・・







我が家は、スモークツリーの家よりもさらに上の方。



謎がひとつ。 なぜか、この枝の葉っぱだけが紅葉。


そういえば、去年もこんなことがあったような・・・ 違ったっけ?



では、今日の朝ごはんです。

一昨日から、このうめ黒酢ドリンクを飲んでいます。6倍に薄めて飲むものなので、瓶の大きさの割に、長く飲めるでしょう。



でも、なんで酢はガラス瓶に入れて売られているんだろう。紙パックとかペットボトルの方が軽いし、瓶のゴミに出す手間が省けるのに・・・
と思っていたら、やっぱり、わけがあるんですね。

酢は酸性がとても強い物だから、ガラスの方が成分が溶けだしたりしないので安全なんだって。
ペットボトルみたいなのに入っている酢は、特殊な酢専用の容器を使ってあるらしいから、家で勝手に普通のペットボトルに詰め替えるのは、やめた方がいいらしいです。

酢のメーカーのミツカンさんは、問い合わせに対して
「ペットボトルよりもガラス瓶の方が気密性高く、一般的に品質を長く保てることから、家庭用製品の容器としては、瓶を採用しております。」
と回答してありました。

そのまま飲むことのできる酢のドリンクなら、ペットボトルでも大丈夫なのでしょうが、薄めて飲むタイプの物は、しょうがないのかもしれませんね。

この「うめ黒酢」はなかなか美味しいですよ。他にも「ブルーベリー黒酢」「りんご黒酢」とか種類がいろいろあったので、一本ずつ飲んでみようかな?

薬局に行くと、大きな紙パック入りの黒酢ドリンクが売ってありますが、あれは、どっちだったっけ・・・




では、庭の花。これは、バラ咲きアジサイのユーミーちゃん。真ん中におしべやめしべがありません。全部花びらみたいになっています。おまけに、小さい株ですから、邪魔にされず、ずっと鉢植えのまま、がんばっています。



もうひとつ、ようやく咲いてきたアリラン。


装飾花の部分がくるんと丸くなるのが特徴らしいです。






Last updated  2018.06.07 21:46:39
コメント(8) | コメントを書く
2018.03.06
カテゴリ:写真
今日は出かけなかったので、一昨日撮った、ご近所の花の写真をのせます。

バス停まで歩く途中に撮ったものですよ。




ピンクの梅は、可愛いな。

白い梅も咲いていました。






梅と金柑と少し大きな柑橘(甘夏かな?)が並んでいるところ。


うちの近所には、柑橘類を植えているお宅が本当に多いのですよ。



それから、沈丁花を見つけました。


花の香りが「沈香」に似ていて、葉の形が「丁子」に似ているから、「沈丁花」という名前になったそうです。ちなみに漢名は「瑞香」。
写真を撮っている間、その香りを楽しみました。





我が家の庭にも沈丁花があったのだけど、数年前に、いきなり枯れてしまい、母が抜いてしまいました。
残念!!

これは、2008年の3月22日に撮った我が家の沈丁花の写真です。暑い暑い夏に、力尽きたのでしょうか。







さて、今日は突然停電がありました。まだ明るい時間帯だったので、我が家だけの停電なのか、近所もみんな停電しているのか、わかりません。
しばらく待っていたら灯りがついて、いろんな電源が入りましたが、パソコンはもう一度起動しないとダメなのね。
スイッチを押して、ロック画面からログインして・・・

あらら、ネットにつながりません。

無線ルーターがどうも変になっているみたいで、再起動をかけたりしても、どうしてもつながらない。
しょうがないので、以前使っていたほうのルーターに接続したら、無事つながりました。
動画などが再生しにくいかと思ったら、異常なし。
この日記も無事書くことができています。良かった。

無線ルーターなのに、息子たちも旦那も私も有線でつないでいるんですよ。無線を使うのは、トイレに置いているノートパソコンだけ。娘が帰省してきたときには、このノートパソコンを使うけれど、当分大丈夫ですね。そのうちなおるかもしれないし、旦那が新しいのを買ってくるかもしれない。






Last updated  2018.03.06 00:24:21
コメント(6) | コメントを書く

全126件 (126件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.