3329952 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

kororin日記

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

植物園

2020.04.04
XML
カテゴリ:植物園
しばらくご無沙汰していたのですが、今日、突然思い立って、植物園に行ってきました。

10時半を過ぎてから出発したので、駐車場に入ることができるかなぁ?? と心配していたら、なんとまあガラガラ。
駐車場で500円払いながら、
(私)「満車で入られんかもしれんと思って心配してましたけど、空いてましたね。」
というと、
(係のおじさん)「そらーもう、みなさん自粛で、ガラガラです。なんせ、動物園の駐車場が空いとうとですけんね。」

確かに、駐車場の中も、ガラガラ。

久しぶりなので、友の会の期限が切れています。まずは入り口横の受付へ。
名前と連絡先を書いて、もらったカードに署名し、2000円払ったら手続き終了です。



10年くらい前から、毎年会員になっていました。2000円は寄付金で、園内の花壇の花苗購入にあてられます。お世話になるのですから、そのくらい寄付しよう。



お楽しみがあって、一回入るごとにスタンプが押されます。このスタンプが8個たまると、園内の売店においてある花鉢の中から好きなものを一鉢もらうことができます。ただし、500円まで。
それ以上高い花鉢が欲しいときには差額を払えば大丈夫。

さて、入ってすぐのところの木に咲いていたこの花、ご存知ですか? 私はまったく知らなかったので、びっくりしましたよ。


とても大きな木に、可愛いチューリップのような花が咲いているんです。

で、よくよく見たら、少し開いているものもありました。名札を見ると「カリン」



たしか、「カリン」は、我が家にもあった・・・
私が20歳のときにこの家に引っ越してきたときには、庭の生垣にカリンの実がなっていたよ。
カリン酒にしたらいいよね、とか話したことを覚えています。

この家には、やたら実のなる樹木が植えてありましたから、その中のひとつ。
柿・桃・リンゴ・梅・甘夏・金柑・カリン… あ、オランダイチゴも植えてあったっけ。
最初の持ち主のご夫妻が植えられていたようです。庭には芝生と池、周りにはアーチがあってつるバラが這わせてあったよ。

今はすっかり雰囲気が変わってしまったよ。


あ、いかんいかん、話がずれてしまいました。
では、進んでいきます。


桜はソメイヨシノは咲いているけれど、時期が過ぎてしまった桜がいっぱいありました。


まずは、これね。




実は、時々福岡市植物園のホームページをチェックしていたのですが、3月はコロナウィルスのために温室が閉鎖されていたみたい。
それが、今朝見ていたら、土日以外は入ることができるらしい。
あれ? 今日は金曜日よねー。土日はダメで、月曜日は閉園だから、今日行かないと桜が散ってしまうかも・・・
というわけで、突然行くことにしたのです。






温室に入ると、すぐに、ハイビスカスとブーゲンビレアが迎えてくれます。








結局、広い温室の中ですれ違った人は二人だけ​温室はほとんど独り占め状態​でした。

その後、桜の路や、野草園の方にも行きましたけれど、合計で5人に出会っただけ。人がまあまあ多いのは、芝生広場の方でした。みなさん子供連れで、桜の花の下で座り込んでお花見子供たちは数人で広い場所を走り回っている状態でした。



今日もまた、三台のカメラを持っていき、


なんと、合計600枚近くの写真を撮りました。
それを全部載せるわけにはいかないので、我慢がまん。
あ、お土産を先にのせよう。


子供用のごはん茶碗の可愛いのを探していたら、植物園の売店にありました。三色あったうちの、ピンクを購入。
お箸もティースプーンも買って、ルンルン気分で帰ってきました。

というわけで、残りはまた次回に紹介させていただきます。






Last updated  2020.04.04 11:32:24
コメント(4) | コメントを書く


2016.05.16
カテゴリ:植物園
昨日、一人で植物園に行ってきたのですが、
この日は、バラの香りに特化したボランティアさんたちが、
オレンジ色のベストを着て、いろんな人の質問に答え、
熱く語っていらっしゃいましたよ。 
 
私も、最初は美しいバラを探していたのですが、
「バラの香りマップ」というプリントを頂いたので、
後半は、バラの香りをかぎわけようと、がんばってみました。
 
でも、香りを覚えるのって、難しいですね。
 
隣同士のバラが、違う香りだというのはわかるけど、
しばらく歩くと、どれと仲間なのか、わからなくなります。
 
 
頂いたプリントによると、バラの香りは7種類
 
 
 
フルーティー香
ダマスク・モダン香
ティー香
ダマスク・クラシック香
ミルラ香
スパイシー香
ブルー香
 
だそうですよ。
 
プリント はこれ。
 
16-21.jpg 
 
16-22.jpg 
 
16-23.jpg 
 
この図で品種名と香りの種類を確認しながら、
ずっと、花に顔を近づけて、うろうろしていました。
 
そのせいか、家に戻ってからも、自分の体にバラの香りが・・・
 
服を着替え、シャワーを浴びても、なんかバラの香り。
 
夜になって、もう一度お風呂に入ったけれど、
それでも、まだ机の周辺にバラの香りが残っていましたよ。
 
恐るべし、バラの香り。
 
 
 
 
では、ブログでは、香りはお伝えできませんが、
せめて、姿だけでもね。
 
 15-5.jpg
 
15-6.jpg 
 
15-7.jpg
 
 
 
15-8.jpg 
 
15-9.jpg 
 
 
15-12.jpg 
 
15-13.jpg 
 
 
15-14.jpg 
 
15-15.jpg
 
 
 
15-16.jpg 
 
 
15-17.jpg 
 
 
15-18.jpg 
 
 
15-19.jpg
 
 
 
15-20.jpg
 
 
15-21.jpg 
 
15-22.jpg 
 
15-23.jpg 
 
 
 
15-24.jpg 
 
15-25.jpg 
 
 
15-26.jpg 
 
 
15-27.jpg 
 
 
16-19.jpg 
 
 
16-20.jpg
 
 
 
 
 
 
ここからは、前回行った時のバラの写真。 
 
8-12.jpg 
 
 
8-13.jpg 
 
8-4.jpg 
 
8-3.jpg 
 
8-2-1.jpg 
 
8-1.jpg
 
 
 
さて、次は、いつ行こうかなぁ。
 
 
 
 






Last updated  2016.05.16 13:36:09
コメント(8) | コメントを書く
2016.05.08
カテゴリ:植物園
今年 
昨日は、母を車に乗せて、一緒に植物園に行ってきました。 
 
8-9.jpg
 
 シャトルバスが運行するため、駐車場がいつもの半分に。
 
だけど、うんと早めに行ったので、大丈夫でした。
 
8-4-1.jpg 
 
 いつもは、入園してすぐにお弁当を買うのですが、
なぜか、昨日はお弁当が届いていなかったので、
自然酵母のパンを、母と私、2個ずつ買いましたよ。
 
8-8-1.jpg 
 
そして、お茶も買って、いつでも飲み食いできるように、
母の杖替わりのキャリーバッグに母の分を入れて、
さて、出発。 
 
8-7-1.jpg 
 
母がだんだんとくたびれてくるのはわかっていましたから、
まずは、階段を下りて、芍薬園の方へ。
 
8-1-1.jpg 
 
白を中心に、 たくさんのシャクヤクが咲いていましたが、
母は、その横の竹に着目。
いろんな品種の竹が植えてあるのが面白かったようです。 
 
8-3-1.jpg 
 
芍薬園から、雑草園にまわり、
山紫陽花がたくさんある場所を抜けたら、バラ園。
 
ひとまず一緒にまわっていたら、母が
「あんた、自分のよかごと周ってきていいけんね。
 ちょっと、休んでから自分のペースで見てまわるけん。
とにかく、バラ園の中におるけんね。行っておいで。」
と言って、ベンチに腰掛けました。
 
それから私は、カメラで写真を撮りまくり。
 
時々母の現在地を確認しながら、どんどん撮りました。
 
バラは姿も美しいですが、とにかく香りがすごいですね。
 
バラ園の中を2周くらいしたところで、私も休憩してパンをぱくり。
 
それからまた、パシャパシャと写真を撮ってから、
母のところへ行きました。
 
この植物園に来たのは初めてだったそうですよ。
 
それで、せっかくだから、温室にも誘いました。
 
「うちゃ、ランはあんまり好かん。」
とか何とか言いながら、サボテンの花やアセロラの花、
そして、コーヒーの赤い実などを興味深そうに見て、
中庭で休憩。
 
そこで残りのパンを食べながら、後の計画を相談すると、
母はもう疲れたので、まっすぐに売店に行くそうな。
庭木コーナーとかハーブ園とかもあるのだけど、
とにかく園内は高低差がいっぱいあるので、疲れたらしい。
 
温室を出たところで別れて、私はのんびりと
いつものコースを見て回りました。
 
12時前くらいに母の待つ売店のところに行くと、
苗を見たり、子ども連れの人たちを眺めたりして、
まあ結構楽しそうにしていました。
 
その後母は、生ビールを一杯飲んで、
白のキキョウの苗2つと、珍しいクレマチスと黄色の小花の苗を買って、
大いに満足した様子で帰宅しました。
 
1日早かったけれど、「母の日」サービスができて良かったです。
 
1-7.jpg
 
さて、ここからは、我が家の庭の花の紹介ですよ。 
 
8-18.jpg 
 
この小さいピンクの花は、今日ようやく咲いたもの。
 
8-19.jpg 
 
私と同じくらいの背丈に成長したので、
花の中が見えません。 
8-15.jpg 
 
手で、ちょっとこちらを向かせて、撮りました。
 
8-14.jpg 
 
可愛いでしょ?
 
8-20.jpg 
 
このバラは、一昨年の母の日にプレゼントしたもの。
母が気に入って、地植えにしてくれたせいか、
今年は、大きく大きく育ちました。
 
 
昨年の母の日のプレゼントは、これ。 
8-30.jpg 
クレマチスの「プリンセスダイアナ」です。
 
 
8-29.jpg
 
今年もまた、花をつけてくれました。
 
8-28.jpg 
 
 
 
そして、これが、昨日母が植物園で買ってきたクレマチス。 
 
8-31.jpg 
 
常緑だそうです。
 
なんか、葉っぱや茎の様子が、普通のクレマチスとは違いますね。
 
 ついていた名札には、常緑クレマチスと書いてあるだけ。
 
カルトマニー・ジョーなのか、アーリーセンセーションなのか・・・・
 
 
 
あ、このものすごい紫のクレマチスも、
母の日のプレゼントなんです。 
 
マジックフォンテーン 
 
緑の方は消えてしまったけれど、
このマジック・フォンテーンは、けっこう丈夫な品種のようです。
 
 
 
 
0-8.jpg
 
 
さて、今週は、オカリナと三線とかな書のサークルがあります。
 
かな書は、高野切の練習ばかりして、
お題の方の作品は書いてなかったよー。
 
ま、基本練習をしているわけですから、
さぼっていることにはならないでしょうけどね。
 
明日は、ちょっと書かないとまずいかな?
 






Last updated  2016.05.08 21:44:15
コメント(8) | コメントを書く
2016.04.10
カテゴリ:植物園
 
今日は晴れの予報でしたので、
また、植物園に行ってきました。
 
だけど、なんだか薄曇り。
 
どんな写真になるかなぁ・・・
 と思いつつ、楽しみにしていた場所に行きました。
 
10-1.jpg 
 
植物園には、桜の散歩道みたいな場所があり、
 緑色の代表的な品種である「欝金(うこん)」と「御衣黄(ぎょいこう)」が、
向い合せに植えてあるんですよ。
 
 
まずは、欝金。
 
10-2.jpg 
 
淡黄緑色の、八重咲きの桜です。
 
10-3.jpg
 
白っぽい花びらに、黄緑色のすじが入っていますね。
 
10-4.jpg
 
 
 
その向かい側に咲いている「御衣黄」は、これ。 
 
10-5.jpg 
ピンク色の背景は、向こうにさいていた「福禄寿」という八重桜
 
 
10-6.jpg 
 
この御衣黄は、黄緑色の桜です。
江戸時代に、京都の仁和寺で植えられたのが始まりとか。
 
突然変異なのかなぁ。
 
 
10-7.jpg
 
花びらの緑色は、葉緑素があるからで、
花びらの裏側には、気孔もあるのだそうですよ。
 
まるで、葉っぱみたいですね。
 
 
10-8.jpg 
 
 
10-9.jpg 
 
触って比べていないので、わかりませんけれど、
欝金よりも、御衣黄の方が、花びらが厚いそうです。 
 
 
欝金は、葉緑素が少ないので、薄い黄緑色。
そして、花びらの裏の気孔もないのだそうですよ。
 
 
 
 
10-10.jpg
 
これは、頭の上の方を写した写真。
 
向かい合っているので、
道の上は、両方の花が見えています。
 
 
10-11.jpg 
 
白っぽくて、少し大きめなのが欝金(うこん)
緑色が濃くて、小さ目なのが御衣黄(ぎょいこう)です。
 
 
10-12.jpg 
 
10-16.jpg 
 
10-17.jpg
 
 
じっくり見ると、だいぶ感じが違いますね。
 
10-13.jpg 
 
10-14.jpg
 
咲いてすぐの頃は、あまりわからないのですが、
これが咲きすすむと、はっきりと違いがわかるようになります。
 
 
 
 
10-19.jpg 
これは、以前、お天気の良いときに撮った写真ですが、
黄緑色がとても濃いですね。
それに、花びらの真ん中が真っ赤。
 
10-20.jpg 
 
どんどん、この赤いすじが出てくるんです。
 
 
 
欝金の方は、どうかというと・・・・・ 
 
10-18.jpg 
 
このように、ほんのりピンク色に染まってくるの。
 
綺麗ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 そして、花が終わると、はなびらがついたまま落ちます。
 
10-21.jpg
 
 
 
これは、落ちていたものを拾って、写真に撮ったものですよ。
 
10-22.jpg 
 
 
ずいぶん感じが違うのがわかるでしょうか。
 
 両方の木の下には、つつじの植え込みがあるので、
その花の上にも、うまいこと乗っかっていました。
 
10-23.jpg 
 
 
 
 
私がカメラを持ってこの桜の方に歩いて行っていたら、
植物園の職員の人が、
「今、緑色の桜が満開ですよ。
きれいですから、ご覧になってみてみださい。」 
と言われたので、
「私、毎年この御衣黄と欝金を楽しみに来ているんですよ。
写真も毎年撮っています。」
と答えたら、ものすごーく嬉しそうでした。
 
 
 職員の皆さんとか、植物ボランティアの皆さんのおかげで、
いつも気持ち良く、お花や緑を楽しむことができています。
 
草取りも花ガラ摘みも、落ち葉の片付けも、水遣りも消毒も、
いっつもきちんとやってもらって、私は写真を撮るだけ。
 
うちの庭とおんなじです。
 
 
 
 
 






Last updated  2016.04.10 17:40:23
コメント(6) | コメントを書く
2016.04.05
カテゴリ:植物園
4-27.jpg
 
私が行った時、大島桜は、満開。
 
美しかったですよー。
 
この大島桜は、園芸品種ではなくて、 野生種です。
 
関東より南の海岸沿いなどに多く分布していますが、
特に伊豆大島などに多いので、この名前がついたそうです。
 
あ、 私の大好物の桜餅の葉っぱは、
 この、大島桜の若葉を塩漬けにしたものを使うそうですよ。
 
 それだけでなく、樹皮は工芸品の材料、
せきとたんに効く、漢方薬の材料に。
 
木材は、木炭の原料とか建材、家具にも。
 
なんとまあ、いろいろとお世話になっているものですね。
 
 
花言葉は、「純潔」「心の美」「優れた美人」
 
 なんか、いいですねー。
 
今、日本中にたくさん咲いている染井吉野は、
この大島桜と江戸彼岸桜を交配して作られたそうですよ。
 
 
 他にも、大島桜を親に持つ桜は、
 昭和桜・三島桜・天城吉野・帝吉野・山越桜・染井匂い
吉祥寺・海猫・河津桜・伊豆桜・大箱根桜・冬桜・・・・など、
たくさんたくさんあるようです。
 
 
では、その大島桜の写真ですよ。
 
 
4-28.jpg
 
 
4-31.jpg
 
 
 
4-29.jpg 
 
 
4-30.jpg
 
 
すっきりとした白の桜で、葉っぱの色も綺麗です。
 
 
 
よく見ると、こんなのも。
 
4-33.jpg 
 
 
4-32.jpg 
 
他の桜も同じですが、時々こんな四枚花びらの物が見つかります。
 
 
4-34.jpg 
 
裏から見ても、がくがちゃんと四枚です。
 
 
こういうのを見つけると、うれしいです。
 
 
 
 
さて、その大島桜の大木の前に、淡いピンクの桜が・・・ 
 
5-2.jpg 
 
 
5-4.jpg
 
 
曇り後雨の天気予報のおかげで、
人が少なくて、大きな桜の木を独り占め。
 
 
5-5.jpg
 
 
花がびっしり!!!
 
 
5-6.jpg
 
よく見ると、ひとかたまりは、丸くなって咲いていますよ。
 
 
 5-7.jpg
 
 
はじめはもっと白っぽいのだけど、
咲きすすむうちに、次第に紅色が差してきます。
 
 
5-8.jpg 
 
 
5-10.jpg
 
 
5-9.jpg 
 
 
5-11.jpg
 
 
独身の頃は、お友達とよく夜桜見物に行きました。
 
だけど、今はお昼の桜ですね。
 
 
 
我が家の八重桜も、少しずつ咲いてきましたよ。
 
 もう少し咲いたら、ご紹介しますね。
 
1-7.jpg
 
 
4-1.jpg
 
これは、お花見に行ったときに見つけた四つ葉です。
手帳にはさんで持って帰ってきて、
便箋に貼りました。
 
これは、おこられないでしょう。
 
 
今までで一番四つ葉をたくさん見つけたのは、
新婚の頃、旦那と行った筑後川の河川敷。
 
30分くらいの間に、両手でもちきれないくらい見つけました。
 
 両てのひらの上に、山盛りになったんですよ。
 
 
あとで、押し葉にするのがとても大変でした。
 
 
 
 
0-9.jpg
 
 
さて、いよいよ明日は「三線」サークルの一回目。
 
楽しみです。
 
 
28-1.jpg
 
ちゃんと持っていきますよ。
 
28-2.jpg 
 
 
 念のため、これも持っていってみよう!!
 
 
 
 
 
 
 






Last updated  2016.04.05 19:13:28
コメント(6) | コメントを書く
2016.04.04
カテゴリ:植物園
 
私がお花見に行ったのは、植物園なので、
何という品種の桜なのか、ちゃんと看板がついています。
 
それで、毎年、じっくりと品種ごとの違いも楽しんでいますよ。
 
 
たくさんの桜を全体として楽しむのも良いですが、
今回は、個々の花の咲きぶりの違いに注目です。
 
 
といっても、まずは、これ。
花海棠 
桜の植えてあるところへの入り口にあるのです。
 
4-2.jpg
 
バラ科リンゴ属  
(普通の桜は、バラ科モモ亜科スモモ属サクラ亜属)
花言葉は「 温和・妖艶・艶麗・美人の眠り」
 
4-3.jpg 
 
可愛いので、桜シリーズの一番手にしました。
 
 
次は、これ。
 
白妙(サトザクラの園芸品種 荒川堤で発見された) 
4-4.jpg 
 
4-5.jpg
 
白の大輪、八重咲きです。
 
 
 
 
 
南殿、 奈天 (一名 高砂)
丁子桜と他のサトザクラの雑種 
 4-6.jpg
 
4-7.jpg 
 
淡紅色八重咲き。
 
 
 
 
 
4-8.jpg
 
 東京の駿河台にあった、香りの強い桜です。
 
4-9.jpg
 
一重咲きですね。
 
 
 
 
 
これは朱雀(スザク) 
 
4-10.jpg 
 
 明治時代に、荒川堤から全国に広まったとか。
名前は、京都の朱雀にあったことからついたそうです。
 
4-11.jpg
 
紫紅色の楕円形の花びらで、下垂して咲きます。
 
 
 
 
 
これは、里桜系で、日本最大の桜、
直径が5cmくらいあります。 
 
4-12.jpg 
 
日本では一度絶滅したそうですが、
イギリスの桜研究家が私邸に植えていたものを逆輸入し、
京都の造園家が育てて普及させたのだそうです。
 
 4-13.jpg
 
太白桜  大輪一重咲き
 
 
 
 
 4-14.jpg
 
見事ですねー。紅豊です。
 
4-15.jpg
 
 里桜の園芸品種で、八重咲き。
紅色~濃紅色の花を横向き、下向きにつけます。
 
 
 
 
これは、まだこれから・・・
御殿場桜 
 
4-16.jpg 
 
 名前の通り、富士山麓の御殿場が発祥地の桜。
マメザクラと他種の交雑種で、一重咲き
 
4-17.jpg 
 
 
 
 
 
それから、変わった名前の一葉(イチヨウ) 
 
 4-18.jpg
 
 サトザクラの園芸品種で、めしべが葉化しているそうです。
 
 4-19.jpg
 
この一本突き出しためしべが、葉っぱの形らしいですが、
見ても見ても、わかりませんでした。 
 
 4-20.jpg
 
淡紅色 八重咲き
 
 
 
 
次は、御座の間匂い 
 
4-21.jpg 
 
これも、荒川堤由来の品種だそうですよ。
 
荒川って、すごいですねー。
 
4-22.jpg 
 
 おしべが花弁に変化した旗弁が多いのが特徴らしい。
 
4-35.jpg
 
こういう花びらみたいなものを旗弁(きべん)と言うらしい。
 
 
 
 
 
これはまた、色が美しい。
松前愛染です。 
 
4-24.jpg 
 
4-23.jpg
お茶会に下りて行った道沿いにありました。
 
 八重咲きの大輪 淡紅色。
 
 この花は、1963年に、イトククリとイツカヤマを交配して
作られた品種なのだそうです。
 
 
 
 
 
それから、こちらは、温室の近くで咲いていた山桜
 
4-25.jpg 
 
 
4-26.jpg 
 
風情のある桜ですねー。
 
けっこう長い時間、見とれていました。
 
この桜は、個体変異がとても多く、開花時期、花つき、花の色
さまざまあるそうです。
 
「吉野の桜」は、本来、この山桜のことだったとか。
 
 役小角(えんのおづぬ)さんが、山桜から蔵王権現の姿を彫り出し、
 吉野山に祀られたらしく、
その後、山桜は聖なる木と考えられるようになり、
次々にいろんな人たちが吉野山に桜を植えたので、
今のように、桜が山を覆い尽くすほどになりました。
 
 
染井吉野(そめいよしの)は、染井村の植木屋さんが
品種改良して作った品種で、はじめ「吉野」と命名したけれど、
それでは混同してしまうおそれがあるので、
明治時代になってから、「染井吉野」と、命名されたそうですよ。
 
 
 
 
 
その、染井吉野の写真もたくさん撮りましたが、
まずはここまで。
 
 
あ、大好きな「大島桜」も、次の回に載せます。
 
 
 
0-12.jpg 






Last updated  2016.04.04 18:02:16
コメント(10) | コメントを書く
2016.04.03
カテゴリ:植物園
 
 皆さんが、お花見に行かれたという日記をいっぱい読んだので、
私も、せっかくだから、植物園にお花見に行ってきましたよ。
 
3-1.jpg
 
今日は日曜日。満開情報を聞いて、さぞや人が多いだろうと思ったのに、
あらまあ、なんか、がらがらでした。
 
朝から曇っていて、午後から雨という予報だったからでしょうか。
 
 
3-2.jpg
 
私も、ひとしきり花を愛でた後、雨が降らないうちに、
噴水広場のベンチでお弁当を食べました。
 
 
今日のイベントは、春のお茶会。
 
先着200名ということでしたので、せっかくだから、行きましたよ。
 
 
3-3.jpg
 
この先です。
 
 
 
3-4.jpg 
 
3-5.jpg 
 
傘の柄に、短冊がつけてあって、
「白雲自去来」と一言。
 
要するに、あの白い雲のように、やってきては去っていく。
あるがままに、生きて行こう、ということかしら。
 
 
3-6.jpg
 
受付で、300円を支払って、
赤い毛氈を敷いたところに座り、お茶を待ちます。
 
3-7.jpg 
昨日は、表千家、そして、今日は裏千家。
 
 
ごちそうさまでした。
 
 
前半、上ばかり見上げてくたびれたので、
今度は、下ばかり見てまわりましたよ。 
 
3-8.jpg 
これは、キュウリグサ。
小さな小さなお花です。
 
3-9.jpg
 
私の指が、巨大に見えますね。
 
 
 
3-10.jpg
花のつくりは、忘れな草と同じです。
 
 ムラサキ科で、別名「タビラコ」
 
 
 3-13.jpg
 
撮っていた時には、気づかなかったけど、
四枚花びらのものが、写っていました。
 
 
キュウリグサのお隣には、これ。
 
3-22.jpg 
 
 3-23.jpg
 
オランダミミナグサです。
よく見ると、可愛いですね。
 
 
3-24.jpg 
 ムラサキケマンも、あちらこちらで咲いていましたよ。
 
全く似ていませんが、これ、ケシ科なのだそうです。
 
3-25.jpg
 
この花も、有毒ですよ。
 
 
 
3-17.jpg
 
この、薄紫の花は、名前がわかりませんでした。
 
3-18.jpg
 
花の形を見ると、シソ科のようです。
 
家に帰ってきてから調べたら、わかりましたよ。
 
3-19.jpg
 
これが、カキドオシなんですね。
 
花びらの上の方に、ピンクの小さい花のようなものがついていて、
それが、なかなか可愛いです。
 
 
 
3-20.jpg
 
これも、シソ科のお花。
 
3-21.jpg
 
ホトケノザですけれど、七草ではありませんので、要注意。
 
七草のホトケノザは、 キク科の「コオニタビラコ」のことです。
 
 
 
 
3-14.jpg
 
あ、オオイヌノフグリとタチイヌノフグリが並んでる!!
と思ったけど、
後で調べたら、違いました。
 
 
3-15.jpg 
 
とっても小さいけれど、薄紫できれいです。
 
 
3-16.jpg
 
実の形といい、毛むくじゃらの様子といい、これは
フラサバ草
 
フランスの植物学者の フランシェ氏とサバチェ氏の名前から
命名されたのだそうです。
 
変な名前ですね。
 
 
では、最後に、四つ葉探しに挑戦してみてください。 
 
3-26.jpg 
 
さて、何秒で見つかるかな?
 
今日は、八つ見つけて、押し葉にしてきました。
 
 
 
そうそう、このブログの背景のクローバーにも、
一つだけ、四つ葉が交じっているのですよ。
 
よかったら、そちらも探してみてね。
 
 
桜の報告は、また今度。
 
 
0-11.jpg 
 
 
 
 






Last updated  2016.04.03 19:13:26
コメント(6) | コメントを書く
2015.05.13
カテゴリ:植物園
今日は、母が近所の人と一緒に、
バラ園と美術館、そしてお食事に行ったので、
急に思いついて、私も植物園に行ってきました。
 
で、撮った写真が、なんと、781枚。 
 
データ量で、6.13GB。
 
フィルムカメラを使っていた時代なら、考えられない枚数。
 
また、ちょっと前までなら考えられないほどのデータ量。
 
 しかし、写真を保存している外付けHDは、2TBですから、
まだまだ大丈夫のようです。
 
 
さて、今日の植物園ですが、
昨日の雨の影響が、ほほんの少し残ってはいましたけど、
お天気が良くて、気持ちが良かったです。
 
香りの小路では、夏橙とカラタネオガタマの花の香りとが交じり、
なんとも言えない甘い香りが・・・・
 
森の方に行っても、どこからともなく、良い香り。
 
そして、もちろん、バラ園では、バラの芳香がそこらじゅうに漂って・・・
 
 
今日は、香りを楽しみに行ったような感じでした。
 
 
もちろん、 バラの写真が一番多かったわけですが、
他の写真もたくさん撮りましたよ。
 
 
これを見てください。
 
13-1.jpg
 
バラ園に行く手前のほうで、向こうにピンクの花が二種類。
 
手前のものは、これ。 
 
13-2.jpg 
ワトソニア・ピラミダタ
 
 
なんか、舌を噛みそうな名前ですが、
ようするに「ヒオウギスイセン」です。
 
ピンクの花があるんですね。 
 

 
 
そして、左側のピンクの方へ・・・・
 
 
13-4.jpg
 
はい、これは「けむりの木」スモークツリーでした。
 
 
南側の大きな木の木漏れ日のおかげで、
ところどころに日が当たり、
とっても綺麗。
 
 
13-5.jpg
 
 
13-6.jpg 
 
ピンク色の短い毛が、いっぱいはえているんですね。
 
 
 
でも、ふと気づくと、あららら?
 
13-7.jpg 
ところどころに、こんなものが!!
 
 
これは、どう見ても、実ですよね。
 
へぇっ スモークツリーには、実ができるんだ!!
 
13-8.jpg 
 
ちょっと、靴下のような楽しい形の実です。
 
 
13-9.jpg
 
よく見ると、小さな黒い点が二つ。
 
 
 
ということは、花も咲いているはずよね。
 
というわけで、見つけました、小さな目立たないお花です。 
 
13-10.jpg 
 
 
 
家に帰ってきてから調べたら、スモークツリーは雌雄異株で、
けむりのようになるのは、雌株なんだそうです。
 
だから、出回っているのは、ほとんどが雌株。
 
 
雄株の方には、おしべが5本ある雄花が咲いて、
けむりのようなものはできないそうな。
 
 
だけど、近くに雄花がなくても、受粉するのかしら。
 
実ができてるのに!!
 
 
13-11.jpg
 
 
 
 
というわけで、よく見かけるスモークツリーは、
みんな女の子であることがわかりました。
 
 
以上、報告終わり。
 
 
 
 
バラは、また今度ね。
 
 
 
 






Last updated  2015.05.13 21:51:51
コメント(6) | コメントを書く
2015.05.02
カテゴリ:植物園
2-4.jpg
 
これは、福岡市植物園のバラのそばに植えてあるもの。
 
2-5.jpg
 
枝に、小さな白い花がびっしり!!
 
2-6.jpg 
 
はい。これはnikさんがお好きな「白雲木」と仲間のエゴノキです。
 
 
これだけでも、違いがわかりますね。
 
白雲木に比べてエゴノキは、まず葉っぱが小さい。
そして、花のつき方が違う(房になっていない)
花のじくの部分が、エゴノキの方がうんと長い。
 
そのくらいかな?
 
 
2-7.jpg
 
 
昨日行ったときは、まだつぼみもあって、生き生きとしていましたが、
これが散る頃は、また見事ですよ。
 
下の地面が真っ白になります。
 
 
 
では、いつものように、探します。
 
何をって??
 
 
はい。これ。
 
 
2-8.jpg 
 
案外すぐに見つかりました。
 
あら、ここにも。 
2-9.jpg 
 
 
五枚花びらがふつうなんですけど、
結構な割合で、四枚花びらのものが交じっているのですよ。
 
2-13.jpg 
 
真ん中の雄蕊の感じが、ちょっと違うかな?
 
 
そして、こんなのも。
 
2-10.jpg
 
わかりますか?
下の左側のお花は、6枚花びらです。
 
 
こちらにもありました。
2-11.jpg 
 
 
4枚のものよりは少ないのですけど、
6枚花びらのものも、探せば見つかるのです。
 
2-12.jpg 
 
この6枚花びらの物も、真ん中の雄蕊の様子が、ちょっと違いますね。
 
 
 
 
さて、今日は、気合を入れて暗譜にとりくんでおりました。
 
今度演奏する中で、一番速い曲は、
パイレーツオブカリビアン」の主題歌です。
 
私は、とてもでっかい楽器なんですけど、端から端まで使って、
がんがん演奏しなければなりません。
 
当然、暗譜していないと、間に合わないの。
 
youtubeで紹介されているものと、全く同じなので、
これに合わせて、階名で歌ったり、鍵盤で弾いたりしていますよ。
 
前半は、完璧。
だけど、後半が間に合うかなぁ・・・ ぎりぎりって感じです。
 
がんばりますね。
 
 
 
 






Last updated  2015.05.02 20:31:09
コメント(2) | コメントを書く
2015.05.01
カテゴリ:植物園
1-1.jpg
 
いきなりで、すみません。
これ、何かわかりますか?
 
ヒント
 
サクランボではありません。
 
1-2.jpg 
 
似てるけど、違います。
 
 
1-3.jpg
 
はい。河津桜の実でした。
 
 
今日は、張り切って朝から準備をして、7時45分頃出発。
 
これなら、満車にはなってないはず。
 
 
ところが、ちょっと考えが足りなかった!!
 
平日のこの時間って、通勤通学の時間帯なのね。
 
道が非常に混んでおりまして、信号待ちの連続。
 
ようやく植物園にたどり着いたら、もう8時半でしたよ。
 
でも、さすがに満車というわけはなくて、私は5番目でした。
 
 
 
9時の開園時刻になる頃には、どんどん車が増えて、
私の後ろにいっぱい。
 
 
無事、駐車して入園しましたけど、
朝から日差しが強かったですねー。
 
 
すぐに、桜の方に行きましたけど、
どれもみんな、若葉の美しさをアピールしていました。
 
唯一、この河津桜の実が赤かったくらいです。
 
 
それで、その後は、バラ園の方へ。
 
1-4.jpg
 
あの看板には、こんな写真が・・・・
 
1-5.jpg
(クリックすると、大きくなるので、読みやすくなります) 
 
 
 
例によって、いっぱいバラの写真を撮ったのですが、
それはまたあとで・・・
 
1-6.jpg
 
 
いっぱい写真を撮り、10時くらいになった頃 
 
このバラの前にあるベンチに座って
 
1-8.jpg 
 
朝ごはんを食べました。
 
いつもなら、売店でお弁当を買うのだけど、
今日は違います。
 
1-9.jpg
 
ホットケーキなのに、おにぎり型?
 
いえいえ、我が家では、子どもたちが小さい頃から、
ホットケーキはこの形と、決めているのです。
 
丸いものを何枚も焼くと、時間差ができてしまうでしょ?
 
子供三人と私が、同時に食べることができるように、
いつも、6枚分くらいの量を、一気にフライパン全体で焼くのです。
 
そして、焼きあがったら、フライパンの中で切って、
それぞれのお皿に、ポン。
 
いっただーきまーーす。
 
 
お好み焼きも、同じです。
いつも、大きいのを焼いて、分けるの。 
 
 1-10.jpg
 
これは、昨夜焼いておいたものを一切れとっておいたものです。
 
バターたっぷりで焼いてあるので、
冷えても、美味しいスマイル
 
 
 
 
バラの写真は、また今度ということで、
今日撮った写真の中で、嬉しかったものを紹介します。 
 
1-11.jpg 
 
1-12.jpg
 
 
1-13.jpg
 
 
お花を眺めていたら、すぐそばにアオスジアゲハがやってきて、
しばらく飛び回ってくれたのでした。
 
カメラを近づけても逃げなかったのが、嬉しかった!!
 
アオスジアゲハって、御存じのように、
動きが速くて、なかなか撮れないんですよね。
 
今日は、とっても得した気分になりました。
 
 
では、ひとまず、これくらいで。
 
 
 






Last updated  2015.05.01 19:32:53
コメント(4) | コメントを書く

全62件 (62件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.