36144686 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




 *** 読者のみなさまの おかげで ***



* すずひのブログが 1冊の本に なりました *





































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2021.06.08
XML
カテゴリ:ミニマルに暮らす
自分の暮らしを自分で「素敵だ」などと 

恥ずかしげもなく申し上げておりますと、

「この人は頭が沸いているの?」 

「やれやれお手上げだわ」

と。 そう思われてしまいそうですが(笑)


わたしが思いますことには、

自分の暮らしに不満いっぱいで生きているよりも

こちらの方がどう考えてみても幸せですし、

毎日が、楽しいのです ( ´▽`)









小さな小さな暮らしは、身軽です。

不要なものを、もっともっと手放して、

いざとなれば25年使ってきた大物家具さえも全て手放して、

いつか「軽トラ1台」で自力でお引越しできる日を

わたしはいつも夢見ています。


夢があるのです。 


夢があることは、幾つになっても幸せなことですね。



 **************************************



自分の暮らしに満足できている状態、というのは、

とても心の強い状態です。

自分で自分に叶えることのできる

とてもささやかだけれど、とても素敵な状態。


嬉しい予定のある日だけがご機嫌なのではなく、


毎日がご機嫌である、ということ。


誰かに満たしてもらうのではなく、


自分の心を自分で満たせている、ということ。











ナッツをまず先に。

そして10分くらいしてからタルトを食す。


最近のおやつのいただき方。


お腹も、心も、とても満たされるいただき方です ( ´▽`)











ミニマルな暮らし。

暮らしに「ゆとり」や「余裕」が生まれると、

自由な時間がどんどん増え始めます。


増える、と申しますか

「時間が足らない!」や「間に合わない!」というあの忙しい感覚と

どこか無縁な暮らしとなってゆくのです。



時間は「目には見えないもの」だけれど


「素敵な時間」というのを


まるで目に見えるかのように実感できる瞬間が増える。



あなたにとっての「素敵な時間」というのは、

たとえばどんな時間ですか?



好きなお茶をいれておやつを楽しむ時間でしょうか。

新しい洋服のコーディネートを考える時間でしょうか。

大好きなお友達と会っている時間でしょうか。

好きな作家さんの本をひとり静かに読む時間でしょうか。







ボトルにはいつも温かい「ほうじ茶」を。 水分もたくさん摂るようになりました。






 ***************************************



反対に、素敵じゃない時間と言って思い浮かぶのは 

たとえばどんな時間でしょう。



文句言ったり不機嫌でいる時間。

何かや誰かに対して怒っている時間。

意味もなくネットをさまよっている時間。

そして・・・そう「探し物」をする時間。

素敵じゃない時間、というのは

そうか「なんの生産性もない無駄な時間」ってことなのかな。



自分の暮らしのことを ちょっと振り返ってみますと、
探し物をしたという記憶が、
もはやここ何年もありません。

おとーさんもお子もそうだと思います。

わたしたちは「探し物をしない家族」になることができました。







去年の今頃は、外やお出かけが恋しくて、よくここでお茶をしたのです。 
そういえば、今年はなぜかまだ してなかったなあ ( ´▽`)




 *************************************




生きていれば。 

世の中は、思い通りにならないことだらけですね。

そして人は、もしもその思いが叶ったとしても、

すぐ次の思い通りになっていない何かを見つけることの天才です。


暮らしって、人生って、

ほとんどがこれの繰り返しなのだけれど、

だからこそ、自分の暮らしだけでも

できる範囲内で思い通りであってくれたら嬉しい。


日々の暮らしに満足することができると

小さな暮らしを「素敵だ」と満足できると

思い通りにならないことを次々と探す、あの終わりなき苦しみから、

次第に心は解放され始めます。


心が安定し始めるのです。









カーテンの向こうには洗濯物。この夏のクルタ。この日はよく乾いてくれてうれしかった!



 **************************************




ものが多い頃は、

いろいろなものがよく失くなりました。


自分の家の中なのに何かが見当たらない、というあの感覚を、

今となっては、わたしは、

もう思い出すことさえできないです。


ものが少ない、ということは 

片付けやすいということと同時に、

ひとつひとつの持ち物を「見失いにくい」です。


暮らしにおける多くのことが思い通りに進みやすくなるのは、


「ものの行方」も「自分の心」も見失いにくくなるから、


なのかもしれません。






 **************************************




探し物をしながら「朗らか」で、

そして たおやかでいることはむずかしいですね。

たいていは眉間にしわが寄ってしまうでしょうし、
出がけ間際ならば本気で焦ってくるし、
次第にムカついてくるし、
元のところに戻さない誰かの顔が浮かんで腹立ってきたり、
ぶつけどころのない怒りに血圧も上がる。

「幸せが逃げてゆく顔」になってしまう。

やがて人生全体が、知らず知らずそうなってしまう。

探し物がとても「怖い」のは、

探してるその瞬間だけが不幸なのではなく 

暮らしの質や、

ひいては「人生全体」の質のようなものが 

みるみる下がってしまう、ということ。



 *************************************



ミニマリストさんに

ご家族間の関係がとってもいい人や

いつもご機嫌さんな方がとても多いのは

探し物にまつわる「無駄な喧嘩」がないからなのかもしれません。


「アレどこいった?」と 

例えば朝、旦那さんやお子さんがそう言い出すだけで、

うわあ、また私が探さないといけないの!? と

心折れる方もあるかもしれません。

 

「ものを探さなくていい」ということの・・・ 


この小さいようでいて 意外と大きな幸せ。


幸せ、というか ・・・ 安心。



探し物って、見つからないと 
失くした犯人じゃなくて 
見つけられなかった人の能力不足みたいにされるでしょう?


あれはほんと理不尽だわ。


ヒドい仕打ちだと思うわ (´;Д;`)



 *************************************



家が片付いて整っている = 心が片付いている。 感情も整いやすい

家が散らかっている = 心もとっ散らかっている。混沌としている。



暮らしと心って 切っても切れない関係です。



そこにいつ気づくか。


それとも 永遠に気づかないか。



探し物のない暮らしってね、


ただそれだけで


思う以上に上質な、「素敵な暮らし」なのです。





 ***************************************










そうそう! 


16時間断食、楽しく続けていますよ。

いっとき停滞期的なものがやってきて 
「ちっ、つまらんな」となりましたが
今月に入ってまた面白くなってきました。


お腹のお肉がね、

パンツのウエストにね、

ぷにっと乗っからなくなったよ!









どんなにゆったりした服であっても、

やっぱり体型の変化や 

「実際の自分の姿」がどうであるか、というのは、

周りにはそんなにわからなくても

何より「自分」がわかってしまうものですね ( ;∀;)



 **************************************



ものの少ない暮らしを どうしてキープできるの?


と聞いていただけることがあります。


「キープ」もなにも。 それがとても楽だから。


16時間断食、なぜ挫折しないの?と聞いてくれる友もいます。


挫折もなにも、このスタイルの方が、わたしは楽だから。


朝食を1回手抜きできるという「スタイル」。

今持っている服を、ちゃんと気持ちよく着られる「スタイル」。



楽だから、やめられないのだよ。


楽だから つづく。 楽しいから つづく。


「ミニマルな暮らし」も。「16時間断食」も。



「続く秘訣」って きっと ただそれだけ、なのです。






                                    おわり







つらいだけのことなど、続きません!  (`・ω・´) きりっ!





↓ 今日もお読みくださって ありがとう!

にほんブログ村 ファッションブログへ
にほんブログ村

ポチッとしてくださったあなたさまへ

「16時間断食」1ヶ月、すずひの気づき情報です。
2週間過ぎた頃に停滞期がきます。10日間くらいと、なかなか長いです。
そして16時間断食というのは・・・
顔(ほっぺ)やお胸からではなく、
どうやら「お腹のお肉」から わたしの場合落ち始めます。 素晴らし!

また経過を ときどきここで お話させてくださいね ( ´▽`)ノ



フォローをしてくださっている1226名ものみなさま・・・

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村

更新を楽しみに待っていて下さるお気持ちを、いつもありがとうございます ( ´▽`)ノ















最終更新日  2021.06.08 21:17:19



© Rakuten Group, Inc.