47676908 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

プロフィール

すずひ hd-09

すずひ hd-09

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

***** ありがとう! *****

*** みなさまの おかげで「5刷」です ***



*  日本で、中国で、1冊の本に なりました *



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村















































































































楽天カード

カテゴリ

カレンダー

2024.05.26
XML
レモンのお菓子を、


あちらこちらで見かけるんです 🍋


5月って、初夏って、毎年そうだったんでしょうか。









今年はじめてそれに気づいた気がしてる・・・


みなさま こんにちは。 すずひです。




 **************************




初夏の服。


ネイビーのスカート手放して、

今着ている服があって、

そして しましまブラウスと白パンツ、後ろリボンのワンピースをお洗濯してると・・・









こんな感じになる。








このしろくろ感も、やっぱりとても好きー。








 注:カラー写真です (笑)




 **************************



罪悪感って。


生まれた時には誰も持ってなくて、

生きてるうちに後天的に生じちゃう感情、なのだそうです。


罪悪感ってなに? っていったらば、

「私が悪いんだ」や「私のせいだ」って思ってしまうことだと思うんですけど、

どなたさまも身に覚えのある感情だと思うんですけど、


罪悪感って、ね、

「好きな人」や「好きなこと」に対しては 決して生まれない感情、なのだそうですよ。



どういうことかというと、

たとえば何らかの理由で「好きな人に会えなかった」としますよね。

その時に生まれる感情というのは、

ただ純粋に「残念」や「会いたかった!」「次は会いたい!」という感情。


罪悪感なんて、生まれないんです。



けれど、そうじゃない場合・・・ 


・本当は会いたくないけれど断りづらいから会った
     → 嫌々会ってる、断れなかった自分に対する 罪悪感

・勇気出して断ったあと心がずっと苦しい 
         → 断ってしまった自分への罪悪感


会っても会わなくても、どっちに転がっても罪悪感(笑)


 いや、笑いごとじゃないですわ!!!  (´;Д;`)



やりたくないことをしなきゃならない場合も同じで、

やりたいことをできなかった場合は「残念」や「今度はやろう!」や、

「できることが楽しみ!」と感じられるのに対し、


・本当はしたくないけれど断りづらいからする 
   → 嫌々してること・断れなかったことに対する 罪悪感

・勇気出して断ったけれど心が苦しい 
       → 断ってしまったことへの罪悪感



しても、しなくても、罪悪感。 


どちらを選んでも逃れられない、追いかけてくる辛い気持ち。


罪悪感が強ければ強いほど

「本当はやりたくないこと」であり「心身の負担が大きいこと」。

 (自分ではまだそれに気づけていないこともある)



そんな辛く悲しい感情を自ら好んで抱く人など当然あるはずもなく


罪悪感というのは、

実は「抱かされている」「植え付けられている」場合がほとんどなのだそうです。



え、誰から?  Σ(゚д゚lll)



それは、あなたがその罪悪感を抱くことによって

(あなたに「自分が悪い」「私のせい」と思い込ませることによって)

あなたを思いどおりにできる(欲望や思いを達成できる)人から、です。



つまり「あなたを罪悪感でいっぱいにしておくことで都合の良い人物」がいる。


必ず、いる。




だから。


罪悪感が生じてしんどい時には、

本当は行動やその人との関わりかたを変えたいと思っているのに

「罪悪感に耐えられず」言いなりになってしまう、や

嫌だと言えないで苦しんでいる自分の気持ちに気づいたなら・・・


気づけたなら。



振り回されてしまう前に、言いなりになってしまう前に、


一度、立ち止まってみる。


すると、

それによって得してた(してる)のは誰? 


都合がいいのは、いったい誰? って、きっと、わかる。


この我慢は「自分のためじゃなかった」ってこと。


「その人の不機嫌が怖い」や「攻撃を回避するため」って、きっと気づく。



そんな相手からは、そんな人からはもう・・・


もう、嫌われても・・・ もう、いいんじゃないかな。



嫌なことを嫌だと言えぬまま、

  あなたはここまで必死に耐えて、頑張ったのでしょう?




そもそもあなたを本当に大切に思ってくれてる人なら、

あなたが自分の思い通りにならなかったからといって

あなたを怒ったり、無視したり、嫌ったり、

不機嫌になったり、しない。



 ************************



【 今日のおやつ 】








おとーさんとふたりで分けるのにちょうどいい ( ´▽`)


DEAN&DELUCA レモンクッキー 🍋


遠足の、可愛いお土産です。



************************




このあいだ読んだ本の「あとがき」が、素敵でした。


わたくしたちの心の中には いろんな気持ちが住んでいて

ひとつだけの正解なんてなくて、答えなんてないこともたくさんある。


だから、本書の「良いところだけ」を持って帰ってください、と。



1冊の本や 一人の人の考えや見解の全てに共感できないのは当然で、

「自分と違う気がする」「そうは思えない」と感じるとすれば、

それはむしろとても大切なことだから・・・

ご自身のその感覚を信じてください、と。



「良いところだけ」を持って帰ってください、って・・・とても素敵ね。




ああ、本も、どんな SNS も、そして「ブログ」も。




今日はこんなお話。




お読みくださって、ありがとう。







                                おわり





↓ あなたさまの抱えている苦しい「罪悪感」が、ひとつでも消えますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


↓ いつもポチッとしてくださるお気持ち、とてもうれしいです 歩く人

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

良きよき初夏の1日となりますよう・・・ 歩く人四つ葉


  




たくさんのフォロー、いつも励みになっています りんご

h + and ~  I want to throw away  ~ - にほんブログ村



















お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2024.05.27 17:17:32



© Rakuten Group, Inc.