24112543 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

X

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ chiara0130さん この記事は長いものに巻かれて長生きしよ…
tt555@ chiara0130さん >会社勤めも自主性を失わなければ役に立…
chiara0130@ Re:人生を全うした人たち(04/11) タンザニア、ブルンジの方々のみしか知ら…
chiara0130@ Re:chiara0130さん(04/06) tt555さんへ 定評のあるtt555さんの文章力…
tt555@ chiara0130さん >メガソーラーの海にぶつかりがっかりし…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年02月01日
XML
カテゴリ:世界情勢
​Update
この法律はこちら、​

「2021年の国内テロ防止法」
​(117TH CONGRESS 1ST SESSION HR ll)​

国土安全保障省、司法省、連邦捜査局の中に、国内のテロ活動を分析し、監視するための国内テロ対策室を設置し、国内テロを防止するための措置をとることを連邦政府に要求する。

​Makow氏から、​
「国内テロ法案」-愛国者の魔女狩り(2021年1月30日)抜粋

この法案は、主にアメリカの白人、主に白人男性のための魔女狩りを設定するために使用されます。国の半分は有罪と見なされます

それは、企業を破壊し、財産を盗み、国家の物語に反対する人々を投獄し、家族を分け、あらゆる場面で言論を検閲し、さらには殺人にさえ使用されるでしょう。

引用元記事から、
国内テロ法は、虚偽の扇動による白人の国家起訴に要約されます
​2021年1月28日​ garydbarnett.com 抜粋

最近、議会で「2021年の国内テロ防止法」と呼ばれる非常に恐ろしい法案が提出されました 。

この法案のタイトルの皮肉は、それがテロを防ぐことではないということです。それは市民に対する国家によるテロリズムを合法化することについてです。それは、2021年の米国政府テロ認可法と言った方がより適切なタイトルになります。

この残虐行為のための動機付け要因は、1月6日の国会議事堂での偽旗クーデターです。

全体の状況は、バイデンが「選ばれた」大統領になることを保証するために事前に計画されました。

警察は、合法的な抗議者と刑事抗議者の両方を国会議事堂の建物内に導き、無実の女性1人を残酷に殺害するだけで、彼らがそこに留まるのを許可しました。

卑怯な議会(議員)は、十分な写真とビデオが撮れるまで隠れるために安全な場所にシャトルされました。

これで十分な顔認識写真が集められ、トランプ支持者が投獄されることが可能になりました。

これが筋書きです。偽りの議会は、このシーンから彼らが望むすべてのものを手に入れました。(以下略)

先日のDCの奇妙なクーデターはシナリオがあって、
DCに集まった(集められた)トランプ支持者たちは、
クーデター参加者として、いつのまにか写真を撮られていた、

ドッヒャー!

あとは、彼らをテロ法で、裁くだけ、

いやはや、トランプも役者で、客寄せパンダもいいとこ、

バカを見たのは(福音派を含む)信望者たち、

トランプアラカルト

​テロ法の対象になるって、夢にも思わなかっただろう、

ソー言えば、ギロチンが各州に配置されていたし、


​ノアハイドローが目指すキリスト教徒の殲滅​

​米国は一帯一路の計画外ゆえ、

タルピオットプログラム​

​利用され尽くしていく運命と言えばそれまでだが、​

ワクチン有害事象の増加と合わせ、


ワクチンの後に報告された329人の死亡+9,516人のその他の障害、最新のCDCデータ​(1/29)
(CDCデータは対象者1%未満の数字で、実際の死者は32900人!?)​

改めて、この表が浮かび上がってくる、

加えて、​今回のコロナが、
綿密な計画に基づいていたのを見ると、


​https://twitter.com/toshi2133/status/1355334710562418689​

終末の様相が色濃くなっている、​​
が、時を同じくして、現れてきた天体の異変、

​果たして、吉と出るか、凶と出るか、
​​
​追記)
日本の状況、
​​
とにかく、早く、接種したいのだが、
​オリンピック強行が逆に福音となっている!?

​ドライアイス、冷凍容器、過労の医師:日本のワクチン展開におけるオリンピックのハードル​​ 2021/1/25 ロイター 翻訳​
​​
2025年の日本の人口減が-2300万人で済む理由か、






最終更新日  2021年02月01日 14時24分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[世界情勢] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.