000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アレ、ときどき啓人 そらそうよ おーん

アレ、ときどき啓人 そらそうよ おーん

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2023.02.06
XML
カテゴリ:映画 タ行




あらすじ
舞台俳優であり演出家の家福は、愛する妻の音と満ち足りた日々を送っ
ていた。しかし、音は秘密を残して突然この世からいなくなってしまう
――。2年後、広島での演劇祭に愛車で向かった家福は、ある過去をも
つ寡黙な専属ドライバーのみさきと出会う・・・。


解説






アカデミー賞国際長編映画賞
カンヌ国際映画祭脚本賞・国際映画批評家
連盟賞・エキュメニカル審査員賞
日本アカデミー賞9冠






『ハッピーアワー』がナント三大陸映画祭銀の気球賞、『偶然と想像』
がベルリン国際映画祭銀熊賞、脚本を手掛けた『スパイの妻』がヴェネ
ツィア国際映画祭銀獅子賞、国際的評価の高い濱口竜介監督作品。
脚本は「恋のツキ」の大江崇允、撮影は『きみの鳥はうたえる』の四宮
秀俊、音楽は『夏美のホタル』の石橋英子。





村上春樹の短編小説集『女のいない男たち​』に収録されてる「ドライブ
・マイ・カー」が原作らしいんやけど、同じ本の「シェエラザード」、
「木野」の要素も付け加えられてるみたいです。


「『ドライブ・マイ・カー』ならできると思った大きなポイントの一つ
は、現実に起きることしか物語の中で起きないからです。基本的にリア
リズムをベースにしていて、異世界みたいなところには行ったりしない
。それは予算が甚大にあるわけではない映画にとって重要なことでした
。一方で村上さんの小説の魅力は、特に長編においては「井戸」を掘る
ように、現実の底に潜在している異界にまで下りていくような感覚にも
ある。そういった要素が「シェエラザード」や「木野」には含まれてい
るので、そのモチーフを借りることで、村上さんが長編で展開している
ような世界観に近づけるのではないかと考えました。」濱口竜介



小説では東京が舞台なんが映画では広島で撮影されてるけど、最初は韓
国の釜山でロケする予定やったんが、コロナ渦で断念したらしい。


「東京では、この映画の核となる車の場面を撮ることができないからで
す。撮影に対する協力体制がない。また僕にとって、村上春樹さんの小
説は、無国籍っぽいイメージがありました。それならいっそ、外国で撮
ろうと思いました。そこで車で、つまりフェリーで行ける一番近い外国
ということで、韓国・釜山を選びました。」濱口竜介



原作に登場する車は、現在では存在せえへんスウェーデンの自動車会社
サーブの黄色い900コンバーチブルらしいけど、映画では赤い900
ターボのサンルーフタイプが使わてて、その理由は・・・


「黄色は、実際に撮るとなれば風景のなかに埋もれがちです。車を選ぶ
上でいちばん大事だったのは、屋根があるということでした。セリフを
録音するために。実際に現場で俳優たちが発した言葉を使いたいと思っ
ていたので、そうするとオープンカーという選択肢はありませんでした
。」濱口竜介



出演は『風の電話​』​の西島秀俊
『素敵なダイナマイトスキャンダル』​​の三浦透子
『ノルウェイの森』​​の霧島れいか
『重力ピエロ』​​の岡田将生


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞってみて下さい。


フライトがキャンセルになって家に帰宅とか、不倫を目撃するパターン
やんと思ったら実際にそうやったけど、小説の「ドライブ・マイ・カー
」の家福は妻の浮気は目撃してなくて、「木野」の場面の引用らしい。
「木野」は妻と同僚の浮気を目撃した木野が会社を辞めて、バーを始め
る話だそうで、そのバーは「ドライブ」で家福と高槻が訪れている。

家福の妻が話す空き巣タンポンJKの話は「シェエラザード」からで、
死んだんは映画では2年前やったけど小説では10年前やから、そもそ
も全く登場せんくて、映画では空想の話やったが原作では実話らしい。

ロケ地の関係で広島国際演劇祭という設定になったんで、みさきを雇う
理由が原作では家福が免停になったからやったんが、車で問題を起こし
て降板したら困るからってのも変更点やが、みさきの好きな場所が平和
の軸線にあるゴミ焼却施設なんは、ロケ地の変更を上手く生かしたな。

あと原作では家福はただの俳優で、演出家ってのが付け加えられてて、
家福が執拗に出演者に本読みさせるってのは当然、映画独自の内容やね
んけど、あれは濱口監督の演出法らしく、監督の作品の俳優が棒読みっ
ぽい喋りをするんは、そのせいやったんやな(笑)

当然「ワーニャ伯父さん」が軸になってるんも映画オリジナルで、「ゴ
ドーを待ちながら」は一瞬で分かってんけど、チェーホフの四大戯曲ら
しいが全く知らんかった。

韓国の通訳が家福を謝りたいたいと家に誘うと、手話女優と付き合って
た訳やけど、通訳で手話まで出来るし、オーディションの時のゴリ押し
感とかで、やっぱりなって印象。

妻の死から立ち直れてない家福、話のゴールとしては妻が死んでから演
じられなくったワーニャを再び演じる事やろうし、ワーニャ役の高槻は
問題を起こして事務所を辞めてるし、写真を撮られる度にトラブル起こ
してたから、降板するんは予想してたが、まさか殺人を犯すとはな。
てか、人殺してんのに平然とし過ぎやろと思ったが、不倫相手の夫の舞
台に応募して、不倫の匂わせ発言までしてるし、元々やばい奴か(笑)

愛車には妻との思い出が詰まってるし、そこで妻の声のテープで稽古も
してる家福は、最初運転手に対して抵抗を感じてたが、重力を感じさせ
ない運転技術のみさきと次第に心を通わせ、最後には2人でみさきの故
郷の北海道に行く事に。

2人がサンルーフから煙草を出すのは名シーンやが、原作ではみさきが
タバコを窓からポイ捨てして、中頓別町の民度が低いみたいに書くなっ
て議員に抗議されて、上十二滝って架空の地名に変更されたそう。

中学生に運転させてた8歳の別人格を持つ水商売DV母を、地滑りの時
に見殺しにした事を後悔してたみさきは、タバコ線香で母を弔い、家福
は「正しく傷つくべきだった」と2人でハグをする。

みさきが客席から見ていた舞台は成功したようで、その後みさきは韓国
に渡ってサーブに乗って犬を連れてたが、あの韓国人のとこの犬に似て
たけど、愛犬を譲るってのはあり得んロッベンやし、似てるけど耳が違
うっぽいし、あの犬の子供なんかな?

サーブは妻の事が吹っ切れた家福が譲ったのか、家福と付き合ってるの
か、どっちなんやろうな?






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.02.06 09:51:46
[映画 タ行] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

2024年春季キャ… New! タイガース非公式サイト2代目さん

チケットはそんなに… 徳虎さん

風呂敷/2(古今亭 志… 雨里2006さん

竹中半兵衛公の銅像… トラトラ甲子園さん

殿上人日記 夢穂さん
殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Free Space



© Rakuten Group, Inc.