4773349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天×岐阜県美濃加茂市

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2017年02月02日
XML
カテゴリ:自然


美濃加茂市山之上町にある「楽天の森」と「みのかも健康の森」で1月29日(日)、第5回目の通年型「森のようちえん」を行いました!

 

当日は、1月下旬とは思えないほど暖かく、とってもいい天気に恵まれました。

前回は雨が降りそうで半日しか遊べなかったから、今日はたくさん遊ぼうね!!

 

みのかも健康の森での朝の会の終了後、年長さんと年中さんに別れて、となりの山にある「楽天の森」までお散歩に出かけました。

 

年中さんは松ぼっくりがたくさん落ちているところに行きました。みんな早速宝物入れの中にたくさん入れていきます。私たち大人には同じような松ぼっくりに見えるのですが「これはイチゴみたいな形だ」「まんまるいお団子みたいだ」と喜んで友達と見せあっこしながら宝物入れにしまっていました。
  

宝物入れとは、みんな家から持ってきたポリ袋や紙袋のことです。みんなこの宝物入れをいっぱいにして、お父さんやお母さんに見せているのです。

ひとしきり松ぼっくりを拾った後、「楽天の森」へ再出発です!

 

年長さんは氷がはっているあじさいの池に向かいました。長い棒を使ったりして氷を割り、その氷を取ろうとしています。落ちないでよーとハラハラ見ていましたが上手に氷が手に入りました。
  

「お父さんのお土産にするー」と宝物入れに入れている子もいました。
無事にお父さんに届くかなぁ。

とってもきれいな形に取れた氷は、こども達にとっては宝物なんですね。

 

別々のルートから向かった「楽天の森」に到着です!

いつものとおり森の神様にあいさつをして、こども達は初めて来た「楽天の森」の探検にでかけました。

今回は、通年型「森のようちえん」では初めて同じフィールドで遊びました。

年長さんが年中さんの子の手をひっぱってあげたり、丸太の綱渡りの手助けをしてあげたりしていました。中には大きな木をみんなで協力して頂上まで運んでいました。急な階段を大きな木を持って登っていきます。大人の手を借りず、こども達だけで運びました。頂上まで運びきった達成感!こども達はこうやって成長していくんですね。


 

さて、健康の森に帰る時間になりました。健康の森に帰ったら「里山整備講座」でおじさん達が作った「ロケットストーブ」でマシュマロを焼きます。

さぁみんな!マシュマロを焼くための棒を探してきてね!さて、どんな棒を見つけてきたのかな。

マシュマロが刺さるかなと心配になるぐらいとっても大きな棒を持ってる子、そして長いものや短いもの、細いものを嬉しそうにみんな持ってきました。

それでは、健康の森へ出発です!

 

健康の森では「里山整備講座」の受講生の方が竹のプランターとロケットストーブを作って、こども達の帰りを待っていました。

こども達の到着後、手作りの竹プランターにお花を植えました。そのプランターは健康の森に飾ります。


 

そして楽しみにしていたマシュマロ焼きの始まりです!

自分達で焼いたマシュマロは格別です!おいしかったね!!

 

 

今度は3月に開催です。通年型「森のようちえん」も次回が最後になります。年長さんは「卒園」です。いっぱい思い出を作ろうね、いっぱい山の宝物をみつけようね!!

私達も楽しみに待っています







最終更新日  2017年02月02日 15時54分27秒


© Rakuten Group, Inc.