2021054 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

PR

Category

Profile


くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

長門市の【SWEET AS… New! 足場スタッフさん

Comments

 くり坊 1号@ Re[3]:納期の長期化継続のお詫び(7月21日)(07/16) 西脇 由香さんへ ご連絡ありがとうござい…

Freepage List

Headline News

2020/09/09
XML



本日ご紹介するのは、OLD ASHIBAの格子ラックの特大オーダー品です。
通常の格子ラックは、3x3までの9マスまでしかカイモノカゴを用意していません。
⇒​OLD ASHIBA 格子ラック

これは、あまりに重くなりすぎて、製作そのものが困難だったりするためですが、今回は、なんと、3×6マス。
高さも、2315mmで、一般住宅ならほぼ天井までという高さです。
某ハウスメーカーからのご注文で、のモデルのセンターハウスに設置される予定です。

大きすぎて、一体での製作はできず。
まずは、お客様からのご依頼で、オーダーの「台輪」から。
台輪は、収納を少し上にあげ、足元を守る役目を果たします。
床に近いほど、どうしても埃っぽくなりますので、少し上げておくことで、棚に埃が溜まりにくくなります。
土足が当たり前の海外の住宅では必須ですし、日本においても、箒で掃き掃除をすることが一般的であった時代には、必要だったと思います。
また、床からの湿気で家具が傷んだ際も、台輪の交換で対応が可能だったということもあるでしょう。
今では掃除機が当たり前で、昔ほどの重要性はなくなってきています。

台輪の上に格子ラックの下段を乗せます。

さらにその上に上段を乗せます。

そして、そこに、格子ラック用のボックスを入れます。
このボックスは、330型 奥行380mm用のレギュラーサイズです。

いい感じで格子の中に納まっていて、

取り出して移動することもできます。

正面から見るとこんな感じです。

上下を重ねただけでは心配、という場合は、連結用のアイアンパーツも用意しました。
黒皮鉄の金具が、逆に、味のあるアクセントになります。

今回、サイズのオーダー以外にオーダーでお受けしたのが、「オイル塗装」です。
ワトコオイルの「ミディアムウォルナット」を塗布しました。
しっとりとした味わいは、OLD ASHIBA(杉足場板古材)ともよく合いますね。
いわゆるオイルフィニッシュは、初心者が行っても比較的失敗しにくい塗装なので、ワックス同様に、お客様自ら塗装いただくこともおすすめしていこうと思っております。

商品情報**********************************
OLD ASHIBA 格子ラック 330型 オーダーサイズ 3×6 台輪付き
サイズ W1130 H2315(台輪込み)D380mm  台輪+上下分割
塗装  ワトコオイル ミディアムウォルナット
参考価格  
・格子ラック本体 133000円(税込 146300円)
・330型用 D380 ボックス  6200円(税込 6820円)×9
計  188800円(税込 207680円)
※別途 家財便送料がかかります。






Last updated  2020/09/09 08:06:33 AM
コメント(0) | コメントを書く
[OLD ASHIBA 製作事例&トピックス] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.