2381311 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2008/11/12
XML
カテゴリ:ブラジル産
暦の上ではすでに冬。
いや、実際にもここ数日やたらに気温が低く、「冬」と言いたい感じです。
そして、晩秋から冬にかけては紅葉で山が彩られる季節。

紅葉ガーデン

ブラジル産ガーデン・クォーツです。
いろいろたくさんあった中から、色合いの鮮やかさで選んだ2センチほどの小さな石。
黄色~オレンジ~赤の色合いは、まさに「紅葉」。
この石は、ポリッシュ(磨き)です。普通、磨きのポイントは、すっきり単結晶の形に磨かれていることが多く、ツイン(2本くっついたもの)やクラスター(群晶)などの形が複雑なものはほとんど見かけません。
逆に、複雑な形であるか否かで、表面が軽く磨かれている可能性があるかどうかの判断をするポイントにもなるのですが、この石の場合、二つの結晶が段違いにくっついたというか、すっきり単結晶の形ではなくて、柱面に明確な段差があります。
しかも、ガーデンになっている部分は裏側が穴になっていて……つまりは、かなりの磨き残しがある石。
じゃまに引っかかる部分を削り落とせば内包物のようすが損なわれるし、そのままではきれいに磨けない。
でも、最終的には石の表情を優先して、磨きにくい形を無理に磨いたように見受けられます。
中には、「磨けばいいってもんじゃないぞ」といいたい、変な形もあります。
私も、ファントムが逆に入っている磨きのポイントを持っています。

ですから、磨き残しがあっても、この石を磨いた人はきっと、単なる仕事で機械的に磨く作業員ではなく、こうすれば、きれいになるぞと工夫する、石好き職人さんだったに違いない……そう思いたい。

そして、この石の特徴はもうひとつ……。

パイライト入り。紅葉ガーデン

かなり黒っぽくなっているけれど、きれいな形のパイライトが内包されています。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2008/11/12 05:03:52 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ブラジル産] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.