417572 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ながぐづ和吉先生の植物・キノコ探検隊-宮城県大崎市古川 シダ 高等植物

PR

プロフィール


ながぐづ和吉

カテゴリ

フリーページ

お気に入りブログ

科学はイタズラだっ… 科学寅さん
おおさき教育支援ボ… TERAKOYAさん
furukawa mama's(ママ… ワクワクパパママさん
ほぼ日刊三浦タカヒ… 三浦タカヒロさん
あじ島冒険楽校 「… あじ島冒険楽校さん
新米おんな社長の奮… ゆいネットさん
登米山の神 パソコ… きゅうりやのばんちゃんさん
庭の花木 ブログ kikoya0919さん
潜龍日記 nalu☆さん
2007年08月11日
XML

午後から、みやぎ在宅支援ドクターネット ホスピス緩和ケア講演会が芙蓉閣であり、
妻と聴きに行ってきました。
講師は、著書に「病院で死ぬということ」「ここが僕たちのホスピス」「僕が医者として出来ること」等
のある山崎章郎氏。
演題は「=理想と現実 近づける勇気支えたい= ~コミュニティケアの現場から~」
第1部講演、休憩の後、第2部は質疑応答ということでした。
第2部では、段上に山崎章郎氏、みやぎ在宅支援ドクターネット代表世話人 穂波の郷クリニック院長 三浦正悦氏、同世話人 永仁会副院長 宮下英士氏の3人が、それぞれの立場で質問に答え、
それぞれの生き方、生と死などに対する考えを話され、大変意義深く拝聴しました。

カメラを持っていかず、写真は撮れませんでした。








最終更新日  2007年08月13日 12時04分07秒
コメント(2) | コメントを書く
[穂波の郷クリニック・元気の森] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.