32123662 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。



 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村







































































カレンダー

カテゴリ

楽天カード

2020.08.30
XML
出番があるのか、それともないのか。



それは誰にもわからなくても。



「ここにある安心」「備えた安心」というのがあります。







この「ハトメ」が決め手だったと言っても過言ではありません。


 *************************************



ミニマルな暮らしをしていると、
すぐに出番のなさそうなものを買う作業は
あまり楽しいことではありません。


無駄な買い物をしている気がしてしまうのです。


それでも必要なものって、ありますね。


必要になってしまってから慌てたのでは間に合わないものも、ある。











防災ダウンは、わたしはユニクロで買ったのです。


防災リュックも、だからユニクロで買うぞ!と思ったのですが


希望に適ったものを見つけることができませんでした。


この「ハトメ」が、わたしはどうしても欲しかった。




これを装着するために!











 ↑ 大音量120デシベルは、飛行機のエンジンの近くの音、に相当するのだそう。
   相当やかましいぞ! 耳をつんざくぞ!


 ***************************************




ヘルメットを3個買ったのは、果たしていつのことだったろう。



すぐに、あ、「笛も要る」と、思ったのです。



そのうち、そのうち、
笛くらいどこでも買えるから、なんて思いながら・・・
あれから何年が経った?



その間に、もしも必要になってたら、


わたしは瓦礫の下で、
蚊の鳴くような声で助けを求めながら。

その小さな怠慢を、どれほど悔やんだだろう。


防災用品を危機感もって揃える意識を保つことの、難しさ。












このリュックの存在は、ずっと前から知っていました。
おしゃれな人が背負っているところを、
お持ちになっているところを、
街で、ネットで、何度も見かけたことがあります。


大きなカラビナが印象的な「BUDDY」は、

遠くから見ても すぐにそれだとわかりますね。










このスペックが良かったです。

防災を意識して作られたものなのかな? と思うほど。


・フロントポケット
・内部メッシュポケット
・鍵などの貴重品を収納できる背面セキュリティポケット
・両サイドのジッパーポケット
・サイドのライン状リフレクター
・カラビナ付き
・ショルダー全長:39-78cm





「貴重品を収納できる背面セキュリティポケット」も、欲しかったスペックの一つ。



 ***************************************




日頃の持ち物が、ものすごく少ないわたしです。

お財布ポシェットと、あとは服のポケットさえあれば事足りる。

ふだん使いなら余計に感じるかもしれない「小分けポケット」が、
防災用には、どうしても欲しかった。

5カ所ほどあります。


あと、このリフレクター。 「反射」するところ。



後ろからも。







前からも。













真っ暗な中で避難をするのかもしれません。


いかにも!ではなく 
デザインのさりげない一部のようでいて、

ちゃんと「リフレクター」です。


このたったちょっとのことが、

いざという時の命の明暗を分かつこともあるのだろう。






このホイッスルには、こんなちゃんとした「ストラップ」も付いていましたよ。
発送のメール便も、めっちゃ、めっちゃ、めっちゃなくらいに早かった!



 **************************************



ユニクロで買えば。 


リュックは、2990円と税、で買えたんだけれど。


買ったとして、一旦はそれで納得したとして。



わたしは、きっと、これに買い直したのだろうと思う。



妥協したものを買うと。

買ってしまったその日から、

やっぱりあっちが良かった(;_;) という気持ちは、

それを見るたびに日に日に増して。


新品のままのユニクロリュックをリサイクルショップに持ち込んで、手放して、


悶々としながら、きっとこれに買い直したのだろう。



自分のことだからわかるのです。



そういうことを、これまでに 数え切れないほどしてきましたから。




 *************************************



これではきっと納得できないとわかっているのに、
とりあえず「目先の低価格さ」に流されてしまう。
もうこれでいいじゃん、と思ってしまう。
そのほうが楽なところもありますから。


けれど、それをしてしまうから。


やっぱりこっちに買い直そうと思ったときには、
本当に欲しかったリュックの本体の価格に加え、
「ユニクロでの支払い分」を、多く支払う羽目になる。


最初から、ちゃんと吟味した納得のものを買えば、
その分 結局は「お安く」「無駄なく」買えるのです。


これは、かなり特殊な思考回路かもしれないですけれど、


「1番欲しかったものを2990円引きで買えた」という位置付けになる。


あの日、妥協のリュックで失わなかった2990円は、



巡り巡って・・・


わたしの中では、そういう位置付けになる。




 **************************************



高い、安い、よりも。


本当に欲しいものを買えた、という「満足度」が違うのです。


幸せ度が、違う。



プチプラではない、
ちょっとだけ高いものを買ったとしても、
なぜかお金って、この考え方で暮らす方が、ちゃんと貯まる。



満足しながら、貯まってゆく。




そんなバカな! 

2990円の買っといたほうがお金は貯まるでしょ!?


そう思われる方も、多くいらっしゃるのかもしれません。





けれど。





「なんか、わかる。」

「たしかにそうなのかも。」

「満足しながら、散財が減るのかも。」


その仕組みに思いを馳せてくださる読者さんも、きっと、いてくださる。



そう思いながら、この日記を書いています。












キャリーケースは、重さは感じないけれど、


段差だったり、階段だったり、走ったり、
持ち運びの操作性からいったら、
本来「2次避難用」なのです。


1次避難のための「防災リュック作り」に、さあ、今日は 張り切って取り組もう!


足らない!と気づいたものは、すぐに買いに行こう!


ホイッスルのように、そのうち、そのうち、と言いながら


3年も先延ばしにしてしまわないように。



「そのとき」に、後悔しないように。



買えるときに、買っておく。



ふつうの時だからこそ、買っておく。




一生使わないかものしれない。



けれど、明日。 いいえ、今夜。


いいえ、1時間後、


いいえ、10分後に使うこともあるのかもしれない。



それが「防災用品」なのだと思います。



使わなくて済みますように、と祈りながら、それでも準備する。



それが「防災用品」なのだと思います。







                                   おわり







今日もお読みくださって ありがとう。




↓ 防災の日にちゃんと間に合ったね!のポチッと、ありがとう ( ´▽`)ノ

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


理解できないことを言ってるわ、という日記かもしれません。

わたしだけにしか通じない理論なのかもしれません。


そんな日記を、今日も、いつも、最後まで読んでくださって ありがとう。














最終更新日  2020.08.31 06:26:32



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.