22474180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

tt555@ 市民Dさん New! 君子危うきに近寄らず、ですね、 マスク…
tt555@ 御足もとのMaria さん New! お久し振りです、 普段、祈ることもあまり…
市民D@ Re:マスクをつける理由(08/11) New! 今日久々に定期治療の為大学病院行ったの…
御足もとのMaria@ Re[2]:らっこさんへの祈り(08/10) New! tt555さんへ AMEN!AMEN! 主は生きてお…
tt555@ らっこさん イエス様の平安がありますように、

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2020年06月29日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​​​​​セレステ女史とのチャットから、​

​Chatting With Celeste Solum(6/27)

40分あたりで出てくるINLスチーブンの質問に注目、
(文字お越しから故、適当訳で)

Celeste is that and just to get your thought on these things as the source that I have from Israel he actually very close friends with the man that is that owns the company that has been working with the crossing the AI to make man a machine one and

this was even before they ever came out with this plandemmick that we have now

and he was saying that they were also mixing Nephilim DNA into this mix and what they're trying to create and he ever went into the exact details of what they're creating but he didn't know

he said that the people that were working with the owner of the company on here were later greater than any government and that he would guess to make their IQs at over a thousand so I assume this was not earthly entities and he was speaking about yeah I would I would believe it

​セレステ、これらのことについてのあなたの考えを伺いたいです。

私はイスラエルに友人がいます。
彼は親密な知人(AIを活用してヒューマンライクロボット事業に取組んでいる会社を所有している)と一緒に作業してきました。

追記)この訳は「人をマシンのように改造する」の方がいいかも、
即ちトランスヒューマンだな、

それは今のプランデミックが出てくる前です。

彼はネフィリムのDNAをヒューマンライクロボット(トランスヒューマン)にミックスしていると言っていました。彼らが何を作ろうとしているのか、具体的な詳細を話していましたが、彼は知らなかった、

彼は言いました、ここの会社のオーナーと一緒に働いていた人々は、どの政府よりもパワフルだと。

そして、彼は彼ら(ロボット/トランスヒューマン)のIQを1000以上にするだろうと言った。

それで、私は思いました、彼は地球上の実体(エンティティー)ではない存在を想定して話していたのだなと。私は信じているところです。

ヒューマンライクロボットは、以前、アンソニーが紹介している、

その草分けが、
バイオロボットSynthsを作る(株)サンクチュアリのCEO、
スーザンギルダード、​(元DWAVEのプログラマー、)


​テクノロジー(錬金術/魔術)が支配蔓延する世界​

「​​うちのバイオロボットは”科学”と言うより”黒魔術”よ」​

​これはいわゆるメカロボットではない、
また、外見は人らしくして中身は機械、​と言うものでもない、
外も中も限りなく人に近いバイオロボットである、

​会社の名前がSanctuary(至聖所)なのも決して偶然ではない、​

ここに​降臨するのはサタン!?

いずれにしても、デーモニックなイメージしかないけど、

また、トランスヒューマンの分野では、
異種混合のキメラが法的に解禁され、

豚人間の登場も近い!?


キメラ解禁、ノアの時代の再来

​不眠不休のスーパーソルジャーも、実現化されつつある、​


​国防総省のレポートは、機械で強化されたスーパーソルジャーの台頭を予測​

ネフィリムのIQが1000以上とか知る由もないが、
とにかく、イスラエルの会社が扱っているのが、
人のDNAでないことだけは確かで、ネフィリムのDNAを、
ヒューマンライクロボット/トランスヒューマン用に、
組み込もうとしているわけだ、

そもそも、人のDNA解析はすべて完了しており、

​触れるホログラム​

​すべての骨/臓器は3Dバイオプリンターで複製可、

ネフィリムのDNAを組み込み、人体を改造するのは、
(コンピュータコード化されている故、
コピーも含め、)
さほど、苦労もないと思われ、

​それと、​ネフィリム/巨人のDNAは、その骨から抽出が可能で、
ブラックマーケットで高値取引されている代物、​

https://www.youtube.com/watch?time_continue=188&v=GnlaLPTX_ZQ
自衛隊機墜落とジャイアンツソルジャー

発掘の有名どころでは、ソロモン諸島などあるが、​​​


​ソロモン諸島の巨人​

注目はここ、サルディニア島(イタリア)、


恐竜の元祖、ティラノサウルスはどこから来たのか

数万に及ぶ墓(巨石)が現存し、

​http://japan.gaveena.net/sardinia-history-nuraghe/
​There Were Giants in Japan、ダイダラボウ​

http://magaibutsu.com/mgb2/archives/6

その下には巨人の骨が埋められている、


​巨人、恐竜、翼竜、出所は一緒​

しかも、近辺の地中を掘ると、
いまだに、骨(10フィート以上)がボロボロ出てくる、
(北米やソロモン諸島との違いはここで、現在進行形なのだ、)​

一説では、こここそ、アトランティス大陸だったとされる、
(参考)アトランティス大陸の
地中海説

さて、ここに来て、(DNA抽出とは言え、)
ネフィリムの出現がまことしやかになってきたのは如何に?

イザヤを通して、神は、
バビロンの最終審判のビジョンを与えた、

giants are coming Isaiah13:3

イザヤ13:3の70人訳(Greek)を見ると、
I give command, and I bring them: giants are coming to fulfil my wrath, rejoicing at the same time and insulting.
*他訳ではGiantsは出てこない、

それは、”巨人”を呼び寄せ、滅ぼすというもの、

​更に、同じイザヤ13にある、世の終わりの状況で、
和訳(新改訳)を見ると、

​イザヤ13:21 そこには荒野の獣が伏し、そこの家々にはみみずくが満ち、そこにはだちょうが住み、野やぎがそこにとびはねる。13:22 山犬は、そこのとりでで、ジャッカルは、豪華な宮殿で、ほえかわす。その時の来るのは近く、その日はもう延ばされない。

ダチョウとか野やぎが出てきて平和なイメージがあるが、
70人訳(Greek)は異なる、​

​​Isaiah13:21 But wild beasts shall rest there; and the houses shall be filled with howling; and monsters shall rest there, and devils shall dance there,

モンスターが住み、デビルが踊る、とある、

モンスター、即ち、動物と堕落天使のハイブリッドであり、
現代に置き換えるなら、遺伝子操作の賜物でもある、

即ち、終末の審判時は、
巨人やモンスター、デビルが送られ、荒らされる、

アララー、

そして、この最終審判の時期は、
具体的な記述を持って、エノク書10:12に出てくる、
​​

​エノク10:12​罰のため、審判が下るまでの間、70世代にわたり、彼ら(堕天使)を縛り上げ、地の底に封じ込めた、 ​

(参考)2ペテロ2:4  神は、罪を犯した天使たちを容赦せず、暗闇という縄で縛って地獄に引き渡し、裁きのために閉じ込められました。

地に封じ込めるとは、ノアの大洪水のことで、
最新調査によると、BC2800年-2900年くらいだったとか、

​即ち、70世代後に最終審判がなされることを表すが、

詩編90:10によれば、

われらのよわいは七十年にすぎません。あるいは健やかであっても八十年でしょう。しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、その過ぎゆくことは速く、われらは飛び去るのです。

​1世代は70年、それ故、70年x70世代=4900年後、​

​即ち、AD2000-2100前後が審判の時期となり、
もはや時期的にいつ来てもおかしくない状況である、

ちなみに、地に閉じ込められたとは、
(DNA抽出用の)埋もれた骨のことと解せるが、
あの南極の地下かもしれない、

どんな形であれ、審判時は、
FallenAngel、巨人、モンスターがどこからともなく出てきて、
巷を闊歩すると、

およよ、

コロナはFakeで攻めてきているけど、
FA/巨人/モンスターはリアルだからね、

イスラエルの出現(1948)を含め、

​黙示録が示すもっとも恐ろしい敵​

​今の時代は、注目(要注意)である、







最終更新日  2020年06月29日 12時32分04秒
コメント(2) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:実用化されているネフィリムのDNA(06/29)   kornwell さん
チャット内での?言葉はlaterではなくて greaterです。
"were greater than any government"="どの政府よりもパワフルだ"という意味だと思います。
(2020年06月29日 07時14分19秒)

kornwellさん   tt555 さん
アッgreaterでしたか、
ドーもです!

(2020年06月29日 11時07分59秒)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.