26578099 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Walk in the Spirit

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

イスラエルがテクノロジーと貿易で支配する。@ Re:平和と協調のピラミッドがあるカザフスタンの旧アスタナ市はNWOのHQ(01/20) New! ブレンドン・オコーネルのYouTubeチャンネ…
生き物の魂が奏でる音楽@ Re:知らないことだらけ(ファーストレディー編)(01/20) New! 細かいことはさておき 誰か(何か)をいとお…
チェスを知らない人間@ Re:平和と協調のピラミッドがあるカザフスタンの旧アスタナ市はNWOのHQ(01/20) New! むつかしいですね。 カザフの政権交代が…
pinyon@ Re:衝撃波による津波とは上には上があるものだ(01/17) 創造主による警鐘であれば、これはほんの…
通りすがり@ Re:トンガ海底火山噴火(01/16) <small> <a href="https://blog.goo.ne.j…
ダイス@ Re:トンガ海底火山噴火(01/16) これ、一部ではマグニチュード8クラスとか…
鎌ヶ谷大仏@ Re:トンガ海底火山噴火(01/16) 最初はこんな報道だったんですよね。意図…

カテゴリ

バックナンバー

ニューストピックス

2021年10月19日
XML
カテゴリ:ミニストリー
​​Update
寒々とした景色!?​


​http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385768.html​

19日 11時16分 TBS
海上自衛隊は、きのう午前8時頃、中国とロシアの海軍の駆逐艦などあわせて10隻が津軽海峡を通過したことを確認しました。

防衛省によりますと、中国とロシアの艦艇が同時に津軽海峡を通過することを確認したのは初めてだということです。

今月、中国とロシアは日本海で合同の軍事演習を実施し、ロシア国防省は潜水艦の追跡訓練などを行ったとしていて、通過した艦艇も演習に参加していた可能性があります。

政府は傍観?

​ハルターナーから、

中国とロシアの海軍が津軽海峡(日本領海!)を通過
2021年10月18日​

​中国海軍とロシア海軍の両方からの船が日本領海である津軽海峡を通過したと主張する海上船からの報告が来ています!​

報告船はまた、自船のレーダー画面を示し、両海軍の直列隊形を示しています。

​​海上自衛隊の公式声明は保留中です。​

オイ、オイ、
領海も何もあったモンじゃない!?

撮影された10隻、

中国艦艇の写真
中国海軍艦Renhaiクラスミサイル駆逐艦(101)
中国海軍艦Luyan IIIクラスミサイル駆逐艦(172)
中国海軍艦JankaiクラスIIフリゲート(515)
中国海軍艦JankaiクラスIIフリゲート(573)
中国海軍艦艇国境級補給艦(902)

ロシア艦艇の写真
ロシア海軍艦艇ウダロイクラスI駆逐艦(548)
ロシア海軍艦艇ウダロイクラスI駆逐艦(564)
ロシア海軍艦艇マーシャルネデリン級ミサイル観測支援艦(331)
ロシア海軍艦艇ステレグスティ級フリゲート(335)
ロシア海軍艦艇のStergsityクラスのフリゲート艦(339)​

​​そのうち、燃料補給/食料を
はたまた、軍艦が常時寄航できる港を要求、

応じなければ、ペリーの黒船じゃないけど、
太平洋側から総攻撃とか??

いやはや、VAX、ラパルマだけではなかった、


地すべりが始まったラパルマ

「事態は誰が考えるよりもはるかに急激に展開し、
逃げる間もないうちに、あなたは犠牲者になっている。」

追記)
津軽海峡は特定海域だって、

昭和52年に制定された「領海法」により領海は基線からその外側12里までとされましたが、 国際航行に使用されるいわゆる国際海峡である宗谷海峡津軽海峡対馬海峡西・東水道大隅海峡の五海峡は特定海域として、同海域に係る領海は基線からその外側3海里の線及びこれと接続して引かれる線までの海域とされました。​


特定海域について(海上保安庁)







最終更新日  2021年10月19日 18時00分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[ミニストリー] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.