1281171 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

▲▼▲▼▲ 一方的に語るの大好き ▲▼▲▼▲

全5件 (5件中 1-5件目)

1

見た

2019年10月07日
XML
カテゴリ:見た


本の消毒器

図書館の入り口に、いつの間にか置かれたんですが、
誰も使ってる人を見たことがなくて、
なんだろう、なんだろう、あの電子レンジっぽい箱は、
と、ずっと気になりながら、

写真を撮ろうと思ったときに限って誰かいて、
(それは恥ずかしい)

今日は自閉くんが図書館に行くのでついて行って、
一緒に見てきました。

見たことありますか?
当たり前に使われてる図書館ってあるんでしょうか? 


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



昨日、牛肉の買い置きもないのに、「晩はカレーにしたら」とダンナに言われ、
(運動会の打ち上げから帰って軽く食べれるように、らしく)

買いに行くのは面倒だし、まあ、酔ってたら、肉のこととか わかんないかも、と、
豚肩ロースと豚バラ肉はあったので、
初めてカレーに使ってみようと、
肩ロースは切ってから柔らかくなるようにして、豚バラ肉は脂を落として、
と、少し手間をかけて煮込んだら、そこそこ整ったカレーになりました。

家のカレーを家族以外に食べてもらう機会なんて、そうそうないので、
別に何でもいいのか、と、気がつきました。

案の定、不満コメントも なかったし、牛も豚も気がついていないみたいで、
酔ってるってすごいですねえ (^m^ )








最終更新日  2019年10月07日 16時09分07秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年11月17日
カテゴリ:見た
 

ちょっと前置きが長くなるのですが・・

新婚当時住んでいたマンションで、
私は知らなかったのですが、同じ会社の人がいて、

駅に向かうバス停で、
「あなたのことを(会社ビルの)食堂で何度も見かけたので
同じマンションなんだなと思ってて、やっと声をかける機会ができました」

へ? こんなオジサンが、なんで私に声をかけてくるのか?
と、当時 不思議でしかたがなかったです。

品のよい、近藤正臣似のオジサマ風で、
その何年か後に、「退職することになりました」と おっしゃっていて、
おそらく今は、70代半ば・・

声をかけられてからは、マンションのエレベータで会ったら少し話す程度で、
(おとなしい人なので会話は弾まない(^o^;) )

結局、名前も知らないままだし、こちらも引っ越して12年経っているので、
私の記憶もそんな程度です。


先日、
ショッピングモールのトイレに寄って、駐車場に向かうときに、
ちょっと広くなっているスペースにいたおじいさんが、こっちを見ているのに気づきました。

すごく堂々と こちらを見られていたので、
知ってる人なのかなと思いましたが、

なんだろう、あの人、知らな・・・

いや・・・あの人だ!(@_@)
まさか、まだ覚えている?! それとも偶然目が合っただけ?!

鳥肌まで立って、すごくドキドキしましたが、
話すことは本当に何もないので、カチコチになりながら、その人の前を素通りしました。


なんかこういう、誰にも確認のしようがない事って気になりますね。
そういうこと、ありますよね。
自分だけがUFOを見ちゃった後、みたいな気分です(^-^;



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今日は、
朝方帰ってきたらしいダンナが二日酔いでヨレヨレなので、
自閉くんを連れて出てくれる予定がなくなり、
二人がいない間に内職に集中するつもりだった私も、
なんだかなあ・・・ホンマにもう・・・!

無抵抗なヨレヨレをいいことに、
いつもは飲み込むレベルの感情をイヤミにして投げつけ・・いや、浴びせ・・いや、お見舞いし・・

大笑いとにかくそういう感じです。 
それくらい自閉くんの連休は貴重なのだよ。 と言いたい。




ところで・・

rblog-20181117140557-00.jpg









最終更新日  2018年11月17日 14時29分03秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年09月01日
カテゴリ:見た

今日、9月1日は防災の日ということで、
そういう関連のメールが届いたりしましたが、
その中に、

>本日9月1日は防災の日です。
>仁和寺の境内は広大なため、世界遺産でありながら、京都市の広域避難場所に指定されております。
>京都観光の際など頭の片隅に入れていただければ幸いです。

びっくりそういうこともあるのですね・・



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



洗濯物を干していると、
いつも電線の同じ場所に、きじばとがいて、

向こうも私を見てるな、と、互いにわかるぐらいの距離で、
ホーホー ホッホー と言っています。

すみかは知りません。
でも、斜め向かいのお宅の木が あやしいです。
(確か、きじばとの巣って、雑い造りですよね。巣っぽくないせいか、見たことがないです。)



今度は水やりをしていると、
あれ? なんか幼鳥? 若干 小さい? な、
飛べないことはないけど、まだ歩く方がいい? という感じの未完成っぽい きじばとが、
ガレージの近くにいました。

ということは、
洗濯物を干しているときに鳴いてたのが親かな? と。



次に、車で出かけようとすると、
あれ? 今度は幼鳥、プランターの中に座っていました。

ウチのガレージはプランターや鉢だらけで、
なんとなく、はとが食べそうなものもある感じなので(笑)
完全に巣立ちして独立?するまでは、見守ることにしました。

(種が目当てで掘り返したりするのかな ←はとの知識がない(^-^;  )


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


水やりといえば、

最近、外用のジョウロが壊れまして、買い直したのですが、
10年ぐらい前は、8リットルのジョウロに満タン入れて使っていたので、
前回、買い換えた時も 8リットルにしたのですが、

なんか だんだん体力的にキツくなって、満タン入れて運ぶこともなくなったので、
今回は 6リットルにしてみました。


>ちなみに、8リットルのプラスチックジョーロに水を満タンに入れると8.5キロ程度になります。
>これでも夏場はかなり重労働なので、

φ(. . ) ふむふむなるほど。 です。
お店では、“水を入れたら重くなる” ということが、頭から抜けてしまっていました(≧∇≦*)


表の水やりはホースリールなので問題ないのですが、
家の裏の水やりはジョウロなので、狭くて歩きにくいところに 重たいのはちょっと・・

8リットルは、まるで苦行だったので、6リットル、快適です♪

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今朝、
「この続きはなんて書いてあるんだろう! ああでもそれを読んでしまったら寝坊してしまう!」

と、
夢の中で もらった手紙の続きを読むか、目覚ましを止めるか、
苦渋の選択で、

続きを読むのは断念して目覚ましを止めてしまったので、
ア~ 起きちゃったよ~ ( ̄▽ ̄;)
な、残念な朝でした。


“こんな非現実なストーリーは夢だな” とわかっていて、
そこにどっぷり浸かって、続きを見るのが楽しい♪
みたいなの、ありますよね雫


寝坊せずに済んだのに、未練たらたらな朝でした大笑い






最終更新日  2017年09月01日 16時31分29秒
コメント(14) | コメントを書く
2017年06月23日
カテゴリ:見た

普通のあじさいのような華やかさには欠けますが
ヤマアジサイの八重甘茶です。

今年は、普通のあじさいが遅いのか、ウチの八重甘茶が早いのか、
咲く時期が珍しくかぶりました。

rblog-20170623123354-00.jpg


書いたことがあるかどうかわかりませんが、
自閉くんは、生まれた直後にできた、
足に、大きな単純性血管腫(赤あざ) がありまして、
ただでさえ大きかったのが、最近、もっと大きくなったので、とても心配で、

先日、
ちょうど(?)娘も風邪がなかなか治らないので内科受診するのと一緒に、
皮膚科に連れて行ってきました。


よかったです。 特に心配ないみたいで、
「気になるならレーザーで消すか、レーザーだったらここじゃなくて◎医院でね」

先生がすごく軽く、
リアルな事例が沢山載っているカラーな本で自閉くんに普通に説明するのでヒヤヒヤ。


自閉くんは生まれてからずっと皮膚科はここですが、
先生の、軽くのんびりエグいことを語るスタイルは、ずーっとこんな感じで(笑)

娘が小学生の時、娘に、
「じゃ、セッカイしましょうかね」 と軽く言われ、
娘は、「セッカイ」 なる意味がわからず、何だろう?と思っていると、
(私はそばにいたけど、ヘンに説明してパニクられても困るから黙っていた(笑))

「はい。これメスね。これでセッカイをします」
(;゜∇゜)ぎょえー!!セッカイ(切開)って、切るんやん! 
みたいな大笑い


・・そんな先生にしゃべらせてたらどう展開するかわからないので、
自閉くんが怯えて本気で怖くなる前に、
「大丈夫だって。 よかったよかった。 安心しました。 ありがとうございましたー。」

逃げるように帰ってきました(-_-;)
先生、ほんまにもー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


院外処方なので、娘の薬を薬局で待っているとき、
歯医者さんを受診した30代ぐらいの男性の患者さんが先に呼ばれて、
やりとりを聞いていたのですが、

この度、歯を抜くことになって、
ちょっとややこしいみたいで、病院を紹介されて行くらしいのですが、
そこまで話したとき、薬剤師さんのおしゃべりスイッチが入ったみたいで、

明らかに知り合いではなく、
患者さんから質問したわけでもないのに、
薬剤師さんの、歯を抜いたときの個人的な体験と感想をいつまでも話し続ける・・・・
(それが、特にすごい体験でもなかった)


別の窓口から我々は呼ばれて、帰る時になっても、
まだ一方的なおしゃべりは続いていてビックリ。

えええー?!あれって、いいのー?!
絶対、怒られるんじゃないのー??

しゃべりたおす薬剤師さん。 でした。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



今日は夕方、自閉くんと駅で待ち合わせて、通学定期を買いますが、
定期を買う時期って、

お金がない時に、やってくる
忘れた頃に、やってくる
しかも、こんなにまとまった額で、やってくる

って、
ちっとも、計画的にやってない家計がバレバレですが σ( ̄∇ ̄;)

今年からは娘の定期もいるので、
でも、こちらは学期毎の定期だから、まだ夏休み明けまで大丈夫だわ~ みたいな、

通勤定期より大幅に通学定期は安いと言っても、
やっぱり、高いもんは高いですしょんぼり

乗って乗って乗りたおすべしー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


びっくり全く知らなかったのですが、これは大阪弁?! (大阪以外でも使う方、おられますよね??)びっくり

しゃべりたおす
乗りたおす

>たおす・・大阪弁 訳語 解説
>たおす→倒す
>まくる→捲る
>盛んに何かをする、という意味。
>例文
>休みの日ぃは定期券で市内のバスを乗りたおしたわ。(「まくる」も使う。)












最終更新日  2017年06月23日 15時27分50秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年06月13日
カテゴリ:見た


*こうして、ご近所さんは見ている*

近くの、元 地下室のあった家の跡に建てている家、
もう、あとは外構を残すのみです。

(こうして、ご近所さんは見ている)

窓を大きくして、とても開放感あるお宅なのですが、
2階の窓までもが掃き出し窓でびっくり (バルコニーも柵もないのに)
ああいうの、今どきはアリなのか!? と、見ていてハラハラしてます。

(ご近所さんは見ている)

時々、見に来られてる奥さん、若くて今風。
個性的なお宅なので、建てる工程もなんだか違いました。

割と高齢な方々が入れ替わり立ち替わり、関わっておられて、
雑談しながら とてものんびりと作業をされていたり、

ある日は、
外壁塗装の段階にきていて、見習い?中かと思うような上下関係の若者が、
思いっきり叱られながら、 

「おい!それ、ヤバイヤバイ!おまえ、これはなあ・・・・
って、俺が言ってること、わかるか?」

「わかりません・・」
みたいな(≧∇≦*)

傍目には微笑ましいけど、
これが我が家だったら、なんか練習台みたいでイヤだなあ とか思いながら見てました(^-^;

(ご近所さんは見ている)

この家が建つ前は、長く空き家で、長く更地で、
ここの隣に住んでおられる年配夫婦、
(たぶん神経質。だいぶ離れてるウチのモッコウバラの花ガラを気にしていたし、何かと細かい。)
のびのびと2階の窓を開けてくつろいでおられましたが、

工事が休みの日に怪訝そうに見回ったり、
もう窓を開けてくつろげないので、その2階の窓に、向こうから見えない様に布を張ったり、
(カーテンじゃないので、あからさまで感じが悪い)
すごくイヤそうです。

(ご近所さんは見ている)


場所は変わって、
昨日は、別のお宅に、ガレージにカーポートを付ける為の業者さんが来ていたのですが、
特に急ぐ日でもなかったみたいで、見た目にゆっくり、雑談をしながら作業をされていて、

(ご近所さんは見ている)

朝、ごみ捨てに行くときに前を通ったら雑談しつつ作業をされていて、
水やりに出たときも雑談しつつ作業をされていて、
私が出かけるときも雑談しつつ作業をされていて、
帰ってきたときも雑談しつつ作業をされていて、

よくしゃべるなあ(≧∇≦*)
というか、
雑談というよりは愚痴だったので、よっぽど 愚痴をためてたのね・・ みたいな。

(ご近所さんは見ている)


・・というか、
私はこんなにご近所さんに見られてたら絶対イヤです~ 大笑い



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



これは全然、ご近所ではないのですが、

“ご近所さんじゃないけど見ている”
今後が気になる工事です。

rblog-20170612213553-00.jpg

こんな立派なビルなので、解体もなかなか進みません。
(いや、これで、めちゃくちゃハイペースだったらすみません)

こういう順序でくりぬかれ、今後はどう解体されるのか、気になります。

相当の瓦礫が出てるはずですよね。
どこに運ばれて、どうなっているのか、気になります。

ご近所さんじゃなくても気になる。






最終更新日  2017年06月13日 16時28分53秒
コメント(12) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.