4679144 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 コロナぴえん リモートしか勝たん

2007.04.26
XML
カテゴリ:映画 ヤ行




あらすじ
東京でカメラマンとして成功している猛
(オダギリジョー)は母の一周忌で帰省する。
彼は実家のガソリンスタンドを継いだ独身の兄の稔
(香川照之)や、そこで働く幼なじみの智恵子
(真木よう子)と再会し、3人で近くの渓谷に行く。
猛が単独行動している間に、稔と渓谷にかかる吊り橋
の上にいた智恵子が転落する・・・。


感想
私は、一人っ子なんですが
この映画は、兄弟がいる人の方が
より理解できるんちゃうかな~。
一つの事件をきっかけに、兄弟の本質が露になる。
兄弟ゆえの愛憎が渦巻く作品。


その兄弟を演じたのは、オダギリジョーと香川照之。
この二人の演技が素晴らしかったグッド

特に、香川照之の変化は見物です!!


美人だけど、幸が薄そうな
真木よう子も好演してるうっしっし

キム兄の検事は、微妙やな~ほえー


『空中庭園』でも描かれてたが
人は記憶を変えてしまう事がある。
ましてや、不意に起こった思いもよらない
一瞬の出来事なら尚更。
記憶は、ゆれる、ゆれる

事件の真相は?
物語の結末は?

最後まで画面に釘づけになった。

『ゆれる』公式サイト

ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい↓


冒頭、おしゃれ系の映画みたいな雰囲気で始まるが
ありふれた日常の物語になり、やがて事件が起こる。

最初は、とても良い人として描かれる兄が
橋の上では、智恵子にとって足かせのような
ウザい雰囲気を醸し出し、事件後は憔悴しきり
一転、弟に対して嫉妬心を吐露したかと思うと
やがて吹っ切れたように夢を語りだす。

弟は兄の変化に戸惑い、人一人の人生奪っといて
なに夢なんか語ってんねん!って感じやろな(^_^;)
ただ、兄が変化したのではなく、弟は
都合の良い部分しか見てなかったのだろう。

人殺しの弟になりたくないから
人を信用しないのに弁護していると図星をつかれ
裏切られた思いにかられた弟は、兄を有罪にする。

しかし、子供時代の兄が手を差し伸べるフィルムを観て
兄の腕の傷を思い出し、兄が嘘をついてなかった事に気付く。

「にいちゃん、家に帰ろう」と絶叫する弟。
笑顔を見せた兄の姿が、バスの陰に隠された所で映画は終わる。
兄弟の今後は、いくらでも解釈する事が出来る。
余韻が残る終わり方だった。
 
 






Last updated  2009.09.13 09:25:38
[映画 ヤ行] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

長崎の鐘が鳴る、あ… New! 夢穂さん

今の状態では... New! 徳虎さん

ひやひやほー\(^o^)/ 遠井の吾郎ちゃんさん

岩貞、快投( ̄▽ ̄) トラトラ甲子園さん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… BROOKさん

2020年シーズン初勝利 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
ドリーミングピーチ 雨里2006さん

Free Space



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.