4320874 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

晴れ、ときどき撮人 一線越えてない虎党 団塊ジュニア(35億に含まれる)

2009.06.05
XML
カテゴリ:映画 ワ行




あらすじ
CIA工作員のロジャー・フェリス(レオナルド・ディカプリオ)は
世界中の情報網の中枢に潜入し、現場を知らない上司に
キレながらも、命を張って働く男。
彼の上司であるベテラン局員、エド・ホフマン(ラッセル・クロウ)は
平和な自宅や安全な本部から電話一本で命令し、部下の意見は
無視する冷酷な男。
そんな生き方も考え方も違う2人の目的はひとつ。
地球規模の爆破事件のリーダーを捕まえることだったが・・・。


感想
『フェイク シティ』の次に観た
3本立て映画の2本目。
フェイクにライズ、世の中、嘘ばっかりやなうっしっし


シティとワールドの違いか、スケールは
ずいぶん違いましたけどね大笑い


因みに原題は、『BODY OF LIES』で
ワールドは入ってませんうっしっし


中東を舞台に、テロリストを逮捕しようと
自分は安全な所から指示を下すCIA上司に
現場の主人公が苦労させられる話なんですが
この映画はフィクションですけど
全くの嘘の話ではないそうですびっくり


現場を知らない
上司の命令に
現場が困惑

って事は、なにもCIAに限った事やないけどうっしっし
命がかかってるから、たまったもんやないなほえー


キャストとスタッフですが
『グラディエーター』
『プロヴァンスの贈り物』
『アメリカン・ギャングスター』
に続いて、リドリー・スコットとラッセル・クロウの
4度目のコンビを組んでいます。

お前ら、デキてんのか?大笑い


主演は、『ブラッド・ダイヤモンド』
レオナルド・ディカプリオ
共演に、『リボルバー』のマーク・ストロング
『ラストキング・オブ・スコットランド』
サイモン・マクバーニー、『キングダム/見えざる敵』
のアリ・スリマン等。


『ワールド・オブ・ライズ』公式サイト


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞって下さい。


犯人をおびき出そうとして、ただの建築家を
テロリストに仕立て上げて、そして見殺しって
アメリカって最低な国やな。


車で砂埃をあげられて、CIAはフェリスを見失うが
ハニによって、間一髪助けられる。

CIAより、ヨルダン情報局のが優秀やん(^_^;)
世界中を監視してるCIAと違って、ヨルダン情報局は
ヨルダンの国だけを監視してるから当然か。
CIAも、あまり他所の国まで出しゃばって
監視せんと、自分の国だけ見張ってたら?(笑)


「自分をアメリカと呼ぶのは止めろ」

ってフェリスがホフマンに言ってたけど
アメリカ人以外の命を何とも思ってなくて
アメリカ以外の国は最低だと思ってる
ホフマンは、アメリカそのものやったな。

アメリカと言えば、肥満大国やしな(笑)

人の命がかかってる指示を、家族サービスを
しながら、すんなよ(^_^;)
 








このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/530827/26649182

虎団Jr. 虎ックバック専用機
承認後に反映されます。







Last updated  2011.06.18 09:54:32
[映画 ワ行] カテゴリの最新記事

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

近本、サヨナラ犠牲… New! トラトラ甲子園さん

付き馬(立川談志 200… New! 雨里2006さん

劇場鑑賞「東京喰種 … New! BROOKさん

真夏のベテラン3連投 徳虎さん

運を占い、土産も購… 夢穂さん

久しぶりのナゴヤ球場 タイガース非公式サイトさん

殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん
遠井の吾郎ちゃんの… 遠井の吾郎ちゃんさん

Rakuten Ranking

Free Space



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.