5630444 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アレ、ときどき啓人 そらそうよ おーん

アレ、ときどき啓人 そらそうよ おーん

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2022.05.31
XML
カテゴリ:映画 タ行




あらすじ
「采女様を助けていただきたいのです。」

享保15年。かつて藩の不正を訴え出たが認められず、故郷・扇野藩
を出た瓜生新兵衛は、連れ添い続けた妻・篠が病に倒れた折、彼女か
ら最期の願いを託される。采女とは、平山道場・四天王の一人で新兵
衛にとって良き友であったが、大きな因縁が・・・。


解説

モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ

ジャパンアクションアワード男優最優秀賞



日本映画専門チャンネルで観た『劒岳 点の記』​​の木村
大作の監督・撮影による時代劇で、木村監督は当初、山三部作として
新田次郎の『孤高の人』を原作とした映画を企画するけど、セットで
はなくロケでの撮影にこだわってるから、冬の槍ケ岳での撮影は危険
と判断して断念、次に『蜩ノ記』​等で知られる葉室麟​
の『川あかり』を映画化しようと思うが、主人公に見合う俳優がおら
ずに、最終的には葉室麟『散り椿』を撮ることに決め、主演には高倉
健の後継者と目する、『花よりもなほ』​​の岡田准一にした
らしいが、健さんは、ひらパー兄さんせーへんやろ大笑い

原作が直木賞作家の葉室麟で、脚本が『雨あがる』​​の小泉堯
史にしては、木村大作さんやから映像は綺麗やったけど、お世辞にも
面白い映画とは言えん作品やったなしょんぼり


音楽は『阿弥陀堂だより』の加古隆
ナレーターは『椿三十郎』の豊川悦司
共演は『大奥』の西島秀俊
『海賊とよばれた男』​​の黒木華
『春を背負って​』​の池松壮亮
『武士の献立』の緒方直人
『永遠の0』​​の新井浩文
『ザ・ファブル』の柳楽優弥
『幕が上がる』の芳根京子
『真田十勇士』の駿河太郎
『天地明察』の渡辺大
ニンゲン合格怪談麻生久美子
『憑神』の石橋蓮司
『小さいおうち』螢雪次朗
『アキレスと亀』の仁科貴
『明日への遺言』の富司純子
『千利休 本覺坊遺文』​​の奥田瑛二。


ネタバレ感想
マウスでクリックしながら、なぞってみて下さい。


BGMがゴッドファーザーっぽいのに、微妙にちゃうからキモい(笑)

何度も行った事あるし、天秤櫓は特徴あるし、彦根城は直ぐ分かるが
、映画やドラマではよく使われてるんを見るけど、大部分はあまりロ
ケでは使われへん富山で撮影したみたいやね。

足を狙う殺陣は斬新やけど、理には適ってる気はする。

原作は読んでへんけど、ネット情報によると、玄蕃の裏に黒幕がいる
そうやけど、映画の尺やと単行本を完全な形で描くんは無理な話で、
大幅なカットは仕方ないし、原作では切腹した源之進の妻やった里美
が妹に、里美の息子やった藤吾は里美の弟へ変更に、キャスティング
優先の邦画ではよくある事やねんけど、その様々な改変が映画にとっ
てプラスになってた感じちゃうねんな。

采女の父を殺した犯人は誰なのか、容疑者は平山道場の四天王の4人
で、藩の不正を暴こうとしたが為に故郷を追われるが妻の遺言で戻っ
てきた新兵衛、四天王の出世頭の采女、切腹した源之進、馬廻役の三
右衞門、采女が犯人であるかのようにミスリードを散々した後に、三
右衞門が犯人である事が明かされるけど、それやったら、もっと出番
を増やして、意外な展開って伏線張っとけよ。

映画では人が死ぬシーンは盛り上がるもんやけど、新兵衛は分かって
くれると言いつつ、ずっと秘密にしてた三右衞門が死んだとこは、殿
が襲撃されてる最中やから仕方ないとは言え、余韻も減ったくれもな
くて、采女の死の場面も同様、戦闘の最中やから、あっさりした感じ
で終わったし、冒頭の篠が死ぬとこも、全く思い入れの無い人物が、
いきなり死んだから全然悲しなかったし、みんな死に損やろ(笑)

最初は篠の死や遺言の事は明かさずに、いきなり新兵衛が戻ってきて
、目的が謎の人物として描き、犯人じゃないかと思わせるような演出
をした方が、ミステリーとしては盛り上がったんちゃうかな?

篠は新兵衛に生きて欲しいから、采女を助けるよう遺言を残したが、
昔の男を助けてとか言われたら、逆に自殺しそうやけどな(笑)

藤吾が最初は毛嫌いしてた新兵衛を最後は信頼するようになったが、
その過程の描き方が不十分で、心変わりの理由が分からんかった。

政家の「励め!」は、作品で唯一笑えるとこやったな(笑)

庭にいる富司純子が遠目からでも、やべー奴なのが伝わってくる場面
も、ある意味笑えたけど(笑)

「人は大切なものに出会えればそれだけで幸せと思うております」

新兵衛と篠との強い愛を描いた作品やから、里美とは結ばれることは
あり得へんとは思ったけど、里美には報われて欲しかったな。
自分が、黒木華が好きやからってのもあるかもしれんが(笑)






お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2022.05.31 09:18:30
[映画 タ行] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Comments

 夢穂@ Re:GWは武道館(04/28) 育ちざかりか。ぽっちゃりさんの お嬢さん…
 徳虎@ Re:猛虎ショー(04/01) お久しぶりです 8対1で勝たなきゃいけ…
 夢穂@ Re:ゲス御用達うどん(03/31) よ~わからんのはゲスはあかんのに 世界の…
 管理人@ Re:夢穂さん >今年も底辺で >混セになりそうですね …
 夢穂@ Re:侍が無料で見れるデー(03/28) オリックスファンでもないけど とりあえず…

Favorite Blog

2024年春季キャ… New! タイガース非公式サイト2代目さん

チケットはそんなに… 徳虎さん

風呂敷/2(古今亭 志… 雨里2006さん

竹中半兵衛公の銅像… トラトラ甲子園さん

殿上人日記 夢穂さん
殿上人日記(仮) 殿上人夢穂さん
パイプの部屋 yohkuraさん

Free Space



© Rakuten Group, Inc.