079117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

VEGAN・菜食からはじめるハッピーライフ♪

2018.04.09
XML
​​家畜と糞尿



家畜動物は、人間の口に入るために殺されますが、殺されることがわかっていて逃げようとします。
家畜の叫び声と、血と脂と糞尿のにおい、家畜の体温で熱せられた屠殺場の光景。これらは、一般では決して目にすることのない光景です。また、こうした全ての要素が、肉の味になっています。

殺されても、「ゴミ」として廃棄される部分が多いことは、ご存知でしょうか。家畜たちは殺される時には病気であることも多く、使えるところが少ないのです。


今のような世の中では、私たち人間の健康は、食によって脅かされています。
農薬・化学肥料汚染の野菜やお米を食べ、糞尿まみれの飼育環境で大量の添加物・抗生物質が投与された家畜の肉や卵を食べるような社会は、健全であるといえるでしょうか。

少なくとも今のような工場畜産をやめ、家畜に抗生物質やホルモン剤も与えず自然に育てることが求められます。そうすれば自ずと飼育数も減り、動物由来製品の価格は高くなります。

安いからといって、動物製品の大量生産を後押しするような消費行為に疑問を持ちましょう。






社会を健全にすれば 自然は健全に保たれる!

畜産の生み出す家畜糞尿は産業廃棄物として扱われています。
地下水や川・海も汚染され、病原性大腸菌O157の発生や、畜産糞尿の投棄によるメタンガスの発生による温暖化への影響が懸念されています。家畜糞尿を処理するコストもばかになりません。

食中毒も発生し、それによる死者も出ています。農業における有機肥料が動物堆肥であるならば、野菜も安心できません。
人の何倍もの排泄物を出す家畜について、私たちは無関心ではいられないでしょう。





今のような工場畜産の肉食は不自然です。
そう思わないように、マスコミや業界が事実を隠して良いイメージを与えていることを知りましょう。



動物工場 工場式畜産CAFOの危険性 [ ダニエル・インホフ ]

​​
イーティング・アニマル アメリカ工場式畜産の難題 [ ジョナサン・サフラン・フォア ]



肉や卵や乳製品を食べるということは、農業や人間の健康にも影響を与えています。
動物由来製品を食べることを減らしてみる、これは人類にとっての大きな課題であり、取り組むべき問題であるといえます。

また、健全な心身を求めるなら、まずは食が健全であること。すなわちそれは、土・空気・水を汚染せず自然の循環サイクルを出来るだけ健全に保っていこうとすることにつながります。




菜食への疑問に答える13章 生き方が変わる、生き方を変える



食品汚染がヒトを襲う O157からスーパーサルモネラまで / ニコルズ・フォックス​​











最終更新日  2018.12.10 11:48:42

PR

カレンダー

日記/記事の投稿

サイド自由欄

マイナスイオン扇風機【新林の滝】



コンデンス除湿機



コーボルトVK200




UV寝具用掃除機




スチームオーブン グランシェフ



バイタミックス






フリーページ

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.