649475 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

まいかのあーだこーだ

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

宮崎あおいちゃん

2017.09.25
XML
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
今回の「眩(くらら)~北斎の娘~」を演出した加藤拓は、
綾瀬はるか主演で「八重の桜」や「精霊の守り人」も手掛けてる。

もともとは生瀬勝久などの周辺で演劇を書いたりしてた人らしく、
いわゆる「映像畑」から出てきた人ではなさそうです。
「八重の桜」や「精霊の守り人」はチラッと見ただけですが、
そのときは、とくに映像で心惹かれることもなかったし、
まし … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.09.25 15:01:23


2017.09.23
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
歴史秘話ヒストリア「お栄と名画のミステリー」を視聴。

先日のドラマのなかでは、
善次郎に「色気がない」と評されていたお栄の画風だけど、

今回の番組を見てたら、
若い女性の袖から見える腕のふくよかさや、
着物の端からチラリとのぞく赤い襦袢などに、
ささやかな色香や可愛らしさを
洒落たセンスで表現していることが見てとれました。

男絵師が追求するく … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.09.23 22:41:45
2017.09.22
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
「眩(くらら)~北斎の娘~」のモデルになった
葛飾応為(お栄)の浮世絵をネットや画集で見てみた。

渓斎英泉(善次郎)が描くような、
やたらとエロく艶っぽい春画や美人画とは対照的に、

応為(お栄)の描く浮世絵は、
淡白といってもよいほど端正に女性の輪郭を写しとったもので、
そのサラッとした感覚は、とてもモダンに見える。

ドラマの中で善次郎は、
… [続きを読む >>]





最終更新日  2017.09.22 21:12:56
2017.09.21
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
今回「眩(くらら)~北斎の娘~」を見たのは、
たまたまのことだったんだけど、

およそ10年ほど前に、
「不機嫌なジーン」「風のハルカ」といった大森美香作品や、
「ちょっと待って神様」「純情きらり」といった宮崎あおい出演作を、
そうとうな熱狂でもってフォローしていたわたしとしては、

この美香&あおいコンビで作られたドラマを絶対に見逃すわけにはいかな … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.09.21 14:13:06
2017.09.20
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
NHK「眩(くらら)~北斎の娘~」を2日間かけてじっくり再視聴。

初見のときは濃密な75分間が見事な出来だと思ったけど、
あらためて見ると、もう少し長く楽しみたい気がしてくる。

ディレクターズカット版とか無いのかな…。

たとえば、

灯篭に浮かび上がる「春夜美人図」に至るまでのエピソードを、
伏線もからめて、もう少し見せてもらえれば、
善次郎がお栄 … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.10.19 23:32:27
2017.09.19
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
昨夜の「眩(くらら)~北斎の娘~」の興奮が冷めやらず、
録画したのを朝から再視聴。

最初のシーンで、
幼いころのお栄が、
はじめて絵筆をにぎる瞬間の生き生きとした場面に、
さっそく感動して落涙(笑)。

最後まで観るのに体力を消耗しそうなので、
いったん休憩して(笑)、
ちょっとネットをチェックしたみたら、

どうやらNHKは、
今回のドラマの放送に合 … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.11.03 17:07:59
2017.09.18
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
いやあ…
久しぶりにテレビドラマで興奮してしまいました。
NHKの「眩(くらら)~北斎の娘~」。

瞠目すべき、素晴らしい映像。
もういちど、つぎはスクリーンで見てみたいと思わせるような、
見事なカットの連続でした。

カンヌでも上映するのだそうです。

宮崎あおいちゃんの演技が素晴らしいのはいうまでもないけど、
加藤拓の演出に魅入られっぱなしの75分間。 … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.09.20 17:32:40
2008.03.17
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
宮崎あおいちゃんが、いわゆる「演技派」なのかどうかは分かりません。

この人はたぶん、
脇役を演じることができないと思う。
それから、
民放の現代劇を演じることもむずかしいと思う。

今後、どこかの民放が、
あおいちゃんに現代劇をさせることがあるかもしれないけど、
たぶん、かなり難しいはずです。
かといって、
これだけビッグな女優でコケるわけにもい … [続きを読む >>]





最終更新日  2017.09.21 14:38:34
2006.06.20
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
『純きら』。
今日はふたつめのレビュー。

というより、中間考察。



冬吾と笛子は、
意外にもあっさりと結ばれたんだけど、
正直、わたしにはまだ腑に落ちないところがある。

東京時代の冬吾と、岡崎に来てからの冬吾。
ずいぶんキャラが変わってる、と感じてる人は多い。

岡崎に来てからの冬吾は、
本来の姿を隠して、何かすこし「演じてる」ように見える … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.07.13 16:42:34
カテゴリ:宮崎あおいちゃん
貴様、
天皇陛下を、
テンノウヘイカを、
てんのうへいかをっっ!!

こんなもの!
コンナモノ!
⊇ωTょもσ!!

マルクスコード。
ダヴィンチコード。
紫式部コード。

不敬に、冒涜に、革命。



せっかく桜子も音楽学校に合格できたのに、
なぜか、そのエピソードも、やけにあっさりスルー。
そんなことはもはやどーでもいいとばかりに、
桜子帰郷だ、笛 … [続きを読む >>]





最終更新日  2021.07.13 16:42:45

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.