3677055 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

くり坊のひとりごと(blog版)

くり坊のひとりごと(blog版)

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Category

Profile

くり坊 1号

くり坊 1号

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

蕎麦アレルギーの木… 蕎麦アレルギーさん

Comments

Freepage List

Headline News

2024/05/13
XML
カテゴリ:WOODPROのこと

本日は、昨日、5月12日に宮島口で行われた「そぞろあるきマルシェ」に行ってきたお話です。
冒頭の、タペストリーをかけた台は、WOODPROで製作したもの。
どっしりとして、いい感じですね。

実は、すでに18回を数える宮島口の「​そぞろ歩きマルシェ​」ですが、WOODPROも今回初出店。
しかし、あいにくの雨。
濡れた「WOODPRO」の看板もさびしそう・・・。
屋外でのテント営業なので、なかなかお客様も寄り付きませんが、中本社長一人で接客中。
お疲れ様です。

なにしろ、こんな感じなので、かなりきついです。

ネットでは販売していない小物も販売中。

宮島口の再開発で、コロナ下の2020年にできたのが、フェリーターミナルと商業施設が一体化した「etto(えっと)」いう施設。
「えっと」とは、広島弁で「たくさん」という意味ですね。
「宮島口」とは、その名の通り、宮島に向かうための本土側の入り口です。

広島の食べ物とか、お土産とか、いろいろあって楽しいのですが、「穴場」でもあります。
私の印象では、いつ来ても、まあまあ空いてます。
どうも、「宮島口」というのは、宮島に向かう通貨点になってしまって、観光客も「素通り」が多い。
島に渡ると行列に並んでしか食べられない「揚げもみじ」も、並ばず食べれます。

そういうこともあって、なんとか宮島口も魅力的な場所にしようとできたのが、この施設でもあります。
「そぞろあるきマルシェ」も、宮島口の魅力を発信し「素通り」を防ぐために企画されているイベントですね。
中央の通路には、大きな天窓がついて明るく、開放的。

その2階のスペースがイベントコーナーとなっていて、そこに設置されるベンチやテーブルをWOODPROで製作しました。
廿日市ロータリークラブからの寄贈です。

そのあたりの経緯は、以前のブログをご参照ください。
⇒​宮島口桟橋 多目的スペースに、OLD ASHIBAベンチなどを納品
冒頭のタペストリー掛けもそうですが、イベントに使うベンチや、

テーブル、展示台など、大活躍中でした。
うれしいですね。

過去最高の来島者を記録している宮島ですが、この日はあいにくの雨。
雨の日は、近隣の駐車場も駐車料金を下げるところが多く、昨日も500円で駐車できました。
観光客に素通りされがちな「宮島口」ですが、地元民にとっても、魅力的なエリアですね。
もし、宮島に来られる際には、ぜひ、イベントコーナーでWOODPRO製のベンチに座って「あなご飯」でも食べてから、フェリーに乗っていただければと思います。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024/05/13 09:26:42 AM
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X