2030612 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ホームメイドの資材紹介 ~Home Made~

PR

Category

Profile


Home Made

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

Home Made@ Re[1]:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 葉月 生さんへ 資材調査は、なかなか面倒…
葉月 生@ Re:ちょっと大きめですが・・・(10/12) 建具はいろいろですから、意外と大変です…
Home Made@ Re[1]:こういう余分な仕事が大切です(10/10) 葉月 生さんへ そういう職人さんが少ない…
葉月 生@ Re:こういう余分な仕事が大切です(10/10) 素晴らしい気づかいですね。 こういう余分…
Home Made@ Re[1]:珍しいですが、今でも購入出来ます(09/07) 葉月 生さんへ 最近は、メッキの技術が…

Freepage List

Headline News

Free Space

輸入住宅の施工・メンテナンスや資材の購入については、私たち ホームメイドにお問い合わせ下さい。

輸入住宅通信 powered by ブログ新聞maker

輸入住宅通信
by ブログ新聞maker




Favorite Blog

まだ登録されていません

Archives

2012年10月15日
XML
カテゴリ:ガレージ・ドア
ビルトインガレージ


車好きが憧れるビルトイン・ガレージ。

さて、どうやってガレージドアが開くのか?

実は、リモコンで作動する電動モーターだけでガレージが
開く訳ではありません。

何せ、幅2.4m x 高さ2.4mの木製ガレージシャッターは
人間の力では上がらないくらいに重いのです。

それを0.5馬力しかない非力なモーターで上げられる訳は
ないですよね。普通自動車だって、100馬力程度あるのです。
因みに、本物の馬は4馬力だそうです。

だから、トーション・スプリングという大きなバネを巻き上げて
おいて、それが戻ろうとする力を利用して木製ドアを上げ下げ
させるのです。

一番いい感じなのは、バネの力とガレージドアの重さが拮抗
して、片手で軽く動かせるくらいです。

そういった意味で、モーターはドアの重さを意識せずに
上下させるだけのパワーがあればいいという訳です。

でも、ガレージドアが上に巻き上げられて、ドア・トラックの
レールを動くのを見ると、強力なモーターが引っ張りあげて
いるように見えますよね。

北米から輸入したオーバースライダーのガレージドアは、
自然の摂理や原理を上手に使っているのがよく分かります。

輸入住宅を建てるなら、こうしたインナー・ガレージが
欲しいですよね。男の夢ってやつでしょうか・・・。

名古屋の近郊で建てたいなら、No.1ビルダーのホームメイド
に依頼しましょう(笑)







Last updated  2012年10月15日 12時21分47秒
コメント(0) | コメントを書く
[ガレージ・ドア] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.