000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2005/12/23
XML
カテゴリ:ネパール産
今日は冬至の翌日。
「しまった! 冬至の日に紹介するつもりだったのに!」と思っていた石があります。

冬至は、ご存じ(北半球で)太陽の高度が最も低く、昼の時間が短い日。
すなわち、夜が長い日。
この日、太陽の力は最も弱くなる時であり、
同時に太陽の力が「減少」から「増大」と転じる時でもあります。

日本では冬至は、一陽来復(いちようらいふく)とも言われ、
陰が極まって再び陽が帰ってくる日であり
この日を境にして運気が高まってくると考えられました。

また、古代中国では、冬至の月を一年の始まりとし、
古代ローマでは、冬至を太陽が復活する日として、盛大な冬至祭が行われました。
この冬至祭がクリスマスのもとになったとも考えられているそうです。

ところで、現代の私たちは、祭といえば、
浮かれ騒ぐ楽しいイベントというイメージがありますが、
それは、祭の半分でしかありません。
祭の本来の姿は、
厳粛に慎んで行う神事と、一転してそれが解放されるいわゆる「お祭り騒ぎ」が
セットになったものなのです。

あたかも、寒く厳しい冬を経て、花が群れ咲く春を迎えるように、
長い夜の冬至を経て、太陽が新たな力を得ていくように。

冬至の意味合いは「死の中の生」であるのかも知れません。

なにやら深刻な話から始めてしまいましたが、
「陰が極まり陽に通じる」
……というイメージが浮かんでしまう石が、これ。



ガネーシュ・ヒマールの、漆黒。
石の姿をした、夜。

以前にもガネーシュの黒水晶を紹介したことがありますが、
あの石が細い結晶の集まりだったのに対し、
これは大ぶりな結晶で、まごうことなき、黒。
全く光に透けない、ど根性の黒なのです。

さらなる驚きは、この石がスモーキーの濃くなったものではないということ。

一般にモリオンと言えば、スモーキーの濃くなったものと同一視され、
どこまで黒ければモリオンなのかということについては、
明確な規定はありません。

また、濃いスモーキーをモリオンと呼ぶのだとも、
モリオンとスモーキーでは、結晶の状態が違うのだとも、
いやいや、スモーキーと派別のメカニズムで黒いものをモリオンと呼ぶのだとも言われ、
諸説さまざまですが、とにかくこの石は黒いのです。

ガネーシュ・ヒマールでスモーキーと言えば、
ずんぐりして緑泥の付着が少ないタイプの結晶ですが、
この水晶は、先細りで緑泥が付着するタイプであることからも
スモーキーが濃くなったものではないことがわかります。

この石、裏側は緑泥まぶしのワイルドな表情をしているのですが、
お店の棚では緑泥の付いている方が上になっていました。
「おお、ワイルド」
と、手に取り、その色を見たとたん、思考停止。
くるりと回れ右をしてレジに向かいましたとも。

そして、帰宅後、じっくりその黒さを観賞。
その原因が内包物であるという結論に達しました。
今回の池袋ショーに持ち込み、複数の石屋さんに見てもらったところ、
ガネーシュのクローライトの鉱脈から出た石に間違いないであろうということ、
内包されているのは緑泥で、
鉄が多く含まれる緑泥がこのように黒くなるのだということがわかりました。

そのせいでしょうか。
この石の黒は、深く、濃く、そして温かく感じるのです。







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2007/04/23 11:16:57 AM
コメント(4) | コメントを書く
[ネパール産] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Comments

フォレスト@ Re:”メタ”からアゼツを考える。(09/28) アゼツライトは水晶にもならないただの石…
スターブラリー@ Re:名前を使う、意味を使う(10/08) この写真に掲載されている水晶は、販売予…
spiranthes@ Re:Vサイン!(11/15) 55度24分のベローダ(Belowda)式双晶かもし…
販売者@ Re:分りやすいです。(09/30) スーパーセブンが、過去くず石だったとい…
通さん@ Re[4]:深紅であるはずの石(12/10) わ!わ!こちらにお返事をありがとうござ…

Recent Posts

Favorite Blog

石ころ館雑記帳 石ころ館店主さん
めいの一日 咲月さん
風の石達、花達、光達 coron2003さん
Rutile Cat The Twin Rutile-Catさん
まーの石と日々の色々 @まー@さん

Freepage List

Profile

KURO−M

KURO−M


© Rakuten Group, Inc.