000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワインヲタ入門生のチラシの裏

ワインヲタ入門生のチラシの裏

2023年12月31日
XML
いよいよ2023年も終わりですね。ブログ再開!何て言いながらまたまた長く間があいてしまいました…。来年はもう少しバランスよく更新したいものです。

さて、年末と言えばこのテーマ。今年もっとも印象に残ったワインについてです。
今年は自宅で飲んだものは勿論、ワイン会、更にはワインイベントでも色々なワインを飲むことが出来ました。
その中で、熟成ワインの妙をあらためて実感出来ましたし、新しいワイナリーさんのワインや、今まで知らなかった品種等、新しい経験を楽しむことも出来ました。

そんな中、今年1番印象的だったのは…コチラです。
今さらコノスル?と思われるかもしれませんが、こちらは品種がマルベックとチリらしからぬ1本です。
また、この紫のラベルはあまり見ないかと思いますが、コンビニのファミリーマート限定となっています。

は黒さもあるガーネットで、エッジにはより赤みがあります。
特筆すべきはその香りで、熟した赤い果実を中心に青系ベリー、ザクロ、プラム、プルーンといったフルーツのドライフルーツ、更には干し柿や干し葡萄といったものも。その他、バラやバルサミコ、遠くに腐葉土や黒い土など、華やかかつ深さ、それに大人しいですが複雑さも感じさせるものでした。
味わいも相当なバランスの良さで、勿論チリワインらしく果実味が軸ではあるのですが、ミディアムな量感でしなやかさを感じる質感のボディ、乳酸系ながら明るさのある酸、後口にかけてキュッと締まる渋みと、好印象でした。

このワインがわずか910円というのですから、コノスルの凄さをあらためて実感させられたなあと。
飲んだグラスがリーデル・ヴィノムのテンプラニーリョグラスだったというのもワインの印象を良くしたのかも知れませんが、910円のワインながらリーデルのグラスに耐えるポテンシャルというのも、それはそれで凄いことかと思います。

食事との相性も幅広く、ローストビーフやローストチキンといった肉系、トマトソースといったものから、マグロやサーモンの刺身といった赤い魚まであれこれと楽しめました。

高級なワイン珍しいワインも勿論楽しいですが、こういった銘柄を発見出来る、出会えるというのもワインの楽しいところかと思います。
来年も、ワインというコンテンツを隅々まで楽しみたいところです。それでは、よいお年を!





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2023年12月31日 21時34分46秒
コメント(2) | コメントを書く


【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール

ぱんだしゅりけん

ぱんだしゅりけん

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

お気に入りブログ

今朝は晴れ。 New! HABANDさん

ドゥニ・バシュレ / … New! hirozeauxさん

【腕時計】私の心強… New! shuz1127さん

Pierre Mignon Cuvee… ミユウミリウさん

2024年自宅で新年ワ… busuka-sanさん

サッカー好き(現役プ… Echezeaux14さん

コメント新着

ぱんだしゅりけん@ Re[1]:2023年、この1本!(12/31) kaoritalyさんへ 今頃気づいてしまい申し…
kaoritaly@ Re:2023年、この1本!(12/31) コノスルはよくできたワインですよね♪
ぱんだしゅりけん@ Re[1]:Natan葡萄酒醸造所ワイン会をしました(01/15) shinakunさんへ ご無沙汰しております。ま…
shinakun@ Re:Natan葡萄酒醸造所ワイン会をしました(01/15) ぱんださん、こんばんは! お元気そうで何…

フリーページ

サイド自由欄


© Rakuten Group, Inc.