857828 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

秋山巌の小さな美術館 ギャラリーMami の「まみだより」

2012.12.30
XML
断端ケア用品

秋山巌の小さな美術館 ギャラリーMami の町田珠実です。

◆体調悪化に悩まれている方のご参考になる事を願い、記事をアップします。ギャラリーの記事ではありませんので、ご理解の上、閲覧は注意して下さいませ。

HPでご案内の通り、仙台から兵庫県西宮市に移住して2ヶ月が経ちました。

震災以降ずっと治らなかった(時には悪化していた)夫の断端のキズ(何と呼べばいいのかわからないのでキズとします)が、すっかり治りました。

夫は、交通事故で左足大腿を切断して、義足をはいています。

この写真は、もう使わなくてよくなったケア用品の数々。滅菌ガーゼ・特殊保護テープ・ひまし油・除菌消毒液など、他にもいろいろ使いました。

バンドエイドの「キズパワーパッド」は、震災後、お友達が送ってくれたものです。半壊状態となった近くのドラッグストアで、薬剤師さんがいなくて販売出来ないと言われて困っていた所、関東・西日本の友人達が走り回って集めてくれました。

そう、震災直後の3月は、キズパワーパッドで何とか済んでいたのです。それでも、ガスが止まって給湯が出来なくなり、お風呂に入れなかった3月中に、キズは悪化してしまいました。

ドクターが、メールでサポートしてくれるというネットのコミュニティにも相談しましたが、結局、「見て見ないとわからない・・・」という返事に行き着きます。

ガソリンを入れる事が出来て、クリニックに行ける環境になったので、診察・治療してもらったのが、4月の半ば。キズの原因はわからず、ステロイドの入った軟膏を出されるだけでした。この時から、もう、義足の装着は無理になり、急遽、松葉杖を用意しました。

クリニック松葉杖


軟膏を塗っていると、一時的には良くなるのですが、だんだん皮膚が薄くなっていくのがわかります。やはり、ステロイド軟膏の使用は中止しました。

夫の職場は3階で、階段しかなかったので、松葉杖で何度も上り下りするのは大変でした。義足をはいていても階段は大変なのですけど、仕方ありません。

こちらは、まだいいほうの6月(2011年)の状態。
断端キズ6月


松葉杖での通勤も支障が出るようになり、お昼休みに一度義足を外し、消毒をして休ませて、また午後から装着するというパターンに切り替え、サポートに、毎日私がお昼に通っていました。

2011年10月から今年の10月までは、ず~っとこんな状態でした。
2011年9月断端キズ


ですので、お昼に消毒して休ませ、帰宅後もすぐに義足を外して消毒、ひまし油など、その時の状態に応じて手当していました。

結局、ここまで保護しないとダメになっていたのです。
ガーゼ手当


義足を装着する時に着ける、ライナーがいけないのか?それとも義足の形状が悪いのか、義足の調整をして下さる先生も、一緒になって考え、試してくれたのですが、良くなりません。

ですが、義足の調整に行く関西出張の1泊、2泊で、帰って来たときには、ちょっと良くなっていたのです。

関西に行くと良くなる・・・。何でなんだろう???


今年の9月末、1週間の遅い夏休みで、大阪に滞在し、キズはみるみる良くなりました。

夏休みを終えた10月、夫は仙台に戻ったとたんに、一気に体調を悪化させ、2週間、仕事に行けない状態・・・40°の高熱と、喘息のような咳が続きました。

一刻も早く移住しないと、手遅れになる・・・危機感だけで、その後の手続きを行いました。その話は、また別の記事でご報告したいと思います。


こちらが、すっかり良くなった断端。
移住後断端




西日本に、移住しただけで、治ったのです。水と空気しか考えられません。放射能の影響以外、何があるのだろう・・・。

重金属アレルギーだったのですね、きっと。避難移住した方々からよく聞くアレルギーです。

西日本に移住してみて、他の症状もほとんど改善しました。もう、治らないような症状も私には出ていますが、ゆっくり養生いたします。


離れてみてわかる・・・。

うちでは、添加物の多い食品は気をつけ、買わないようにしていました。たまに、コンビニのものやインスタントの食品を食べると、すぐに解るし、反応が出ます。

有害化学物質が入っている日用品(シャンプーや洗剤など)は使っておりませんので、芳香剤の置いてあるトイレなど、息を止めないとダメなぐらいです。

でも、気にしてなかった昔は、大丈夫だったんですね、そういったものが。

「敏感」になったとも言えますが、それまでがあまりにも「鈍感」だった。麻痺していたとも言えるのでしょう。

仙台にいれば、鈍感になり、麻痺してしまうんですね。離れてみて、変わりように驚いています。


毎日が夫の足のケアで、本当によくやったと思います。もちろん、本人が一番辛かったと思いますが、何でもっと早く気がつかなかったのかと、申し訳ない想いもあります。

大切なものの優先順位が、うちでは、仕事よりも健康(命)でしたから移住出来ました。

年の暮れ、是非、大切なものの優先順位を、見直していただけたら幸いです。

 







最終更新日  2014.06.25 21:54:20
コメント(5) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


放射能の影響が解りやすい動画です。   gallerymami さん
20121125(日)ジャーナリスト木下黄太@京都ベジタリアン・フェスティバル
http://www.youtube.com/watch?v=5pkDq0Wd_As& ;feature=share&list=FLa-Kis2RSFuizus7pclV8jg
(2012.12.31 01:43:12)

Re:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30)   nori さん
「3.11西宮子供の未来を考える会」という、3.11以降の放射能問題などをきっかけに出来た会に所属している者です。
木下さんのツイートからこちらのブログを知り、記事を読ませて頂きました。
西宮に移住されてから色々と体調が改善なさったとのこと、本当に良かったですね。他の避難者の方々からも同様の話をお聞きしています。
もしも放射能問題、被災地の問題など西宮で話せる相手が欲しいと思われました折には、会でミーティングやお茶会などを定期的に開いておりますので、お気軽にお越し下さい。
http://ameblo.jp/nishi-kodomo/ (2013.01.03 03:10:22)

noriさんへ   gallerymami さん
noriさん
>「3.11西宮子供の未来を考える会」という、3.11以降の放射能問題などをきっかけに出来た会に所属している者です。

コメントありがとうございます。小野先生の講演会もうかがいたかったのですが、まだ落ち着かなくて参加できませんでした。ご連絡させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。

(2013.01.03 03:25:41)

Re:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30)   すーさん さん
https://plaza.rakuten.co.jp/bruixanishimura/diary/201204080000/

偶然不思議な話を見てびっくりしてます!!上のブログにも東日本から西日本に移住して医者も治せない病気が治った話が書いてあります。そして、治った人たちの共通点があって、さらにびっくりしました!放射能や添加物の食品を避けてたことです。それによって、勘が冴えたのか、不思議な力や縁を授かったのか、そんな印象があります。貴重な素晴らしいお話を書いてくださいまして、ありがとうございました!!! (2021.06.20 21:07:55)

Re[1]:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30)   gallerymami さん
すーさんさんへ
こんにちは、コメントありがとうございます。
リンク先記事も拝読致しました。
福島第一原発事故による放射能汚染の影響は、残念ながら(収束していないので当然ですが)まだまだ継続中ですね。
今年2021年3月に1週間東京に滞在したのですが、帰宅後に急激な体調悪化で、10年前の悪夢が蘇り恐ろしかったです。
数年前から、岡山の三田先生に診ていただいておりますが、特徴的な症状が出ています。油断せずに過ごしています。
(2021.06.23 18:51:22)

PR

プロフィール


gallerymami

カテゴリ

日記/記事の投稿

バックナンバー

コメント新着

池田恵美子@ Re:義妹、町田久美子ご縁の皆様方へ(09/26) 記事に気がつかず、今拝見しました。 家族…
gallerymami@ Re[1]:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30) すーさんさんへ こんにちは、コメントあり…
すーさん@ Re:移住2ヶ月、完治しました!!(閲覧注意)(12/30) <small> <a href="https://plaza.rakuten…

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.